嫌札幌~札幌が嫌いなブログ

札幌生まれ、札幌育ち、札幌在住な私が札幌を批判します。札幌嫌いな人集まれ!

常識のない賃借人の対応に一苦労する…w

2017年12月22日 19時37分24秒 | 嫌札幌
前記事の続き
(参照:札幌では当たり前(笑))

前記事に書いた常識のない賃借人(奥さん)に一苦労している

結論から言うと、その後も予想通りに鍵が返ってくることも無ければ、その旨の連絡も今までに一切無し。

そうこうしているうちに次の賃借人も決まったため、それに合わせて鍵を交換することにしたのだ。

そのため常識のない賃借人(奥さん)に鍵の交換費用を折半してもらうように連絡をすると拒否られたのだ

先月11月末までが契約期間のため11月末の時点で鍵を返してもらっていない時点でおかしいのだが…

常識のない賃借人(奥さん)が言うには旦那が海外に行っていて12月25日になれば返すことが出来ると今更になって言うのだが、仮に100歩譲ってもそれなら11月の立ち合いの時点で言うべきである。

11月末になった時点で鍵を返してもらっていない時点でそもそもおかしいことがわからないのだろうか?
(そもそも前回の立ち合いの時点で全て返すべきだと思うが…)

し・か・も、
(↓ここが本格的に頭おかしい)

次の賃借人が決まったんならその旨の連絡をしてくださいと言うのだ

それは常識のない賃借人(奥さん)には全く関係のないことで契約が切れる11月末の時点で鍵を返すのが筋だということがわからないのだろうか?

契約書には鍵を返してもらえない場合は鍵の交換費用を負担してもらう旨のことが書かれている

それを今になって12月25日になら返すことが出来るとか、その鍵を持っている旦那が海外に行っていたからとか、次の賃借人が決まったならその旨の連絡をしてくださいとか、最後の最後までグダグダ言い出す始末。。。

↑頭おかしすぎるだろ…

「どこの誰が鍵を持っているのかとか知らないし、何処にその鍵があるのかとか知らないし、それはそっちの事情でこっちには全部関係ないですから!」

…と、こちらが怒り口調で言ってやっと収まる形になったのだが、この先もスムーズに物事が進むのだろうか。

今日の話である。


追記
札幌ではこういったレベルの人間は本当に珍しくない。
特にこのタイプは札幌女性に多い。
どうしたらここまで愚かな自己中になれるのか不思議である。
結局は札幌ウイルスに感染し、貧して鈍しているのだなと思う。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« 札幌では当たり前(笑) | トップ | 頭おかしいキチガイ賃借人… »
最近の画像もっと見る