いつか、どこかで

花、昆虫、そして鳥など身近で見られるものを撮っています

皆様、良いお年を

2014-12-30 00:05:41 | 読書

今年も余す所Ⅰ日となりました。

一年間、拙い当ブログにお付き合い頂きまして、ありがとうございました。

来年もどうぞよろしくお願いいたします。

さて、今年最後の記事は、今現在読んでいる小説と最近読んだ漫画本のことを。



これは、人気脚本家の木皿泉さんの初の小説。

始めにNHKのBSプレミアムで、同名のタイトル「昨夜のカレー、明日のパン」が放映されたのを見て、

ドラマの中で交わされる言葉が、さりげないんだけど、ありきたりじゃなくて、

それが、心にす~っと入って来て、言葉の優しさ人の温かさを感じる心地良さとでも言うのかな?

ドラマを見終わった後、もう一度あの言葉の数々を味わいたいと思って、小説を買った。

今、寝る前に少しずつ読んでいるのだけれど、ドラマで感じた言葉の魅力がそのままあって、

これは買って間違いなかった。

それは、小説を書かれた木皿泉さんが、自らの手でドラマ化されていたからだろう。

それと、主人公を仲里依紗ちゃん(可愛いのでちゃんづけです)が演じていたのも、

里依紗ちゃん好きの私としてはポイント高し。

(ちなみに、綾瀬はるかさん、尾野真千子さんも好き・・・・って、誰も聞いてないか!?)



右からの2冊は、大好きな西原理恵子さんの「毎日かあさん」「西原理恵子の人生画力対決」と、

もう1冊は荒川弘さんの「百姓貴族」1.2、3巻まで。次は出ないのかな?(何回読み返してもクスッと楽しい)

西原さんの漫画は、新刊が出ると欠かさず買う。まっ、ファンですから普通よね。


好きな人の漫画にしても小説にしても、読むのはいつも寝る前で、30分か40分程。

ちょっとゴツ目のひざ掛けをして、ベットに腰かけて読むのが私流。

寝転んで読むのは絶対にダメ。腰を痛める、首にも良くないと思っているから。

今夜は遅くなったから、もう読まずに寝ようかな~~と思っても、

やっぱりちょっとだけでも読まないと寝られない。中毒か!?

活字中毒って程じゃないけど、習慣って怖いね~。

今日は朝からお墓掃除に仏壇掃除、台所全体掃除完了と頑張って、

いささか疲れているけど、やっぱりこのまま寝ないよな、ちょっと読んで寝よう~っと!








コメント (8)

フユイチゴ

2014-12-28 22:11:54 | 草、花の実

中々思うように進んでいなかった大掃除のあれやこれや、

それ等も、ほぼ片づけられると予定していた先週1週間だったが、

そんなつもりの時に限って、何かがあったりするもので・・・・・


8月6日撮影、フユイチゴの白い花が次々と咲いて・・・かわいらしい。

月曜と水曜は、himeちゃんのおたふく風邪の看病に出かけて2日が潰れ、

木曜日は、お飾りやお正月用品の買い出しや自分の服を買いに行ったりして、

午後からは、買って来た4つの鉢にマンリョウの植え替えをして1日潰れた。



翌日も、前日に買った見切り品のビオラを何鉢にも植え替え、

午後は、やり終えて置きたかったPCをして1日が終了。

本当に、予定は未定とはよく言ったもんだと・・・と思いながら



土曜日は朝から台所の大掃除に取り掛かって、普段出来てない高い所や棚の物を出して掃除して、

気分よくお昼前まで仕事がはかどっていたのだが、何と!此処にきて通夜告別式の知らせが!


