しろつめ・楚々・くちかずこ姫のお部屋 goo

安易に清水の舞台から飛び降りるが、意外に用心深い。極めて自己中心的だが、意識がない部分で情が深かったりもする。

海老グルメツアーに行ってきました。

2019年12月11日 19時43分36秒 | 旅行記

本日、水曜日、体操教室の皆さんとバスを貸し切って海老三昧を満喫すべくお出かけしてきました

平均年齢、80歳弱

体操教室の生徒であるものの、既に足腰は相当・・・弱音満載・・・

61歳のくちこなんて、嘴の黄色いアホウドリです。

 

遥々海老を食べに行く。

ただ、海老を食べに行く、だけ。

その為に、バスを一台貸切る(デカいバスで30人+α)

どんだけお高い海老についたか

でも、行く、と。

この選択しかないそうで・・・

80歳は、背水の陣

次は・・・無い・・・と。

 

こんだけ支払うなら、普通の募集型バスツアーに参加できると言いましたが、

既に、足腰的に厳しいとのことでした。

若輩者のくちこはそれに従うまで。

皆さん長いお付き合いだし、和気あいあいと

で、くちこが乾杯の音頭を

 

とおちゃこー  田舎です、此処で海老を養殖しているので

   

 

前菜、マグロのたたき、茶わん蒸し、海老の刺身(当然美味しい)    焼き海老と和え物

   

 

エビフライとエビカツとサラダ          海老の頭の素揚げ(ウルトラ美味しい)

    

 

海老シュウマイ(ゴロンと丸ごと海老入り)      混ぜご飯とアサリ汁

   

 

デザート

 

 

 

食事処から見下ろした塩田

 

 

食後は、館内の天然温泉へ

景色を愛でつつ、風に吹かれつつ、湯に浸かりつつ、その内、目を閉じる、神様、今日の日をありがとう

露天風呂、最初から最後まで、くちこ一人でした

皆さん、内湯派のようで。

 

天然温泉露天風呂

 

道の駅では、主婦根性が炸裂   くちこのお買い物(老夫婦が二人で作る海老塩が可愛い

  

 

オペ後退職してから、元いた体操教室に舞い戻って5年位?

初めて、お出かけツアーに参加したくちこです。

これまでは、体力的な理由でお断りしていたので。

それが、食事も完食、お風呂も入り、

元気になったもんだなあ・・・と。

 

ただね、夕飯を食べたら、口の中があちこち痛い

いつの間に口内炎が?

胃の調子が悪いのかしら?

お昼に、頑張って丸ごと食べた、焼き海老の殻とか、海老フライの頭とか、とにかく全部頭から尻尾まで噛み潰したのが、口の中で刺さりまくったらしい

そう言えば、食べる時も結構痛かったなあ・・・と、今更

 

実は、月曜日は、地元自治会のいきいきサロンのクリスマス会でした

※会費千円。(いつもは五百円)

 

  

 

こちらも、平均年齢は80歳前後?

21名の参加でしたが、四方山話を聞いていると半数は中卒で働いた、と。

田舎では、それが多数派って時代だったようです。

そして、皆さん今は楽しくいきいきサロンで悠々自適。

ゲームにビンゴ、大笑いの連続。

此処でもくちこは一羽だけ混ざった嘴の黄色いアホウドリ。

 

どこでも、優しくして貰い、

可愛がって貰い、

有難いなあ、と。

 

明日はお教室。

土曜日は、癌友(しま友)の忘年会で博多に参上します

 

閑話休題。

林檎と、サメ畑で収穫したチョコベリー(名ばかりで酸っぱい)でジャムを作ったら綺麗なのができました

 

  

 

後、くちこは自慢しいなので、毎年クリスマスまで数週間だけ使うバッグを載せておこうかと。

数えてみると、18年使っているかな?

何故長持ちするか?

年に数週間しか使わないから。

何故数週間?

マスコット人形を外すのが面倒で付けっぱなしだから、クリスマス限定にするしかない。

※スヌーピーとウッドストックのクリスマスバージョン二体。

 

      

 

昨日から、とても怒っていることがあるんだけど、それはまた後日

コメント (7)

しないしないはするのうち

2019年12月08日 10時19分39秒 | 日記・エッセイ・コラム

くちこは、型に入れられるのが嫌いだし

右に習え的な行動も嫌い

なので、

何やら強制的な空気がありありの大掃除とか、

意地でもしたくない

 

今年は、春には、激烈糖尿病を発症したし、

先月はウルトラ忙しかったし、

年末年始、誰も来ないし、

大掃除はしないと決めていた、のに、

 

先日は、電話機を交換したら、インターホンとの接続ターミナルの交換が必要になり、

そのターミナルが、築24年の間一度も動かしていない廊下のクローゼット内の大型食器棚の裏の壁に付いていると言われ

24年分の大掃除が不可避となったくちこでした

↓この後、食器棚を動かしました。

 

 

気を取り直して暮らしていたのですが、

住宅メーカーから、築25年の点検が入ることに。(来春で25年なんだけど)

日が近づいて、よおく考えてみたら・・・

これってさあ、

床下とか、天井裏とか入るのよね。

がーーーーーーん

 

くちこ家の床下入り口って、階段下の収納庫の中の床下収納からなのよ。

理由は、くちこが台所に、床が不自然でフワフワする床下収納を作りたくなかったから、強引に階段下の収納庫に。

全て出さないと、床下に入ることは不可能。

やるしかない

 

 

左の壁が凸凹しているのは、隣がトイレで、トイレの壁を抜いて収納を組み込んでいるから。

 

 

天井裏の点検口ねえ・・・

これは寝室のクローゼットの天井に↓

 

 

全部出して棚を拭くはめに・・・

 

し・か・も

面倒なので先延ばしにしていた食卓の椅子を冬仕様に替えることにしました、出したついでだから。

す・る・と

椅子だけ替えてもなあ・・・と、

これまた面倒だから迷っていた食卓のクリスマス仕様も手を付けたのでした。

もうさ、ほぼ、ドミノ

 

   

 

椅子の背カバーやクッションを冬用に。

クリスマスグッズね、出しながら思ったんだけど、8割方が貰い物でした。

ブロ友さんからも。

クリスマスカードは数年前に王子から。

中には、気持ちを込めた?意味不明の文字?が・・・    ↓は、長男が小学生の頃作ってくれたビーズのツリーです(極小)

 

            

 

これらが金曜日でした。

午前中は鍼灸で、午後は不本意な大掃除と家の点検。

 

土曜日は、サメ氏と買い物とランチ。

最近、妙に外食が多いわ

 

