嫌札幌~札幌が嫌いなブログ

札幌生まれ、札幌育ち、札幌在住な私が札幌を批判します。札幌嫌いな人集まれ!

6時間の苦闘の末に得た感触

2013年09月30日 09時41分28秒 | 嫌札幌
昨夜3時半頃にブログの記事を書いてから今までの約6時間にアルバイトではない自分の本業の作業を終えました。

6時間もぶっ通しで続けたのは一体何時以来だろうか?

そもそも集中力の続かない忍耐力に欠けている私自身が6時間も続けて作業をしたこと自体に自分でちょっと驚きました。

筋トレ、禁欲生活、社会復帰(バイト)の成果が出てきているのだろうか?

やはり自分の中の何かが違う、変化してきている!・・・6時間の苦闘の末に一仕事終わらせた瞬間はそんな実感を持った瞬間でもありました。

個人的には辛い筋トレを最近始めたことによって精神力が上がってきているのではないかと思います。

徐々に心身の力を付けながら勝ち組になって早く大嫌いな札幌を離れるなり、札幌の影響を受けない特権階級的な生活を手に入れたいです。


今現在の札幌の天気は札幌らしい陰気臭い薄暗い天候です。

日中はグッスリと寝るとして今日も夜勤のバイトに行ってきます。

大嫌いな札幌でも人生を変える魔法?!

2013年09月30日 03時31分23秒 | 嫌札幌
最近、私管理人が愛読しているブログを紹介させていただきます。

スティーブ高宮様が管理されている「SEA SIDE MIND」というタイトルのブログである。
(もし興味が沸いた人は検索してみて欲しい)

スティーブ高宮様のブログで書き綴っていることで私が最近実践していることがある。

一つは「禁欲、射精禁」である。

まず「禁欲、射精禁」について詳しいことはスティーブ高宮様のブログを読んでみてほしい。

その一部分を抜粋して引用させていただく。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

老化=射精回数+タバコ量+酒の量-運動量

人生逆転を掴み取りたいなら、それまでの間は、性欲は出来る限り、いやほぼ完全に捨て去らなければならない。

それがどれだけ難しいか、貴方にも分かるはずだ。

だからこそ、チャンスなのだ。

この世の数少ない魔法。物凄い効果が体感できる魔法。人生を変える魔法。

それが、射精禁、(オナ禁)である。

貴方が人生を肉体的、精神的、霊的、に劇的にプラスに転換していく、数少ない方法である。

素晴らしい人生の扉を開く鍵。それが、射精禁、オナ禁。である。

歴史上、人類の為に、命を張って偉業を成し遂げた大人物の中に射精禁を行っていたとされるエピソードはよく見掛ける。それだけ知る人ぞ知る、宇宙の秘技なのだ。

この世の魔法、射精禁。

射精禁、オナ禁こそ人生逆転の起爆剤、この世に存在する数少ない魔法である。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


冗談抜きにこれはマジな話だろうと思う。

スティーブ高宮式の禁欲、射精禁は月に1~2回程度までは良しということだ。
(この理論も詳しいことはスティーブ高宮様のブログを読んでいただきたい)

私は大嫌いな札幌で人生を逆転させるため早速実践している。

出来る限り早く勝ち組になって札幌を脱出するか、札幌の影響を受けない生活環境を手に入れたいからだ。

他にも取り入れていることがあるのだがそれはまた別の機会に書いて見たいと思う。

深夜の札幌からおはようございます。

2013年09月30日 02時36分01秒 | 嫌札幌
深夜2時半頃、先程起きました。

この2~3日間は夜勤バイト時間以外の殆どの時間を睡眠に充てて体を回復させておりました。
(意識して寝てたわけでなく自動的に身体が回復を求めて寝てしまう状態でした)

おかげで70~80%は疲労感、倦怠感から回復できたのではないかという感覚があります。

しかし実感するに、夜勤のバイトを始める前は規則的に昼夜が逆転した生活を送っていた感じがしますが、

夜勤のバイトを始めてからは不規則的(変則的)に昼夜が逆転したような生活になってきました。

バイトを始める以前も基本的に昼夜は逆転しておりましたが深夜の2時半に起きるような生活シーンは無かったということです。

なんだか良くも悪くもメチャクチャな生活になってきておりますが社会経験が出来ていることと時給も頂けるのでまぁいいのかなとも。

稼いだ時給を貯めてそのお金を使って一発逆転でも狙ってこんな札幌から脱出する展開が夢のような理想論の一つでもあります。






昼夜逆転の札幌が良い

2013年09月29日 09時54分13秒 | 嫌札幌
先程、例の夜勤のバイトを終わらせて帰宅し朝食をとってこれから寝ようかというところです。

例のバイト先に潜り込んで10回弱ほど出勤をしましたが色々とわかってきたことがあります。

職場は基本的に24時間営業なのですが時間帯とシフトが被る人間によって天国と地獄の差があるくらい勝手が違うということです。

ちなみに現在の私(時間が夜勤、シフトが被るパートナーの性質)は天国側に居ることを強く実感しております。

これがもし地獄側に居たら既に辞めている可能性も高いでしょう。

詳しく書きたいのですがやはりバイトを辞めてから書こうと思います。

何がいいたいかと言うと札幌の職場は何処も大なり小なり厳しいと感じている私が居るということです。

余裕のある職場が非常に少ないのではないか?と考えると、

通りで札幌の接客は何処も悪いのかと納得できてしまうのです。

忙しいから余裕が無い=接客が悪くなる という方程式は個人的に認めません。

やはり札幌の接客態度が悪いことが多いのは札幌人の人間性によるものかと改めて感じます。


とりあえず寝ます。

日曜日の日中の札幌は大嫌いなので夜勤明けで過ごせるのは丁度いいのかもしれません。

週末18時の札幌のスーパーは嫌でした

2013年09月28日 19時47分30秒 | 嫌札幌
慣れない筋トレによる肉体疲労からかかなりの時間を睡眠にあてています。

18時頃に起きたのでスーパーに行って見ると駐車場がかなり埋まっておりお客がたくさん居ました。

基本的に深夜にしか外出をせず、スーパーに行くのも深夜に行くことが多いため18時と言う時間帯に行ったのは久しぶりだったかもしれません。

相変わらず札幌人が多くさっさと買い物を済ませてさっさとスーパーから出て行きました。

そういえば今日は週末なんだなと。

週末の札幌は何処に行ってもそれなりに人が多いため最も外出を避けたいところです。


さて今日は夜勤のバイトがあるためそれまでにまた寝ようかと思います。

筋トレの影響か今もかなり疲労感、倦怠感がありくたびれています。