不老愚 助光 れいん坊

嘘、誤魔化し、怠慢を憤り、愛情、親切、思いやり、を喜び感動を記事にしています。

朝三暮四

2013-01-31 15:55:34 | 冗談囃子


 「朝三暮四」昔 中国に猨公と言う大変猿が好きな人が居ました。沢山の猿を飼って可愛がって居ましたが、有る時 猨公は経済的に苦しくなりまして、猿に与える餌が潤沢に買えなくなりました。其処で猿達を集めてこう言いました。「私の財政が乏しくなった。其処で お前達に与えるドングリを、朝三つ、夕方四つ配給する事にする」
 すると 猿達は黄色い歯を剥きだしてキイキイと怒って騒ぎました。其処で猨公は「分かった分かった それでは 朝四つ、夕方三つにしよう」と言ったところ、猿達は納得して平伏しました。
 此の話 何処か可笑しいですね。経営者と労働組合の賃上げ闘争見たいです。

コメント

沖縄の人

2013-01-29 14:16:16 | 而今

 「沖縄の人」私の妻の在宅リハビリに来て下さっている人は、沖縄の那覇市出身の女性です。未だ30代と思われる、向日葵の様に明るく頗るポジティブな方で、兎に角一所懸命で、患者の話を熱心に聞いて、励まして呉れますので、お陰で妻は驚くほどの回復を見る事が出来ました。
 丁度 一年前の昨年一月末に脳梗塞で倒れまして、入院・手術、三月末に退院しましたが、左半身に麻痺が残り、其の時はまさに暗澹たる気持ちでした。
 其の時に来て呉れたのが此の「沖縄の人」です。「もう此の体は治らないんだ!」と思って沈み切った妻の気持ちを、明るい顔と声で「きっと治るから頑張りましょう!!」と言って励まし、兎に角 前向きに考える様にと思考をリードして呉れました。
 其のお陰で 毎週火曜日に来て呉れる日を心待ちにして、「沖縄の人」に逢えるのを楽しみにして居ます。毎週一回の訪問リハビリを、毎週二階にして欲しいと要望しましたが、此の「沖縄の人」は超人気者で、各方面からの要望しきりな為に、今の週一回が精一杯だとの事で、此れ以上の無理は言えませんでした。
 矢張り 沖縄から本土へ働きに出て来る人は、根性が違う様です。静岡の温暖な地で呑気に生まれ育った人間とは、全く生活感が違います。此れと言った産業が無く、米軍基地と観光だけでは自給自足が出来ませんので、みんな一所懸命に生きて居るんですね。私は沖縄に対する見方が大いに変わりました。

コメント

NHKは無神経

2013-01-26 15:24:30 | 而今


 此の数日間というもの「アルジェリア人質事件」のニュースで持ちきりでした。特にNHKでは、朝から晩まで繰り返し同じ画面の同じコメントを流し続けて居ました。幾ら何でもやり過ぎです。人質の家族の方、日揮の従業員の人達には、まるで傷口に手を突っ込んで掻き廻される思いだったでしょう。余りにもその辺の配慮が足りません。
 NHKの報道番組は、どうもこの頃はそう言った<マスコミのエチケット>がかなり不足して来ている様に思います。視聴者からお金を採って放送して居る訳ですから、もっと慎重に丁寧な配慮をして貰いたいものです。