       

 

トンカツが急に食べたくなって行ったのだけど、何か油にむせたのか、半分がやっとでした。

 

気を取り直して、夕飯は、粗挽き鶏むね肉とおからで作った煮込みハンバーグに。

自家製トマトソースと赤ワインで。

やはり、このような老人食の方が体が受け付けるわ

そして、久しぶりにワインを。

なのに、風呂吹き大根があるところが、やはり老人食

生徒さんが作ってくれた自家製柚子味噌で。

しかも、ワインがあっても、ハブ草茶も飲むという・・・     ↓は翌日の朝食、自家製フルーツヨーグルトと

 

   

 

この朝食ね、これだけじゃなくて・・・

実は、昨夜からサメ氏がこんにゃく芋と格闘し、

ついに、晴れて、初めて、こんにゃく作りに成功したのでした

※深夜まで掛かったらしい。

 

   

 

なんで、朝食がパンであっても、こんにゃくを食べて欲しい、と

そして、当然のようにポーズをとるので、記念写真も↓(やり遂げた感満載)

 

     

 

今まで、どんなに頑張っても、ゴミが浮遊物のようなコンニャクしか作れなくて、

くちこから、コンニャク禁止令を出されていたのですが、

苦節十年、やっとリベンジできたのでした。

のんきさん、御心配、ありがとう

畑のこんにゃく芋も、やっと使って貰って喜んでいるかしら?

 

くちこ家のクリスマスバージョンについては、後日、特集します。

今日は午後から美容院。

明日は、いきいきサロン。

水曜日は、体操教室のバスツアー。

その後も怒涛の一週間なのですが、これを過ぎたら暇になる、筈。

全ては、参加と意思表示したくちこの責任です

 

 

 

 

 

コメント (28)

銀座の鍼灸教室 さらりと報告

2019年12月04日 21時56分29秒 | 健康・病気

先々週の上京時、銀座apple事件がありましたが、その日に、銀座せんねん灸で開催されるお灸教室にも参加したのでした。

不幸、困惑、パニック的に、くちこのiPhoneは、その時死んでいたので

銀座せんねん灸を探し当てて行くことが、どんなに困難を極めたか・・・割愛しますが、

また困らないために、此処に写真を残しておきます。

↓松屋デパート側の入り口   (みゆき通り)                       ↓ 向こう側がデパートの通り

    

 

一旦、半べそになりつつも、ギリ、間に合いました

くちこのiPhoneは、起動できないまま、充電させて貰ったので、途中の写真はありません。。。

 

せんねん灸ショールーム銀座です。

https://www.sennenq.co.jp/company/ginza.html

 

   

 

入門編
   
  お灸のことをイチから知りたい方は「入門編」へご参加ください。お灸といえば「もぐさ」です。昔ながらの「もぐさ」づくりと、じんわりあったかい「しょうが灸」体験を通じて、「お灸のいろは」を学んでください。日頃のお灸によるセルフケアがもっと楽しくなるはずです。

 

と言うのに、参加しました。

定員5人です。

 

もぐさは・・・

ヨモギからできていて、

もぐさは・・・

ヨモギの葉の裏側の白い所の繊維だけを採取したものなのでした。

 

 

 

 

くちこ達生徒五人は、干したヨモギの葉をちぎって、すり鉢とすりこ木で、微量ながら、もぐさを作成したのでした。

 

 

このもぐさを・・・

生姜のスライスとか、にんにくのスライスとかを台座にして、その上にもぐさを置いて、火をつけて、

体のツボの上に置くのを実習。(写真は燃えカス)

生姜が分厚かったからか、くちこが鈍感だったのか、それほど熱く無かったです。

 

 

ツボの探し方を習って、自分で探しては、先生に確認して貰うの繰り返しを・・・

くちこは、毎度一発合格

動物的カン

くちこの皮膚は、ツボが見えやすいらしい・・・

 

なんでもさ、

巡りなんだねえ・・・と。

 

 

 

 

これさあ、頑張ったら、血管年齢、若返るかしら

 

店内は、色んな商品があり、皮膚が厚かったり冷えが酷い人用のハードタイプも出ていました。

買って見たら・・・熱過ぎました、後悔

でも、他のお灸は大丈夫。

元々、使っていたしね。

とにかく、興味深く、面白かったです

 

   

 

くちこが買ったお灸 ↓                       くちこが貰ったお灸 ↓

 

          

 

お教室参加は2000円でしたが、お土産とか沢山貰って、購入したお灸にもサービスが付いていたりで、貰ったお灸の方が多いような?

とにかく、5か所のツボを習って帰ったので、家で気の向くままにお灸しているくちこです

 

二週間近く前のこと書くのって、気が向かんわ。。。

なので、ざっくりとまとめました。

 

 

閑話休題。

昨日は、サメ家にて、報恩講(お坊さんが来られてお経をあげられる)が無事終わりました。

 

サメ父が作った神棚で(大工さんでした)             サメ氏と瓜二つって感じの肖像画

          

 

 

仏間の続き間、懐かしい光景だよねえ・・・

 

 

サメ庭の名残りの紅葉

         

 

 

庭掃除していたら、発見した綺麗な瑠璃色の実、何?これ?1㎝位です。

 

今日は、S婦人から宅急便が、あれこれ沢山

何度も買い添えた?

いつも心に留めて貰って有難いわ

先日も、蔵王高原からこだわりのラフランスが届いたばかりです。

 

食べるの楽しみな品々                     ラフランスは、一部、自慢するために玄関に

         

 

くちこからは、何を送ったか?

サメ米と、サメ椎茸ですけど、何か?

