プロ家庭菜園家のやさい畑日記 ~相模原 清水農園~

相模原で野菜作りをしています。家族に食べさせたい、健康で生き生きした野菜作りを心掛けています☆

九条ねぎと豆腐としらすのぶっかけ飯

2016年01月29日 | 野菜大好き!~旬野菜のお料理です~


吉野家の豆腐ぶっかけ飯がおいしかったので、ちょっとアレンジして作ってみました☆


材料(二人)
九条ねぎ・・1本 豆腐・・1/2丁 しらす・・適宜 ごはん・・二人分 かつお出汁・・お玉2杯分くらい 塩・・適宜 薄口しょうゆ・・適宜


作り方
1 九条ねぎは小口切りにします。豆腐は小さめのサイの目切りにします。

2 かつお出汁を濃いめに取ります。塩、薄口しょうゆでおいしいなと感じるくらいに味付けします。

3 丼にご飯を入れて、しらすを散らし、豆腐と九条ねぎを乗せます。

4 食べる時にかつお出汁をぶっかけていただきます。好みで、醤油をかけてください、。








コメント (4)

ほうれん草ご温泉卵のスパゲッティ

2016年01月27日 | 野菜大好き!~旬野菜のお料理です~


ふわっとしたほうれん草と、トロットした温泉卵を混ぜていただくと、ともおいしいです☆

材料(二人)
ほうれん草・・150g 卵・・2個 スパゲッティ・・200g バター・・大さじ2 粉チーズ・・適宜 塩・・適宜


1 温泉卵を作ります。僕が一番簡単だと思っているやり方ですので、もし他に良いやり方があればそれを使ってください。

ミルクパンくらいの大きさの蓋のできる鍋に1リットルの水を入れ沸騰させます。

沸騰したら冷水を200ml加えて、そこへ卵も入れ蓋をします。

15分くらい経ったら卵を取り出して出来上がりです。

2 スパゲッティを茹でます。 

3 ほうれん草は湯がいてから水でよく洗い、水気を切って食べやすい大きさにカットします。鍋を熱してバターを溶かし、ほうれん草を炒めます。塩で味付けをします。

4 3へ茹ったスパゲッティを入れて炒め合わせます。塩で味付けをします。

5 4をお皿に盛りつけて、温泉卵を乗せ、粉チーズを好みでかけます。良く混ぜていただきます。








コメント

小松菜と竹輪の黒酢チャーハン

2016年01月24日 | 野菜大好き!~旬野菜のお料理です~


酸味のきいた、和風チャーハンです☆

材料(二人)
小松菜・・100g 竹輪・・一本(100g) 長ネギ・・1本 ご飯・・二人分 花がつお・・適宜 出汁醤油※・・大さじ2 黒酢・・大さじ2 塩・・少々

自家製出汁醤油の作り方はこちらのリンクを参照してください。

作り方
1 小松菜は食べやすい大きさにざく切りにします。竹輪は輪切りに、長ネギは粗みじんにします。

2 鍋を熱して油をなじませ、竹輪を入れて炒めます。次に小松菜、長ネギも入れて炒めます。火が通ったら、ご飯を加えて炒め合わせます。塩、出汁醤油、黒酢を加えて良く炒め合わせ、全体が混ざり合ったら出来上がりです。器に盛り付けて、花がつおを添えます。









コメント (4)

九条ねぎのかき揚げと温泉卵の丼

2016年01月23日 | 野菜大好き!~旬野菜のお料理です~


サクサクの香ばしい九条ねぎのかき揚げと、トロッとした温泉卵が混ざり合って、とてもおいしいです☆


九条ねぎのかき揚げの作り方はこのリンクを参考にしてください。

丼つゆの作り方はこちらを参考にしてください。

材料(二人)
九条ねぎのかき揚げ・・2枚 卵・・2個 ご飯・・2杯分 丼つゆ・・大さじ2

作り方
1 温泉卵を作ります。僕が一番簡単だと思っているやり方ですので、もし他に良いやり方があればそれを使ってください。

ミルクパンくらいの大きさの蓋のできる鍋に1リットルの水を入れ沸騰させます。

沸騰したら冷水を200ml加えて、そこへ卵も入れ蓋をします。

15分くらい経ったら卵を取り出して出来上がりです。

2 丼にご飯を盛り、九条ねぎのかき揚げを乗せて丼つゆを適宜かけます。温泉卵を乗せて完成です。











コメント (6)

スティックブロッコリーとホタテの蒸し焼き

2016年01月21日 | 野菜大好き!~旬野菜のお料理です~


ブロッコリーとホタテの相性がとてもいいです☆

材料(二人)
スティックブロッコリー・・150g ボイルホタテ・・150g にんにく・・1かけ 水・・100cc キャノーラ油・・大さじ1 塩・・適宜 薄口しょうゆ・・少々


作り方
1 スティックブロッコリーは洗って、一口大にカットします。にんにくは芯を取って叩き潰します。

2 鍋を熱してキャノーラ油をなじませ、潰したにんにくを弱火で、香りが油に十分移るまで炒めます。

3 2にホタテを加えて焼き色が付くまで強火で炒め、スティックブロッコリーも加えて炒めます。

4 塩・醤油で味付けし、水を加えます。蓋をして1分ほど強火で蒸し焼きにし、出来上がりです。










コメント (4)

