しろつめ・楚々・くちかずこ姫のお部屋 goo

安易に清水の舞台から飛び降りるが、意外に用心深い。極めて自己中心的だが、意識がない部分で情が深かったりもする。

昨今の成果?と生活・・・

2024年06月16日 18時50分18秒 | 日記・エッセイ・コラム

苺の鉢に、便利グッズを↓

未だ、ぼちぼちと苺生育中で役立っています。

 

 

本格的に?

くちこの寝室を長男の部屋に移行するにあたり、こんなモノを購入組み立て↓

ちょっと着たけど未だ洗わない服を一時的に、ポイっと掛けておくモノ。

 

 

備忘録として・・・

叔父のお見舞いに行くにあたり、くちこ父の形見の金の指輪をしていったんです。

父の死後、35年、初めて、くちこの指に。

父が最後まで嵌めていた指輪ね。

父はお洒落な人で、金の指輪だけでも8個あったかな?

1個だけ手元に残して、子供達に既に渡しています。

明日の米にも困るほど生活に困ったら、この祖父の指輪を売って米を買いなさい、と。

 

 

 

 

ひょいと、武家屋敷を見に行きました↓

 

   

 

   

こんな書簡?もありました↓

 

 

夫と温泉に行った証拠写真?

 

 

超久しぶりに友達三人で温泉に行った証拠写真↓

 

   

 

温泉から対岸の宮島を眺める友↓

 

 

 

シャドーボックス教室の証拠写真は、生徒さん手作りのポテチ↓

自家製しんじゃが4種類だそうです。

 

 

今日は父の日、昨日、届きました↓

お礼のラインをすると、本当に毎年同じで良いのか?

他の品が良ければ正直に、とのこと。

いえいえ、毎年、同じビールを楽しむ所存のくちサメです。

 

 

Duolingo(英会話)も、頑張っていますが、マジ、目に悪いわ。。。

 

    

 

それなりに暮らしているのですが、

10日の間に、伯母(母方)と叔父(父方)を見送ったダメージが心の底に残っているのか・・・

どうも、ブログ魂が低迷しています

フェードアウトしそうなのですが、どうにか、備忘録を残すことができました。

 

伯母の人生、叔父の人生についても、しつこく考え続けているくちこですが、

先日、久しぶりに友と温泉で歓談して、

当たり前のことながら、

人生はそれぞれ、

生き方もそれぞれ、

モノサシも当然違うことを痛感した次第です。

 

二人共、未だ現役で働いていて、

しかも、毎日、孫守りもしていて、

孫6人と孫5人、孫長者の二人です。

凄いなあ、と。。。

 

ま、

くちこは、超忙しく働いていた頃、

いつかはきっと、働かずにゆっくり暮らせる日が来る筈と信じて頑張っていたのだから、

その夢が叶ったと言う事で、良しとします。

 

幸せは、いつも自分の手の中に。

 


叔父、逝く・・・

2024年06月11日 09時44分55秒 | 日記・エッセイ・コラム

叔父が逝きました。

あの、

くちこの、

大事な叔父が居なくなりました

 

 

 

月日は百代の過客、行きこう叔父とくちこ、、、🥲 - しろつめ・楚々・くちかずこ姫のお部屋 goo

先日、叔父から電話。ちょっと叔父について↓※くちこの備忘録なのでしつこくてすみません!一番上だけ読んで貰えたら嬉しいです・・・叔父さん来たる-しろつめ・楚々・...

goo blog

 

 

先ず、伯母から金曜日の午後、危篤の一報が。

病院の面会制限もあるとのことでしたが、

翌日午後に叔父の個室へ。

既に下顎呼吸、血圧低下、尿はほぼ出ていない?

点滴は、ブドウ糖単独。

意識も無く、極めて終末でした。

くちこは、ほぼ言葉も出ず・・・

頑張ったねと言いながら手足を撫でて15分終了。

 

帰宅後仏壇へ。

叔父を楽に逝かせてあげて、と言いたくて。

一対の蝋燭を付けたら、数秒もしない内に、両方消えました。

え?

再度、点灯してお線香をあげて合掌。

後で訊いたら、その時はもう・・・でした。

 

昨日はお葬式へ。

家族葬でした。

 

危篤の一報から今日に至るまで・・・

くちこは、

本当に、もの思い耽りまくりました。

 

叔父の人生を勝手に振り返りながら、ね。

乳児期に母親を亡くし、

中学生では父親を亡くし、

未だ若いくちこの父に養われつつ引き揚げ者としての生活。

それでも聡明で几帳面、責任感ある叔父が頑張って手に入れた人生について。

 

叔父の人生は、

まるで現世を駆け抜けた一陣の風のようで。

現世に妻や子供達を遺したことを除いたらですけれどね。

それが叔父らしいなと思いつつ、号泣してしまったくちこでした。

 

くちこの両親の死後、

陰になり日向になり、くちこの後ろ盾として寄り添ってくれた叔父ですが、

叔父と本当によく話すようになったのは23年前の他界した母の死後からなんです。

 

くちこの母は、姉御肌で社交的、明朗闊達なタイプでしたが、

くちこの父方親族とは決して親しくなる気が無い人でした。

勿論、本家の嫁として、すべき事は怠りなくこなし、

江戸時代からの家ですから法事だけでも相当な回数だったし、

お盆には、一族が集まることも定例でしたが、

母はそれらをきちんとすることも意地だったような?

 

遡れば、結婚に父方親族から反対されたことがあるからかなと。

もっと家柄の良い学歴のある嫁こそが本家の嫁としてはふさわしいから?