それぞれの身の丈守ってこそのお付き合いを堅持する所存です


追伸

瑠璃色の実、解りました。

ブロ友の髭爺さんが教えてくれましたよ。

https://blog.goo.ne.jp/21434higejiisann3/s/%E3%83%AA%E3%83%A5%E3%82%A6%E3%83%8E%E3%83%92%E3%82%B2

コメント (24)

無事、12月を迎えることができました

2019年12月01日 20時29分11秒 | 日記・エッセイ・コラム

怒涛の11月

波乗りサーフィンから降りた気分です

東京から帰宅後も、連日スケジュール満載で、

水曜日の糖尿病外来後も、あれこれ雑用。

木曜日は、お教室、満席御礼(て、6人)

先週は、孫守りで休講。

先々週は、紅葉狩りツアーで休講。

もうさ、二週の抜けると、

ツアーの思い出から、近況報告etc・・・

姦しいこと、姦しいこと

そして、

野菜を分け合ったり、

漬物、味噌を分け合ったり、

殆ど市場みたいになるのも、いつものこと。

十年も、二十年も、くちこ家に通っている面々なのでねえ。

 

金曜日は、保育園のママ友三人組で温泉へ

これまた30年の歴史が。

今回は、くちこに届いたお誕生日DM持参で、くちこは無料、友二人はワンコイン

岩風呂、炭酸風呂、シルク風呂、かぼす風呂、ジェットバスとかetc。

昔は、子育ての悩みを話してたのにね、

今や、孫や健康や、年金の話

想えば遠くに来たもんだーーー

車で一時間半、いつもサメ氏が送迎係です

はい、送迎、だけ。

 

くちこは、新薬を自慢?して、以下を完食

ま、三人共完食ですけどね。

 

    

 

銀座で、蕎麦を食べる予定だったのに諸事情により木村屋のあんぱんのお店でサンドイッチを食べたくちこ。

やっと、お蕎麦、リベンジ

 

翌日土曜日ね、

体操のお母さんが、みかんを採っておいたから取りにおいで、と。

30kg位

サメ氏が、持ち上げただけで眩暈がしたそうです

その後、この日で期限切れの割引券でランチを。

 

 

今月、妙に外食多いわ。。。

誕生日月って、いろんな所からDMが届いて、律儀に出掛けるんだなあ。

サメ氏、午前中、天神様のしめ縄作りに出掛けていたのですが、カツ丼単品で良い、と。

「実はね・・・天神様でお接待があり、おにぎりと豚汁食べたんだ・・・」

それを言わずに、くちこのランチに付き合ったらしい。

くちこは、しつこく蕎麦

 

その後、これまた月末までのカラオケ割引券を使うために、ウルトラ久しぶりにカラオケに

二時間、フリーソフトドリンク付き、お誕生日のアイスクリーム付きで千円でした。

くちサメは、カラオケの才能0%

ただ、声を変えたり、映像を変えたり、あれこれリモコンが進化していたのは面白かったわ。

サメ氏はその昔、一曲目で「岸壁の母」を歌って、くちこにドン引きされたので、

それ以降、選曲には背伸びしている

よく知らん、洋物を歌いがちです、怪しい・・・

 

    

 

帰宅後は、宅急便作り。

12/5は次男、12/7は長男の誕生日なのでね。

次男ちの孫姫にも、こんなの作成↓   サメ氏は、お疲れの様子↓

 

   

 

他にも、友達二人に宅急便作成。

なんかね、

疲れすぎて

興奮して、眠れなかったです

 

今日は、久しぶりに、ご近所さんちに遊びに行きました。

恩着せがましく?

体操のお母さんからも貰ったみかんを持って。

ああ楽しかった

 

明日はのんびり。

明後日は、報恩講でお寺さんが来られるので、サメ家に参上予定です。


追伸。

温泉で大変なことが・・・

先日、糖尿病セミナーで血管年齢を測って貰ったら、実年齢61歳に対して、66歳

ちなみに、サメ氏は70歳に対して65歳

で、温泉で200円払ってリベンジしたら、

なんと71歳~75歳

同年齢の友達は55歳で、その差は20歳


もうさ、やっとれんわ

昔は、いつも若く出ていたのに(過去の栄光)

これって、糖尿病だから?

余命いくばくもない気分で帰宅したくちこです

 

コメント (32)

激烈発症から半年経過の糖尿病外来

2019年11月27日 22時07分21秒 | 糖尿病

昨日の外来、先生の都合で延び、くちこの都合で延び、ほぼ二か月ぶり。

変更をかけて、午前中になったせいか、ギチギチ忙しそうな外来でした。

 

実は・・・

先日、糖尿病セミナーで専門医と個人的に懇談して、

「インシュリン要らないんじゃないの?僕なら切るなあ」と言われ、

この間の愛しの外科医長の診察でも、

「インシュリン、もう要らないんじゃない?

 一時的に膵管の流れが悪くなって発症した感じで、流れが改善したんだし」と言われ、

月曜日の掛かりつけ開業医も、(ワクチン接種で来院)

「インシュリン要らないんじゃない?この程度の糖尿病なら僕の所で診れるよ」と言われ、

 

すっかりインシュリン注射が要らない気分になって、

ちょっとウキウキしていたくちこです

で、

どう、くちこ担当の糖尿病専門医に、インシュリン離脱へ水を向けようかと

悶々と考えていたのでした。。。

 

ただね、

流石に、三人の医師の意見をくちこが代弁するのは、おこがましい・・・

なので、くちこを糖尿病外来に紹介した愛しの外科医長の意見だけをサラリと伝えることに。

 

「はいはい、膵管の流れが悪くて起こった一時的なって話ですよね」

「うーん、どうしようかなあ・・・」

 

くちこは、血糖値ノートを指さし、あれこれ説明。

くちこは、自分のために、此処に残しておきます。

 

         

 

      

 

確かに、食後二時間、200超えは頻出しているけれど

そのまま、放っておいても速やかに正常値まで下がること

200超えに慌ててインシュリンを追加すると、低血糖になりがちなこと

食後のスパイク的高血糖は、膵切除のオペ後にありがちと外科医長が言ったこと。

 

東京で、二度、インシュリン注射ミスで、低血糖が起こったが、

そうでなくても、深夜に血糖値が下がりがちなのは、夕食前と就寝前のインシュリンの影響かと思われること。

 

「うーーーーん」

どうも、すんなりとインシュリン離脱はできない空気が・・・

理由はやはり、食後の頻回200超えかなあ?

でも、スパイクを下げるのって、インシュリンでは無く、運動って聞いているけど。

まあ、運動って、そうやってられないし・・・

 

「フォシーガ、此処の病院、入れているかしら?」

と、電子カルテで検索している・・・

 

結局。

夕食前の、超速攻型インシュリン ヒューマログ2単位は中止に

就寝前の、持効型インシュリン グラリギンは4単位から2単位へ減量

で、

朝食後に、フォシーガ錠5㎎ 開始

新世代の糖尿病治療薬ってイメージかしら

※一切、文責は負えません

諸説発表されています。

http://dm-rg.net/news/2019/07/020129.html

 

https://www.shinkohosp.jp/shpdir/raiin/katsudo/pdf/mn_87.pdf

 

主治医の説明によると、

一番新しい糖尿病治療薬で、

余分な糖を尿から排泄する(必要な糖は排泄しない)

心機能や、腎機能を守るという説もある。

痩せ薬と言う俗称もあります、と。

※ブロ友さんも去年から一人使われていて、結果は良いみたいです。

 

どうも、くちこが、膵切除しているので、この薬を選んだようです。

そもそも余力の無い膵臓を鞭打つよりも、とっとと別コースを選ぶって感じかしら

 

痩せ薬として、個人輸入する人も多いみたいで、

その手のブログも結構出ています。

ただねえ・・・

167㎝ 53㎏ なんです、くちこは。

標準体重は60Kg位に対して。

糖尿病発症する前は58Kgだったのですが、激烈発症で5㎏減ってそのままなので。

ダイエットは大きなお世話かも

 

薬局で薬を受け取る時に、あれこれ指導を受け、パンフも貰いました。

 

 

昨日は、新薬への移行と、インシュリンを打つ時間の変更のため、全くインシュリンを使っていません。

昨日の朝食前の血糖値  110    二時間後  214

今日の朝食前の血糖値  117    二時間後  140

たった一度、今朝服用しただけだけど・・・これって、尿から捨てられた???

