Kinoの自転車日記

自転車と共に過ごす日々

Vittoria CRONO EVO CS 20-28 タイヤ

2019-07-24 20:01:13 | 自転車部品・用品
Vittoria ビットリアの決戦用に位置付けをされたチューブラータイヤです CRONO とは
どの様なタイヤなのかご覧頂きます





Vittoria ビットリアは 1~2年前に製品を一新しているので CRONO EVO CS 20-28 と言う
このタイヤは現行品では有りません






この軽量タイヤの位置付けは、タイムトライアルや
ヒルクライム用と言えるかと思います






Vittoria のこのクラスのタイヤは少し空気を入れ
ビニールで巻かれています




重量を測ってみると 179g ロード用とすればかなり軽量です
競輪で使う SOYO のシームレスタイヤが 190g です
昔の競輪タイヤは 50匁(もんめ)と言い 3.75×50=187.5g
と言う事になります








タイヤの裏側とバルブ部分です バルブ長は 30mm 程度です






一部分のビニールを剥がしてみました 裏側のフンドシは
やや目の粗いコットンですね






タイヤのサイドウォールは柔らかくしなやかです
トレッドはヤスリ目です





このタイヤも少し空気を入れて折り癖が付かない様にホイールバッグの中で保管します

このタイヤの用途について・・
私の思い出話しにもなりますが 自転車の催し物が良く開催される鈴鹿サーキットですが
あのコースで 50匁 の競輪タイヤ 約190g を使う勇気は私には有りませんでした
それを使った有名選手も居ましたが良い結果は残していません このタイヤは一発勝負の
距離の短いロードレースで、使い手も道路の砂を避けて走る事が出来る技量が必要でしょう

私は自転車競技場を走るトラックレーサーの後輪に使うつもりです


コメント   この記事についてブログを書く
« プレミアム テフロン グリス ... | トップ | 夏日のサイクリング »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

自転車部品・用品」カテゴリの最新記事