台湾時代は商売屋としてそれなりに成功していたらしいし。

ただ、母の家柄は、毛利家の血筋ですから、実は相当上とも言えるのですが零落していたのでね。

 

母が不妊治療の末に、命懸けで産んだのはくちこだけなのですが・・・

母の言によると、出産祝いは1人からしか無かったか些少だった?

今となっては真実は解らないんですけれどね。

 

ただ、高校生の頃だったか?

父の長姉から、

「くちこちゃんも、お父さんに似たら頭が良かったのにねえ」と面と向かって言われたことが。

自分のことよりも、母を馬鹿にされたようで腹が立ったことを覚えています。

まあ、その伯母の息子は、博士号までとりましたけれどね。

高校時代、何人かの先生からは、○○は従姉妹だろ?

△△は従兄弟だろ?

みんな優秀なのに、くちこだけは違うんだなあと言われたしね。

物理の先生からは、その道で著名な親戚が二人いるよと言われてビックリしたことも。

 

跡取り娘のくちこが冴えないのは、母親が原因ってことだったのかも。

勿論、大人の世界なので、全てが水面下のことなのですが。

ただ、

生前の母は、くちこが父方の親戚と談笑すると機嫌が悪くなっていました。

本来はそんな人では無いので、別人みたいな話です・・・

くちこも、それは面倒に思っていましたが、

父は生前、板挟みでずっと辛く寂しかっただろうなと思っています。

 

母は半病人時代が長く、

その前は、父の半病人時代がもっと長く、

その間、ずっと、まるで当然のことのように、くちこ家のお墓を常に綺麗に掃除し続けてくれた叔父が逝ったと言うことなんです。

そして、くちこの本当に大事な叔父が逝ったと言うこと。

 

今回のお見舞い、葬儀で、ほぼ半世紀ぶり?に従姉妹達と会いました。

その家族とは、勿論?初対面。

多分、

これも、このような縁なんだと思います。

誰とも喧嘩もしていないけれど、ね。

 

結局は、天の采配通りに生きているんだなあ・・・

そんなこんなを徒然思っているくちこです。

 

仮面鬱?

こんなに葬儀が続いて、もうさ、

何がなんだか、ですわ。。。

当然?

簡単には眠れません。

 

あ、

こんなのみつけました↓(fitbitね)

 

 

ついでに、先日、コアラ先生が処方された漢方薬、市販されていましたよ↓

ただし、処方の方がお安くつきますよね

 

   

 

よく使いこなしていませんが、fitbitは色々あるみたです。

今って、気分障害があって当たり前的に疲れているので放置していますけれどね。

 

お見舞いの前に寄った道の駅で食べた海鮮丼と、マグロのカマの握り寿司、美味しかったです。

お値打ち価格でした。

 

   

 

     

 

   

 

ついでに昨今の料理も↓

忙しくて、惣菜ばかりです。。。

 

   

 

   

 

ブロ友さんから届きました。

いつも貰ってばかりで・・・

 

 

疲れ果てつつも、

当然のように、お見舞いにも葬儀にも同伴してくれるサメ氏に感謝しているくちこです

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


すわっ!これは仮面鬱病だと確信的な悲壮感でコアラ先生の所へ行ったら・・・

2024年06月05日 15時54分31秒 | 健康・病気

ここ一か月位か?

もっと前からか?

どこまでが普通の?不調なのか?

どこからが普通の程度を逸した不調なのか?

その線引きってよくわからん・・・と思いつつ過ごしていました

 

先ず、今まで無かった耳鳴り、めまい、身体の冷えetc・・・

不眠症の悪化。

疲労感の悪化や意欲減退。

軽度な食欲不振。

腹満。

身体の痛みとそれに伴う悲壮感?

 

膵神経内分泌腫瘍で、膵頭十二指腸切除術を11年前に受けた65歳。

どこまでが、諦めて受容すべきなのか?

 

そもそも・・・

くちこの人生はなかなかのジェットコースターでね。

苦労も多々でした。

で、

64歳で他界した実母も晩年は仮面鬱だったのでした・・・

 

なので、

仮面鬱について検索してみました↓

 

仮面うつ病とは?

「仮面うつ病」は「うつ病」の一種です。

『うつ病が、身体症状という「仮面」をつけてやってくる』ことからこの名前が付けられました。
全身の倦怠感、睡眠障害、食欲不振、身体の各部の痛み、性欲減退、動悸や息切れなどの身体症状が主です。

しかし、辛い精神症状や深刻な悩みを体験することは殆どありません。

このため、本人ですら「うつ病」であることに気付き難いのです。

ですがその発症の原因は、仕事や生活上の変化やストレスなどの心的な面の影響が窺えます。

 

仮面うつ病は、疲労感を感じやすい、頭痛や肩こりが続いているなどの身体的な不調を強く感じることから、うつ病などの心の問題ではないと思う人も多くいます。

普段から、肩が凝って…と話している人も多いでしょう。肩こりは日本人の多くが悩まされていますから、まさかそれがうつ病と繋がるなど思いもよらないかもしれません。

身体の不調原因を突き止めるために、さまざまな病院に受診し、検査の結果「異常なし」となり、原因が分からないまま仮面うつ病の発見が遅れることもあります。

また、日々ストレスを受け続けているにも関わらず、本人はそれに気づかずに、症状が緩やかに進んでいくことも。

原因が分からないまま身体症状がどんどん進み、日常生活が思うように送れなくなる、といったケースもあります。

仮面うつ病とうつ病の違い

落ち込み、やる気が出ないという状態が続くことで、うつ病では?と気付くことが多い通常のうつ病に対し、仮面うつ病は精神症状よりも身体の不調症状が先に自覚されます。

しかし、そのまま進行すれば、これまで楽しいと感じていたものが楽しく思えなくなったり、やる気の低下や落ち込みなど、精神的な症状にも気づくでしょう。

うつ病にも身体症状はあり、疲労感や息苦しさ、胃もたれや頭痛、食欲不振などがあります。

そして、こうした身体症状は通常のうつ病の初期症状にも似ているため、仮面うつ病はうつ病の初期とも言われています。

 