そもそも、一昨日の夜以降、全く治療しなくても 117なんだなあ・・・とか。

足らない頭を絞って、あれこれ考えています。

 

主治医の目標は、このまま落ち着いてインシュリンから離脱して開業医に差し戻すこと。

インシュリンの慎重な減量には色んな理由があるのだろうけど、(一番多い時は、10 6 6 8 でした)

一つは、完全に離脱してしまうと、血糖値測定が保険適応でなくなり、血糖値がモニターしにくくなることも考えているらしい。

だって、持効性を一日2単位のみって、多分、ウルトラ少ないと思う。。。

 

愛しの外科医長が、これからは糖尿病外来で消化器の処方はついでに出して貰ってねと言ったこと。

伝言したら、とても困惑した様子。

「そのようなことまで引き受けていたら、いっぱいいっぱいになって診療ができなくなるんです」

どうにか説得して出して貰いました。

いずれ、落ち着いたら開業医に戻るので、と。

 

ついでに、くちこが服用している薬の薬価を調べてみました。

 

 

渡る世間は薬だらけ・・・

ずっと払うのはキツイわ

でも、これも生き運に支払うお金なのかしらねえ。

 

閑話休題。

ブロ友さんからりんごが届いて、有難く戴き中

親友から届いた山芋も有難く。

娘から、オーストラリア土産も届きました。

くちこの家政婦参戦が有難かった、と。

 

   

 

ついでに、低血糖用に薬局で貰った糖と、

帽子は一杯持っているのに、何故か家で愛用しているサメ氏の帽子を載せておきます。

デストロイヤー型の帽子を逆にして被っていますが、一番寒そうな所が隠れていないこと、知っているのかしらん・・・?

 

   

 

なんか、お腹空いてきました。

糖、捨てられちゃったから

 

 

 

 

コメント (23)

些末な帰宅後の報告

2019年11月26日 21時10分58秒 | 日記・エッセイ・コラム

東京から帰宅してから、日々雑事に追われています

よく倒れんわ、と自分でも。

 

月曜日、

年金手続きの下準備で、市役所や、職安へ。

サメ氏は、この期に及んで求職活動をするのかと思ったそうですが、NO!

年金手続きで、7年以内に失業保険を貰った人は、雇用保険番号か、受給資格者票が必要と言われ、

くちこは6年半前に貰ったのですが、とっくに処分・・・再発行へ。

そのまま、

唐突激烈な糖尿病になるまでお世話になっていた開業医へ、インフルエンザワクチンを打ちに。

一時間半待ち

そして、久しぶりに会った開業医Y医師に、糖尿病のその後についてひとしきり報告も。

Y医師も、先日の糖尿病セミナーの専門医と同じ意見で、

「それは、もうインシュリンは要らないね」と。

まあ、くちこのインシュリン等々については、糖尿病専門医に委ねているのでね、

結局は、その医師の判断なのですが・・・

Y医師は、この程度まで改善したのなら、僕の所で診れるよ、と。

 

午後は、インターホンの工事の人が来宅。

その後、食器棚を元通りに・・・

これね、あれこれ、片付けつつ、雑事、断捨離等々が発生し・・・大変でした。

 

 

此処で、流石に力尽きました

でもね、生協が届いたり、

友達とお茶したり、

夜は、年金手続きの書類を書いたりしたのでした

 

今日、火曜日は、朝から社会保険事務所へ。

予約していたので、スムーズに。

ただ、くちこが、お金とか、数字とか、事務手続きとか・・・

学習障害児的婆さんなのでね。

会話が上手く噛み合わない、のよ

 

国ってさあ。

取る時は、ほっといても、

キッチリと持って行くよね。

一日でも期間が足りなければ一円も支払わないとかするし、

取る時は、日割りしてでも取るよね。

 

でもさ、

貰う時は、

まあ

戸籍謄本、住民票、マイナンバー、通帳コピー、免許証、年金手帳、

雇用保険番号、それに、分厚い年金受給書類一式。

どうせさ、

マイナンバーで、個人情報を一元化しているくせに、なんで

 

しかも、この期に及んで、

サメ氏は、配偶者に対する「過給年金」を受け取っているかどうか不明。

サメ氏、同行しているのに、本人に訊いても不明なんです

しかも、社会保険事務所は、共済のことは解りません、と。

自分で問い合わせてください、と。

サメ氏、帰宅してから問い合わせましたが、

電話は三か所、たらいまわしにされ、結局、書類待ちだそうです。

そ、

未だに、それを貰っているのか、いないのか、解らないのよ

サメ氏の書類をひっくり返してそれを確認する気力は、くちこには残っていないし。

5年以上経過していたら時効で、貰えないらしい。

サメーーーーーーーーーーー

 

とにかく、くちこは説明が完全に理解できない

そして、くちこの質問には、ずれた視点の返答が返ってくる

この繰り返し・・・もうさ、自暴自棄に

 

くちこの誕生日は11/8。

で、

貰えるの2月か3月だそうです。

そして、11月分は出ないそうです。

日割り支給は無いので、と。

という事は、月初めに生まれたら損ってことだよね。

 

疲れの蓄積と、ストレス。

それに、昨日接種したインフルエンザワクチンの副作用で、軽い風邪症状も。

 

でもね、

今日は、やっと、サメ氏と二人で、お誕生日ランチをする予定だったので、行きました

 

スープと前菜、焼きたてパンは食べ放題。

スープは、コーンスープと、濃厚伊勢エビスープに。

 

   

 

メニュー写真と、実物、ちょっと?違う・・・

 

      

 

   

 

お誕生日ランチなので、お誕生日の人だけ、ティラミスが二段でした。(珈琲、紅茶も)

 

   

 

鎌倉パスタってさ、鎌倉だから、器が和風なのかしら?

