嫌札幌~札幌が嫌いなブログ

札幌生まれ、札幌育ち、札幌在住な私が札幌を批判します。札幌嫌いな人集まれ!

車を知人に譲った

2015年08月31日 00時01分18秒 | 嫌札幌
つい最近、H社の車を譲られる機会があり3台持ちになってしまった。
(今年だけで2台車を譲ってもらい、今年は妙に車に縁のある年だったw)

さすがに3台も不要なので、また私はM社一筋で他のメーカーに興味が無いため、その他諸々の事情もあったりでH社の車を手放すことにしたのだ。

このH社の車、中古車とはいえ外観も内観も綺麗で走行も滑らかで車検も長期間残っており、客観的に見てもかなり良い車だったと思うが、ちょうど車が壊れて困っていた知人(他地域出身)が居たので譲ることにしたのだ。

面白いことに車を譲る手続きなどをしている期間のタイミングで全く別の知人(札幌人)からも連絡が入ったのだ。

なんでも私が複数台持ちなことを知っていて、良かったら1台を譲ってくれないか?という内容だった。

車が必要な理由を聞いてみると、ただの身分不相応な生活、身の丈以上な生活をした結果だということがわかったので同情もできず、とてもじゃないが譲る気にはならなかったしね。


そもそもこの知人、私を利用したい時にだけ連絡をしてくる方なのだ。
参照:着信履歴がありました

なので電話がかかってきても「もしもし!なんだよ!何か用かよ!w」という感じに接している。

ある時は車の営業やら、ある時は保険の営業やら、私を利用しようとする輩達にはうんざりだ。


この1年間くらいの私は札幌社会を徹底的に避け、何処にも所属することもなく、大袈裟ではなく隠居老人のような孤高な生活を過ごさせてもらっている。

時々、昔(小学生くらい)が懐かしく思うときがある。

ステータスも関係なく利害関係もなく異性関係も無しで純粋に楽しめていたあの頃を。

札幌社会の人間関係って超窮屈じゃねぇ!?

特に札幌社会の場合、話題選択にはメチャクチャ気を遣わないといけなかったね。
(参照:話題選択の重要性)

まともなヤツがまともじゃなくなってしまうところ=札幌社会だろうな by札幌が嫌いな管理人

だから俺はもう二度と札幌社会の土俵の中には入りたくないね


札幌人よ!!!

今日も計算高く他者を利用して自分の利益のみを追求した自己中ライフを送っていてくれ!

そんな心が貧乏なヤツが社会の中で増えるおかげで俺のような土俵外の人間は巻き添えを食らわずに格の差が増していくんだw

ありがとうございます!
コメント (1)

札幌が嫌いな管理人、下界(札幌)を観光する

2015年08月30日 20時28分44秒 | 嫌札幌


つい先日、仕事でもなく、ブログ絡みのことでもなく、完全なるプライベートの一環として札幌駅方面に行ってきた。

大嫌いな札幌中心部とその周辺を徹底的に避けた生活をしている私が完全なプライベートの一環で札幌駅方面に行ったのは一体何時ぶりだろうか?

多分、あの時以来ではないだろうか。期間にして1年ぶり以上である。
参照:昨日、1年ぶりに地下鉄に乗りました

どうしても大き目の家電量販店でなければ売っていないと思われるものを買うことが1番の目的であった。
(ネット通販でも買えるのだが、これに関しては自分の目で見て感触を掴みたかった)

そして久々に札幌中心部に来たことだし下界体感ツアーと称して本当に観光気分で街中で買物や食事もしてみたのだ。


まず良かったことは家電量販店の品揃えの良さ

筋金入りの札幌嫌いを自覚するようになり、心の平穏を守るために徹底して札幌市内での行動を避けた生活を確立するようになり、買物は全て隣の石狩市内&札幌市外に出向いたときに済ませるようになった。

それで今まで基本的に困ったことなどは全く無かったのだが、札幌街中中心部の某家電量販店を見渡してみると商品の品揃えの豊富さに驚かされてしまった。
(40万円の冷蔵庫が売っていたが一体誰が買うんだーーー!?)

電化製品一つをとっても色々な商品が置かれてあり見ているだけで楽しいのだ。


それから地下街の製菓コーナーはメチャクチャ美味しそうだったね。

店内のケースに並べてある大ホールのケーキに顔をうずめたり、シュークリームを限界まで何個でも食べてみたいとか心底思ってしまったよ。

地下街でたまたま抹茶スイーツ専門店なるものを発見した時には、実は無類のソフトクリーム好きの私としては抹茶のソフトクリームを食べずにはいられなかった。。。そして超美味かったことを認めよう。
参照:札幌市内の○ンクスで起きた悲劇


そして食事は○丸の上層階にある某バイキングレストランにした。

窓際の良い席に座ることが出来て、札幌のビル街を見渡しながらのディナーを楽しむことが出来た。

高い景色は人を癒す by札幌が嫌いな管理人

「これぞ正に下界(札幌)…」「上層の窓際から外を見渡すと人と車がゴミのようだ…」「これが札幌か…」などと感慨深いことを思いながらもバイキングを楽しんだのだった。

そして強く思うことがあった

(私の周りにいる利用客たち、窓から眺めた景色、街中中心部を見て)
札幌社会をぶっ飛ばす!と。

ぶっ飛ばすというと語弊があるかもしれないが、要はこの大嫌いな札幌社会で己を磨き、理想に向かって邁進し、あらゆることをがんばろうという意識の表れみたいなものだろう。