仮面うつ病になりやすい人

 

どのような人が、仮面うつ病になりやすいのでしょうか。
仮面うつ病になりやすい人の特徴をご紹介します。

自分に対して厳しい

自分に厳しく完璧主義の人は、「こうでなければならない」とノルマを課し、日常的にストレスを溜めやすい傾向があります。

身体的不調を感じても、完璧を期すために無理をして、調子が悪いことも自分のせいだとさらに追い込んでしまうこともあるでしょう。

少し休む、自分のせいにしないなど、心を休める余裕や時間が取れるよいのですが、「これくらいの不調で休めるか」と無理をしすぎることが多くあります。

よく言えば我慢強いともいえるのですが、症状を悪化させる原因になってしまうことも。

心配性

常に不安を感じ、心配をする人も仮面うつ病になりやすい傾向があります。

周りと合わせなければと考えたり、常にこれで良いのだろうか、変に思われないだろうか、など心配をし続けることは、精神に大きなストレスを与えます。

また身体的不調を感じ始め、その原因を探るために、さまざまな科で検査をしても原因が分からないとなると、心配性が強く出てしまうことも。

結果的に不安が増大し、さらに大きなストレスを与える恐れもあります。

仮面うつ病の治療

 

仮面うつ病の治療は、通常のうつ病と同様に行われます。

薬物治療でSSRIを行ったり、心理療法、カウンセリングなどを行うことが多いでしょう。

最初は心身のみの不調であっても、放置しておくことで、精神面も不調をきたします。
やる気を失う、食欲が沸かない、睡眠が充分にとれないなど、通常のうつ病によくあらわれる精神面の症状が出てくるでしょう。

さらに、放っておくことで自律神経失調症を併発することもあります。

こうなると、身体症状がさらに大きくなる可能性もありますから、はやく気付くことが大切です。

自己判断せず専門医へ相談を

身体的症状のみ現れていると、心療内科や精神科を受診しようと思わないかもしれません。

実際に内科などを受診しても、痛みなどの自覚症状があるものの、はっきりとした病気や原因が分からない不定愁訴などとされてしまうケースもあります。

原因が分からないと「自分が悪い病気なのでは」と疑心暗鬼に陥り、あれこれ手を出してしまうのも危険です。

もし検査しても身体的に異常がない場合に、やる気も起きない、眠れないなどの症状を感じるのであれば、心療内科や精神科などを受診してみるとよいでしょう。

専門医の診断を受け、正しい治療を受けることで改善が見込めます。

 

まとめ

身体の不調を強く感じる仮面うつ病について解説しました。

一般的に「うつ病は精神の病気」とされていることから、身体的な症状は見逃しがちです。気分がそれほど落ち込んでいないのに、自分が「うつ病」だとはなかなか思えないでしょうし、心身の調子が悪いのに、いきなり精神科に行こう、と思う人はあまりいないかもしれません。

しかし、仮面うつ病は心身的症状が先に現れます。

思い当たる身体の検査をしてみても、原因が分からない場合には、精神面の不調を疑い、専門医に診てもらいましょう。

心身のみの症状でも、早目に仮面うつ病であることに気付ければ、治療もはやく始めることができ、辛い思いをする期間も短縮することができるかもしれません。

また、自分は一体何の病気なのだろう、と不安に思う時間も短くできますね。
本人では仮面うつ病に気付けないケースもあります。

 


お葬式の変遷・・・

2024年05月31日 13時21分05秒 | 日記・エッセイ・コラム

先日、伯母の通夜、葬儀に参列して思うところが色々とあり、

考え、学び、伯母の思いについても再度推察する日々でした。

 

22年前に他界したくちこ母と、先日他界した伯母は、二つ違いで、とても仲の良い姉妹でした。

車で15分位の所に伯母の家があり、従姉妹達との往来も多く、親密な関係だったんです。

と言っても、くちこ母は、2歳の頃、養女に出されていて、一緒には育っていないんですけれどね。

※伯母も苦労の多い人生でしたが、くちこ母の養女先で受けた仕打ちも涙無しでは・・・

 

さて、苦労が多かったであろう伯母でしたが、

自分の葬儀に、子供達、孫達、曾孫達が居並んだこと、

きっと嬉しかっただろうな、と。

 

ただね、

以前、父方の伯母の葬儀に参列した時にも思ったことですが、

父方の伯母も、母方の伯母も、

所詮?