花の後には、これから冬が近づいたら実が生るよ~な形跡が見て取れる。

何と言っても、こればかりはどうしようもない年末も年始も選べるものじゃないのだし。

・・・ってことで、急遽大掃除は中止して通夜に行く喪服や小物を出したりと支度をして・・・


11月下旬には次々と鮮やかな赤い実が生って。

夕方の通夜までには、まだ時間があるとは思っても、もう~落ち着かなくて他のことが手に付かない私。

そんなわけで、今日も告別式が午後1時からだったので、又、中途半端な時間でこれと言うことも出来ず仕舞い。


山蔭や道べりのちょっとした日蔭に生える野生のフユイチゴだけど、
食べると、これが結構甘くて美味しい。


私が告別式に行っている間に、妹たちが障子の張り替えや、他の掃除もやって居てくれた。

残すとこ3日となって、まだして置きたいことがいくつも残っている、

大晦日のおせち作りまでに、何とかなる!なんとか間に合わせるけどね、(・・と、自分に言い聞かせてみた)


家の裏に移植してから何年かな~、すっかり定着して蔓延っている。
野にあった時と環境が合っているのだろう。


それにしても、毎年のことなんだから早めに出来ることだけでも、もっと済ませて置かなかったか・・・と悔やむ。

(まあ~、去年の肋骨骨折の泣きを見たお風呂掃除、カーテン洗い、照明のカバー洗いとか済ませてるけど)

そうは言っても、年末にやってこそ大掃除ってとこもあるしね~。

中々に、思い通りにならないのは物事の常ですな~。

皆さんは、もうすっかりお正月を迎える準備が出来たでしょうか?



コメント (4)

クリスマスぱーちぃー

2014-12-26 14:46:38 | 出来事

我が家のクリスマスぱーちぃは(パーティーなんてカッコ良いものじゃないので)一足早い20日(土)

姪っ子の子供himeちゃん達と、ささやかに、でも、楽しく開催~~!



父さんがクリスマス当日までにも、海外出張から帰って来られないので、

「バアちゃんちでクリスマスをする~」との希望に添って。



これは外せないケンタッキーフライドチキン、ガブリッといっちゃってます。



バケツ入りフライドチキン10ピース入りを、来る道中で仕入れて来て貰った。

普段、チキンに飢えている私は「余って良いから多めに買って来て~」と頼んだ程で。

やっぱりケンタさんのチキンは最高~



いつもは、ババ2が手作りするサラダ巻きや巻き寿司も、今年はお店で買ってきた。

それと言うのも、バアちゃんが少々風邪気味だから楽をさせて上げたわけ。

(ちなみに、ワタスはお寿司などという高尚なものは作れませぬゆえ)





あれ~~手巻き寿司の写真が無いな~~と思ったら、もう食べてしまった後だった!



こんな弾ける笑顔を見ながら、クリスマスが出来るのは毎年ってわけじゃ無いので、

我が家でクリスマスをやれる年は、ババ達は嬉しい限りで大いに張り切ってしまう。



himeちゃん2人の希望したチョコのケーキ。クリスマス予約日より大分早かったけど、

それでも、予約注文が出来て希望のケーキを用意することができた。



ここのお店(レ、ピアジェ)のケーキは本当に美味しくて、みんな大ファン。

ケーキのみならず、箱まで可愛くて思わずパチリ。


さて、さて、クリスマスと言えば、勿論!