とまぁそんな感じに様々な感慨深さを感じながら久々のプライベートな札幌(観光)を楽しめたのだ。

結論:1年に数える程度のプライベート札幌訪問(観光)なら楽しめるだろう

相変わらず札幌社会特有の悪しき実態、ヤバイ現象も幾つか目に付いたがそれはまた別の機会にでも書いておこう。

今回楽しむことが出来たのは普段から札幌社会と関わっていないからであり、観光気分で行ったからである。

観光をすることと、そこで社会生活を営むこととでは全く別のコンセプトであり、次元が違うものなのだ。
コメント (2)

先日のお茶会を振り返って

2015年08月26日 02時56分13秒 | お茶会
先日に開催をした札幌が嫌いなお茶会「札幌あるあるVol.3」を終えた余韻、感触が未だに少し残っている。

その余韻と感触(達成感、喜び、楽しさなど)をこれからも忘れずに今後に活かしたいと凄く思う

そう、このお茶会を通して得た成功体験を忘れず大事にしたいと凄く思っているのだ

今までブログを綴ってきて振り返ってみると、日々のブログ更新に加え、こういったお茶会などの企画を実行してみたり、HPを作成してみたり、今後に向けて色々な企画を練ってみたのが今までであり現在である。

そしてその都度壁にぶつかったり、大変だったことかもしれない作業や負担があったり、思い通りにならなかったことや、失敗したなーと思うことなどもそれなりにあったかもしれない。

「おいおい、何が言いたいんだそのコメントは~?」と呆れ疲れてめんどくさくなった場面、
「なんだコイツは!ふざけるな!」とメールの返信もしたくなくなった場面、
「こんなブログを続けて汗をかくより、もっと賢い汗をかいた方がいいんじゃないのか!?」と自分の行動に疑問を感じた場面・・・

日常生活と社会生活の延長線上のような当たり前の現実がそこにはあったんだなーと思う。

そして俺は思ったね

お茶会を終えた後の余韻と感触(達成感、喜び、楽しさ)がそれら全てを吹き飛ばしどうでもよくなっていたということを

改めてこれからも続けていきたいと思ったね

地に着けた行動に勝る天才はなし by札幌が嫌いな管理人


がんばろう


札幌が嫌いな管理人
コメント (6)

一次会で利用をした店舗に手紙を書いてみた

2015年08月25日 19時42分14秒 | お茶会



 突然のお手紙、文章失礼致します。
先日に貴店を利用しましたが、特にスタッフのXXXXさんという男性店員の方の対応は素晴らしく好感を持ちました!
利用をする10日程前に店舗予約をした際、また再度確認のために利用をする数日前に訪問をした際にもXXXXさんに対応をして頂きましたが、明るく元気でかつ親切な対応をしていただいて素晴らしいなーと思いました。あの接客スタイルは最強でしょう。

一方で昨今は非常に質の悪い店員さんが何処にでも当たり前のように居てしまうことを身を持って肌身で痛感しております。
接客や業務に関しても機械的で適当、お客よりも店員が偉く立場関係が上だという勘違い意識の現われ、おもてなしの「お」の字も見当たらない接客業務に違和感を感じます。

私事ですが、つい先日も某コンビニにてお釣りを放り投げるように渡してきた店員さんが居ましたので、「何ですかそのお釣りの渡し方は?」「放り投げるように投げ渡してきたでしょ?」「馬鹿じゃねーの!?」・・・と店員に対して直接言ってしまったほどです。
幾ら忙しいとはいえ、商品をレジで捌くだけではなくお客までも捌くように機械的にこなす姿勢に違和感と嫌悪感を覚えます。
(手馴れた店員さんよりも研修生クラスの店員さんの方が好印象な割合が多いです)
あの時のXXXXさんの様な上等な接客とまではいわずとも、せめて心ある人間を不快にさせる接客だけは辞めてほしいものです!

貴店様も様々なタイプのお客様が来店され、コンビニに負けず劣らず回転率が高く、働かれている従業員様も大変なのかなーと思いながら見ておりましたが、どうぞ前述した某コンビニ店みたいなおもてなしの「お」の字も体感できず人様を不快にさせるほどの機械的な接客業務ではなく、これからも顧客に対して質のいいお仕事をしていただきたく、また従業員様同士が働きやすく成長できる店舗であってほしいとお祈りしております。

おかげ様で当日は楽しい時間を過ごさせていただきました!
札幌中心部まで中々行く機会が無い為、またXXXXXそのものを利用する機会もないため、次に利用をさせていただく機会が何時になるかわかりませんが、また使わせていただきたいと思っておりますのでどうぞよろしくお願いします!
ありがとうございます!





