嫌札幌~札幌が嫌いなブログ

札幌生まれ、札幌育ち、札幌在住な私が札幌を批判します。札幌嫌いな人集まれ!

ネオ札幌人に向けて札幌社会の壁をぶっ壊す!!!!!

2016年06月18日 14時10分28秒 | 嫌札幌
ああああああああああ!!!!!

5月、めちゃくちゃ忙しかったと思う。
(6月になっても同じくらい忙しいw)

どれくらい忙しかったかというのは一つの結果に過ぎないので今回の記事では省いておくが…

ズバリ、この忙しさの質とプロセスに価値を感じている

確かに忙しかったが、その忙しさを意図的にコントロールしていくことを掴みかけようとしている。

つまり、札幌社会の時間軸の攻略を意識してきている

そして自分の環境下において札幌社会の良いところのみを拾い上げ、
(札幌社会の特性を自分に活かして短所を長所に変えていく)

悪いところ(札幌の日常)は徹底的にカットした今まで通りの生活を維持できているところに自ら頷いて納得できるくらいの手応えを身を持って感じてきているね。

それつまり、ネオ札幌人(*)への道のりを歩んでいるのではないかとも思う

だからこんなに忙しかった5月だが、気持ちの面ではめちゃくちゃ充実して「よーし!行くぞ!」という気になってしまうし、

1日中活動をしているにも関わらず物足りずに「まだ足りない!もっと動きたい!」というくらいに物理的な時間量が足りないくらいでもあった。

こんな調子で積極的に自分の生活を忙しくしたことで物理的に体が疲れることはあっても気持ちの面ではノリにノッていた5月だったと言えよう。

それに・・・

俺は札幌が嫌いでしょうがない!札幌が嫌いな個性と情熱は誰にも負けない!

という絶対の自信と情熱があって、ネオ札幌人に向けた目標があるから弱音も出てこないし向上心も湧き上がってくるし自分を過信することもないね。

札幌を嫌いになったおかげで俺は変われたし、これからも高みを目指していくよ。


札幌社会よ!!!

札幌を嫌いになればなるほど怠け者の俺でも高みに向けて努力をすることが出来るんだw

そして札幌社会の壁をぶっ壊す!!!!!

ネオ札幌人(*)に自ら向かおうとするこの充実感、結構楽しいぞ


*ネオ札幌人とは?
→札幌に住みながらも札幌社会の悪影響を受けず札幌社会の土俵に立たずして札幌社会の好影響を受けて札幌社会を楽しむことが出来る大多数の典型的札幌人とは違う特権階級的存在。


<今後の更新スケジュール予定 仮タイトル>

・社会で1番怖いもの!!!!!(次回更新予定)
・○トマ食堂の悲劇
・3000キロ走った最中に見えた心の中
・札幌市内の某家電量販店で過ごした2時間
コメント (6)

某経済情報誌に勤めていた札幌人から受けた信じられない手のひら返しエピソード5

2016年06月16日 00時50分58秒 | 嫌札幌
(続き)

世間話の中から彼の経歴を聞いていると悪しき札幌人にありがちなパターンだった。

なんでも学校卒業後に東京で4年間働き、その後に札幌に戻ってきたというのだ。

その理由がこうだ。

「やっぱり札幌が好きだから帰ってきたんですよ!」
by某経済情報誌に勤めていた札幌人

こういうタイプの札幌人は例外なく札幌の悪しき性質がわからないし理解が出来ないし伝わらないのだ絶対。

ああ、彼は典型的ドツボな札幌人だなと感じさせられた瞬間でもあった。


ところで同じ本州方面から札幌にUターンしてきた人間で上記の言葉を全面的に押し出さないタイプの人間ほど、

札幌の悪しき性質等を主観的にも客観的にも感じ取ることが出来る傾向が強い。

だから私が札幌の悪しき性質等をそれとなく説明しても理解をしてくれるし共感をしてくれることも多々あるのだ。

だけどやっぱり「札幌が好きだから帰ってきた!」という類の台詞を全面的に押し出すタイプの札幌人に限っては札幌の悪しき面についての理解を得られないのだ。

何故か???

→言ってしまえば札幌病にかかっているからだと思う。

彼ら彼女らにとっては札幌こそがアイデンティティになっており、札幌がアイデンティティの要の一部になってしまっているからだと思う。

だからこそ札幌をネガティブに表現すること、少しでも否定をすること、悪いところを指摘することなども彼ら彼女らのアイデンティティを崩しかねない死活問題になってしまうのだ。

札幌病に感染して札幌そのものがアイデンティティになってしまっている人間に共通しているのは、札幌の悪い面をハッキリと一つも言えない、悪い面を頑なに認めたがらないなどの特徴があるのだ。

(あのな、どんなに良い地域でも一つや二つくらい悪いところがあるのが自然だろw)

ここまでくると完全に思考放棄をしているし、札幌依存病だし、人間(自立)捨ててると思うのは俺だけだろうか?


札幌が好きなヤツ!!!

別に好きなことは構わんしそれを否定する気は毛頭無いが…

筋金入りに札幌が嫌いな俺のほうが実は札幌と向き合ってるんじゃないのか?w

求む、自立した札幌人!求む、本物に札幌が好きなヤツ!w



(完)
コメント (1)

某経済情報誌に勤めていた札幌人から受けた信じられない手のひら返しエピソード4

2016年06月01日 23時25分06秒 | 嫌札幌
(続き)

翌日の11時に相手は来たのだが・・・

・来る前に電話でこちらの住所を聞かれた
(住所を知らなかったのにどうやって来るつもりだったのだろうか?)

・私の聞き間違えだったのだろうか?電話で名乗っていた時の名前と名刺の名前が違うのだが・・・


上記2点のようなこともあったが、最早もうどうでもよくてなってきていた。

最大の目的である某経済情報誌時代の話を聞かせて貰い、後は適当な世間話と簡単な保険の話を聞いただけであったのだが、

あまりにも突っ込みどころ満載の決めトークが印象的だった。

保険業界のイメージってやっぱり悪いですか?

自分は保険業界のイメージを良くしたいと思って転職をしました!(キリッ)


・・・だそうだ。

これが最大の決めトークであり、殺し文句のようである。

おいおい、お前のせいで保険業界のイメージはますます悪くなってるだろ!(笑)

こういう口だけの良い言葉を並べるヤツにコロッと騙される世間知らずの若者や判断能力の鈍っているお年寄りが居るんだろうな・・・と思ってしまったよ。

そんな言葉を巧みに並べるヤローには共通の法則性があって、

自分がかっこいいとか、異性にモテるとか、色々と勘違いをしている自分大好きなナルシストヤロウなんだよな(経験上w)

軽いというか、真面目さと誠実さからかけ離れた性質というか、将来はデキコン間違いなし!というような風貌の方であった。

とにかく浅いというか、要は胡散臭さ満載な人ではあった


そして次回、彼が典型的札幌人だという決定的エピソードがー!

(続く)