草もち姫 徒然なるままに

日暮し、PCにむかひて心に移りゆくよしなし事を、そこはかとなく書きつくれば、あやしうこそものぐるほしけれ。

夏の美味しい便り

2009年07月31日 | 美味しい!
倉敷のモモ姫から、本場の白桃が届いた。
そりゃなんたって「色白」なんです。

モモは美味しいのが出回る時期が短いので、余計貴重で本当に大好き(^_^)v

子供の頃は扁桃腺があって、毎年喉が晴れて、夏冬熱を出したので、


桃とか

桃の缶詰とか、

百歩譲ってネクターでも(笑)お熱のお供だった。

小学三年生で手術して扁桃腺とはお別れしましたが、

大学時代に春未だ雪の残る、旭川のコンクリートコートでの雪かき付のテニス合宿で、本格的に練習に入る前の雪かきコート整備とボール拾いで「全身筋肉痛!」でダウンしたときに、先輩にお願いした「桃の缶詰」

ろくな思い出じゃないが、青春に欠かせない(深い?)桃なのです。
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

ロシュフォールの恋人

2009年07月31日 | 映画
なんてことは無い「ロシュフォールの姉妹」と勝手に思い込んでいたが「ロシュフォールの恋人たち」だったんで見つかりました。
普通一緒に出しますよねこういうのは。

ヨモーギン娘大喜び。

今借りているのを返したら次は来るようにしました。

TSUTAYAレンタルは自分の希望する作品を順番を付けて申し込んでおくのですが気分が変わったり何かほかに見たいものを見つけたらサイトの自分のページから簡単に変更して更新できるのですごいなぁと思います。

申し込んでおいたけど急にテレビで見れちゃったとか。急にこれが早くみたいと思ったとか。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

シェルブールの雨傘 デジタルリマスター版に息をのむ!

2009年07月29日 | 映画
フランスに行く前に探したが、まだレンタルになっていなかったと思っていた「シェルブールの雨傘」デジタルリマスター版が、借りられた。

カトリーヌドヌーブの出世作だが、私は中学の頃か映画雑誌などでカトリーヌドヌーブのカラー写真は見ていたが、フルカラーの動画は初めて見た。

そりゃもう、美しいです。
ヨモーギン娘がとりこになったのも無理はない。

彼女の顔も服も髪の毛も、それから、部屋の壁紙があんなに素敵な色だったなんて、、
ロシュフォールの姉妹はまだTSUTAYAレンタルでは見つからないが、、探し方がたりないかな?

本当に世界の恋人にふさわしい。

結婚して数年経って再会する時のヘアスタイルも女子体操のベラチャスラフスカさんをほうふつとさせる。

ドヌーブのパステルカラーを美しく着こなす、靴とドレスの色がマッチしている、ブロンドの髪の毛の美しいこと。

ため息が出ます。

長女→次女と周り,TSUTAYAの月額レンタルは有効に使っている(笑)

旅行まえに忙しくて見逃した「アメリ」を再度レンタルして今頃次女が見ているはず。

シェルブールの雨傘に今お目にかかれるとはいい時代です。

後はアンブーリンの生涯を描いた「1000日のアン」をなんとしても見てみたい。

TSUTAYAにリクエストしてみようかな。

ジュヌビエーブビジョルドとヘンリーⅧ世役のリチャード・バートンの作品だが、何故かVHSしかないようでamazonでも15000円位するんです。

デジタルリマスターお願いしますよ(-_-メ)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

映画「アマルフィ」は間違いない!

2009年07月27日 | Weblog
初期のものは分からないが、近年の織田裕二の作品はほとんど当たりだと思う。
どこかレオナルドディカプリオと重なるのは、2人の立場が同じ位だからかな?

納得して出演して、納得いくまで作るという事が出来る立場の人でないとできませんね。
この作品は天海祐希さんもすごく良い。
織田裕二さんは天海さんより大きいんだ(^_^;)

外務省とかを微妙にいじっているのもちょっと面白い。

ローマの警察の「キャプテン翼」好きのおじさんも楽しくて良かった。

ネタバレになるので書きませんけど、結構終わり近くまで、どうなるかわからなくて嬉しかった(^_^;)

福山雅治さんもおいしいところを持って行って、華を添えてくれる(笑)

イタリアのロケであの渋滞はどうやって作ったのか!