コメント

橋下市長の激怒

2013-01-22 13:26:45 | 而今


 橋下市長激怒! 大阪の桜宮高校の体罰・自殺事件で、橋下大阪市長は激怒して居ます。「校長以下 体育教師の総入れ替え、体育科の新入生募集の中止」と言った事柄を断行するべし、と発言して居まて問題になってます。
 其の根拠とする処は、「こんな重大な問題が起きて居るのに、まるで何もなかったかの如くに、今迄通り其の侭続けて行こうとする神経がおかしい。此れでは何も問題意識も、反省もして居ない。原発事故でもそうだが、此れでは何も新しい事が生まれて来ない」と言う事です。
 全く其の通りだと私も思います。此の問題の体育教師が、日常的に体罰を行って居たのは、校長以下の周囲の教員、父兄等に、其れを赦して黙認する雰囲気が昔から有ったのでしょう。つまり学校ぐるみの重大な問題だから、其れを根本的に改める必要がある、と橋下市長は考えて居るのでしょう。
 そうしなければ また同様な事件が起きるのではないか、という心配が払拭出来ないので、橋下市長が強硬とも言える発言になったのです。
 兎に角 純粋な高校生が自殺をしたのです。其処まで彼を追い詰めたのは、周囲の大人達です。彼がどれほど悩み、苦しんだか其れ等の大人達には少しも分かって居ないのです。教育委員会も、教師達も分かって居ないし、分かろうともしません。だから 橋下市長が激怒しているのです。

コメント

ヤンキー先生 怒る

2013-01-16 14:45:45 | 冗談囃子


 「ヤンキー先生怒る!」 大阪で体罰を受けて自殺した高校生の問題の調査を行ったヤンキー先生の記事が、報道されて居ます。以下其の内容です。
 『大阪市立桜宮高校(都島区)の男子バスケットボール部主将だった2年の男子生徒=当時(17)=が男性顧問(47)の体罰を受けた後に自殺した問題で、「ヤンキー先生」として知られる義家弘介文部科学政務官は15日午前、大阪市役所を訪れ、市教委の永井哲郎教育長や佐藤芳弘校長らと面会した。自殺の経緯について聞き取りを行い、部活動指導における体罰の定義について見直す考えを示唆した。
 義家政務官は自殺前の生徒の様子や、前後の事実経過について確認。教育行政のあり方などについて意見交換を行った上で、今後、文科省との連携を緊密にしていくことで合意した。
 会談後、記者団の取材に応じた義家政務官は「これは体罰ではなく日常的、継続的に行われた暴力で、事案を矮小化すべきではない」と強調。「体罰と指導の線引きについては今後、議論が必要」と述べ、部活動の指導における体罰の定義を見直す必要性について言及した。』
 大津市の問題にしろ、学校の中では世間一般常識では考えられない事が行われて居るのですね。部活動の顧問の先生と言えば、生徒は絶対服従で、無抵抗です。其の関係を悪用して、物言わぬ生徒に暴力を振るうのは、虐待・サディズムです。きっと此の顧問の教師は、性格的欠陥人間でしょう。また 其れを放置して居た学校・教育委員会も無責任過ぎます。余りにも自殺した生徒が可哀想です。

コメント (1)

東京のインフラ

2013-01-15 11:41:20 | 而今


 東京のインフラが脆弱な事をシミジミと思い知らされました。勿論 今回が初めての事ではありません。大震災の時も大混乱で、帰宅不能の群衆が溢れました。
 懲りないと言うか、無策言うか、何度も同じ事を繰り返して居ます。そして誰もがため息交じりに「困った!困った!」と言うだけで、具体的に動こうとしません。 
 この状態で 東京直下型地震が発生したら、いったいどうなるのでしょう街は火事で焼け野原になり、犠牲者は何百万人と出て、関東大震災よりも何十倍もの被害が発生して東京は全滅状態になるでしょう。
 然も 其の被害を食い止めようにも、インフラが此の有様では、只 手をこまねいて自然の力に壊されて行くのを見て居るだけです。
 其れが分かって居ながら、誰も知恵も力も出しません。何と言う無気力、無責任でしょう。石原さんは、<東京オリンピック>という宿題を残してサッサと都知事を辞めて仕舞って、猪瀬さんはどうしたらいいか分からず、右往左往するだけです。
 哀れな東京都民は、為す事なく 座して運を天に任せるしかないのです。そして 地震学者は、「東京直下地震は、三十年以内に発生する確率が70%」などと言ってます。どうしたらいいのでしょう?外国へ移住しましょうか?

