消えゆく霧のごとく(クンちゃん山荘ほっちゃれ日記)   ほっちゃれ、とは、ほっちゃれ!

きらきら輝く相模湾。はるか東には房総半島の黒い連なり。同じようでいて、毎日変わる景色。きょうも穏やかな日でありますよう。

おれの邪魔をするやつは許さんぞ! とことんやったるわ!つうことなんだろうな

2019年04月19日 13時59分13秒 | 安倍ど腐れ極右政権

 Q誰がやってんだ! そりゃABだんべよ!

   雁屋ブログに見る醜悪な実像 

 鬼蜘蛛ブログの新記事に、漫画家の雁屋哲氏の周辺に起こった奇奇怪怪な出来事が紹介されています。

    http://onigumo.sapolog.com/e476502.html   以下に記事の一部を掲出しました。

 

 「漫画『美味しんぼ』の作者である雁屋哲さんの4月15日のブログ記事が話題になっている。

 雁屋さんが、「美味しんぼ」で主人公が福島の取材から帰ってきた直後に鼻血を出すという描写をしたところ、風評だと言われて非難されたことを記憶している人は多いと思う。その後、雁屋さんの周辺で奇怪なことがいくつも起きているという。

 ツイッターなどをやっていない人は知らない人も多いと思うので、紹介しておきたい。(以上、一部掲出)」

 

 雁屋さんの記事はこちら。ちよっと長いです。 http://kariyatetsu.com/blog/2279.php

    あなたのブログで雁屋記事を紹介するリンクを張ってくだされば幸いです!

 

    

    ちょっと暑いな、きょうは!

 

コメント (4)

詐欺の種は尽きまじ、という社会!  ネットもハガキも!

2019年04月16日 13時44分37秒 | おらあ、文句があるだよ!

 詐欺の種は尽きまじ、という社会! ネットもアナログも 
 

 どういう加減でか、 「Windowsセキュリティシステムが破損しています」という詐欺画面 がけっこうひんぱんにおらが画面に登場してきて、手を焼いています。

 もう、これにひっかかる人は稀だと思うのですが…、

 しかし、まだやっているところをみると、全国的にはたまに引っかかる人がいて、外に働きに出るよりは実入りがいいのかも知れませんね。

 みなさま、お気をつけくださいね。 
 
 
「Windowsセキュリティシステムが破損しています」という画面が表示された場合の対策方法については、下掲記事をご参照。 

<a href=" http://tanweb.net/2017/12/22/17417/" target="_blank">対応策はこちら</a>


  
 

 ハガキ詐欺も相変わらずのようです!

 「宏の母ブログ」を見ていたら、またまた詐欺ハガキが届きました、という記事がありました。(コメントもメッセージも入りません。リンクご容赦!)

 電話受付の時間帯見て! 役所が夕方5時過ぎまでやってるかってーの!

<a href="https://blog.goo.ne.jp/pikaso_1958/e/14560020dc3522d90fe9eaad0b744f10" target="_blank">今回のはこちら</a>

<a href="https://blog.goo.ne.jp/pikaso_1958/e/addf849d6dec12264f579b791e4f007d" target="_blank">前回はこちら</a>

 

 リンクの貼り方、説明を読むのがメンドっちくて、以前のままやるとこうなる。

 不体裁でごめーん! 

 

 


 

コメント

ありました!紹介状  ガングリオンではなかったけれど…(ガングリオン③)

2019年04月13日 20時28分10秒 | へえー!

 ガングリオンではなく、デュプュイトラン拘縮、というものでした。

 帰宅後、記事掲載します。

 

  

      お陀仏か?

 

     受診からおよそ2年、紹介状を開封してみました

        「デュプュイトラン拘縮」

        うーん、聞き慣れない病名ですなあ。

    ガングリオンと比べて、どっちもどっちという感じですかね!

 

   

   

   では、「デュプュイトラン拘縮」とは、いったいどんな病気なのか!  

 

  <a href="https://www.asahikasei-pharma.co.jp/health/dupuytren/what.html" target="_blank">デュプュイトラン拘縮とはなにか、はこちらから</a> 

 ↑ リンク貼るとこんな不体裁に!おかしいねえ! 飛ぶことは飛ぶけどね。

  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント (4)

紹介状、お待たせしています! めんご

2019年04月12日 16時55分13秒 | ミニ菜園、植物いろい...

