嫌札幌~札幌が嫌いなブログ

札幌生まれ、札幌育ち、札幌在住な私が札幌を批判します。札幌嫌いな人集まれ!

街中中心部というくだらない世界w

2016年02月29日 01時24分51秒 | 嫌札幌
SNSとかの類はプライベートで一切やっていないし今後もやる予定はない。

でも世間では結構やっている人も居るし、毎日のように更新しまくっている人が居ることも知っている。

札幌にもそういうヤツ、めちゃくちゃ居るだろ

中には自慢のつもりで「こんなに高いお店でこんなにお洒落なものを食べましたー♪」という感じの写真付き記事をせっせと書いてる連中が少なくないことも知っている。

まぁ俺だって人間だから気持ちもわからなくもない。

何か良いことがあれば自慢の一つや二つくらいしたくもなるときもあるさ。

だけど札幌が嫌いな俺ならそんなことはしないだろう

なんでかって?

俺が普段行くお店には写真を撮っているような奴は一人もいないからだよ。

(俺は格安チェーン店派だしw)

そもそも本当に高い店で、超高級なものを食べる時にいちいちパシャパシャと目の前にあるメニューの写真なんて撮らないだろ。

あくまでも想像だけど、顔にお金もちですよーって書いているような他の客が周囲に居て、そんな連中が上品な仲間たちと上品な会話を楽しんでいて、そんな状況下の中でスマホやデジカメを取り出してメニューの写真なんて撮ってる奴なんているの?

言ってしまえばSNSで自慢してるつもりのヤツは写真パシャパシャが許されるレベルの店にしか行けない身分ですよーって自己紹介してるだけだろ
(それか、それなりの高級店で「空気読めない奴」として写真を撮りまくってるかw)

そう、札幌街中中心部に行くとそういった連中が腐るほど居るからw

そんな下界空間な世界に居たくないし、そもそも行かないから俺はそんなことしないだろうな(笑)

マジで「こんなに高いお店でこんなにお洒落なものを食べましたー♪」みたいなブログ記事とかをたまたま見てしまうと個人的に吐き気がしてくるね。


札幌街中中心部で写真パシャパシャしてるヤツ!!!

これからもせっせとSNSやブログで凡人アピールをがんばってくれw

そんな奴が多いおかげで本物を見抜けない上辺だけの情報に惑わされるヤツが増えていくんだよ
コメント (2)

札幌市内=下界、札幌中心部=超下界、これ鉄則なり

2016年02月25日 03時13分12秒 | 嫌札幌
友人に会うために中心部まで車で行ってドライブをして先ほど帰ってきた。

本当は中心部までは行きたくなかったけど何時も中心部で待ち合わせるのが恒例なのである。

待ち合わせ場所である中心部に行く途中にS○タクシーが乱暴な運転でウィンカーも出さずに自分の前に飛び込んできてイラッとしてしまったよ(笑)

信号停止で目の前にそのタクシーが居たから携帯カメラでナンバーを撮ってやったのだが…

ほんとすすきのって大半以上の貧乏人の都会オタクが集まる街だと思わされる。
(参照:札幌の街中は都会オタクな貧乏人が集まる街)

すすきのって風情も人情味も人間味も無くてサービスも3流のくせに個人的に何が面白いんだろ…と理解ができないね。
(ちなみに友人とはすすきので待ち合わせをするだけで全く別のエリアに行くようにしている)