コメント

東京の大雪

2013-01-14 15:06:18 | 冗談囃子


 東京は大雪です。お陰で91回全国高校サッカー決勝は、19日に延期になりました。選手達も大変ですが、遠く宮崎県から来ている鵬翔高校の応援団の人達は、どうするのでしょう?一旦宮崎まで帰ってまた19日の為に東京まで出て来なきゃなりません。其の費用を考えると大変な事です。応援団の世話役の方は病気になって仕舞いそうです。先年の牛の病気騒ぎが有って、皆さんが、経済的にあまり余裕がお有りになる所では無いと拝察します。
 雪では 今日中止して、明日やると言う風に簡単には行かないでしょうから、天災と観念するしかないのでしょう。
 京都橘高校の方は、新幹線で3時間ばかりの近距離ですから、断然有利です。その意味からして、宮崎の鵬翔高校の皆さんには御気の毒です。でも 其れにもめげず頑張って下さい。

コメント

マクド難民

2013-01-13 15:16:00 | 而今

 「マクド難民」今朝の朝日新聞1面に、大きく載って居ます。大阪地区で職も住む所も失って、此の寒い冬を凌ぐ為に、身の置き処が無くて、オールナイト営業のマクドナルドで¥100のハンバーグ一つを買って、其れで飢えと寒さを辛くも凌いでいる人の事を「マクド難民」と言うのだそうです。
 然も 其れが30代~40代の働き盛りの人達で、最近 特に増えて居ると言う記事です。どうしてかと言うと、 パナソニック、シャープと言う、嘗ての家電の雄と言われた関西の大手企業で働いて居て、会社の業績不振でリストラされた不幸な人達です。
 パナソニックもシャープも家電華やかなりし頃は、飛ぶ鳥を落とす勢いで、肩で風を切って居た事を思えば、何と言う凋落ぶりでしょう。
 結局はトップの企業運営の失敗です。韓国のサムスンに追い越され、それでも新しい戦略を立てられず、過去の栄光に酔いしれて居た結果が此の有様で、そして「マクド難民」と言う悲惨な人達を世に溢れさせて仕舞ったのです。
 企業経営者は 業績回復の為に従業員のクビを斬って決算の帖尻さえ合わせればいい、と言う 誠に知恵も工夫も無い 安易な手段しか出来ない奴は、自分のクビを斬れ!
 

コメント

アベノミクス

2013-01-12 16:08:50 | 冗談囃子


「アベノミクス」 安倍内閣の経済政策をそう言うそうです。復興事業・インフラ整備・税制改革等々 景気良く予算を付けて、総事業費ベースで20兆円の大博打的政策を打って出ました。
 なにしろ 前の野田政権が「ご要望を重く受け止め、然るべく適切な処置を速やかに取ります」と言って、結局何もしなかったので、安倍さんは物凄く<やり易い>状態で政権を受け継いだ事になります。
 お陰で 円は1ドル89円迄値下がりし、日経平均株価は10,800円を超えました。未だ未だこの傾向は続くと、評論家は言って居ます。もっとも 天気予報と経済評論は全く当てにならないそうです。例え外れても 全然責任をとりませんから・・・
 さて 安倍さん 日銀の白川総裁に<更に金融緩和>を迫り、大型経済政策をして、「日本経済を生き返らせる」と 息撒いて居ます。誠にケッコウですが、この後 何が待って居るのでしょう? 隣の韓国では 異常なウオン高で、輸出が激減して経済界が大打撃の上、失業率の増大、財閥の独り勝ちで貧富の格差が広がり、暴動が起きるかも知れないと言われて居ます。
 日本でも毎日寒い日が続いて、全国民が泣いて居ます。暖房の効いた暖かい部屋で、ぬくぬくとして居る、政治家・官僚の皆さん、日本でも暴動が起きるかも知れませんよ!