アマルフィは確かに美しい街のようだ。ナポリとか行ってみたいな。

次は予告編でやってたレオの映画だな。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

安東氏の新刊が出ます

2009年07月23日 | 読書
幼なじみの作家の安東能明(あんどうよしあき)氏の新刊が久しぶりに出ます。

7月25日角川ホラー文庫です。

「予知絵」というタイトルの示すとおり、子供の描いた絵がなにかを暗示しているという実証に基づいた作品です。

私は創作の段階で読ませてもらっていますが、なかなか説得力のある怖さですよ。
最近ホラーははやらないし、そもそもホラー系は嫌いなんですが、この作品は文字を絵に想像して、、しばらくして怖さが出てきます。

最後の方を悩んでいたので最終的にどうなったのかは読んでみないとわかりませんが、780円というお手軽価格なので、本屋さんで手に取ってご購入下さい。

万が一、サイン入りが欲しいという方がいたら(笑)姫までメールください。

わりと早めに図書館にも置かれると思うのでそちらで借りてくださってもいいです。

この作品も映像になると面白いと思うのですが、安東氏の作品がもう一息でテレビ朝日で見られる予定です。
こういった話も発端は結構前で、なかなか大変なようです。
時に、つまらないドラマも沢山あふれているのですが、、やはり知名度や人気が物を言う世界ですかね。

テレビの方もはっきりしたらまた告知しますのでよろしくお願いします。
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

11年はお疲れさんか、、

2009年07月21日 | 家電
よりによって、、無理して海外旅行なんかして来た時に限って、、

リビングのエアコンがダウンです。

温風になっちゃう(笑)

11年目なのでよく働いた方でしょうか。

もちろんお掃除ロボット機能でエコポイントのついたの探しますよ。

昨日エアコンのフィルターの掃除をしていて、、「最近のは自動できれいになるんだよね、いいよねぇ」とぼやいたのが、、聞こえたんでしょうか?

やれやれ、、
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ひたすら治るのを待つヨモーギン娘

2009年07月21日 | Weblog
腫れは少しはましになったがだんだん足が青くなってきた(^_^;)

痛み止めや化膿止めの薬が強いのか、一緒に胃薬も出してもらっているが、気分はいまいち、「眠れる森の姫さま」になっております。

見習い美容師には足は大事ですね。まともに歩けないんじゃ お掃除もできませんからね。

早く良くなると良いなぁ(^O^)
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

ありがとうソンポジャパン

2009年07月20日 | Weblog
海外旅行に行くときに、悩むのは保険をどうしようかな?という事。

実は過去一度もかけていない。サイパンにダイビングに行ったときでも(^_^;)

今回だけはヨモーギン娘の 体調が今ひとつだったこともあって、真剣に検討して、家族ではいれて色々選べるソンポジャパンで、保険料4500円で親子で加入しました。

虫のしらせというか、母の勘というか、最終日にブルッセルからパリに向かう列車の中で、居眠り中のヨモーギン娘の左足の上に馬鹿でかい荷物が倒れて、とんだことに(>_<)

そんなこんなで帰国しても、救急外来に行ったり、翌日受診したり、保険会社に連絡したり、本当は今日からだった次女のサロン研修の心配をしたり(本人が連絡はしますが、大丈夫かなぁ?とか余計な心配をしたり)

で、写真も整理したり、やけに料理なんかしたくなったり、

と、旅ブログがなかなか更新出来ないけど、不幸中の幸いは骨折は免れて、保険も下りそうなこと。

まあまあ盛りだくさん過ぎる旅でしたが、旅ブログは順を追ってボチボチ更新予定です。

んがー!明日はまたまたコントラクトブリッジの日です(^_^;飛行機の中で一番熱心にソリティアやってましたが(`ヘ´)
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

パリ到着いきなりファッションの先制パンチ

2009年07月13日 | 日記
パリ到着して、ホテルに向かう途中、すれ違ったのはモデルとスタイリストと、アシスタント??なのかはわからないけど、、普通にすれ違ってわれわれは目が点!先制パンチ食らったな。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

外貨両替をチケットショップで?

2009年07月10日 | 日記
そういうわけで、旅のブログも作ったのですが、チョト面白いこともあったのでこちらにも載せてみます。

外貨両替は銀行でするものとばかり思っていたが、ネットで調べたら4番目の方法?

1と2はFXがどうとかでよく解らないが、3番目は大黒屋などのチケットショップだと書いてあったので、ちょうど神田に行くついでに覗いてみました。

大黒屋には売り切れていて無かったので、「ああそういうことか(^_^;)」

しかし気がつかなかったが神田駅前には沢山のチケットショップがある。

大黒屋の隣ではユーロは100ユーロ札しがないと言われた。

並びのみずほ銀行は$しか扱っていないらしい。

やはり東京三菱にでも行くかな?

無いわけじゃないから、成田でもいいか?とも思ったがもう一軒だけ覗いた「チケットランド」にはあった(^O^)



高額紙幣は要らないので、お店にあった中の5を2枚、10を2枚30を2枚替えてみた。
まあこれが小さいのは全部だったので、全部で90ユーロ12240円でした。

今日は133円だが136円で換えられたが、果たして銀行より安いかどうか(^_^;)

大黒屋には137円と書いてあった。

気さくなおじさんだったので聞いてみました「銀行しか両替できないと思っていましたけど」って。

なんでも法律が変わって、一昨年くらいから扱えるようになったらしいです。

プチ社会科見学でした。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加