いつも、不思議に思っています。

完食しました。

サメ氏はパン6個?

くちこは4個?

明日は、糖尿病外来と、糖尿病教室ですが、それが何か

 

前は、こちらのお店でした。

また行きたいわ。

 

   

 

お買い物へ。

↓見るだけで可愛い                   ↓KALDIでも、あれこれお買い物を

       

 

↓これ、凄く手が綺麗に仕上がります            ↓トルコ旅行に備えて、機内対策?

       

 

他にも、あれこれ・・・

ただね、

持参予定だった商品券を忘れてきたのでした

アホ度は、日々アップしています

 

明日は、糖尿病外来、

明後日は、お教室、

その次の日は、友達と温泉。

 

上手く体調管理しないとね

 

 

 

 

 

 

コメント (20)

七日間の勤務完了、無事帰還!

2019年11月24日 13時02分08秒 | 旅行記

昨日、元気に帰宅しました

空港に降り立つくちこ

空港で立待月のサメ。

やっと、割れ鍋と綴じ蓋がペアに

 

羽田12時発。

はい、娘の帰宅を待つつもりはありません

婿と王子がタクシーで送ってくれましたが、

iPhoneに入れてあるタクシーアプリで、タクシーを呼び、

地図上で、乗車場所、下車場所を入力して、事前決済だそうで・・・

「お義母さん、マンション前に〇分〇秒後にタクシーが来ます」

アプリ上の地図で、タクシーが動いている・・・

乗ったら、降りるだけ。

行先は入力済み、

料金は支払い済、だから

「お義母さん、海外でも大丈夫ですよ、チップも計上して清算してくれますから」

「はあ・・・」

機械音痴。

方向音痴。

外国語不如意。

くちサメ揃って

アプリを入れても豚に真珠。

 

婿と王子で昼ご飯を食べたとlineがきました。

 

くちこが作った筑前煮、切干し大根、中華豚バラ大根炒め、       これに婿作のカツ丼が加わるとこの笑顔

 

            

 

スカイライナーに乗って成田まで、お母さんを迎えに行く孫王子 ぴったりお母さんにくっついて、うっとり中の王子

 

      

 

メデタシメデタシ

後は、三人水入らずでどうぞ

 

こちらは、くちサメ水入らずで、木村屋のアンパンと抹茶小倉スコーン(美味しい!)

 

   

 

その後、サメ氏は、外に出て七輪と秋刀魚を炭火焼きし、

追加オーダーにて、サメ椎茸も(網には秋刀魚が乗ったままなので、トースターので) 見た目悪いけど、酵素糠サンマです。

 

     

 

ああ、

田舎者が田舎の巣に帰ったんだあ・・・と実感。

 

子供達は、東京で幸せに暮らし、

くちサメは、田舎で幸せに暮らすのだ

 

閑話休題。

先日、あれほど品川で散財し、今後の緊縮財政を固く心に誓ったくちこなのですが、

ついフラフラと、羽田空港で、くちこ御用達のお店へ。

https://loco.yahoo.co.jp/place/g-XQbEBWSOME2/

遊中川日本市 羽田空港第二ターミナル店。

中川政七商店かな?

享保元年創業、奈良の老舗ですよね。

此処の商品、とても温故知新で、くちこ好みなのですが、そこそこのお値段が・・・

なるべく素通りするよう心掛けていたのに、今回は吸い込まれました

 

   

 

招き猫型サンタ                        こけしサンタ

   

 

↓くちこが買った三点。

 

左のは、あしごろも ぐっすりおやすみソックス  1700円。

真ん中は、薄手であたたかい靴下綿ウール     1800円。

右は、日本市小紋 ギャザーポーチ タワー    1500円。

 

靴下なんてさあ、

いつも、三足千円か、それ以下しか買わないのにね。

時々、こんなこと、やらかすんだなあ。

ポーチは、バッグの中の屑入れにするつもりです。

主にインシュリン注射用かな?

 

 

↓は先日、品川のアフタヌーンティーで購入したものですが、なんだか生活が楽しくなるんだなあ・・・こんなのって

スヌーピーは、振るとキラキラするんだけど、一人では撮影不能でした。

     

 

明日は、午前中は、役所巡り。(明後日の年金手続きに備えて)

午後は、電話機を新しくしたら、玄関のインターフォンと連動できなくなり、その工事が入る予定。

これがさ、24年前、この家を建てた時から鎮座している、廊下クローゼット内の食器棚の移動が必要だそうで。

ガーン

先ほど、全部出しました

年末の大掃除はしないと決意していたのにね。

ただ今、除菌中です

 

 

21歳で結婚する時に買ってもらった食器棚、もう40年だね。

実家の荷物を処分する時に、実家の食器棚を持ち帰り、入れ替えたかったけれど、あまりに面倒で、

結局、実家の方が良い食器棚だったのに処分して、生き残った食器棚です。

 

連日、予定満載ですが、意外に元気です

 

 

コメント (30)

上京家政婦五日目は、激動の銀座!

2019年11月21日 21時43分54秒 | 旅行記

五日目木曜日、五時起き。

朝食を作って、くちこ的定位置の窓側ソファーで朝日を・・・

 

朝食は、ロールサンドにしました。

コロッケとか、ママレードとか、ピーナッツクリームとか・・・

単に強引に巻いてラップでくるむだけです

王子は、よく食べました。

↓と人参サラダと、りんごです。

 

 

そう言えば、昨夜の酸っぱ鶏も、茹で卵と大根も入れていましたが、吸っぱい汁まで全部飲んで完食

どんな味覚の持ち主なんだか

ピーマンは、決して食べないのに

ポテトサラダの中に刻んで入れた大根葉の浅漬けは無抵抗に食べる・・・

 

 

さて、本日の銀座行きの目的は。

三年二か月前に鼻息も荒く、出ると同時に購入したiPhone7plus。

どうも、バッテリーが弱くなってきて

田舎にね、

appleなんて無いの、店舗が。

よし、

上京したら、銀座appleに行くぞ

娘に予約を入れて貰い、

パソコンにiPhoneのバックアップを婿に頼む。

立ってるモノは、婿でも使え

婿はね、ウルトラ過労死寸前ながら、

笑顔で応じてくれる人格者

しかも、ITに極めて強い

が、

できない

どうも、くちこのPC、ドライブが満タンらしくて。

何度も、あれこれ削除してゴミ箱を空にして・・・も、できない

Cドライブでがなく、Dドライブが原因でした。

こちらは、設定で使うエリアってイメージで、くちこはノータッチなのに、

どうも、勝手な流れができて、どんどん埋まった様子

連日連夜、婿に泣きつき、結局iCloud内にバックアップして貰い、

どうにか予定通り、銀座appleに参上

 

