Kinoの自転車日記

自転車と共に過ごす日々

シティサイクル 点検整備

2019-03-25 20:01:16 | 自転車整備 その他 
日常的に使っているシティサイクルですが少し具合が悪いので見て下さいとの依頼です
以前の整備から半年程度経っているので点検するのには丁度良い時期です その整備風景を
ご紹介致します





少しギアの調子が悪くブレーキが効き難いので見て下さいとの相談です
この自転車のレボシフトワイヤーは昨年の 8月に交換しています 
もしかしたらワイヤーが伸びて調子を落としているのかと思いました




しかし乗ってみると全く問題は有りません快調に変速はします
チェーンのオイル乗りも悪く有りません






だけど折角なのでオイルを追加塗布しておきましょう
使うのは Super Lube スーパールーブの超耐久潤滑剤
これはオイル持ちが良く一般車との相性はとても良いですよ






変速機の駆動部にもオイルを注しておきます
こちらは Wako's ワコーズのチェーンルブ とても使い途の
広い、便利なオイルだと思います




廉価なペダルですがここにもオイルを注しておくと
何時までも壊れずに使えます 








先の細い物で樹脂製のキャップを外しベアリング部分に
オイルをスプレーします クランク側は回転部の隙間からでも
内部にオイルは浸透します

このタイプのペダルは使いっ放しにするより 今回の方法でも
気を付けてやれば結構長く調子良く使う事が出来ます




試乗した時にハンドルが曲がっていました 真っ直ぐに
戻してやります






ステムの天端にあるゴム系のキャップを外します
先の細い物で簡単に外す事が出来ます






キャップの中には引き上げ棒が有ります ここは 6mm の
アーレンキーで一旦ネジを緩め ハンドルを真っ直ぐに調整してから
再びネジを強く締め込みます このサイズの工具なら目一杯で OK です
※ ネジは正ネジです




ブレーキは依頼が有った様に全く効きません このブレーキゴムも
前回に交換していますが、もう一度違う物を試してみましょう




ブレーキシューやホルダー用の保管ケースを用意しました






私の自転車小屋では知人や友人達から色々な相談を受けるので
直ぐに対応出来る様に、ある程度の物は在庫で置いてあります






まずブレーキゴムを外します 10mm のメガネを使います






ブレーキゴムが外れました 確かホームセンターで買った
廉価な物だと思います リムのアルミ片などが刺さっていますね




右側はライト用のダイナモが有り上手くメガネレンチが
使えません






10mm の T 字型レンチを使いましょう






これなら問題なく作業が出来ます 道具はどの様な物でも
仕事は出来ますが、それを知ったうえで色々な工具は有った方が
仕事ははかどります






右側のブレーキゴムも外れました






今回はこのゴムを使います 台紙にはシマノキャリパーブレーキ対応
ロード用と書いて有りますが、それに拘る必要も無く汎用性の高い
商品かと思います






取り付け用のネジにグリスを塗っておきます 防錆が目的です








取り付け前にキャリパーの汚れを拭いておきます
このゴムには取り付けの方向が有ります

リムの上端から下に 1~2 mm 下げた所にリムと
平行にセットします 使う工具は 5mm のアーレンキーで
確実に締め込みます ※ ネジは正ネジです






左側も同様に取り付けました






ブレーキのセンター調整を行います ブレーキ取り付けネジを
一旦緩めリムとゴムの間を左右揃えネジを締め込みます
これは一回で決まらない事も良くあり 根気良く調整を行います




前後ホイール共、ハブナットの増し締めを行います






今回はボックスレンチを使います 前輪のハブは 14mm
後輪のハブは 15mm です




試乗してみましたがブレーキの効き具合が改善されていません
とても効きが甘いです






シャイネックス=布製の研磨材 を使いリムの表面を
整えてみます




リムの清掃、研磨後 中性洗剤と水で良く洗い流します






最後にタイヤの空気圧を調整して今回の整備は完了です





今回は時間が限られていたので急いで作業を進めましたが この程度の整備でも
自転車の調子は維持出来ます この後試乗しましたが、廉価な自転車ですが
とても軽く走ります





緑色の綺麗な植物のつぼみです これからどの様な花が咲くのでしょうね

しばらく自転車を触っていませんでしたが まだ手は感触を忘れていませんでした
自転車小屋も寒さを感じない季節になりました、また頑張って記事を更新しますね

コメント (2)

春ですね

2019-03-21 20:03:07 | よもやま話
最近は随分と過ごし易くなりましたね 毎日着る服が一枚ずつ少なくなって行きます
そう思っていたら街中ではすっかり春を感じる事が出来ます





気持ちの良い天気に誘われ自宅近くを散歩すると綺麗な花を見る事が出来ます
ただ綺麗な物を綺麗と感じる事は出来ますが、特に花に詳しい訳では無く名前も
知らなないものがほとんどです 
でも調べました(笑) この錦糸たまごの様な花はマンサクと言うらしいですね





これは蕾だと思いますが 何か良い雰囲気に撮れたので載せてみました





先程の花が咲けばこうなる様です可愛いですね ハナニラと言うのでしょうか 合っていますか?





この花も良く見ますが可憐な感じが良いですね 名前はスノーフレークと言い
花言葉は、「純潔」「汚れなき心」だそうです。

自転車競技もレギュラーシーズンに入り先週は JBCF 実業団の開幕戦も伊豆の CSC で行われました
私のブログでもたまに紹介する女子選手の伊藤優以選手が優勝しています 日々練習を
頑張っている成果ですね

コメント (4)

思い出した様に・・

2019-03-06 20:05:55 | よもやま話
暖かい日も有り過ごし易い季節になって来ました そんな陽気に誘われ
少し自転車に乗りました





特に仕事が忙しくて全く時間が無い訳では無いのですが 最近は疲れが取れ難く
自転車に触れる時間が少なくなっています しかしお天気が良い日には短い距離ですが
自転車には乗っています






耐久性と雨天に強いチェーンオイルを試そうと 7ヶ月前に
基本通りの丁寧な作業で Wako's ワコーズのエクストリーム
と言うオイルを塗布しています






その後、約 300km 程度の走行です 確かにまだオイル切れは
起していず持ちは良さそうですが ややグリス化しこの様な
汚れ方をしています 暖かくなれば洗車をしてオイルアップも
やりたいですね




サイクリングの途中で寄った公園です 花壇に咲いている
花も色付き始めています サドルの後ろに吊っているのは
チューブラーのスペアタイヤです タイヤの装着方法に依って
携帯するスペアタイヤの質も変ります
リムセメントを使っていると古いタイヤで充分です





花壇には鮮やかな黄色い花が咲いていました

自転車のチェーンはとても大切な部品です その整備方法に依って乗り味も変ります
この自転車のオイルアップの過去記事は チェーンの構造の違いに依るオイルの注し方の
違いも書いています 良ければご覧下さい 【 チェーンにオイルを 確実に注油する 】

コメント (1)