こんなに降るとは思いませんでした・・雪

2016年01月19日 | 畑の出来事。。



結構ドカッと降りましたね。

野菜はほぼ雪で埋もれてしまっているので、20センチくらいは積もっているでしょうか。



一面雪に覆われると、太陽の光が反射して、目が痛いです。

確か、このまま長時間、雪の反射を受け続けると目の奥が焼けて大変なことになるんですよね。

昔、椎名誠のエッセイに、そんなことが書いてありました。



キャベツは頭が出ていたので、探す必要なく見つかりました。

が・・・

完全に雪に埋まっている人参とか、ほうれん草は探すのが大変すぎるのであきらめます。

広い畑の中、雪の中の野菜を探すのはすごく大変です。

あと、このまま野菜を探していると、多分目が焼けるので引き上げます。








コメント (6)

キャベツと豆腐とツナの炒め

2016年01月17日 | 野菜大好き!~旬野菜のお料理です~


シャキッとしたキャベツの触感を残すのがおいしさのポイントです☆


材料(二人)
キャベツ・・150g 木綿豆腐(あれば、島豆腐)・・半丁 ツナ缶(チャンク)・・一缶 かつお出汁・・50cc 塩・醤油・・適宜 キャノーラ油・・適宜 花かつお・・適宜

作り方
1 キャベツは一口大にざく切りにします。木綿豆腐は水抜きし※適当な大きさにカットします。ツナ缶は余計な油分を捨てておきます。
※島豆腐の場合は水抜きする必要はありません。

2 中華鍋を熱して油をなじませ、豆腐を炒めます。豆腐がきつね色になったら、キャベツ、ツナを入れて炒め合わせます。塩・醤油で味付けし、かつお出汁を加えて炒め合わせます。

3 味見をして、良ければ出来上がりです。花かつおを添えて盛りつけます。








コメント (6)

ウコンを干しています。

2016年01月14日 | 畑の出来事。。



貯蔵して一年中利用するために、ウコンを薄切りにして乾燥させています。
カラカラになるまで乾燥したら、シリカゲルなどと一緒に瓶に入れて、保存しておきます。
主にお茶にして、利用します。







コメント (4)

長期間採れるスティックブロッコリーって、嘘じゃなかった

2016年01月11日 | 畑の出来事。。


去年の七月下旬に種まきしたスティックブロッコリーです。
10月の中旬くらいから収穫を初めて、1月11日現在まだ収穫中です。

普通のブロッコリーは一度収穫したら、脇芽が少し取れるくらいなので、驚異的に長い期間収穫し続けられています。
看板に偽りなし!と言う感じで、良い品種に巡り合えました。







コメント (6)

小松菜と島豆腐の炒め

2016年01月10日 | 野菜大好き!~旬野菜のお料理です~


島豆腐は水抜きしなくてもそのまま炒め物にできます。
さっぱり美味しいですよ☆

材料(二人)
小松菜・・150g 島豆腐・・半丁 かつお出汁・・50cc キャノーラ油・・大さじ1 塩・醤油・・適宜

作り方
1 小松菜は洗ってざく切りにします。島豆腐は一口大にカットします。

2 鍋を熱して油をなじませ、島豆腐をきつね色になるまで炒めます。小松菜を茎から加えて炒め、塩、醤油で味付けします。

3 かつお出汁を加えて炒め合わせ、小松菜に火が通ったら出来上がりです。








コメント (4)

早すぎる梅の開花に心配が増えました・・・

2016年01月06日 | 畑の出来事。。



写真はうちに畑の梅なんですが、正月早々花が咲いてしまいました。
例年は3月にならないと咲かないので、二か月早いです。

たぶん、一部が狂い咲きで咲いたので、満開にはならないと願いたいのですが。
天候気候を相手にしている人間にとっては、この異常ともいえる変化は恐ろしいですね。


今年に入ってからサウジアラビアとイランが衝突。大戦の火種になりかねないなどと言う声もあるし

北朝鮮は核実験を強行するし

世界情勢はうちの梅とは関係ないけど、なんか心配事が多くなりますね。。。







コメント (8)

聖護院大根と塩鮭のうま煮

2016年01月05日 | 野菜大好き!~旬野菜のお料理です~


大根と塩鮭がおいしさを引き立てあいます!


材料(二人)
聖護院大根・・400g 塩鮭・・2切れ ごま油・・大さじ1 みりん・・大さじ2 薄口しょうゆ・・大さじ1

作り方
1 聖護院大根は皮をむいて乱切りにします。塩鮭は一口大に切ります。

2 鍋にごま油を熱し聖護院大根を炒めます。大根の表面が半透明になったら、水をひたひたに加えて煮立てます。そこへ塩鮭、みりん、醤油を加えて、弱火で途中鍋返しなどしながら、大根が柔らかくなるまで煮ます。器に盛り付けて、出来上がりです。









コメント