草もち姫 徒然なるままに

日暮し、PCにむかひて心に移りゆくよしなし事を、そこはかとなく書きつくれば、あやしうこそものぐるほしけれ。

「TSUKEMEN」LIVE@鎌倉芸術館

2018年05月06日 | 音楽

やっと私だけのGW(笑)ずーっと気になっていた「TSUKEMEN」というグループ。バイオリン×2+ピアノの3名のイケメンの楽器だけのグループです。

会場は大船にある「鎌倉芸術館」近くて遠い鎌倉?いや遠くて近いかな?小田急の快速乗れば45分くらいですが、最後の藤沢→大船の一駅がうざい(^_^;)

いつもだと「ついでに」とか欲張っちゃうけど、田谷の洞窟とかも近いから行きたいんだけど(-_-;)今日はライブに専心することにしました。

大船駅コンコース「大船トレインフェア」で大盛況ですね(^o^)江ノ電「えのん」京急「けいきゅん」湘南モノレール「しょもたん」シーサイドライン「キラキラ☆シータン」にJR東日本「ハマの電チャンん」に大船観音のキャラクター「のんちゃん」もいるのかっ(笑)

駅前の商店街をまっすぐ歩くと着きますが、なんかすっきりしていると思ったら電線が全くない!

    

メンバーのTAIRIKU(大陸)さんのお父さんがさだまさしさんで、「お前らイケメンというよりツケメン程度だな」でバンド名が決まったとか?

    

やっとチケット取れて、初めて聴きに来ました。工事していた鎌倉芸術館、素晴らしくなりました。なんと、中庭が竹林になっております(^o^)さすが鎌倉ですね。

    

「TSUKEMEN」LIVE素晴らしかったです。
3人とも音大の大学院まで修了しているだけあって技術は本物。オリジナルに「ムーンリバー」や「ルパンのテーマ」など馴染みのある曲も混ぜています。
今ふう若者のノリや雰囲気も楽しいし、客席には女性やナイスミドル&ミディ、更に子供のファンもいました\(^o^)/

トークが今一つぎこちないのが(笑)親近感持てますね。さだ色を一切出さないのもいいと思う!

クラッシックでもポピュラーでもないツケメンサウンド、そのものです。客席から登場したり、降りてきたり、キャンディーをさり気なく配ったり?
最初と最後は特に観客も参加しての曲で楽しめました。幸せな時間が過ぎたなぁって感じでした。

CDやグッズを買うと公演後に握手会だそうです(笑)ちびっことヤングママさんが1番に並んでいました。

Jcomで毎日番組が始まったらしく、スマホでアプリを入れると無料で視聴できるようです。早速聴いています。

  

広重ごっこも一段落して今年は色んな分野に出かけて行こうかなと思っています。次はどんな音楽聴きに行こうかな?

コメント (3)

Broad6 ライブ@モーションブルー横浜

2017年05月09日 | 音楽

午前中は公園のお掃除、午後からは定例会と自治会の班長さん+支部長として大活躍(笑)の一日。ご褒美は「Broad6」のライブです。

久しぶりの桜木町、今日の目的はさなちゃんとひまりちゃんのお洋服ゲット、ひまりちゃんはずーっと以前おなじみだった餅之助兄さんの「元」カノサクランボちゃんの娘さんです(笑)

今は結婚してママなので「チェリーママちゃん」に改名?ですが、私や娘たちにとってはいつまでもお友達!来週初めて会う予定で楽しみです。

で、桜木町駅前の「next」とワールドポーターズでショッピング予定です。

南町田のグランベリーモールが無くなってしまったのでnextは久しぶりでしたが、偶然ポイント5倍セールにお誕生月特典・LINEのお友達割引でかなりお得になりました(*^^)v

ワールドポータースのサイトを見たら「ハッピーエブリーバースデイ」というので誕生日の前日・当日・翌日に行くといい事がありそう!