プレゼントは何を貰おうか~~ってことが、himeちゃん達の一大関心事なわけで、



フユニャンのぬいぐるみと、


おしゃべりコマさんと



妖怪メダルと絵本2冊はどれもhime妹ちゃんへのプレゼント。



そして、アイカツホーンルックデラックスはhimeお姉ちゃんへのプレゼント。

なんで~? 妹ちゃんのプレゼントばかり数が多いんじゃね!?と思われるかもしれませんが、

何と!何と!お姉ちゃんのプレゼントのお値段がかなりなもので・・・

2人のプレゼントををほぼ同額にすると、こんなことになってしまったわけです。



土曜日はぱーちぃー、日曜日はプレゼントを買いに町に繰り出し、

「食べる物は食べた、貰う物は貰った、さぁ~用事は済んだ!お家に帰りま~す」の時にツリーの前でパチリ

ちなみに、このツリーは、12月始め頃お姉ちゃんがおたふく風邪で我が家に滞在中に飾りつけしたもの。



妹ちゃんは「もう車に乗らなくちゃ~置いといて帰るよ~」と言われながらも、

「まだ、もうちょっと外で遊びたかったのに・・・」と中々、車に乗ろうとしないの図。

「これで、来年お正月明けまで会えないね~お正月はスキーを一杯楽しんでおいでね~」とバイバイした。


・・・が、何と!帰った日の夜に電話がかかって来て、妹ちゃんがおたふく風邪になったようだと。

やっぱりか~姉ちゃんのおたふく風邪貰ってたんだね。潜伏期間2~3週間だからな~。

て、ことで、翌月曜日、中一日置いて、水曜日の二日間、姪っ子の家へ看病に通った。

まぁ~火曜日の夜に高い熱が出たものの、その翌日にはグッと下がって大したことにならなかった。

なので、帰ってきた父さんと家族揃って、楽しい年末年始を父さんの実家の方で過ごせそうで良かった!

ババ3人のお正月は初詣したら、後は食っちゃ寝食っちゃ寝になりそうな予感。




コメント (4)

クリスマスリース

2014-12-23 13:21:09 | 手作り

いよいよ明日はクリスマスイブですね~。

我が家は20日(土)と21日(日)に、一足お先にクリスマスぱーちぃ済ませちゃったけどね。

その様子は、又、日を改めて・・・

今日は先日暇な時間を見つけて作ったリースを見て頂くことに。

少し前からリースを作る為の材料を、散歩の途中で取って来ていたものを使ってみた。



松かさは綺麗なものを選んで拾ったり、まだ枝についている物を取ったり、

真っ赤なサルトリイバラの実とノグルミの実も先日取りに行って用意していた。

去年、一昨年のクリスマスケーキの飾りも付けてみた。(よく見たら逆さに付けているのはご愛嬌ってことで)



土台のリースは100均で、柊のグリーンの代わりは少し明るめのグリーンの毛糸を、

土台にクルクルクル地道に巻きつけて・・・(葉物は時間が経つと汚くなるので使わない)

リボンは100均で買いだめしている物、ベルはクリスマスツリーに使うオーナメントを!



は~~い、これがリースの全体です。

もうちょっと一杯付けた方が、可愛かったかな?と思ったりもしたり、しなかったり。

結構色がドキツイのでまぁ~今回はこれくらいで良いか~~です。



サルトリイバラの実をたくさん取って来てたので、もう~1つ小さ目のリースも作った。

こちらは、土台にグリーンとホワイトの松葉のような飾りがすでについている物で、

松かさ、ノグルミの実、サルトリイバラの実の、残りをぜ~んぶ貼り付けて賑やかに。

毎年リースを作る時は、すでに枯れた草の実や木の実をメインにするのが私流。

これだと、クリスマスが終わっても、そのまま飾って楽しめるメリットがあると思いません!?

(クリスマスっぽい物もそのままつけておくけど)



これは、私が毛糸でリースの土台を巻こう~~とやっと毛糸を買ってきた頃に、

姪っ子が、「こんなん作ったよ~」とラインで送って来た写真。

何と!私と姪っ子のアイデアが偶然にも一致していた・・・という。

で、「毛糸上手いこと巻けた?」とか「巻き始めはどうした?」とかやり方のコツを教えて貰ったのだ。

お化粧ポーチや、手提げかばんや、いろんな小物をチョチョイと素早く手作りする姪っ子は、

私の母や妹(姪の母親)譲りで、とても器用なのが羨ましいと常々思っている。

私は何かにつけて、不器っちょだからな~~。




コメント (6)

3ババ、ランチに行く

2014-12-16 23:54:15 | お出かけ

先日のこと、「ランチに来てちょ!」とベーカリーレストラン「サンマルク」から、

ハガキが届いたので、3ババで出かけて来た。



とにかく、焼きたてアツアツのパンが、ストップをかけるまで何度も運ばれて来るのが嬉しい。

特にババ2名は大のパン好きだから。私はごく普通に好き。

なので、魚介スープの時点から、もう~パンを食べ始める。(私はバターを付けて)



合鴨と彩野菜のサラダ。思わず「コレどうやって食べるの!?」と、お店の人に聞いた私。(恥)



何のことは無い、そのままグラスを取るだけって!

