戦略コンサルティングの本質

戦略コンサルの本質 What's Strategic Consulting?  一戦略コンサルの個人的見解・徒然日記

PCを修理に出す

2019-11-18 | workstyle
幾度となく、語ってきたが、

PCはコンサルにとって、

所謂、「『飛び道具』に匹敵する」

(少なくとも自身はそう思っている。)


そのため、PCにはかなり投資をしてきた。


それが、また壊れてしまった!


といってもきっかけは、非常に些細なもの。





コーヒーショップで作業中、

その日はたまたま、フタのついた密閉性の高い

紙コップではなく、

マグカップで受け入れてしまったこと。


常連のショップでは、

既に注文しなくても、レジ前に立つだけで

「いつもの」が出てくるのだが、

店員によって、その対応が違うのだ。


ちょっとした振動で、

マグカップから、

コーヒーが揺れて、

少量がキーボード上に落ちた。

すぐに、ティッシュでふいたのだが、

中に浸透したようだ。

留意したいのは、

すぐに症状が出ず、時間が経ってから

症状が現れるもの。

今回はそれ!


キーボードの一部の文字が、

押しても反応しなくなった。


すぐにPCのサポートセンターへコンタクト。

前も、今回以上に「重症」を経験しており、

有償となる、勝手はわかっていた。



結局、

被害は、キーボード交換のみにとどまり、

マザーボードまでは

逝かれることはなかったため、

費用も程々に。



液体をこぼした場合は、

すぐに、PCを逆さまにして、

もしくは、ボディーを叩く、

息を吹きかけるなどして、

液体を外へ強制排除、

することをオススメする。


予備のノートPCが別途あったため、

そのデータバックアップや設定

(OSは、期限が切れるというWindows 7)

に時間を喰ってしまった。


やはり、使いやすいのはWindows10である。

7は、OSの立ち上げなどに時間がかかる上、

種々の反応も遅い気がする。



代わりに、

アカウントIDを入力する画面(画像)を

別のものにする(カスタマイズする)

術を(ネットで調べた上で)取得してしまった。


こうでもしないと、

仕事で使う気になれないため。


iPhone11のように

防水型のPCが出来れば良いと思うのは、

私だけだろうか。
コメント   この記事についてブログを書く
« 恙なく | トップ | やっちまったなぁ4 »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

workstyle」カテゴリの最新記事