前日が62歳の誕生日だったのでインフォメーションに行ってみました。当日使える割引券の他に6月末まで使えるいくつかの特典がありました。

平日パーキング無料・映画1,300円+無料ドリンク・カップラーメンミュージアム割引・みなとみらい万葉倶楽部割引などです。

  

時間がなかったし、ライブで1ドリングオーダーなので飲食は無理でしたが、お目当ての子供服のお店で20%OFFになり嬉しかった(*^^)v

赤れんがまでの通路は横浜の緑化イベントの会場になっていているし、

    

     

                    

赤れんがではドイツの春のお祭り「横浜フリューリングイベント」で大にぎわいです。

    

その後ろに大きな船が!「セレブリティ―ミレニアム」のようです。ここで見た船では一番大きい気がします。せっかくなので記念撮影お願いしました。

    

ライブは19時半からで私は整理番号が73番だったので18:45以降の呼び出しでした。先着順とかじゃないし、座って楽しめるライブはナイスミディ―にはぴったりです。

「Moon River」のCDのプレゼント付きでした。

    

アーティストとのコラボレーション・カクテルということで今回のライブテーマ~Love Voyage~に合わせて「Port Jackson (ポートジャクソン)」と「Guanabara (グアナバラ)」がありました。

かっこいい!と思うけどいつもは頼まないのですが今回はノンアルコールのものがあるという事で「グアナバラ」を頼んでみました。世界三大美港の一つ、グアナバラ湾に浮かぶ緑の島々を季節のキウイ、ゴールデンキウイで表現したそうです。ところで2本の黒いストローが付いてきたのですけど、こういうのって1本で飲むの?2本は間違っちゃて来たの(笑)?

ライブは今回も練りに練った内容とアレンジでしばらく夢の世界で極楽しました。

前回のライブの時に「結婚して幸太り?」と心配した健一ちゃん、今回はすっきりしまって以前の健一ちゃんでしたのでほっとしました。彼の暖かい艶のある声がとても好きです。

いつかはミュージカルとかにも挑戦してほしいなと前から思っています。ヨモちゃんの影響で聞き始めたRAGFAIR→Broad6ですが今や私の癒しになっております。

タイタニックの「My Heart Will Go On」でスタート、ディズニーの白雪姫の「いつかおうじさまが(Some Day My Prince Will Come)」お得意の「Fly me to the moon」「On the sunny side of the street」「Newyork city serenade」やブラジル系の音楽、タイトルは知らないけどほとんど聞いたことのある曲が多くてお客さんもノリノリでした。もちろん「Moon River」も。

テレビ朝日の「題名のない音楽会」でもサンバやボサノバの特集をやっていたので嬉しかったです。ジャンルで言うとボサノバが好きかも。

2時間ですっかり夜になったみなとみらいの帰り道、桜木町駅に向かう汽車道の端っこでは何かの撮影をしていたようでちょっと迂回でした(笑)この景色は使えるよな。

  

コメント (2)

Broad 6@モーションブルー横浜

2016年07月30日 | 音楽

4年前に行った「Broad6」のライブ@横浜モーションブルー。

Facebookで知ったけど残念ながら完売とのことだったが、追加公演が出来たとのことでゲットできました。追加と言いながら前日、、ってパターンです。

前日までは大雨でしたが、梅雨明け前でもカラッと晴れて適度に風もあって絶好のお散歩日和。

神奈川県歴史博物館は老朽化の為にしばらくお休みのようです。広重様の作品沢山あるのでただ今貸し出し中かな?

    

    

桜木町から野毛を経由して歩いてみました。「象の鼻パーク」でソフトクリームを食べるミッション完了(笑)

      

ゴスロリ?というのかくくりはわからないけど、同じようなスタイルの方たちが撮影会をしておられました。なんでオレンジ色の着物になるんだろう?知らない世界の話です。

    

さて今日のライブはなんでか浴衣の方が多い?ファンが申し合わせたのか?とも思ったけど「浴衣や和装で来るとカクテル一杯サービス」だったせいでした。

私は今日は本場インドのパンジャブスーツです(*^^)v

    

整理券ごとに時間をずらして呼んでくれる割には着席に結構またされるという、前回は公演後の支払いに随分待たされたのですが、、もうちょっとこの辺工夫が必要かも?