普通考えりゃ分かることだよね。

で、ソースをちょっとおしゃれに掛けちゃうぞ!とやったら、

ただ汚らしくなっただけって!

でも、見た目よりはるかに美味しかったのよ。



若鳥のグリル、トリュフソース。お肉柔らかく焼いてあって、そこにソースが絡まって激ウマウマ。

(まず、お外ご飯の時しか鶏肉を食べることが出来ない私、みんな牛肉、豚肉はともかく鶏肉は絶対NGだから)

お肉が苦手な他2名は、白身魚のファルス、トリュフとクリームの2色ソースをチョイス。

(他2名が食べたお料理の写真撮り忘れた~)



お肉の上にこんもりと乗っけてあるのはなんだろうね~?と、3ババで推理。

人参の細切りかな?春雨でも無いよな~?あ~でも無い、こうでもないと・・・

分からない時はお店の人に聞きましょう~。

・・・ってことで「世界で一番細いパスタです」と言うことが判明。ほほ~~。

もう1つ、お肉の下に、きめ細かなマッシュポテトが敷いてあって、

周りにズッキーニ、ナス、カボチャ他いろいろな野菜が添えてあって、

これも、美味しさアップを助けていましたね~。



私が今回のランチで、楽しみにしていたのがこのデザート。

この時点で、お料理は勿論、いろんなパンを結構な数(数は言わないけど)食べていたのに・・・

その上にコレですよ~。6種類の内、ババ1名が1個食べて残り5個は私1人が食べました。

ダイエット中のもう1人は、「デザートまでは、いらんわ」とおぬかしになって食べない。





シャーベット、ガトーショコラ、焼きプリン、等など、

どれも美味で満足感一杯、ダイエットとか太るとかはこの時に考えもしない。

後悔は後でするもんだし。今が幸せなら良いんだ~。

それと忘れてならないのがコーヒー、ちょっと濃いめでとても美味しかった。

コーヒー好きの私としては、最近のコーヒーは大抵のお店がアメリカン?薄いんですよね~。

「久しぶりにコーヒらしいコーヒー飲んだな~」と、ババ1と意見が一致。

お店の接客マナーも爽やかでスマートで、お料理が運ばれるタイミングも良くて、

最後まで気持ち良くランチタイムを過ごすことが出来ました。





コメント (6)

選挙&年賀状&リース

2014-12-14 20:59:31 | 出来事

何か今年の12月って、いつもの年より寒くなるのが早いよなぁ~。。。。

今も外は冷たい風がそこそこ吹いてて、どうしても以外は外に出たくない。

今日は全国的に寒波襲来だとか、新潟や長野は大雪になるかもってニュースで言ってるし。

寒かったり、雪がたくさん降ってたら今日の選挙行く人減ったかもしれんな~。。。

私ら~8日に期日前投票に行って来たから、今日はコタツでぬくぬくだ~。

もう3年位も前からかな?出かけたついでに済ませることにしているんだ~。

最近、期日前投票に行く人増えたんだってね。

あれって、都合の良い時に行けるから好都合なんよね。


家の側の池、土手の改修工事をして藻が無くなってしまい、カモさんが来ないよ~
元のような池の状態に戻るのは、いつのことに成るのやら・・・


済ませたと言えば、

年賀状作りも、やっとの思いで出来上がったしな。

今年パソコンを新しくして、年賀状ソフトもそれまでのソフトとは全く違うので、

チンプンカンプン、おまけに、去年までは裏面はワードで作成していたし、

今度のソフトは表裏両面の作成が出来るので、これを使わん手はあるまいと・・・

ワカランチンでも、まぁ~年末が来るまでには使えるようにしとこう~。

とか思うだけで、その内にその内にと何もしない内に、ついに12月になってジタバタ。

そう言うとこ、本当にダメな奴なんだよな。。。。。(面倒くさいことを後回しにしたがる)