という内容の手紙を先日のお茶会(一次会)で利用をした店舗宛てに書いて郵送してみたのだ。匿名でね。


ちなみに二次会で利用をした店舗は前回(第2回目)のお茶会でも利用をした店舗だが同じような手紙を書く気にはならない。

予約をした段階でも接客時に疑問を感じたことと、2次会からの途中参加者様からも機械的な接客だったとご不満をお聞きしていたこと、また前回(第2回目)のお茶会の参加者様の1名からも同店舗の接客に疑問を持ったとの声を頂いていたので決して私の独りよがりな感性だとも思えない。

前回時に利用をした際と同様にグラスを中々持ってこないわ、こちらから催促をしないと持ってきてくれないわ、忘れた頃に料理が来たり、2時間利用の制限があったはずだが何も言われず3時間も利用できてしまったり(これはまぁいいか?w)、とにかく悪い方向性の札幌(北海道)気質が如実に表れている店舗ではあると思った。

あと客層も疑問だったね(札幌市内だと何処も同じか)

もしかしたらその場に居た私だけが気になっていたのかもしれないが、やたら1名だけ野生動物の猛獣よりも騒がしい中年BBAの度を越えたわめき声が個人的に耳障りだったかな? これは前回の開催時にも似たような状況でもあったしね。 あと何故か間違って我々の個室に入り込んでくる方が続出だったり、これはまぁいいか。

という感じで、もし今後お茶会をまた開催するとしたら2回目に利用をした店舗に関しては今後使うかどうかを真剣に検討しなければとも思わされる。

【記事固定】札幌が嫌いなお茶会を8月23日開催いたします!【完】

2015年08月25日 19時27分18秒 | お茶会
・8・1 記事作成
・8・3 お茶会の募集締め切りを8月20日(木)までとします!
・8・4 札幌が嫌いなお茶会の注意事項を追記いたしました
・8・5 現時点でお茶会参加決定者様が1回目と2回目の参加経験者様を中心に私を含む5名となっております!新規参加者様もお気兼ねなく参加していただければと思います!
・8・14 お茶会で利用をする店舗を予約してきました!現時点で参加決定者様が私を含む6名となりますが、締切日までまだまだ大募集しております。
・8・15 注意事項を書き加えました
・8・18 本日を含む残り3日でお茶会参加募集を締め切ります!
・8・19 明日20日(木)に参加決定者様各位にご案内のメールをいたしますのでよろしくお願いいたします。
・8・19 お茶会の参加募集を明日で締め切ります。4回目のお茶会を開催するかは現時点で私自身も本当にわかりません。もし参加を迷われている方でご不明な点や確認等ありましたらお気兼ねなくご連絡をください。
・8・22 お茶会開催がいよいよ明日となりました。参加頂く皆様、どうぞよろしくお願いします。
・8・25 記事更新(完) 札幌が嫌いなお茶会「札幌あるあるVol.3」を開催しました!
参照:オフレポ 2015.4.25 嫌・札幌オフ 「札幌あるあるvol.3」





昨年6月、今年4月に続き3回目となる「札幌が嫌いなお茶会」を8月23日に開催致します!
参照:オフレポ 2014.6.28 嫌・札幌オフ 「札幌あるあるvol.1」
参照:オフレポ 2015.4.25 嫌・札幌オフ 「札幌あるあるvol.2」

【お茶会募集締め切り 8月20日(木)終日まで】

<当日のお茶会の流れ>
・待ち合わせ店舗(予約済み)に各自集合
・札幌が嫌いな管理人から挨拶
・各自自己紹介
・嫌・札幌エピソードを各自紹介
(お一人様1-2個程のエピソード、札幌に思うこと等をお願いします)
(例:札幌でこんなことがあった!札幌のこんなところに違和感を感じている!など)
・フリー雑談

参加者様全員が楽しめるお茶会を目指します^^;

【札幌が嫌いなお茶会コンセプト】
札幌で体感している違和感、嫌悪感、具体的エピソード、思うことなどを各自が語り合い、
情報交換、励ましあい、助け支えあい、全員でその場を楽しみ発散をして明日を闘う活力を得よう!

【札幌が嫌いなお茶スローガン】
札幌に嫌悪感、違和感を抱えている方々の間でも温かい心を保ち良心を貫きながらその場を楽しもう!

【注意事項】
*当お茶会は札幌に「違和感、嫌悪感、疑問」などを持たれる方同士によるお茶会となります
*20歳未満の方、お子様を連れてのお茶会への参加はご遠慮お願いいたします
*予約店舗は禁煙席となります(外に喫煙所あり)
*当お茶会は「ステータス関係なし、利害関係なし、異性関係無し」で純粋に「札幌の違和感、嫌悪感、疑問」などを語り合い、共有し、楽しむための場を目指しています
*札幌嫌いに老若男女関係ありません


札幌に違和感、嫌悪感を感じられている読者様達による「札幌が嫌いなお茶会」も今回で3回目の開催となります。

1回目と2回目の経験を活かすことで進化した3回目のお茶会を目指し、全員が楽しめる時間を共有したいと思います。

私のような札幌出身者の方、道内他地域、本州出身の方、老若男女問わず歓迎です!

よろしくお願い致します。
コメント (2)