 

開店20分前には着きましたが、結構な列。

ま、くちこは予約だから良いけど。

バッテリーの交換に45分掛かるとのこと。

バッテリーの診断結果は、満タンで84%あるから交換不要だとのこと。

だから何

初志貫徹

お願いしました。

これは、チャンスの前髪だから。

 

本屋で、孫王子の絵本を選んで時間を潰し、10:45 再度受け取りに参上。

が、どうも済んだ様子では無い・・・

バッテリー交換時に、カメラにエラーが出たそうで、

「新品の端末と交換させて貰って良いですか?」

びっくりコンコン

3年前の購入時、十万以上したこのiPhone7plusをタダでくれるだと

やっと先日、docomoの借金が終わったばかりのiPhone7plusを

「なんで?」と訊いたら、

預かり時にカメラのエラーについては聞いていないので、

appleにてバッテリー作業中にエラーを出した可能性があるから、と。

まあ、

税込み5940円のバッテリー交換料は支払いましたが。

ついでに、画面フィルターもまた貼って貰ったのが2398円も払いましたけど、ね。

それでもさ、三年以上使った端末がタダで新品になるとは

 

フィルム貼る機械って凄いのがあるんだなあとこれまたビックリ!

本体とフィルムをたい焼き機みたいなのに挟んで、後はほぼ自動。

 

とにかく、十万貰った気分でルンルンでしたが、

これは、ウルトラウルトラ大間違い

自力でデータを新しい端末に移す作業が・・・

艱難辛苦の連続でした

勿論、IDだの、passだの、面倒至極な場面も再三再四。

新しい端末を貰った時点で、くちこが使っていた端末は全てデータ消去されています。

そう、後ろ髪は無い、のよ

道は一つ

どんなに苦手でも、したくなくても、自力で新しい端末にあれこれデータを戻すイバラの道

 

スタッフは、愛想良く、サラリと最初のとっかかりだけ始めてくれたら、

後は放置プレイ・・・

銀座appleね、

店舗的には4階あり、

基本、お互い立ってテーブルを囲む形で交渉?作業?説明?

若しくは、飛び乗るような高さの椅子に座るか。

 

スタッフは多いんだけど、何割かは外国人。

お客も当然多いんだけど、これまた何割かは外国人。

三階はシアターになっているけれど、音声は全て英語。

二階の商品説明のデモンストレーションも生身の人がやっていても全て英語。

まるで、英語がこの店の公用語って感じ

たまに日本語を聞くと安堵するくちこ。

 

そう言えば、病院の元同僚が言っていたわ。

学会的な場も、同時通訳のイヤフォンが置かれなくなった、と。

くちこが居た頃は、半分位の人はイヤフォンを装着して聞いていたのに。

勿論、くちこも。

場所が日本で、参加者も日本人が多いのに、です。

退職して正解だったと今更ながら実感したくちこでした。

 

三階シアターの部屋の椅子に座って、ひたすらインストールを待つ。

一時間経っても終わらない。

端末のバッテリーは激減

一階店頭の商品のコードを抜いて、くちこの端末に繋ぐ。

許可は得たけれど、ほぼ挙動不審な婆さん・・・

 

くちこはね、

銀座のせんねん灸で、お灸教室を申し込んでいたんです。

13:20までに入店を、と。

でもね、

まだ、くちこのiPhone、死んだままなのよ。

12:15まで粘ったけれど。

Wi-Fi環境でないとインストールできないから、一旦中断して、

あんぱんで有名な木村屋で軽食ランチ

appleから100m位なのでね。

 

  

此処で、銀座Wi-Fiとやらに繋いで続行を試みましたがダメでした

 

銀座木村屋は、一階が店舗。

二階が喫茶←くちこは此処で軽食、1,500円。

※メニューは各種サンドイッチで、あんぱん無し。

三階がレストランでした。

パンが食べ放題らしい?

時間は無いんだけど、大急ぎで、明日の朝食を購入

 

    

 

酒種で有名な木村屋のあんぱんのお店でスコーンやぶどうパンを買うくちこって・・・

でも、凄くくちこ好みにスコーンでした。

今度また、絶対買いに行こう

 

ここから、銀座せんねん灸は近い筈なのに、場所が解らない

いいや、もう、近いけどタクシーで、と。

「そんな場所、知りませんから降りてください。」

ああ、またも放置プレイ

 

くちこのiPhoneは死んだままなので、

予約メールの確認もできない。

地図で検索もできない。

お店の電話番号も解らない。

 

昔だったらさ、

必ず、あれこれ印刷したり、メモに書いたりしてバッグに入れていたもんだけど・・・

今や、全てiPhoneに頼っていたんだなあと痛感!

婿に訊こうにも、勿論、ラインもアウト

 

路上の警備員さんに訊いたり、

レストランのレジの人に訊いたり、

みんな知らない、と。

もうさ、交番に行こうかと思いつつ、三人目の人に訊いたら、

教えて貰えました

もうさ、神様に見えたわ

 

せんねん灸でのお教室の内容は、別記事でまとめることにして割愛します。

お教室中に充電をお願いして・・・

再度、appleに。

 

データを戻す途中で切断したらダメだそうで。

そんなこと言わなかったじゃん。

それに、午前中も一時間以上頑張ったのに。

あれこれ、アイコンを次々にインストールするのは順調でしたが、

lineだけが進まない

 

「エラーになったから、最初からやるしかありません」

そう、あの、朝の空っぽの端末から再出発するしかない、と。

簡単に言わないで欲しいわ

また数時間かよ

 

くちこが、厭だと言ったら、

では、lineをアンインストールして消して、入れなおしましょう。

会話履歴等々も消える、と。

お友達登録は残りますか?と訊いたら、

さあ?と。

 

lineのIDとpassが必要ですが解りますか?

こんどはくちこが、

さあ?