で、慌ててあ~でも無いこ~でもないと、キリキリしながらソフトをいじくり回って、

それでも、どうにかソフトの操作をクリアして無事に年賀状作成完了~~。

長年使っていると、私のようなアンポンタンでも何とか出来るから不思議だ。


散歩中に見つけたアキノキリンソウ

所で、皆さんご存知かしら?(私もテレビから仕入れたネタ)

普通のハガキなら切手を貼る所、つまり切手柄の所ね、

年賀ハガキの、来年の干支ヒツジさんの絵が印刷されいる所、見ました?

ヒツジさんがマフラーを撒いている絵ですよね。

で、2003年ひつじ年の時の年賀状では、編み物しているヒツジさんの絵だったそうで。

今年、ついにそのマフラーが編みあがったんだとか・・・って!

その話を聞いて、郵政省もイキなことやるな~遊び心あるな~とか思ったんだわ。

12年もかかってマフラー編んでたなんて・・・なんかほっこりするわ~。

(ただし、このマフラーをした絵柄では無い地域もあるそうです)


昔は山道の脇とかちょっとした所で、よく見かけていたものだけど・・・
今や、此処ら辺りでは珍しい野草になってしまった。


さてと、もう1つ出来たこと。

昨日は、暇が出来たら作ろう~と、素材だけ用意していたリースも作り上げた。

不器っちょでセンスも悪いけど、それなりの、それなりの(2回言った)リースが出来た~。

その内に、見て頂きますね~。

ここから後は、ちょこちょこ大掃除の真似事なんかしつつ・・・

後残り2週間少々で、今年も終わるんだな~。。。。。。早いな1年。

おっと、その前にクリスマスケーキ食べなくちゃ!

誰にもプレゼント貰えないけど。自分で自分にご褒美プレゼントしちゃおう~かな。






コメント (4)

落葉樹とジョウビタキ

2014-12-11 23:19:32 | 

今日は1年ぶりに美容院に行って来た。 い、1年って!?ウソみたいでしょう~。
でもホント。よくもまぁ~そんなに行かずに済ませられるもんだと、我ながら

まぁ~ね、そこがロングヘアーの良いとこって言い方もあるかな?

それにしても、「66のばあさんのロングヘアー」って、自分でも可笑しいやり過ぎと思ってたけど。

美容院に行くのがめんどくさくて・・・そんな事言うようになっちゃぁ~女もお終いだな。

”見栄っ張りのカッコ気にし~~の”の、あの私は何処へ~~~~~。

やっぱ、仕事してた頃程とはいかずとも、少しは人の目を意識せな。。。。。

けど、今度はさすがに1年もは美容院に行かずには居られまい。

なぜなら、前回セミロングくらいに短くした時、hime妹ちゃんに

「黒いのばああちゃん、髪短くしたらオバアサンみたい」って言われたから、

今回は肩よりほんのチョット長くしたからな~、持たせても半年が限度だろうな。。。。。

himeちゃん達に「オバアサンみたい」って言われたくない私。(正真正銘のお婆さんなのに)

無理しちゃってる感をぬぐえないが、それでも若作りしていつもの「黒いの婆ちゃん」のイメージを保ちたい。

おお~なんと涙ぐましいババの心よ。

ふう~それにつけても、カット&パーマで頭が軽くなった~。(中身のことじゃないよ、中身は元から軽いけど)

さて、美容院に行った話はこれくらいにしてと・・・



散歩でお寺さんに向かって登るちょっとした坂道、

落ち葉が積もっていました~。

集めて帰ったら、良い堆肥作りが出来そう~。しないけど。



登りながら上を見上げたら、落葉樹のオレンジ色の葉っぱが綺麗でした。

ドングリの木、大きく育っています。



もっとグッと見上げると・・・吸い込まれそうな錯覚が。

雑木だけど、カエデの紅葉にも負けないオレンジの濃淡の競演、中々どうして好いじゃないの!?