今回もオリジナルカクテルが用意されていましたが私はいきなりデザートメニューです。

    

メンバーは私のちょうど横の通路を通って出入りしてくれたので元気そうな様子しかと拝見。しかも自由席とはいえすぐステージ前だったので、そして立ち上がったりとかしないライブスタイルで思う存分楽しめました。

ファンのリクエストを重視してセットリストを決めたということでした。当然、入ってくる「ビートルズメドレー」11分の大作は本当に聴きごたえもあるけどメンバーは大変(笑)

Inspiの4人もRAGFAIRの加藤さん健一ちゃんももう音楽の虫、そのもので本当に楽しそう(*^^)v

リオオリンピックも意識しました、というラテン系の曲はドラムやホイッスルまで自前の声ですから、凄い!

昔からスリムな加藤さん、、ますます痩せた?健一ちゃんは昨年結婚したとかでちょっと幸せ太り?

前回は「We are all alone」に感激したけど、今回はそれは聞けなかったけど、ずいぶんレパートリーが増えているのを実感。

帰りはまだ明るい時間で屋形船の多さにびっくりしながら汽車道通って駅に向かいました。じぇじぇポケモン@桜木町駅(笑)

    

コメント (2)

私の周りの凄い人(*^_^*)ゲロゲロ先輩の人生に「爽やか」がやってきた?

2014年07月12日 | 音楽

現役時代は入れ替わりだった大学テニス部の伝説の先輩と、2007年11月後輩たちの全国大会出場を応援に行くことから交流が始まってもう7年がたつ。

「テニスしたいね」という掛け声だけだったOB会も、ゲロゲロ先輩のおかげでついに昨年からテニス部らしいOB会になった!

さらに癌!キャリアでも先輩であるし、好奇心と実行力でバリバリ毎日を過ごしておられる人生のお手本なのです。facebookもLINEもこなすのもお見事!

今回は最近お気に入りなようで時々F.Bにも載せておられる「Jammin' Zeb」というアカペラグループのライブに誘っていただいた。会場は日吉の慶應キャンパス。

大井町線直通で参上、日吉慶応も初めてでその意味でも楽しみでした。駅で会った先輩いわく「インカレがここでね、(-_-;)全く歯が立たなかったわ」

    

「へー、、そうなんですか」なんとこの先輩インカレに2回も行っておられるのです。私もかろうじて一回出させていただきましたが(-_-;)実は優勝はしておりませんで(笑)優勝者が医学部の6年生だったんで2位でも私にお鉢が回ってきたってわけです。そして私は会場が西宮だったのですけど、歯が立たなかったのは先輩以上(笑)思わぬ共通点でした。

さて、せっかくなのでちょっとだけキャンパス散歩、むむっ!この看板は?笑える「自然環境研究センター、、、演題「クマムシ」ですと。銀杏並木が続く緑あふれるキャンパスです。    

デザインも凝った講義棟、ペンのマークもしっかり残っているのね。「まむし谷」って、、(-_-;)

    

正門のすぐ右側の建物が「藤原記念ホール」のようです。木材たっぷりの素晴らしい環境のホールです。みなとみらいホールのようです。

    

男性4人のうち3人がハーフというアカペラグループで、先輩は所沢の労音ではじめて聞いて衝撃を受け、即刻ファンクラブに入ったとか(@_@;)

私もヨモちゃんがきっかけだけど、RAGFAAIRにはまって相当ライブも行きましたし、ゴスペラーズにも数回参戦しておりますのでちょっとアカペラ経歴はあるのですが、今はRAGAFAIRも無く、inspiのメンバーと加藤さん、健一ちゃんのブロード6もなかなか機会が無くて飢えておりました。ましてや一度きりのRAGFAIRの音楽会を除いてはゆっくりアカペラを堪能するというシチュエーションでは無かったので今回のライブはとても気に入りました。

もちろんメンバーのポテンシャルは素晴らしく、各イベント(大相撲断髪式、NBA・ラグビー等国際スポーツの開会イベント、)にも国歌斉唱などのお役で呼ばれたりもしているようです。3人のネイティブもいるので外国語の曲も超安定!