                 深山の一本ざくら

          これが伊豆の豆ざくら、らしい

              よくわからんけどね

 

   

  

 新規投稿のしちゅえーしょんちゅうものが、今回からがらっと変わっちまってやりにくくてしゃあない!

 んで、実はおらちのエリアでは、昨年師走からいなくなっている男の人68歳がいて、みんなで案じているわけ。

 当時、散歩に出る、と言って家を出たまま、もう4か月も行方がわかりません。警察や消防団も出て山狩りをやったりしたけれど、わからん。

 奥さんの要請で、地元の爺婆も二次遭難を覚悟で何回か裏の山を捜索しているわけなんです。

 この画像は去る9日の、最近ではめずらしく晴れ渡った日におらも参加した捜索のひとこまで、小さな花の一本ざくらが目に付きました。

 参加したひとりの親父の話では、「これが伊豆の豆ざくら」というわけなんですが、どうだかね?! 

 きょうあたりは、もう完全に散ってしまったでしょうね。

 お待たせしております。

 

 

 

コメント (4)

もう2年もたっちまった!紹介状、開けちまうべ!(追記①あり、)

2019年04月11日 19時25分13秒 | へえー!

 おらの手のひらのぐりぐり、なんだんべ
  ガングリオンなのかどうか?!
  2年前の紹介状を開封してみませう!


 おらの両方の手のひらに縦にぐりぐりがライン状にできたまま治りません。初めのうちは、庭作業のスコップとか鍬の握りタコなのかと首をかしげました。でも、片手間もいいとこで、そんなもんが出来るほど働いているわけはない。タコやイカとはどうも違うようだというわけで、2年前の春、整形外科を受診しました。しろうとのネット知識で「ガングリオン」ではないかと疑ったからです。
 医師は病名を告げず、どこそこの病院で注射を打ってもらえばなおるよ、ということで紹介状を書いてくれました。

   
    病院名はこの度、加工しました。

 しかし、面倒なので放っておきましたところ、ぐりぐりはそのままで、快癒も増悪もしません。
 いまさらこの紹介状を持って名宛人の先生を受診することもないので、開封してみようと思います。
 なお、この関係の記事は、2017年5月18日付の「なぜ、患者に見せないのか? 医師間の紹介状 (ガングリオン③)」です。いまでも時々、この記事にふわっとアクセスが立て込むことがあります。多分、ガングリオンがどっかで話題になって、検索するとひっかかるからでせう。
   その記事はこちらから (この記事に自分で行ってみて驚いたね!モービルさんやテクテクさんのコメントが載ってんだよね。いい人たちだったけど…。今は昔か…。)


 名宛人のある封書を名宛人以外が開封できるか? 親書開封罪つう刑事問題もあるにはある。だが、しかし、この紹介状は有料で代金は当然おらが払っただよ。また、この紹介状が刑事法的に「親書」に該当するかどうかね。
 こうした問題を今晩ひと晩考えて、あしたには上に掲げた紹介状を開けてみようと思っておりやす!

 つづきは、ここに続けて書き込みます。

 以下、追記です。2019-04-12 13:51:01

 みなさま、すいません。肝心のブツを探しております。あそこ、と思っていたところにないのです。いましばらくお待ちください。

 信書開封罪=「正当な理由がないのに、封をしてある信書を開けた者は、1年以下の懲役又は20万円以下の罰金(刑法133条)」  ただし、これは親告罪(刑法135条)」 ですので、告訴権者たる発信者及び受信者(大審院判・大正11年3月24日)が開封の事実を認識しなければ告訴しようにも不可能ということになります。んで、紹介状の所有者であるはずのおらは、法律上、信書開封罪の吟味にあたっては単なる「信書配達人」に過ぎないらしいのですが、そんなことはかまっちゃおれん、ゲンブツを発見次第、開封いたします。

 Just a Moment ,Please!

 

 

 

 

 

コメント

Save400円のクーポン!

2019年04月11日 08時00分30秒 | へえー!
 400円値引きしてやる!というフォトマシーン
   必要ある人にはラッキーだけど、
  クンちゃんブログ読者には関係ないかな?