それにしても、これだけ寒くなって来ても、まだまだ紅葉しきって無いドングリの木があちこちに沢山ある。

近い場所で同じドングリの木なのに、紅葉が終わってしまった木、まだこれから紅葉する木があるのが不思議。

きっと何かの違いがあるんだろうけど、素人にはそのなぜ?がわからない。



さて、そんな散歩道から帰って、家の裏にジョウビタキが留まっているのをみつけたのですが、

カメラを取りに入って出て来たら、もうそこには居なくなってました。



もう何処にいるか見つからないかな。。。とその辺をウロ~~っと歩けば、

ちょっと奥まった枝に丸いお尻を見せて居ました~。



「逃げないで~!」と「こっちを向いてくれんかなぁ~?」と、心でつぶやきつつカメラを構えて待つ。

おっ!ちょっとだけ振り向いてくれた~。望遠ギリギリだけど。



↑の写真をトリミングしても、この程度にしか写ってないけど。



待っても待っても、これ以上向きを変えてくれない。。。。

こっち向きの姿を撮りたいのに・・・サービス悪いな~。



又しても、↑の写真をトリミング。

ボケボケながら、なんとか目が写っているので、それらしく見えるってことで。

そうそう、この鳥の正式名称はジョウビタキなんだけど、父はいつも「ヒンカチ」と呼んでいた。

何処だったか?他県のブログでは又違う呼び名で掲載されていた。

地方によって、同じ物でもいろんな呼び方ってありますよね。



コメント (6)

瀬戸内海国立公園指定80周年記念ウォーキング

2014-12-07 23:36:09 | 出来事

火曜日からおたふく風で預かっていたhimeお姉ちゃんが、今日の午後3時頃に、

金曜夜からお迎えがてら来ていた姪っ子と妹ちゃんと一緒に帰っていきました。

・・・ので、早速今夜からブログ再開しました。よろしくです。

お休みの前に、遅くなったけどアップしようとしていた結構前の事ですが見てくださいね。



11月16日(日) 瀬戸内海国立公園指定80周年記念行事の一環として、

5コースあったウォーキングの内で最終に実施された、、

地元のお宮とお寺をめぐるウォーキングに参加して来た。



駐車場を貸切りにして、午前9時受付開始、9時30分出発ということで、

さて、どれだけの人が来るんだろう~、果たしてここまで歩きに来る人がいるのかな?と、

主催者じゃないのに、ちょっと心配したけど、程々50人余りの老若男女の参加がありました~。

主催者、地元自治会長さんなどの挨拶、準備体操をして、結局スタートしたのは10時前だった。

(スタート前に、お茶と大き目タオルとパンフレットを貰ったのがチョットしたお荷物)