この日の目玉の一つらしい国歌斉唱3連発(笑)ってことで日本・アメリカ・ドイツ国歌を聞けました。(私はフィリピンの国家を覚えたのがきっかけで国歌大好きで、昔国歌全集というCDをマジで購入予定でしたほどだったので感激)、さらにこれまた大好きな「オペラ座の怪人」「レ・ミゼラブル」のナンバー、ジャズの名曲あり。往年の名曲「ビギンザビギン」「ラストダンスを私に」はじめメンバーのオリジナルまで素晴らしい曲の連発。圧倒されます。欲を言えばもっとアカペラだけのナンバーを披露していただきたい。

観客はほぼ30代以上の女性、、先輩によると化粧品メーカーとのイベントなども多いようだし、6月は長野県内の高校の芸術鑑賞会の様な事をしていたようです。 

トークも自然で楽しく、オーストラリア人とのハーフというLENSEIさんの日本語は可愛らしく(笑)メンバーからの突っ込みも満載!結局最後の方は興奮して英語になっておりましたが、それもまた楽しい(*^_^*)

先輩がCDをコピーしてきて下さったのでただいま聞きながらブログを書いておりますが、この日の特筆すべきは先輩の武勇伝(笑)

まぁ先輩だけじゃないですけど、熱心なファンはCDを買ってサイン+握手をしてもらっておりました!我が先輩真っ先にミニアルバムを購入して列に並んでおります(@_@;)。

後姿だから載せますよぉ~(事後承諾よろしく)

    

この後せっかくなのでキャンパスと反対側の商店街の「ぶどうの家」でお茶しながら色々な話をしましたが、先輩いわく久しぶりに「爽やか」という言葉がやってきた、らしです(笑)

     

7月限定の「生パイナップルのタルト」と「白鳳ケーキ」も最高でした!恐るべし jammin' Zeb(*^_^*)私も台風のせいか?何だか数日すっきりしない体調だったのですが、気のせいかとってもすっきり!癒されたってことでしょうか。音楽は偉大です。

せっかくなので自由が丘で途中下車(笑)ぐるっとお散歩、目の保養、おしゃれな街のちょっと横の(笑)熊野神社に行ってきました。素敵な一日に感謝です。

    

コメント

本格的クラシックギターに驚き!

2013年07月31日 | 音楽

NPO一期一会が主催する「Music for you」は、東京では初の本格的なイベントらしく、つきみ野姫様ご一家が大活躍。

事の起こりから事情を聞いていたので、行きがかりとはいえ(笑)本当にその努力には感心するばかり(^^ゞ

名古屋のイベントの後から5泊6日間移動から住む、寝る、食べるを全部サポート!ご夫妻が倒れないかと心配、、、

いよいよ今日が東京ではメインイベント、文京区の「ラリール」でのコンサートの日です。

「茗荷谷駅」には初上陸、案内通りつくば大学方向を目指していきます。大通りから一本入っただけで木立があふれる遊歩道が続きます。筑波の中高があるらしくオブジェも変わってる!

    

「つくば大学」と「放送大学」の看板の前を「教育の森」という遊歩道を進むと、文京区スポーツセンターが右に見えます。

その前を左に下って行ったところが会場のようです。特に看板もないのでわかりにくいですが、、、

          

つきみ野姫様のアイディアで譜面台にポスターが置かれていました。受付には会の代表者の方と「一期一会」Tシャツ姫が、、ご主人も知り合いのゲストをお出迎えです。

    

今回は私は一応プログラム作成でちょっとだけ参加(*^。^*)クリックするとちゃんと読めます。

    

さて、会場はいすが足りないくらい満員!無料とはいえ月曜日の夕方にこれだけの人を集められるのはさすがにつきみ野姫ご夫妻の力(*^。^*)

チェコ在住で今回のギタリストさんの奥様であり、一期一会の代表のお嬢さんという方のご挨拶は、このコンサートのいきさつなどを簡潔に紹介されていてとても素朴で好感が持てます。

最初は小学生の姉妹の琴の演奏、、最前列の(多分お師匠さんであるおばあちゃん)が見つめる前で若干緊張しながらも素晴らしい演奏です!浴衣も可愛い!