 スーパーで買い物して、レジで400円足りない!
 「おまけして!」 これって絶対NGやね。
 道歩いている人に「400円くれっ!」
 「K察呼ぶぞ!」つうことになりますよね。

 ところが、まともに行ったら800円なのに、ネットでタダのクーポンを手に入れると、半額になっちゃうものがありました。

 町なかのスーパーとか量販店、駅頭などではよく見かけるボックスの中に座って撮影する証明写真です。

     

 驚くなかれ、これって、いまは800円の時代なんですよ。

 昨年秋、既報のパート勤務に出る際に、生意気に「写真付き履歴書を持ってこい」と言われたので、昔の300円ぐらいのつもりで写真ボックスに行ったら800円なんで驚いたんです。何十年もこういうボックスに用がなかったんでね。

 んで、きのうたまたま半額の400円になるクーポンを知りましたんで、参考までに!
 必要ないお方が多いでしょうけど…。

   Save400yen!はこちら
コメント

訃報ケーシー高峰

2019年04月10日 06時42分56秒 | 日記

 いつも笑わせてもらったよ! ありがとう!
 大人気医事ドラマ「ベン・ケーシー」の向こうを張ってがんばった!




 ケーシー高峰さん逝く 85歳 お色気医事漫談 俳優でも活躍  スポニチアネックス
 黒板やホワイトボードを使ったお色気医事漫談で知られるケーシー高峰(たかみね、本名門脇貞男=かどわき・さだお)さんが8日午後3時35分、肺気腫のため入院先の福島県いわき市内の病院で死去した。85歳。山形県出身。葬儀は近親者のみで営まれる。医事漫談の第一人者として、半世紀以上にわたって活躍。俳優としても渋い演技で数多くの作品を彩り、マルチタレントの草分けだった。
 記事全文はこちら
コメント

八ヶ岳のカラマツさん、粗悪リニューアルにあきれ果てgoo退会!

2019年04月07日 19時36分22秒 | 困ったのう!
  八ヶ岳のカラマツブログ退会告知!
   届かぬ!「やめないでけれ!」の声
 gooお粗末リニューアルが大きな端緒


   

編集ページの「フォローしているブログの新着記事」というのを眺めていましたら、「八ヶ岳山麓の暮らしブログ」(通称・カラマツブログ)の新記事が目に飛び込んできました。

 驚いたことに「退会します」というお知らせ原稿です。カラマツさんの記事にはずっと慣れ親しんできただけに、少なからずがっかりしました。その全文を下に掲げておきました。

 おらと同じ山深い土地での生活の様子、野生の動物とのふれあい、6匹の母子野良猫とのかかわりなど、いつもおらたちを楽しませてくれました。マーマレードの簡便な瓶詰めの仕方も教わりました。
 とても残念です。

 去年は「なずなブログ」がエロサイト問題の中で討ち死に的様相で消え去り、ことし早々には「Drまさひブログ」が理由もわからぬまま雲散してしまいました。そうして、この春爛漫の時節にまたまた「カラマツブログ」が閉じられるとなると、次はやっぱ、なんだな、あれだよ、「消えゆく霧のなんたら」いうあれだな、という感じになっちゃいますよね!

 おらはただちに、「やめるのはやめてけれ!」というコメントをカラマツブログに入れましたが、おらに先ほど寄せてくださったカラマツさんの最新コメントを読むと、もはやご決心は固まってしまったようです。Theむねん!

 
  ******  ******  ****** *****
 カラマツブログの最新記事は次のとおり。

2019年4月13日(土)をもって退会します。     2019-04-07 06:55:20 | 日記

 退会理由は次の二つ。
 ①先回の総選挙に際し、政権党だけの宣伝を連日トップ面に大きく掲載していて、
「公共性、公平性、中立性を欠いている」という思いを強くした。
 ②今回のシステム変更で、
 “みんなに見てもらう”の待ち受け画面がパソコンに出なくなった。旧バージョンで見られる方法があることをブログ友から教わったが、
 その後に繋がった新バージョンは利用勝手が悪く継続する気持ちがなくなった。