参加者の中にはいつもウォーキングをバリバリやってそうな装備の人もあれば、

祖父母と一緒に参加のおチビさん達が居たりと、年齢も経験値も様々だった。

まぁ~言っても、たかが5kmのウォーキングだから。誰でも歩ける距離だし。



「先導者より先に歩いて行かないで下さい」「帰り道でお寺やお宮で参拝する時間を取りますから、

行きがけに参拝するのは止めて下さい」などの注意があって、スタートしたのは良いが・・・

何と!先導者さんもその後に続く人たちも歩くのが早い!早い!予想以上の早さに少し焦った~。


石段を登って多宝塔へ・・・又、石段かよ~って感じ。

出発した駐車場からず~っと続く登りの坂道、お宮へ向かって登る33段、61段の石段を登り切って、

お寺の多宝塔へと続く辺りまで来た時、

「早過ぎます~~、もっとゆっくり歩いて下さい」と後続からの伝達が来る。



実の所、私達2人はいつもいつも歩き慣れたコースで、チョロイもんだとナメてかかってたんだけど、

ちょっと甘かった~!てか・・・普段こんなにマジでただただ歩くってことはしてないもんね~。


川柳の小道、通過中

いつだって、カメラ片手にあっちに寄ってパチリ、こっちに立ち止まってパチリとかで、

まぁ~言ってみれば、ふらふら気ままに缶コーヒーとか飲んで休憩したり・・・だもんで、

もうこの時点で、すでに、ふくらはぎが張って来たな~と感じる始末。

この先は、お寺の裏山を周回するコースで、又、すぐに桜園地の小高い山へと急な坂道を登ることになる。

(私たちは、普段この道は登らず、下の道を大回りしてしんどいことは避けている)



その上り坂で少し足の不自由らしい奥さんを、励ましつつ登られるご夫婦に遭遇。

助け合って登れば、あと少しで頂上だよ~頑張って!と、心で応援。

大変かもしれないと分かっていても、一緒にウォークを楽しみたかったんだろうな。。。

桜園地の頂上に付くと、もう登り坂は全てクリアで、後は下りの道をひたすらお寺の境内を目指すだけ。

ここら辺まで来ると、足の筋肉の張りも殆ど気にならなくなって、少し歩調も早くなってくる。



ふう~~やっとお寺さんの総本殿の前まで帰って来た~。

「ここで皆さんゆっくり参拝したり、自由な時間を過ごして良いですよ」と、

帰りの出発時間と集合場所を告げられて、それぞれ思い思いの場所へと・・・

私達もここでコーヒーを飲んで休憩、家で留守番している妹にお土産も買った。

この土産が後でちょっとした笑い話になろうとは・・・



モミジの種類は凄くたくさんあるので、珍しいわけでは無いのだろうけど、

赤く色付かず、綺麗な黄色に染まったモミジと白い山茶花のコントラストが美しかった。



岡山藩の藩主池田候が、宿泊や休憩をされる時に通った御成門のすぐそばの

大きなイチョウの木も綺麗に黄色く色づいていて、しばし足を止めて鑑賞。



池田のお殿様の宿泊休憩用に建てられた客殿の入り口、写真には写っていないけれど、

この左側に大きく広い客殿があり、お殿様「御成りの間」や有名な襖絵などを見ることが出来、

美しいお庭を見ることもできて、又、独特の造りで出来た階段の廊下を登ると、

権現堂へと行くことが出来るようになっている



お寺から一段高い所にある権現堂。長い石段を登らなくてはならないので滅多に行かない。

右端に僅かに見えている客殿の奥からも、階段を登って来ると辿り着けるのが此処。


右手に見えるのは神社の一部

ここが帰りコースの集合場所、ここの61段の石段を登って来た時も下る時も、

真ん中の手すりを持たないと、不安になってしまった自分がちょっと哀しいと言うか寂しい。

ちょっと前までは、平気でドンドコ登れてたのに。。。いつの間にか・・・年だわ~(泣)



今日のページで使っている写真の何枚かは、何日か前に同じコースを散歩した時に撮ったものを使っている。

・・・それというのも、とにかく悠長に写真を撮っている余裕なんて無かったので。

往路キツキツ(泣)、復路はスタスタといった塩梅でした。



てなわけで、ゴールは先導者のすぐ後をついて帰ったので、

無事、余裕の到着となりました~。

それにしても、6年前までは20㎞のウォークとか、あちこち県外にもツアーウォークに行って、

歩き回っていたのに・・・ウォークを止めたら脚力の衰えって早いな~と、つくづく。




ゴールした時に貰った「あんころ餅」6個入りを2人で2パック、

「ええ~~、何かくれるって言ってたけど、コレだったん!?」と

いささか、参っちゃったのも無理ないんですよ~~。



だって~~、お寺の売店で妹にお土産に買ったのも「あんころ餅」でっせ!←(ここ重要)

そうならそうと、出発の時に教えてくれよ!そしたら違うお土産を買うものを!何てこったい!