他家に嫁いだ、他家に所属する人であったと言う事。

葬儀を他家が出す以上、主たる参列者は他家の者達なんだな、と。

父方の伯母の葬儀に、伯母の実家を代表して参列してもね。

ソトモノで当然。

別に、何か言われたり、されたり、厭な思いも一切していないのですけれど。

 

先日の葬儀も、

伯母の子供達、孫達、曾孫達を除いたら、

血縁者の参列はくちこだけでした。

伯母の実家の義姉も、後継ぎの従兄弟も車で15分ながら、連絡もされてなかったです。

勿論、いろんな事情、忖度があってのことなのでしょうが。

これが、ありがちな女の一生なんだなあ、と。

 

くちこは、唯一血縁のある親戚として、連日、通夜、夜伽、葬儀、火葬場・・・

断固として居座っていました。

まあ、事実上の喪主である同じ歳の従姉妹とも仲が良いし居心地は良かったのですけれどね。

気持ち的には、自分の母の名代として。

 

葬祭会館での夜伽では、

豪華絢爛な刺身の盛り合わせが

後は、握りずし、マクドナルドの鶏のから揚げやフライドポテト、ピザ屋のピザ、アップルパイ・・・

伯母の棺に向かって焼香したのは、くちサメだけ・・・

火葬場でのお弁当も同様でした。

美味しく、豪華であったのは、心尽くしのチョイスだったのだと思うし、

子供達、孫達が美味しく食べる様を伯母は目を細めていたかと思うし、

服装や、数珠についても思うところはありましたが、

そんな形で測るモノサシを持つ、くちここそが改めるべきなのかな、とも。

 

それでもくちこは、

くちこの長男も多分、喪服を誂えていない筈だから、

くちこの葬式用に、長男をお店に引っ張って行き、一式誂えておこうと思ったのでした。

 

 

閑話休題。

Duolingo  スマフォで学ぶ英会話、頑張っていますよ

一日、1~2時間も

これで、生活が忙しくなっている感じです

 

         

 

 

昨今のfit bit  。(スマートウォッチ)

今の所、面白いおもちゃ的存在です。

そのうち飽きるかも?

 

       

 

見ているとね、そこそこ、健康的に安定して暮らしているんだなあ、と。

 

旅友さんに、リフォームの参考写真をlineで送るために、先日、くちこ家のトイレを撮影。

載せる写真も他にないので、まあ・・ここに。

もう、10年位前にリフォームしたトイレです。

たまたま家にあったシールを貼ったのですが、そろそろ張替え時かも

こうして写真に撮ると気付くことってありますね。

壁紙は、当時、銀座の専門店で注文した輸入物で、くちこの自慢です

 

         

 

        

 

築28年、水回りでリフォームしていないのは、二階のトイレだけです。

ただねえ、いずれ二階は使わなくなる日が来る気がしてね。

昨日は、雨樋の交換と、玄関ポーチの屋根の修理だけ依頼しました。

合わせて15万円。。。

でも、壊れているので仕方ない

今後は、玄関アプローチの改造に入ります。

転ばぬ先の杖。

転ばぬ先の手摺り

 

ブロ友さんから、アスパラが届きました。

 

 

野菜高騰の折り、有難いですね。

 

昨日は、シャドーボックス教室でした。

お一人の生徒さんが↓を完成。

後二人、生徒さんが完成予定です。

 

 

これを作られた方ね、戦中生まれなんですよ。

 

 

 


伯母逝く・・・

2024年05月25日 11時24分13秒 | 日記・エッセイ・コラム

先日来から低空飛行が続いていたので覚悟はありました。

で、

日々、うすらぼんやり、伯母の人生について回顧していたくちこです。

 

伯母は、田舎の庄屋の家に生まれたものの、

このような家には、家運を傾ける、穀潰しがでる事は、極めて有り勝ちな事で?

親族に財産を持ち逃げされ?

残された一家は、辛酸を舐めつつ、全員身を粉にして働いて田畑山を買い戻し続けた訳です。

※買い戻した土地の大半は、後を継いだ伯母の兄が早逝して、その嫁が売りましたが(嫁の収入に)

ひたすら百姓をしつつ育った伯母は、請われて嫁に。。。

既に、父親も馬に蹴られて他界していて母子家庭でした。

 

その家が、伯母を嫁に欲しかった理由。

貧しい家、母子家庭、学歴の無い若い娘を貰えば、馬車馬のように使えるから。

伯母を嫁にした義伯父にしてみれは、

大学卒業後、他に好きな女性が居たにも関わらず、別れさせられて、知らない女をあてがわれてしまった感じ?

 

待っていたのは、「おしん」のような結婚生活。

赤ん坊を背中に括り、雪の中、川で大量の洗濯物を洗わされるような日々。

義父母や小姑達に囲まれて孤立無援。

結婚後妊娠した最初の子は、無理やり中絶させられ・・・

 

もうね、

語ると千夜一夜に。

 

第三子が、やっと男の子で、肩の荷を下ろした伯母。

が、22歳で早逝。

その後貰った養子は出奔?

 

伯母が入る筈だったお墓は、去年、墓じまいされたので、

お骨は、合同墓に入ると思います。

 

晩年が長く施設でした。

脳梗塞の後遺症と認知症。

ウルトラ薄情なくちこは、長く会っていないんです。

かなり前に面会に行った時に、

大きなビニールエプロンをしてスプーンで食事をする伯母。

くちこのことが、おぼろげには解るものの、すぐに忘れてしまう伯母。

抑制帯で縛られる伯母。

そんな伯母の姿を見ることが辛くて・・・

記憶の中は、くちこを可愛がってくれた元気だった頃の伯母だけにしたくて、ね。

そう、

くちこは、自己中でわがままだから。

 

ここ数日、伯母の人生の幸せって何だったのかと考えていました。

知る由も無いのにね。

ただ、農作物をや花々を育てること。

犬猫を可愛がること。

それが幸せだったのかな、と。

 

認知症ながらも、

施設のスタッフの皆さんにお世話されて暮らす日々が幸せだったのかも、とも。

 

明日、通夜、明後日、葬儀。

くちこと同じ歳の従姉妹が喪主なのかなあ?

