いつか、どこかで

花、昆虫、そして鳥など身近で見られるものを撮っています

続・立山、雪の大谷ウォーク

2006-05-05 00:22:44 | 雪の大谷

前日、5月4日の記事から続いています。

今年の大谷の雪の壁の高さは19メートルです。

ビルだと6階建てに相当する高さだそうです。

過去2回、雪の壁の道をバスで通った事がありますが、

こうして、歩いてみると壁の高さの迫力がまるで違いました



私たちが歩く道のすぐ横を、高原バスが美女平から室堂バスターミナルまで

大勢の観光客を乗せて上がってきます。

ロープ一本張ってあるだけ・・・ちょっと怖い気もしました。



これは帰り道です。

往路は雪の壁の道を歩いて、復路は雪の山道をゴールの

バスターミナルを目指して登って行きます。

写真左上の端っこ当たりに線の様に見える所がさっき歩いて来た

雪の壁の部分です。



最後に帰りのバスの中からの1枚を!



今年は去年より5mも壁の高さが高かったそうです。

その為でしょうか?

去年は高原バスの最後尾の席に陣取って、しっかり雪山の風景写真を撮ったのに、

今年は雪の壁に阻まれて全くダメでした。

でもでも、2年連続良いお天気に恵まれてとても素晴らしい体験が出来ました!

長々、同じような写真にお付き合い下さりありがとうございました。





コメント (6)

立山・雪の大谷ウォーク

2006-05-04 22:40:00 | 雪の大谷

4月28日午後9時30分岡山出発・一路立山へ!

今年も来ましたぁ~~。。。。リベンジだよ!

バスの窓から、立山連峰 が見えて来た!来た!



去年は前日の猛吹雪の為、立山室堂のバスターミナルまで来ていながらギリギリまで待った末、

除雪が間に合わず泣き泣き諦めたウォークでした。

今年も出発2日前までお天気は曇り後雨の予報でしたが、予報は変わりました!

立山室堂の天候は快晴、視界良好、気温2℃(午前9時)

ヤッタァ~~~~~


なんて・・・おおはしゃぎしてたら・・・スッテン、コロリン!

でも、何食わぬ顔で起き上がりカメラに向かって笑ってま~す。

(肋骨と腕関節を強打、カメラは無傷、あぁ~良かった



それにしても、頑丈な身体とみえます!

帰ってからも痛かったものの、今日はもう~殆ど痛み無し!

さすが骨密度が年齢の平均値を上回っているだけのことはあるな・・・とか

ワンコと散歩やウォークで適度な運動と適度な日光浴してるもんな・・・とか

転び方が上手かったのかな・・・とか言ってる私ですが、

本当は運が良かっただけなんです!ヘヘヘ



今度行く機会があったら、軽登山靴買うよぉ~。

この続き、もし、良かったら見てください





コメント