 

でもね、

また、

道は一つなの

もう、夕方だし、孫のお迎えかあるし、

lineを消すことに。

一か八かの大勝負

二度と繋がらないライン友達が大勢発生するリスクを背中に背負いました。

 

入れなおし等々に30分

またも、英語溢れるシアターにて・・・

 

でも、

元通りの復活に成功

「あ、戻ったみたいですね」

スタッフは軽く一言。

どうもね、

やってみないと解らない世界らしい

 

但し、iPhoneが死んでいた間のラインは読めないままですけどね。

 

斜め前の三越のデパ地下にダッシュで降りて、

お高いお惣菜を三点購入。

 

  

 

後は、サメピーマンで作る青椒肉絲の下準備をして出ているのでね。

酸っぱ鶏も残っているし。

 

五時半に品川駅から直行して孫をお迎えに行ったら、またも不機嫌な孫

お迎えはお父さんが良い、と。

やれやれ・・・

婆の苦労も知らず、のほほんと夕飯を食べている王子です。

 

  

 

そうそう、銀座の写真、iPhoneが死んでいてほぼ無いのですが、此処に一枚だけ載せておきます。

思わず買いそうになった青いお皿

凄く、くちこ好み

 

 

 

閑話休題。

夕食時、あまりにバタバタしていて、夕食前のインシュリン注射を忘れ、

その後、デパ地下の惣菜等々、一万歩歩いたからか、バク食いし、血糖値が300近くに

あわてて、食後二時間でインシュリンを打ち、その後、いつもの持続型のインシュリンも寝る前に打ったら・・・

恐れていた低血糖が

深夜零時。

まさかの60

かなりヤバかったです、此処だけの話。

激務の婿を起こしたくなくて、一人ずっと落ち着くまで起きていました。

 

今日金曜日。

明日は帰るので、

しんどいなあと思いつつ、流し台を磨いたり、お風呂の排水溝を分解掃除したり・・・

そして、やっとブログを更新した次第です。

どうにか、多分、無事帰れそうです


先ほど、婿がお迎えに行くとlineが。

明日は、空港まで送ってくれるそうで。


くちこは、筑前煮。

切干大根の煮物。

豚肉と大根の中華炒め。

スパサラを作成中です。

明日ね、残りを食べたら娘が楽できるかな、と。

これにて、母親業を終了とさせて貰います。

 

 

 

 

 

コメント (24)

東京家政婦、奮闘三日目

2019年11月19日 17時57分27秒 | 旅行記

11/17 くちこ地方空港で、サメ氏が一言。

キャリーバックが動きにくい、と

前回と違って、機内持ち込みのキャリーバッグでしたが、

なんと、キャスターのゴムが一つ破損していたのでした・・・

ひたすら、修理方法を検索しつつ搭乗。

まあ、一輪だけなので、強引に引っ張れば大丈夫。

 

はい、羽田到着

最寄りの駅までは、娘がお迎えに。

 

夕飯は、サメ栗入り、中華おこわを炊飯器で炊きました。

この栗、自然の芝栗なので、濃厚で美味しい

勿論、糯米も持参しましたよ。

サメ山の椎茸にとろけるチーズを乗せて焼き、

レンコンサラダや、ピーマンのじゃこ炒め、大根葉の浅漬け小口切り等々でがおかず。

婿も、レンコンと牛肉、舞茸の甘辛煮を作っていました。

 

    

 

前回は、王子の部屋を独占して寝ていたけれど、今や・・・

王子は上、くち婆は下。

鳩時計は、うるさいので停止に。

 

 

翌日は、和風炒飯と、豚汁。

炒飯は、持参のちりめんじゃこや、大根葉の浅漬け刻み、サメ椎茸、婿レンコン、カニかま、卵で。

豚汁は、サメ里芋、サメさつま芋、サメ椎茸、ゴボウ、サメ大根、こんにゃく等々。

 

    

 

娘に和食を堪能させて旅立たせる親心。。。

 

月曜日夕方、保育園にお迎え。

両親だったら七時前位らしいけれど、くち婆は、五時に来て欲しいと王子が。

 

  

 

婿は、九時前だったかな?

 

本日三日目。

四時起き。

婿は北陸へ出張、深夜帰りの予定

朝は、東京駅が6:15だそうで・・・

婿を起こし、朝食準備をし・・・

王子を起こし、朝食を食べさせ、保育園へ。

戻ったら、片付け、洗濯、スーパーへ買い物。

着々と、あちこち小掃除をしつつ、少しずつ家の中を磨いています。

勿論、ルンバくんにも頑張って貰います

 

   

 

はい、

品川駅まで、お買い物へ。

KALDYや、アフタヌーンティー、くちこ御用達のお店連へ。

 

 

全然知らなかったんだけど、こんなブランドのお店に迷い込み、

 https://www.palcloset.jp/gallardagalante/ ガリャルダカランテ?

うっかり、諭吉さん達が大脱走・・・

これって、6年前だったか、六本木ヒルズで、やはりビビアンタム?ってブランドに迷い込んだ時と同じだわ。

今回、娘夫婦から生活費のお財布とは別にお小遣いを貰っていて、おつりでサメ氏にも何か・・・なんて思っていたけど、

その数倍の出費に

サメ氏は、また百円のつまみか

 

 

実はこのワンピね、分解ができるんです。

とっくりの部分が離れているので、

暑くなったら外して使うこともできるんですよ。

https://www.palcloset.jp/display/item/GGZ1092405A0011/?b=gallardagalante

 

スカートはコレ↓

テロンと素直に落ちて、合わせやすいかなあ、と。

 

https://www.palcloset.jp/display/item/GGZ1092201A0004/?cl=0915&b=gallardagalante

 

秋田美彩館にお買い物へ。

頼まれていた、いぶりがっこと、いぶりがっこ入りクリームチーズマヨを大量にお取り置きして貰ってあるのでね。

   

 

大荷物を両方に引っ下げてマンションに帰宅したのでした

KALDY                       アフタヌーンティー(サメ氏にはコースターを)

   

 

↓を十個ずつ。

 

帰宅後、爆睡

 

夕方お迎えに。

   

 

   

 

栗が残っていたので、炊飯器で栗ピラフを。

栗、椎茸、人参、ベーコン、

バター、コンソメ顆粒、塩、

以上を入れて普通に炊飯。

子供達は、こちらの方が好きな感じだったので。

 

王子のご機嫌は夕方から斜めになる一方。

そこに、オーストラリアの母親から電話。

王子、寂しさ爆発

大泣き、大暴れ

金沢を出たばかりの新幹線乗車中の婿にも電話して貰う。

勿論、涙、涙・・・

 

目が覚めた時から、両親が夜までずっと不在ってねえ・・・

多分、初体験

あり得ないレベルの寂しさらしい。

 

それでも、一人で入浴し、寝室へ。

風邪ひき中なので、

内服薬二種、張り薬、塗り薬(湿疹)は、くちこ看護師が完了。

 

色々忙しく、やっとこれから、入浴へ。

以上、とりあえず報告。

 

P.S

深夜零時半に婿が帰宅するまで、王子はギンギンに起きていました。

ああ、父子の愛は強し

 

ふるさとは、近く離れず暮らすもの。

子々孫々は、遠く離れて想うのが良し。  by くちこ

 

 

 

 

 

コメント (28)

膵頭十二指腸切除術オペ後6年7か月後の診察

2019年11月17日 08時32分14秒 | 膵神経内分泌腫瘍 p...