 

↓唐突ですが従姉妹情報

 

 

回顧、懐古、思えば遠くに来たもんだ~♪ - しろつめ・楚々・くちかずこ姫のお部屋 goo

2015/3/24ビバ従妹!http://blog.goo.ne.jp/kazukomtng/e/60adc4edd4aa305b787f29e01ed37f18ご記憶の方は???くちこの母と、母の姉(従妹の母)は、車で20分位の距離に...

goo blog

 

 

生きることは、生き残ること。

ただただ、生き残り続けること。

       by  くちこ

 

 

閑話休題。

昨日は、卵のデコパージュ教室に参加してきました。

家から徒歩10分。

参加費用、材料費込みで、500円です。

 

   

 

凄く手が早くて上手だと褒められましたが・・・

真実かどうかは???

まあ、ウルトラ導入部分だけは理解できたかな。

 

スプレーして干しているところです↓

この3個+、先生の作品も一つ、プレゼントされました

   

 

 

庭のマルベリーの実が熟してきました、桑の木の一種らしいです。

近年、惜しい所で、全部病気になってダメだったのですが、今年は、病気の実もチラホラながら、どうにか収穫もできそうかな?

 

生徒さんから、綺麗なドクダミが届いたので、日本酒に漬けてドクダミ化粧水を作りました。

後で、グリセリンも少し足します。

美白にもなるし、ケロイドや湿疹にも良いですよ。

花で漬けると更に香りが良いので花にしました。

残りは、刻んで干して、ドクダミ茶に。

PAPAさん、もう少し待ってね。

 

           

 

 

 

最近、余裕か無くて、ブログ訪問も滞っています、すみません

なんかね、

どうしたら、心の余裕、身体の余裕を取り戻せるか真剣に考察中です

と言いつつ、

これから、元同僚が遊びにやってきます。

きっと、相談したいことがあるかと・・・

 

 


サメ氏の睡眠と薔薇の日々

2024年05月20日 14時23分45秒 | 日記・エッセイ・コラム

くちこ自慢の?スマートウォッチ、fitbitを、二泊三日、サメ氏に貸与しました。

妻たるもの

夫サメ氏の健康状態を把握すべし

サメは、中等度の無呼吸症候群があり、その治療用のマウスピースを入れて就寝しているしね。

 

無呼吸を指摘したのはくちこです。

積極的な治療が必要なレベルでは無いらしいのですが・・・

そして、サメ氏は幸せな爺さん

その点、孫王子と同類かも

 

サメはね、不眠症の自覚皆無。

体調不良を訴えることも極めて少ない。

基本、いつも幸せそうに元気に暮らしている75歳の爺さんなんですわ。

頭痛がどんなのかよくわからんと言う始末

 

さて、

蓋を開けてみると?

否、

fitbitの測定結果は?

最初の夜↓

       

 

二日目の夜↓

 

   

 

なあんだ

くちこと同じじゃん

くちこは、自分の不眠症を苦にして、

日々、文句タラタラ。

軽い睡眠導入剤(デエビゴ5mm)を一錠服用して就寝しているくちこですけれどね。

その上での比較としたら、くちこの方が、健康的かも

 

くちこの昨夜↓

 

     

 

自慢できるようなもんでも無いですが、65歳の婆さんとしては、これでも受容範囲かと。

 

同じ睡眠状態でも、

苦にせず幸せな睡眠状態だと胸を張って宣言するサメ

そう、

病は気から、だよね。

気の持ちよう。

で、やはり、

異常な心拍、呼吸数が計測されているサメでした

どこまで問題にするかは・・・

サメ氏にどこまで報告するかも考え物かなと思っています。

 

 

だって、

せっかく幸せなのですから。

 

 

閑話休題。

土曜日は、お墓参り経由、くちこ実家近くの薔薇祭りに行ってきました。

車窓からの瀬戸内海の多島美、写真で表現できないのが残念! 実家倉庫裏に勝手に生えたヤツデがお隣に侵入、伐採しました。

 

     

 

 

快晴の土曜日、満車でしたが、すぐに駐車できて安堵でした(いつもは無料だけど百円)

 

 

   

 

皆さん、薔薇はこの時期、目にタコかもしれませんが、くちこはくちこなんで↓

 

     

 

   

 

   

 

   

 

くちサメ御用達のお弁当を素晴らしい景色を眺めながらのんびり食べました。

ホントは、レストランに行きたかったのですが、午後の予定があったのでね。

   

 

新緑の庭園、青もみじを楽しみつつ散策しましたよ。

 

   

 

   

 

午後からは、住宅メーカー主催の寄せ植え教室へ(無料)

 

   

 

完成↓                           玄関にハンキングしました↓ 無事成長しますように・・・

   

 

道の駅で購入したブラシの木200円           我が家の庭の薔薇も盛りですよ

     

 

実は、住宅メーカーの行事に参加したのは、玄関アプローチに手摺りを付けようと思って。

さて、どこまで手を加えるか?