 

はじめて聞く(見る)しかも最前列で、、本格的なクラシックギターの演奏です。演奏前の様子ですがこちらも緊張しちゃう(笑)これでもかってくらい沢山弾いて下さったが、一曲一曲どころか一音ごとにも丁寧に必死に演奏されていてビックリ!しかも爪には何もない(^^ゞ同然お琴の演奏のような爪をつけるとかピックを持っていると思ったので、、お隣の奥様に伺ったら「爪は楽器の一部」ということでとても大切にケアされているようです。

  

そういえば、会場は満員でかなり暑くなったのですが、エアコンが効かないのかな?一部の方からも申し出があったようですが、実はギターの繊細なチューニングに影響があるとかで「ギターの演奏中はOFFでお願いします」とのこと。演奏者は長袖の服を着ているし、、 そうであれば一同納得です。

向かって右の方は声楽家でもあるらしく、素晴らしい歌を聞かせてくれました。チェコ語の歌はよくわからないけど、最後の日本の曲は感動が倍増!!!

「ホームステイ中、練習したら家が壊れるかも(^^ゞ」と冗談のように言っていた姫様の言葉通り、良く響く素敵な歌声です。

途中の横山ゆう子さんという方に琴は一風変わっていて、金子みすずさんの詩に曲をつけてご自分で歌われます。

    

MCも慣れたもので、選曲もイギリスのプリンス誕生祝い?のイギリス民謡2曲、金子みすずからは震災後にメジャーになった「こだまでしょうか」他2曲披露されました。

改めて「金子みすず」さんをググったら、、素晴らしい詩と引き換えにつらい人生を送られたようです、最後は自殺、、でも命日が3月11日とは(^^ゞ

皆さん心からの拍手を送られていたと思います。立ちあがっても良かったけど、、みんな大人しい(^^ゞ

フィナーレはみんなで合唱です。「浜辺の歌」と「ふるさと」歌詞はうろ覚えだけど、なんだか感動して泣きそうでした(^^ゞ

    

最後はさすがに堂に行ったつきみ野姫のご主人のご挨拶です。そしてここでつきみ野姫様の関係でマニラでご一緒だった方たちと再会!短い時間でしたがガストで懐かしいマニラの話に花が咲きました。アー楽しかった!抹茶かき氷も美味しかった!みんなそれぞれ子供さんも成長している様子、マダム達もそれぞれ楽しんでおられる様子、また会いましょう!

    

こだまでしょうか

「遊ぼう」っていうと
「遊ぼう」っていう。
 
「ばか」っていうと
「ばか」っていう。
 
「もう遊ばない」っていうと
「遊ばない」っていう。
 
そうして、あとで
さみしくなって、
 
「ごめんね」っていうと
「ごめんね」っていう。
 
こだまでしょうか、
いいえ、誰でも。

私と小鳥と鈴と

私が両手をひろげても、
お空はちっとも飛べないが、
飛べる小鳥は私のように、
地面(じべた)を速くは走れない。
 
私がからだをゆすっても、
きれいな音は出ないけど、
あの鳴る鈴は私のように
たくさんの唄は知らないよ。
 
鈴と、小鳥と、それから私、
みんなちがって、みんないい。

月日貝

西のお空はあかね色、

あかいお日さま海のなか。

東のお空眞珠いろ、

まるい、黄色いお月さま。

日ぐれに落ちたお日さまと、

夜あけに沈むお月さま、

逢うたは深い海の底。

ある日漁夫にひろはれた、

赤とうす黄の月日貝。

 

コメント (2)

福原美穂ちゃんのライブ(^^♪最高!

2012年12月04日 | 音楽
若手実力派シンガーとして徐々に知名度も↑している福原美穂ちゃんはヨモちゃんと行った平泉での三浦大知さんとの「世界遺産ライブ」で拝聴。同じ年でキャリアも長いはずの謙虚キャラの三浦大地君を超える(笑)貫録を感じました。

ビルボード東京デビューの娘たちも「うわっ!近い!」とびっくり!これはアーティストのサインボード
 

最初??だったヨモギ源氏もしっかり予習してきたようで、期待が膨らみます。2DAYSの平日のラストステージにもかかわらず満席!