まともな頭脳と神経を持ってるやつはあんなところ(超下界)に行かないだろ





まともな頭脳と神経を持ってる奴ならこんな深夜に外に出て遊ばないだろ!
まぁ俺たちもなんだけど!wwwと語り合って今日はめちゃくちゃ楽しかったね。

でも俺は真昼間の札幌も大嫌いだから深夜の人が少ない時間帯に待ち合わせをする方が好きだったりするね

ほんと街中とか空気が悪いし、下界に行ったのだから身体を塩で清めた方がいいのかもしれないと割とマジで思う。

函館までの交通機関を通して思ったこと

2016年02月23日 12時04分40秒 | 嫌札幌
今回の函館訪問は久々に交通機関を活用した旅だった。


【飛行機編】

何時も函館に行く際は自家用車で行くことが大半以上だったけれど、たまに交通機関を使って行くのもいいもんだなーと感じた。

おススメは丘珠空港から出ている飛行機(HAC)である。28日前予約なら片道9800円で札幌ー函館間を45分で行けてしまうのがすごい。

ところで丘珠空港にて荷物検査をしていたスーツ着用の職員さん方は典型的な超機械ロボット仕様だった。全く混んでおらず余裕があってもいいような状況だったとは思うが。

まるで人間(自分)が工場のライン工にて荷物と同様に機械的に処理をされているような感覚に陥ったね。ほんと札幌らしい。

この方々にはお客を見送るという概念のかけらもなく「おもてなし」の「お」の字も無いのだろう。

飛行機に乗り慣れていない自分の独りよがりな感性なのだろうか?

とにかく小規模なローカル空港(その中でも小規模な方)なのにお役所的に人を捌く仕事ぶりはどうなのかと思う。やっぱりそこら辺が実に札幌らしい。

ちなみに飛行機搭乗時にドア付近にて待機をしていた職員さんは素晴らしかった。

「いってらっしゃいませ!」と笑顔で見送り、飛行機に乗ろうとする私を送り出してくれるのだ。

やっぱり小規模なローカル空港なのだから尚更こうでなくちゃと俺は思うね。

そんな感じに良くも悪くも思ったことはあったけれど結論的には絶対にまた乗りたい!と思っている。

冬道を運転するのはとても怖いし神経を使うので、また冬に函館に行く際には飛行機で往復をしたいと強く思った。

来年も是非、丘珠空港の飛行機(HAC)のお世話になろうと思っている。


【函館空港編】

函館空港に飛行機が着陸して搭乗口から降りて最初に遭遇した職員がお出迎えの声をかけてくれた。

もうほんと感動したね。。。

札幌では一般的に体感することができない「おもてなし」を、

個人的にも札幌で隠居生活をしている身では中々味わうことができない「おもてなし」を体感した瞬間は感動した瞬間でもあった。

もちろん職員は仕事の一環として「おもてなし」業務を遂行してくれているのはわかっている。

だが札幌では仕事の一環としても「おもてなし」業務を遂行せず悪意を持った「冷たさ、人情味の無さ、余所余所しさ、機械的処理」があるのだから救えない。

とにかく函館空港を日ごろ利用している方が羨ましい。

札幌気質な千歳空港は使いたくないが函館空港は日ごろから利用したいくらいである。


【市電編】

久々に函館市内の市電にも乗ってみた。

本当に情緒があって人間味があって素晴らしいと思わされたね。。。

途中で足腰が弱っているであろうご高齢の方が乗客されたのだが、

見ず知らずの他の乗客が手を差し伸べて補助をしている光景は札幌ではあまりイメージが沸かない。

とにかく札幌では「我関せず」を貫き通す人間ばかりだろうから。

だから本当に感動したわ。。。

人間味があるというか、人情味があるというか…まぁ札幌が異常なだけで本来はこれが普通なのだろうが。

とにかく札幌に居ると「人情」というものを感じることが滅多に無い。

だけど函館や他の地域に行くと札幌ではめったに感じることが出来ない「人情」を日常的に体感することが出来る。

もう札幌おかしすぎるだろ・・・と思わずにはいられないね。


【タクシー編】

函館にて2回タクシーを使った。

2回とも共通していたのがタクシー運転手と世間話が出来るのだ。

札幌でこんな世間話をしてくれる運転手ってM○タクシー以外に居るだろうか??

そして確信したことがある。

今回お世話になった彼らタクシー運転手は二人とも函館という地域に対する地元愛みたいなものがあるのだ。

だから函館という街をタクシーにて案内する自分に誇りを持っているのだろうし、自然と乗客におもてなしができるのだと思う。

本当に人間味を感じるし、人情を感じるし、札幌というロボット王国から函館という人間の国に来たとしか思えないね。


本当に函館という地域は札幌で凍てついた心を溶かしてくれる人間味、人情に厚い地域だということを行く度に思い知らされる。

やっぱり日本人ってこうでなくちゃ!と思わされるし札幌が異常で人間味に薄い地域社会だということを思い返されるね。

少しだけかもしれないけれど・・・

今の札幌社会を徹底的に避けた隠居生活も良いけれど、

これから札幌社会と少しずつでもいい、ベクトルだけは合わせずに向き合っていく機会があってもいいかなと思うようになってきた。

札幌社会に打ち克っていくためには、やっぱり札幌社会という存在全てを無視するわけにもいかないという考えに基づく。

失敗してもいい。負けてもいい。俺は札幌社会に立ち向かいたいと思ったね。
コメント (3)