そんなこと言っても始まらないので、2日に分けて食べましたけど。(笑い話)

どっちの「あんころ餅」が美味しかったか?

まぁ~まぁ~それは言わぬが花として置きましょう~。




コメント (4)

まだ頑張っているアブと蝶たち

2014-12-01 15:55:00 | 


まずはから。
2日(火)夕方からhimeお姉ちゃん(姪っ子の子供)を、1週間ほど預かることになったので、
ブログをお休みさせて頂きます。おたふく風邪で学校に行ける様になるまで。
もしかしたら、妹ちゃんも時差で預かることになるかも・・・・
時間が取れれば、途中更新するかもしれませんが、
そんなわけで、勝手ながら皆さんの所に訪問が出来なくなります。
又、コメント欄の方も閉じさて頂いて居ります。


もう冬って言っても良いのかな・・・と、思う今日この頃。(ここの所、最高気温高いだけど)

もっとも日本は縦に細長い国だから、地方によって季節感に大きな違いがあるとは思うけど。

気象学で言えば12月から2月までが冬なのか!?いつも漠然と思ってるのでちょっと気にしてみた。

まぁ~そんな難しいことはどうでも良いんだけど。(良いんかい!?)

晩秋だか冬だかの今頃になっても、お天気の良い昼間にはまだ昆虫たちが居るので、

「まだ頑張って居られるものなんだ~」とか「以外と寒さに強いんだなぁ~」と、思ったりして。



花が終わった鉢植えを畑あとに投げているマリーゴールドにヒラタアブの仲間が。(11月21日撮影)



ポ~ンと捨てていても、一時程綺麗じゃないけど、まだ次々に咲くマリーゴールド。

いろんな昆虫の姿を見なくなっても、

最後まで見られるのがアブだとか・・・って、どこかで読んだな~。



ヒメジョオンの花の期間は長くて、初夏から今もなお咲き続けている。

白い花が殆どだけど、時々こんな淡いピンクの花が見られる。



可愛いヒメジョオンに小さなアブ、いつ見ても飽きないな~。

所で、こんなに可愛いのに、ヒメジョン(ハルジオンも含めて)は要注意外来生物に指定されていて、

「日本の侵略的外来種ワースト100」にも選定されているそうな。(知らんかった~)

そのすさまじい繁殖力が在来種に影響を及ぼす可能性があると考えられて、

希少な植物が生育する国立公園や亜高山帯で問題になっているらしい。



モンシロチョウはもう全く見かけなくなったけど、

キタキチョウは思いがけない程たくさん飛びかっている。成虫での越冬組だな?君たちは。

ちなみに、従来はキチョウと言われていたけれど、近年の研究で2種類がいることが分かって、

本州に生息しているものをキタキチョウ、南西諸島に生育しているものをキチョウと呼ぶのだそうだ。

ただ、南西諸島では両種が混在していて、見分けるのは難しいらしい。



キタテハも寒さに強いチョウのようで、成虫で越冬出来て、

冬でも暖かい日にはその姿を見ることが出来るそうだ。





見ることが出来る昆虫の数が、どんどん減って来る季節なので、

ウロウロしていて、何かが居るのが目に入ると、ちょっと嬉しくなる。

キタテハもたくさん見られる時期よりも、今だと何か良い物を見つけた気になれる。


この記事を書いたのは3日も前で、今日(1日)予約投稿してたんですが、何と!
今日の午後から段々と風が強くなり、その内に強風に・・・
そして、何と!明日の最低気温3℃、最高気温9℃ですって!(今日の最低気温14℃で最高気温18℃あった)
いきなり最低最高ともに、10℃も気温が下がるって!そんな急激なことって、あって良いのか!?
・・・って、ことで、明日から間違いなく冬に突入のazami地方です。
全国的に冬型の気圧配置となり、雪が積もったり強風が吹いて荒れたお天気になる地方もあるそうで、
皆さん、暖かくしてお過ごしくださいね。



コメント