登場はなんと私たちのテーブルのある横の階段から降りて来たので、ヨモちゃんまさかのハイタッチ第1号(^_-)-☆
  

もうお腹いっぱいだったので、ドリンクを3杯注文しただけ、、


ライブはオリジナルにカバー曲含めどれも丁寧に歌ってくださり、本当に歌唱力があるのを実感!

ファンの方のリクエストプロデュースによる映画「バグダットカフェ」のJevetta Steele の「Calling You 」に挑戦したり、
ホイットニーヒューストンの「I believe in you & me」 も圧巻。

マライアキャリーの「恋人たちのクリスマス」では、端っこをいいことに、ヨモギ源氏とヨモちゃんはスタディングでダンスしちゃうくらい乗り乗り!私も大好きな「LOVE ACTUALY」のサントラのこの曲は大好き(^_-)-☆

「終わりたくないよ~」といいながら楽しそうな美穂ちゃん、、まだデビュー4年ですと、これからも楽しみです(^^♪

BOYSは参加できなくて残念だったが、みんな音楽好きな我が家、、こんな誕生日もありかな。
コメント

須藤元気とワールドオーダー@東京国際フォーラム「ホールA」

2012年07月12日 | 音楽
東京スカイツリーよりも先入れていたイベントです。

都下からわざわざ都心に出るので相変わらずせこく1日に2つ以上の用事を入れるのです(笑)

以前渋谷公会堂でのライブが結構良かったので購入してみました。

渋谷でも「こんな大きな会場でできるなんて、、、」と言っていたのが半年前なのに、、ホールA?

豊洲にお勤めですぐ来られるあんころ姉さんですが、楽しみのロシヤ語サークルをお休みしてもらいましたm(__)m

少しなら私がフォローできる?と思いきや、、月曜日が思い出せない(^_^;)

市村正親さんからもお花が届いています!


さて、ワールドオーダーですが、相変わらずの一生懸命オーラが出まくりなのですが、さすがに今回は器が大きすぎ?のような気がしました。

席が後ろってのもあったんですけど、ステージ後ろのモニターがなければほとんどもったいないことになりそう、、

しかもコスチュームが「サラリーマン」なので大袈裟になりようもない。

せっかくの熱演がもったいない(>_<)と思ったのは私だけ?

彼らの場合PVが面白すぎるので、演出をもっと工夫した方がいいかも?(上から目線(笑)

例えばバックをPVのようないろんな場所にどんどん変えて行くとか、

音楽担当のレベルはかなり高いと思うのですが、、そして女性の演奏者のみなさん美しい事!ときに音楽が勝ち過ぎていたりして(@_@;)

メンバーの一人が直前のリハでけがをしたとか、アクシデントやエピソードもありで終わりのトークではかなり面白いことになっておりました。須藤さんらしさが出ていてよかったけど、熱心なファンがいることも判明。

ライブのパターンが完全に出来上がっていないって感じもありますが数年すればもっと面白くなりそうで、頑張って欲しい!

コメント (1)

NECフィールディング「世界遺産劇場」第19回-平泉-三浦大知&福原美穂”One Night Special Live”

2012年07月04日 | 音楽
会場のライブ中の写真は撮れないので、忘れないうちに感想を書いておこうかな。

三浦大知さんは昨年からヨモちゃんがはまっている若手のアーティストで、そもそもは大好きなKREVAさん辺りから繋がったようです。

とはいえ子供のころに一旦「folder」というグループでデビューをしていて「和製マイケルジャクソン」みたいな評価を受けていたらしい、、、にもかかわらず、変声期に無理はしないと決めて一旦引っこんで、しばらくダンスのレッスンを積んでいたとかで、

「今一番ダンスがうまいのはだれ?」みたいな掲示板にも名前が出来たりする。

DVDを見せてもらったけど、確かに凄い、、歌いながらあれだけ踊れる?

KREVA様を神様と仰ぐヨモちゃんが完璧にはまっており、ライブも数回行ってますます盛り上がっていたようです。

福原美穂さんも最近知ったが、天海祐海さん主演の「カエルの女王さま」に出ていた方だ。天海さんが好きなので録画して見ていて役的にはヤヤンキーママみたいな子だったけど、歌はうまいなぁと思った。やはり何人か本当に旨い人がいないとね(^^ゞ

そしてまた偶然最近BSで彼女の特集を見ていたのでヨモちゃんがこのライブに行きたいと言ったときにすぐに乗っかった!