コメント

血糖値

2013-01-09 14:30:55 | 冗談囃子

 「血糖値」 此の歳になると兎に角煩く話題になりまして、やれヘモグロビンH1Gがどうのこうのとテレビや雑誌で喧しい次第です。
 私もお正月には<暴飲暴食>をしまして、きっと今度は酷い数字が出て、お医者さんからお小言を言われるだろうと、恐れ戦いて一昨日お医者さんに行って来ました。
 ところが驚いた事に血液検査の結果、「理想的な結果です」と言われて「間違いありませんか?」と聞き返した程でした。
 <食後の血糖値95><ヘモグロビンH1G5.9>でした。あれだけ数の子やら、明太子など高カロリーの物を一杯食べたのに、信じられません。
 平素から 朝晩生野菜をボール一杯に食べさせられて居ました成果(?)でしょう。だいたい私は<野菜大嫌い人間>です。あんな不味いものをお金を取って売るなんて、詐欺・虐待の類です。其れを「食べろ!食べろ!」と繰り返し命令する医者は鬼か悪魔です。私の主治医の女性の先生に「こんなに野菜ばかり食べたらウサギさんになっちゃいます」と訴えましたら、平然として「ウサギさんになりなさい!!」と言われて仕舞いました。
 ですから 今も 毎朝・毎晩「不味い!不味い!」と泣きながら生野菜を食べさせられて居ます。ドレッシングをかけても何をしても、野菜の不味さは変わりません。誰かサプリメントでもいいから、野菜を食べなくてもいい物を発明して呉れませんか!!

コメント

御神籤

2013-01-07 11:33:55 | 冗談囃子

 我ながら自分の事を<間抜け>だと思います。と言うのは、去年の暮 年賀はがきを購入して、いざプリンターで印刷しようとしましたら、其の年賀はがきが見当たりません。家中捜しましたが、どうしても見当たりませんので、諦めて又改めて購入しまして暮の25日に投函しました。
 そして新年 初詣に行きまして、御神籤を引きましたら「大吉!!!」と出ました。また 失せ物の欄に「必ず見つかる。低い所に有る」と書いてありました。
 一旦は諦めた年賀はがきでしたが、また探して見ました。たいてい普段は書類等の類は私は家の二階のパソコンのデスクに保管しますから、二階ばかり必死こいて探して居ましたが、「まぁ 念為」と思って一階の書棚を開けて見ましたら、なんと有りました!!年賀はがきが!!御神籤のご託宣どおり「低い所」に有りました。
 何とも 御神籤さまさまです。今年は御神籤を信じましょう。

コメント

うんざりテレビ

2013-01-04 19:12:12 | 冗談囃子
 年末年始のテレビにはもう本当にウンザリしました。かなり以前から其の傾向は有りまして、今更ながらの感は有りますが、それにしてもよくこれ程までにバカバカしい番組の放送を続けるものだと呆れて仕舞おました。
 お笑タレントと脳足りん女子タレントを雛壇に座らせて、まるで鶏小屋風景の中継放送です。幾らギャラが安いからと言っても、毎度毎度同じ顔触れで、相変らずの<自虐・他虐ネタ>で無理矢理笑わせようとする番組では、見る方は面白くも何ともありません。むしろ番組に出演して居る当人達が面白いでしょうが、然し 無理して大声を挙げて笑って居る様に見えますから、きっと顔で笑って心で泣いているのでしょう。
 最近では 民放のみならずNHK迄が同じ傾向にないりつつ有ります。特にベテランの女子アナが、何か不満でも有るかの如く、ふざけ過ぎに見えます。
 だから 大晦日と元日にはNHKのEテレだけを見ました。大晦日にはベートーヴェンの第9交響曲を、元日にはウイーンフィルのニューイヤーコンサートを堪能しましたが、さすがに二日続けてのクラッシックは少し疲れました。
 後は 箱根駅伝で日体大の奇跡のカムバック優勝を少しだけ見て、今年のお正月テレビはお終いです。
コメント