世の中、何事も金次第・・・

測りようが無いのが余命・・・

本当は、階段もスロープにしたいし、芝生をやめたいのだけど。

今位の体力、気力が残っているうちに勝負に出ようかなと思ってちょっと勉強してきました。

 

   

 

 

帰宅後は、適当な材料でパスタ、レタス、絹さや、椎茸は自家製 ↓数日前の夕飯かな?みかんのお酒を飲みました(KALDI)

   

 

昨今ね・・・

自治会長の妻役にほとほと疲弊しています。

色んな人が色んな訴えを、不在がちのサメ氏では無く、くちこに言ってくる。

人のモノサシはそれぞれ。

傾聴、

調整、

橋渡し、

相手の気持ち、不満を慮り・・・

禁忌は、上から目線。

必須は共感。

もうさ、

日々、人生勉強ですわ。。。

だって、くちこは、ウルトラわがまま、威圧感満載婆さんなのでね。

辛すぎる

昨夜は涙ポロポロでした

 

ニュージーランドの旅友さんがね、

全力投球が正解では無い。

適当って、適度に当たっていることだし、

いい加減は良い加減、、、

程度が程よいってことなんだよ、と。

 

適度に適当でね、と言われました。

彼女との御縁も仏縁なのかな?


梅雨バージョンと今年も生姜仕事を

2024年05月15日 20時54分58秒 | 日記・エッセイ・コラム

今年、なんと端午の節句バージョンをスルーしたくちこでした

分かっていたけど、余裕無くて、ね

で、

気を取り直して、梅雨、初夏バージョンを作成

 

 

ムーミンはくちこの古い作品、この空気感が好き               ごちゃごちゃと・・・

   

 

蓮の作品ね、下に象が二頭いるんですよ、トトロもくちこの作品です

   

 

庭はベリー類が豊作の、予感、このまま順調に育てば、ね・・・

   

 

今年も、意を決して生姜仕事を。

2キロで4500円だったかな?

折角綺麗な新生姜(この時期はハウス物だけど、もうシロップとか無くなったのでね)が届いたので、

届いた日に勝負に出ました

新生姜、傷みやすいから、疲れるのは承知で頑張るしか無い

一番最初は、生姜シロップ作りから↓           1.5キロの生姜をスライスして同量の砂糖を積んで放置

       

 

一晩置いて、灰汁を取りながら煮詰めます。           水一滴加えなくてもこんなに採れますよ↓

   

 

ガリは未だあるんだけど、少し作りました          一年冷凍して食べる、くちこ特製の生姜の佃煮、超美味しい

   

 

レシピは此処を参照してくださいね。

シロップと佃煮、くちこ的イチオシ

是非チャレンジを

 

 

 

三日掛かりで生姜仕事 - しろつめ・楚々・くちかずこ姫のお部屋 goo

一気に大量に生姜を処理するのって、大変だし、疲れるし・・・と去年はお取り寄せしなかったら、地元のスーパーで新生姜が品薄でしかも品質が悪くチビチビ作ったら足らなく...

goo blog

 

 

↑の時は、路地物て作っていますね。

佃煮は、ご近所さんや、体操のお母さん達にもお嫁入。

 

閑話休題。

今月のくちこの睡眠は↓(fitbitね)

目標睡眠時間を7時間に設定したものの、全く、目標達成できず

6時間59分って、惜しい時もあったんですけれどね。

ついでに言うなら、ウォーキングは5000歩に設定したものの、これも、月に数日しか達成できないていたらく

ストレスマネジメントは、数値が高いほど良いのですが、この程度でも、評価的には良いみたいでした。

 

 

 

 

          

 

でね、

ふと閃いて

今夜は、サメ氏の手首にfitbitを装着してみました。

サメの無呼吸症候群、fitbitが、どう記録、評価するか、見てみようかと。

本人の自覚的には、ぐっすり一晩眠れているらしいんだけど、ね。

 

 

今夜の食事↓                          昨今使っている箸置き(サメ氏のコレクションから)

 

 

 

   

 

とにかく、最近、あれこれ忙しい

ほぼほぼ、サメ氏の自治会長の仕事のヘルプなんですけれどね。

山之内くちかずこ妻ですわ。。。


プレ母の日に思うこと

2024年05月11日 13時02分44秒 | 日記・エッセイ・コラム

11年前、膵神経内分泌腫瘍がなんと6センチ超えで見つかり、消化器最大の手術を受けた時に思ったこと。

勝手に、とっとと離婚して、子供達を自動的に母子家庭の子にした責任
しかもくちこは一人っ子で、当時既に両親も他界していた関係で親戚関係も少ない、、、
 
くちこがいつ死んでも大丈夫な準備をしておかなくては!と
手術前に外泊許可を貰い、次男と力を合わせて、エンディングノートを詳細に書き換えたのでした。
 
が、その後、
生き残ること十余年。
今や65歳と半年
 
くちこの父は、15年半病人生活を経て59歳で他界。
母は8年の半病人生活を経て64歳で他界。
晩年は認知症も併発して要介護5でした。
この時くちこは、42歳。
 
今まで、子供達を遺して早く逝くことを無責任で申し訳ないと思ってきたけれど、、、
今や娘43歳、
長男41歳、
次男38歳。
 
なあんだ
くちこの人生に比べたら、ずっと良いじゃん
 
なんなら、
娘の今の歳には、自慢になりませんが離婚して1人で子供達を背負って、
ついでに家のローンも背負って生きていたくちこですからね
 
もうさ、
くちこがいつ逝っても、
文句を言われる筋合いは無いわ
 
とまあ、
母の日が近いなと思いつつ、
徒然もの思うくちこです
先ほど、次男から母の日のプレゼントが到着。
娘からは既に。
長男は・・・・・・・・・はて?
 