雨女の私が(お付き合いとはいえ)参加したのがいけなかったのか降水確率は60%^^;うーんm(__)m

しかし、雨男(笑)B'zのライブでかなり鍛えられて、あの伝説の渚園の台風ライブに参戦した私は完ぺきな雨合羽スタイルの用意をしていったのです。防水レインコートの上に透明ビニールのかっぱを重ね着して、帽子もかぶる!



しかし、今回失敗したのはバッグを入れるごみ袋(笑)を忘れたこと^^;しかし会場のNECブースで暇つぶしに参加したゲームでいただいたエコバッグが大活躍!NECさんありがとうm(__)m

開場後にすぐ降り出して雨具の花が咲いていたのですが、ライブ前には小降りになって、ちょっと安心!

今回の席はファンクラブ枠でゲットしたせいか前から4列目という好位置で10Mちょい先のアーティストはばっちり視界に。

周りのファンも京都から参戦とか、お互いにファン同士の交流がある方も多いみたいで熱心なファンが多そう。

アナウンスの女性が「ヤマトダイチと福原美穂の、、」という静けさの中の間違いアナウンスには隣の席のお姉ちゃんも

ムカッ(ー_ー)!!「マジないでしょ、、」と一言。

綺麗な声のアナウンサーのお姉ちゃん、、三浦さんのファンでないのは確かかな(笑)

最初に登場した三浦さんが1曲キーボーと歌で聞かせて「では福原美穂ちゃんのライブをお楽しみ下さい」と引っこんでしまった。

そして登場した福原さんは、、一言で言うと!「かっこいい!」

細身のジーンズに緑のトップスには髪の毛にも負けないくらいゆらゆらする飾りのついたコスチューム、大きなイアリング、

後ろの席のお姉ちゃんはいきなり泣き出した(@_@;)

北海道出身ということもあってどうもドリカムの美和さんのイメージが入ってきちゃうが、大きな口からの伸びのある歌声はまんざら似てなくもない。

多分ファンのお姉ちゃんたちは同じように、カンカン帽子みたいなのが好きみたい?

フランクなトークは関西人っぽいかも?観客を取り込むのも上手(^^♪

三浦大知さんのライブでダンスがないの?と心配するような狭いステージだったが、福原さんのライブが終わると、あれこれ撤去されていよいよダンスも出来そうな場所が現れて期待が膨らむ。

ノアのHDDに何枚かアルバムを入れたので聞いたことあるかも?みたいなダンスナンバーではファン大騒ぎ!

胸の筋肉を動かす?ところでは悲鳴が(^^ゞ

途中で再度雨が降ってきたが、三浦さん「凄く楽しい!」「いつまでも歌っていたい」「こんな場所でできるなんて幸せ」と。

最後の二人のMIXはかなりの迫力、楽しそう、雨はジャンジャン降るけど、ホタルが飛んで綺麗!(そこまで乗って踊ってないない私にはちょっと寒いが、、、)

最後はこんなはずじゃなかった^^;かもしれない星空は見えない中で「見上げてごらん夜の星を」のデュエット。

三浦さんのトークはかなり謙虚で控えめ、、とヨモちゃんから聞いていたが、その点福原さんの方が突き抜けている感じで自由でざっくり(^O^)姉御タイプで女性のファンも多かろうと推測されます。

数年後この二人が「紅白に出ない」タイプの大物アーティストになっているような予感もします(^^♪

コメント (2)

「BROAD6」ライブ@Motion Blue Yokohama

2012年06月11日 | 音楽
日本にアカペラブームを起こしたRAGFAIRとINSPIの中の数名による本格的アカペラグループのライブがあると知り早速チケットゲットして楽しみにしていました(^_-)-☆

ヨモギ源氏が会員になっているビルボードの冊子に大阪公演が載っていて初めて知ったのですが、このメンバーの歌声は期待が持てそう!とネットで探してここにたどり着いたのです。