ブログ掲載が遅れましたが、11/11月曜日は、消化器外科受診でした。

一旦、11/6に東京から帰宅して、とにかく怒涛のスケジュールだったんです

 

くちこの癌。

2013/3/20  金曜日の激震・・・全ては此処から、でした。

https://blog.goo.ne.jp/kazukomtng/e/e9589994eb99233c306dc46968b8f6ae

 

巨大腫瘍ながら、転移も無く、その後の合併症も無く、再入院なんてのも無く・・・

ふふん・・・と思っていたら、今年5月、まさかの激烈糖尿病発症ってことに。

https://blog.goo.ne.jp/kazukomtng/e/16539198b6908fd039b0e431385950e3

 

5年経過した時に、くちこを開業医に手放した愛しの外科医長でしたが、

今年、糖尿病でうろたえたくちこに泣きつかれて、再度くちこを背負ってくれています

 

診察の朝、家を出ようとしたら、車の鍵か無い

サメのヤツが、うっかりウエストポーチに入れたまま出掛けてしまっていたのでした

なんとかバスで・・・ゼーゼー・・・

今日、彼の外来は、予約時間より一時間待ち、忙しそうだなあ。。。

 

以下、愛しの外科医長 → い     可愛いくちこ → く

い「くちこさーん」

くちこは、あれこれ報告。

いろんな癌友の経過まで報告したり、相談したり、彼を利用しまくりなので。

そして、こんな本買ったよ、なんて自慢まで。

 

 

く「こんなにさあ、次々、分類を変えたり、指針を変えられたらさあ、もう頭が混乱してぐちゃぐちゃになったわ。」

い「そんなの買ったの?

  ぼくだって、もう、混乱してぐちゃぐちゃだよ」

 

まあこの本が、今、神経内分泌腫瘍を治療する第一人者達が額を寄せ合い検討して出した指針なんだけど。

ただ、そこから、自分の体に、何を是として、何を非とするかは、やっぱり自己選択。

今の医療を知った上で、治療指針を知った上での自己選択、かな、と。

 

く「同じ癌かなと思った人が、細胞診の結果、良性で経過観察になったんだけど、

  そんなことあるの?」

い「すい臓の良性腫瘍、こんなに沢山あるんだよ」

 ドクター着のポケットからマニュアルを出して一覧を見せてくれました。

 これにも、悪性化しやすいのもありってことで、細分化されている感じでした。

 

逆に、内科で良性腫瘍として、ずっと引っ張られていて、突如、肝転移で外科に回されてきて、

調べてみたら、膵神経内分泌腫瘍のG3 原発の肝転移で、肝切除したけれど、転帰は、死亡・・・って話も。

 

医師も人間だからね。

勿論、患者も人間。

くちこは、これを、「生き運」って感じています。

無責任な言い方だけど。

くちこは8年、産婦人科病棟に居て、それを肌で感じてきたから。

 

だからね、

くちこが今生きているのも、生き運。

生き運があるまでは、生きているんだろうと思っています。

 

くちこ病院は、腫瘍マーカーも含めて30分程度で血液検査の結果が出るので、

パラリと机の上にプリントされていました。

彼は、ノーコメント。

そう、なんてことない、正常な結果だから。

脂質なんて、くちこが頼まないと、項目にもありません・・・

どうせ、正常だから?

 

 

HbA1cも、前回5.9で、今回5.8、ちょっと改善?

くちこ的には、東京での暴飲暴食を思うと、悪化を覚悟していたのですが。

夕食前、超速攻型2単位と、寝る前、持効型4単位のインシュリン注射って条件は同じなので、

やはり、糖尿病は落ち着いているかな、と

 

い「くちこさん、もうインシュリン要らないんじゃないの?

  膵切除が原因で糖尿病になったなら、くちこさんみたいに良くなったりはしないんだよ。

  くちこさんの場合は、膵管の流れが一時的に悪くなったせいで急に発症した糖尿病で、

  流れが改善したから治まったんだと思うよ。

  血糖値が食後、スパイク的に急上昇するのは、膵頭十二指腸切除術をしているからだよ。」

 

ほう・・・くちこは心の中でびっくり!

 

く「糖尿病外来の先生に訊いてみるよ」

 

い「血圧の薬も、もう要らないんじゃない?

  僕が要ると思うのは、胃薬と、消化薬だけなんだけどな」

 

く「軽い僧帽弁閉鎖不全があるからね、降圧剤は飲んでおくよ」

 

い「ふーーーーーん」ちょっと不満?

い「くちこさん、もうすぐ7年になるんだよ。

  もう、僕が診るのはねえ・・・」

く「一旦は開業医に替わったけれど、糖尿病になってまた戻ってきたんじゃん」

 

結局、同じくちこ病院の糖尿病外来の先生に、消化器外科の処方も一緒に出して貰うことになったのでした。

今の状態で開業医に出ると、消化器内科と、糖尿病と二つの病院になるのは必至で、

下手すると、循環器と三つに

くちこ病院の糖尿病外来から開業医に出る時にまたそれも考えることにして、

取り敢えずは、今の糖尿病の先生に一任ってことにしました。

週一、外から来る先生なんだけど・・・

 

面倒な体になったもんだわ。。。

で、次の彼との逢瀬は、来年四月。

オペ後7年で、造影CTの予定です。

それまで、何事もありませんように

 

閑話休題。

これから上京します

日曜日から土曜日まで。

オーストラリア出張の娘に成り代わり、

不肖くちこが馳せ参じる次第です。

 

既に、ドでかいスーツケースが先行しています。

大根とか入っています。。。

 

そして、今日持参するのは↓

レンコンサラダ、作りたて                    サメ山の椎茸や、サメ畑のピーマン

   

 

後ろから、青梗菜、蓮根、里芋、(全て下処理済み)          切干し大根、 大根のハリハリ漬け、

ちりめん、ピーマンのじゃこ炒め、                  干ししいたけ(サメ山)、ママカリ干物、お茶

奈良漬け(体操のお母さん作)、大根葉の浅漬け(カット済み)

   

 

無人島にでも行くのか

東京ですけど、何か

行って来まーす

 

 

 

 

コメント (18)