いつか、どこかで

花、昆虫、そして鳥など身近で見られるものを撮っています

アオスジアゲハ

2017-06-06 00:15:25 | アオスジアゲハ

今日は朝からサツマイモの苗を植え付ける為に、まずは大汗をかきつつ畑を耕し、

次に、すぐに苗を植えても大丈夫な肥料を撒き、肥料と土を混ぜる為に再び耕して、

お昼が来る前までに植え付け完了となりました。

明後日には雨マークがあるので、苗が根付く恵みの雨となってくれることと期待しています。

植え付けが遅れて、少し焦る気持ちがしていたのですが、

調べて見たら、去年も6月6日に植え付けをしていたという。。。

何か勘違い思い違いをしていた様でした。

例によって、似たような写真が13枚も!ザッと見て頂ければと。


5月13日撮影

5月初旬から中旬にかけて、いつもの年より数多く飛んでいたアオスジアゲハ。

成虫は前翅長は30~45mm。



翅のブルーの部分は鱗粉が無くて透き通っていて、とても美しいアゲハチョウです。





去年まではネギ坊主に集まる姿を撮る機会が多かったのですが、

今年はネギ坊主が無いこともあって、

もっぱらシロツメグサに集まる写真ばかりになりました。

ここから↓下7枚、5月8日コンデジ撮影




同じ場所に2.3匹が入り乱れるように飛んでいたのですが、

その内の1匹はこんなに翅が傷んで・・・見るも無残にボロボロでした。

それでも、懸命に蜜を吸って頑張っているのが健気というか・・・

命ある限りそうすることが、ごく当たり前なんでしょうね。





羽化してから余り日が経っていない個体は、翅の黒もブルーも色鮮やかで、

見るからに若いんだぁ~と分かります。









1つ ↑ 上の写真もこれもブレブレの写真なのですが、

このように常に翅をパタパタと動かして、花から花へと落ち着きなく飛び交うので、

それなりの写真を撮るのに、かなりのボツ写真を量産してしまいます。

ちょっとした臨場感(?)を見て頂こうと載せてみました。


5月7日撮影

この日など、4.5枚撮った所でどこかに飛んで行ってしまい、

使える写真が2枚しか撮れていなかったという。。。



チョウやトンボを撮っていると、「ああ~~~

「ああ~惜しい~」 「ああ~~何でだよ~」ってことばかり。

そんな中で、まぁ~まぁ~マシな物が撮れた時の喜びもあるというわけです。




コメント (2)