 
 
さて、
さらりと昨今の食卓です↓
 
先日のいちごをジャムにして自家製ヨーグルトに         ご近所さんちの庭のさくらんぼが届きました
 
   
 
質素な食卓ですが、くちサメ的にはこれで十分なんですよ。
 
   
 
庭の芍薬ね、庭で見事に咲き誇ることなく、一枝ずつ生徒さん達の手に渡りました。
仏壇にも芍薬を。
生前母が仏壇に芍薬をあげていたのは、どうしてなのか訊いて無いのですが、母に習って。
 
 
   
 
閑話休題。
王子一家の旅行写真です。
無事、SLに乗れて何よりでした。
乗り鉄、撮り鉄王子になっているのでね。
 
 
          
 
    
 
 
 
 
   
 
くちこ的には車内の様子が興味深かったです↓          網棚とか懐かしいわ。
 
   
 
なんと、源氏巻がカットされて入っていますね、左下の角に、これ津和野名物ですよ。
 
 
      
 
これは特急でのお弁当かな、豪華だなあ・・・      一畑電鉄の車内かと?
 
       
 
出雲大社のしめ縄のデカさをご実感ください↓
 
   
 
 
特急やくもの引退前の旧型車両で岡山に出たみたいです。
↓のピカピカなのは、デビュー前の新型車両やくもです。
 
 
 
          
 
 
→が王子が乗った旧型車両ですよ。
   
 
秋には、くち婆も参加型?で、スペーシアXの個室を狙っているのですが、
はてさてどうなるかしらね。
 
王子や姫が生まれた時に、この子達の記憶に残ることを目標にしましたが、
十分既に記憶に残っているくち婆ですわ
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

孫王子の帰省、三日目、四日目、五日目最終日!

2024年05月05日 14時10分00秒 | 孫達

ヘロヘロとミッションクリア、かな?

疲労感って、波、だね
時々、津波に襲われて倒れそうになりつつも、毎度復活していますよ。
 
先ずは三日目から。
 
朝は、小松菜、バナナ、いちご、自家製ヨーグルトと牛乳でスムージーからスタート
 
 
 
残り物の朝食↓

 
 
その後、
五日前から調味液に漬けておいた豚もも肉で、サメ爺と王子は恒例の?ベーコン作り。

 
洗ってペーパーで拭いてフックを刺す↓



 
七輪に火を起こしサクラチップを投入?
桜の枝は、生徒さんちから。

 
くちこは、写真を撮っただけで、ひたすら静養中
マッサージチェアに座っていたら、三人で終わった絹さやを片付けていたので、マッサージチェアから撮影。

 
 
折よくブロ友さんから玉ねぎが到着。
サメ玉ねぎは未だ小さいし、持ち帰り分は食べ尽くしていたのよね。
感謝

 
fit bitによると既に復活しているらしいけど、
本人の自覚的には、ヘロヘロ継続中。。。

 
 
くちこの指令により、石焼き芋作成中。

 
 
これは、最後の2本。
全部で6本位だったかな?
石焼き芋は美味しいよ。

 
 
サメ氏は、サメ胡桃で、胡桃ゆべしも作成。
孫王子を喜ばせたくて。

 
でも、固かった。。。
表面の水分を飛ばす事に固執し過ぎたみたい?

 
 
娘は、届いた新玉ねぎで、チーズ蒸しを作成。



くちこは、冷凍していた手作り蓬入りおはぎを解凍。





 
 
ベーコン完成

 
熱いらしい。

 
 
夕飯ね。
なんと、あんだけ昨夜天ぷらを食べまくったのですが、希望にて今夜も天ぷらに
くちこは、筍を揚げ忘れていたし、
コシアブラは沢山残っているし、
娘は、もっと、じゃがいもの天ぷらが食べたいそうで、
王子は、もっとサメ椎茸とエビの天ぷらを食べたいとのこと。
 
二日も続けて大量に天ぷらを揚げるのは人生初かも?
まあ!
マジ!
毎日、よく食べること!
食費は貰いましたけどね。

ただ、五日間で買った食料品は、王子にコンビニにおつかいして貰い牛乳500ml 。
いちご狩りの時に卵10個。
それだけなのよ。
買い物も外食も無しに近い
 
 
 
くち婆のぬいぐるみを貸し出し中。



 
あ、
三日目の夜遅く、婿も合流。
遅い夕飯を食べる婿を捕まえて、
くちサメは次々に用事を頼む。
婿は、食べながら、テキパキ対応
さすがの婿
あれこれ知識が凄い
機械モノにもウルトラ強い
そして温和で優しいのよ
よくまあ、こんな婿をゲットしてくれたなあ、と、いつも感謝のくちサメなんです
 
四日目の朝食は、くちこの好きなリトニアのパン。

 
 
王子は、勉強も忙しい!
婿の方が教え方も上手いような?

 
母の日は、fit bitを買って貰いましたが、これも。
くちこは月餅が好きなんです。
母の日バージョンで、
カーネーションとか、to motherとか、感謝とかの字が入っていました。



 
 
四日目、娘一家は、王子の希望で宮島へ。
かなりの人出だったらしいです。
王子が食べたかった上野の穴子飯も無事ゲット。







 




これさ、厳島神社に続く神の道ですよね?