昨日の日帰り新東名走破でかなり疲れていたのでテンションが上がらなかったのですが、さすがに今日は電車で出かけました。

半年くらいよく通ったみなとみらいですが、やはり休日は駐車場のことを考えると、、

桜木町からは「あかい靴号」で赤レンガに行くのがおしゃれです(^。^)y-.。o○楽チンだし(笑)

    

大勢の人でにぎわう赤レンガ周辺、ショッピングは無いので広場で散歩をしていたら、すごく気分も爽快になってきました。

暑くも寒くもなくていい気候、広い海、青空、ひろーーい芝生にシロツメクサ、、生き返るなぁ
                  

海上自衛隊の建物の屋上では隊員が何か活動中、横には「工作船」??次回行ってみようかな、
  

シーバスから怪しいコスプレ軍団が上陸(^^ゞ
  

さて5時半からのライブですが、整理券は午前11時から配布されているようです。まぁどこであれ歌は聞けるので開演5分くらい前に入店しました。

最初に案内された椅子だけの席に座ったのですが、めっちゃ座り心地が不安定で(^^ゞ後ろ向きでもいいので椅子席に変更していただきました。ショーが始まったら椅子は好きな方に向けられるのでばっちりみられます。

食事もお酒もありますが、グレープ系のソフトドリンクを頼みました。曲に合わせたオリジナルカクテルとかもあっておしゃれですけど、下戸なのでメニューを見るだけ


ライブは狭い会場でお座りというベストな状態だったのもよかったし、

何より、大好きなアカペラで70-80年代の曲をアレンジしていて最高!!

このころは人生で最高に音楽を聴いていた頃なので、ましてやボズスキャッグスの「We are all alone」は結婚式の曲に選んだくらいなので、嬉しいなんてもんじゃない。

RAGFAIRやINSPIファンのお嬢さんたちにとったら「??」の選曲でしょうが、見回すと若い子に交じって筋金入りのアカペラ好きの年配層も若干みられます。

こだわりのメンバーらしい、練りに練ったプログラムやアレンジ、完成度の高いハーモニーがすぐそこで

RAGFAIRの楽しいライブも、大きな会場やオールスタンディングのホールではちょっと疲れた(^^ゞ私にとってはずーっとこれでやってくださいm(__)mって感じでした。

BROAD6として初めてのCDがプレゼントされたのも嬉しかったです。日本の「さくら」っぽいアレンジも入っている!

セットリストは覚えているのではNYCセレナーデ/AFRICA/Baby come back/My favorite things /Come Together/cravan/heart of mine/最後はwe are all alone等

アンコールもあったりで、声だけで勝負のメンバーにとったら大変なことだと思うので大サービスかと、、

INSPIもRAGFAIRもオリジナルグループの活動もあると思うのでなくなってしまう可能性もあるけど、時々でいいからまたやって欲しいなと願っています。

久しぶりに聞いた荒井健一ちゃんの声は今日もとっても魅力的でした(^^♪

残念だったのはライブ後の清算にやたら長い列ができていたこと。


これってなんとかならないのかな?ライブ前の注文分だけは事前に清算するとか?






コメント

山崎まさよし ライブを見て納得(^^♪

2012年05月10日 | 音楽
本当に便利になった録画機能、間違いなく録画しておいてくれました。

先日凄いと感じた山崎まさよしさんの「ONE KNIGHT LIVE TOUR 2010-2011」

「先輩ROCK YOU」で紹介されていた一人ライブ用のしつらえは全く一緒。赤い唇の形の「跳び道具」も見えた(笑)

時々にインタビューを挟んで、これも人柄がよくわかって楽しい。

そして例のマシンの紹介をしながら、、鉄板の受け(^。^)y-.。o○これがライブの楽しさってことですね。

「半年も前からチケットを用意して、楽しみにしていることって、、そんなにないでしょ?」確かにね。

真剣に見つめなくてもBGMとして流しても置けるのもいいなぁ。

やはりあの声は心地よい。

サイトを見たらまぁいろいろのライブで引っ張りだこのようです(^_^;)

そりゃそうですね、しゃべれるし(笑)何なら一人で全部やっちゃうから重宝されそう。

これからも活躍されることでしょう、機会があったらライブにも行ってみたいな(^。^)y-.。o○

コメント (2)