地下鉄東豊線札幌駅改札口付近にて起きた信じられない光景

2016年02月23日 00時28分30秒 | 嫌札幌
(続き)

東豊線札幌駅より栄町方面に向かおうと改札に向かったところ、

自分の前に居た男性が小銭を落としたのだ。
おそらく50円玉か100円玉か500円玉だったと思われる。

ただその男性、おそらくだが自分が落としたという自覚が無かったのだと思う。

俺はそれを拾って渡してあげようと転がっていく小銭を追いかけると女性の方がそれを拾ったのだ。


俺「あ!それアソコに居るメガネをかけた男性の方のですね!」

俺「(男性に向かって)すいません!!落としましたよー???」

男性「」
↑一瞬振り返ってこちらを見てくるもそのまま去って行ってしまう

女性「(それを見て)www」
↑どうしたらいいのかわからずにとにかく笑っている



そして男性も女性も何事も無かったようにその場を去っていくのだ。まるで私の存在を無視するように
(しかも女性は普通に小銭をネコババしてるし…)

いくら札幌でもいろんな意味で信じられなくてありえないと思ったね……

普通におかしいだろ、本当に信じられない光景だったよ

妙によそよそしく声をかけて呼んでいるのにも関わらず去って行った男性も、

小銭を拾って落とし主を教えたにも関わらず笑いながら何もせずにその場を去って行った女性も、

ホント異常だわ。。。。。

親切心というか当たり前のことだと思って声をかけた俺が本当に馬鹿らしくなったし、やるせなくなったね。

もちろん上記の例は札幌の中でも特殊な出来事だったとは思うが札幌社会らしい光景だったなとも妙に納得できる。

函館から札幌に帰ってきて直ぐにこんな出来事に遭遇したのも信じられないし、
上記の出来事自体も人として俺は信じられないよ。


ホントここの人間(札幌)ってクソだと思う
コメント (2)

函館から帰札して

2016年02月22日 17時11分51秒 | 嫌札幌
  


今日の昼間に函館駅から特急にて札幌駅に向かい、地下鉄東豊線にて栄町に向かい、

そこからタクシーに乗って丘珠空港に向かい、駐車場に停めていた車に乗って先ほど帰宅をしてきた。

札幌市内の地下鉄に乗ったのは2年ぶりくらいだろうか…久しぶりだなとは思ったと同時に相変わらず(札幌らしい)と思わされたね。

あと、地下鉄東豊線の車両が新型になっていたことを知った。

浦島太郎現象とでも言うのだろうか?

とにかく札幌社会を徹底的にストイックに避けていたからそういった情報が入ってこなかった。そういえば市電もループ化してるらしいし。

それと函館から札幌に戻ってきて改めて本当に思ったね!!!

東豊線の中でも地下鉄車内の乗客の死んだ顔と不機嫌そうな顔www 


やばいだろこれは…

表情が暗すぎて、不機嫌そうで、札幌独特の暗い空気がたまらないね…
(関東圏でもこんなになってないだろ!!?)

そうそう、それから地下街を通って東豊線の地下鉄に乗り込んだけど、地下街を通る人間は本当に相変わらずだった(笑)

横並び歩きは当たり前、逆走も当たり前、地下街から東豊線までの距離で2回もぶつかる、地下鉄乗車時にもマナーを無視した変なのも居たし…

ここは猿山かよ!!!とマジで思ったね


それともう一つ!!!

自分でも信じられないくらいのありえない奇跡体験をしてしまった!!!


決して札幌嫌いのネタ探してをしているわけでもないのに、札幌に帰ったと同時によくそんな奇跡体験をするなー!?と自分でも思うくらいにビックリしたよ・・・

次の記事にてその出来事を書き記したい。


(続く)
コメント (2)