ただ、王子の目的は、虫取りとカニ取り、なのよ。
宮島くんだりまで行って、ね

 
くちこおススメのもみじ饅頭ソフトも食べたそうです。

 
ただ、くちこが希望したドラえもんの生もみじは完売だったそうで、残念!
お土産は↓



 
 
夜は、瓦そばにしました。
のどくろ天は、ご近所さんからのお土産です。



 
そうそう、
婿にこれをテレビに設定して貰いました。
のんきさんのブログを読んで気になっていたのですが。
婿に習いAmazonで購入して、翌日届いたら早速設定を依頼!
くちこ家のテレビは古いのでダイレクトにリモコンで動画配信が視聴できなくて、
中国ドラマ廃人のくちこは、パソコンでログインしてUネクストや、Amazonprimeの中国ドラマを再生し、それをケーブルを繋いでテレビに出力していたんです。
だから、有線のマウス操作が必須で、かなり不便でね
いつも、マッサージチェアで視聴しているのでね。
これで、このリモコン一つで、どちらの動画配信も、YouTubeもダイレクトにテレビで視聴できるようになりました。
感謝!

 
一応、端午の節句なので、記念写真を。
五月人形は、くちこの母が次男が生まれた時に買ってくれた物なのですけれどね。

母が喜んでいるかな、と。
 
 
最終日の今日。
早朝から、2人はテレビ体操を。



 
その後、ラジオ体操も。

 
余ったいちごは、コンフィチュールに。

 
今朝は、くちこ特製ちらし寿司。
7時過ぎには出発する一家の為に、パックに詰めましたが、結局、家で食べてから出発しました。

 
新山口から、無事、SL山口号に乗ったそうです。

 
 


 
 
そのまま、山陰に出て、明日は、特急やくもに乗り、その後、東京に戻るそうです。
 
やれやれ、
ミッションクリア?
みんなに協力してもらいながら、ね。
婿は、当たり前のように洗い物をしてくれるタイプでね。
これは、娘の指導の賜物なのかしら?
 
取り敢えず、
大洗濯と、布団干しはしましたが、
後はまったりしています



 
 
 
 
 

孫王子の帰省、1日目2日目、既に疲労困憊のくち婆危うし!

2024年05月02日 21時47分46秒 | 孫達

昨夜、娘と王子が無事到着

学校帰りを待って羽田空港から。
登校したままの服装で
 
いつも、東京でこじゃれた料理を食べているのは承知。
なので、とことん、田舎料理を
例の筍料理をまた、但し筍が固くて
残り物の筍しか無かったので止む無し。
 
 
 
サメ家の蕗も再度。

 
サメ栗入りの黒豆も煮ました

 
 
おからハンバーグを去年作った自家製トマトソースで煮込みました。
これは煮込む前。

 
ま、ハンバーグが一番好評だったかも?

 
お土産です↓
 
 
娘イチオシの本だそうで↓



たねやの鯉のぼり。
まな板の上の鯉にしてみました
 
 
 
 
今日は朝から、王子は、くち婆の指示を受けサラダの準備を。
絹さやの収穫もサメ爺と頑張っていましたよ。
熟し過ぎたのは豆ご飯にしました。


 
 
娘が買って来たメルヘンのサンドイッチと、
くち婆特製のレタわかサラダ。
残りご飯は、永谷園のお茶漬けの素を混ぜ込んだおむすびに。
※これ美味しいよ、お試しあれ
久し振りにメルヘンの甘夏サンドを堪能したくちこです





 
 
王子は早朝から、サメ爺と、公園へゴミ拾いへ。
軍手をして、ピンセットを持って、タバコの吸い殻を沢山拾ったらしい。






 
 
朝食後は、ババ抜きをしていました。
くちこ抜きでね。

 
今日はいちご狩りを予約していたので、昼前には待ち合わせ場所の公園へ。
1日1組限定で、此処からはタクシーで送迎なんです。
黄昏れている娘と王子。






到着。
なんとタクシーのドライバーさんが、いちご狩りの係員も兼務。
広いハウスは、私達4人で独占。










 
此処で、くち母も知らなかった事が発覚
中では食べ放題。
持ち帰りは1パック500円なのですが、
娘の盛り方は神レベル
ドライバーさんもビックリ
残りの三人は、才能無し
くちこは、ウルトラ頑張っても10粒位しか食べられなかったけれど、
王子は40粒は食べたそうです。
それも凄い
 
 





ミクロの世界にも参入↓







ちなみに、今日は、疲れているから大人しくするようにfit bitから言われていたのですが、
そうもいかず、、、
 
 
みどりの窓口で、SLの乗車券を発券したら、
吉香公園に行き、王子は、白蛇を見学。









 
その後散策。







 
残り物で簡単なお弁当を持参していたので、
それを食べつつ、蓮根コロッケの揚げたても購入。
佐々木小次郎商店で、ソフトクリームも。
早速、服を汚していたサメです



こうして見たら、やっぱり、王子とくちこは似てる?






 
城山に上がるロープウェイに王子の目は釘付けでしたが、無視。
疲れたので、とっとと帰りました
 


 
 
夕飯は、サメ山の山菜天ぷら。
タラの芽、コシアブラ、
娘の希望で、大量にジャガイモの天ぷら。
王子の大好きなサメ椎茸の天ぷら。
サメアスパラも面倒なので天ぷらに。
あ、エビもね。
 
ハンバーグの残りと、
レタわかサラダの残りも。
天ぷら、写真の倍は揚げましたが、七割は消えました。
ビックリ
ハンバーグやサラダは全て消えました。

 
ライチのビールで乾杯。
くちこは、ほぼ限界レベルの疲労
明日は静養宣言をしています
と言っても、明日夜からは婿も合流なんですけれどね。
 
勿論、くちこの事ですから、
常に、三人を顎で使いながらの家事でしたよ。
三人ともよく働いてくれるのですが、それでも、やっぱり疲れたくち婆でした。
 
サメもソファーで爆睡中。
くちサメ、老いたりし