 居ながらにして知識や見聞を広め情報を得ることができたこのブログに、合わせて8年ほど参加させてもらいました。

 長い間ご訪問いただき、ありがとうございました。厚く御礼申し上げます。
 勝手ですが、コメント欄は閉鎖とさせていただきますのでどうか悪しからず。


カラマツブログの「退会お知らせ」オリジナルはこちら

コメント

たかたかみんなのブログ登録問題の解決

2019年04月07日 09時58分53秒 | あまりに日常的な光景
 みんなのブログ「登録ボタンが出ねえ」だと!
   首をかしげているうちに問題解決!
  たかたかブログが登録されてました


 たかさんのコメントでは、新バージョンみんなのブログの「登録ボタン」があらわれないんだという。
 群馬方面ではそんなことがあるんかね、と首をかしげながら先ほど行ってみましたら、

 なんと「たかたかブログ」の記事「タンチョウ&白花イカリソウ」が登録されていました!

 なんだかわからんちんなのですが、とにかく一件落着のようです。

   
コメント (3)

きょうの東伊豆は・・・春です!

2019年04月06日 11時31分38秒 | 日記
画面の「この動画は YouTube でご覧ください。」のところをクリックしてご覧ください。春の日の花と輝く~ 由紀さおり・安田祥子



 たかたかのたかちゃんさまへ
 けさ、「みんなのブログ」新バージョンで、初めて「登録ツール」に出会いました。
 たかさんは、出会えましたか?
 そのうち、そうぐうするでしょう!

   

   
 
コメント (1)

昭和、平成、令和を生きたお年寄りたちが・・・とか書かれるんやね!①

2019年04月05日 16時24分31秒 | 日記
時代は変わる。新年号「令和」発表前後の思い
 「皇恩のもったいなさに滂沱の感涙が・・」
   つう人も極めて稀だんべな!


 むかし、敬老の日かなんかの決まり原稿を書く際の常套句は、「明治、大正、昭和を生き抜いた八十六年…」とかいうものでした。おらもそんなフレーズを書いた記憶があります。
 このデンでいきますと、おらたち「戦争を知らない子どもたち」は「昭和、平成、令和を生きたお年寄りたちが云々」とか書かれることになるんやね!と思います。あまり嬉しくありませんけど。

 それはそうと、先月下旬のいつの日だったか、あるところで、ぶっちゃけて言うとそれは市立図書館なんですけどね、おらと同年輩ぐらいの全然知らないおっさん、仮に村木さんと呼びますが、村木さんとふとしたきっかけで珈琲を飲みながら話をかわす成り行きとなりました。村木さんのおごりでね。
「なんだか、学費値上げだかなんだかで騒いでいるうちに全学ストライキになっちまってさあ。ほとんど授業を受けたという記憶もないまま、いつのまにか卒業してたんだよ」と、村木さんはいくらか遠いところを見るような眼差しで言いました。
 ずっと、東京の民放のワイド番組を担当してきたお方だといいます。
 この度の改元にからみ安晋夫婦や取り巻きの悪口がぽんぽんと出てくるので、こっちも面白がっていろいろ話をしていくうちに、学生時代は法律専攻だったということがわかりました。しかも、刑法は斉藤金作門下の西原春夫教授だったというのです。どうも、おらと同じ学校の二級上の方のようでした。なにせ、全学で4万人もいた学校ですから、石を投げれば同窓生に当たるというようなものです。
 卒業後民放に就職できたつうことは村木さんは学生活動家ではなかったと踏んだおらは、「4号館あたりは民青(日本共産党下部組織)ばっかりだったはずですけどぉ、やっぱり授業はなかったんだんべか?」とわざわざ水を向けると、一瞬の沈黙の後、破顔一笑、「こんなとこに稲門会のやつがいたとはね」と大笑いになりました。

 村木さんの父上は東芝の労働組合活動家で、戦後の大冤罪事件「松川事件」に連座しかけたのだと話していました。
 松川事件というのは、昭和24年(1949)、旧国鉄の東北本線松川駅付近(福島県)で起きた列車転覆事件です。近くには労働争議中の東芝の工場があり、東芝の労働組合員が何人も冤罪で逮捕されました。
 父上は、当時、東芝労組本部の専従で松川工場の支援に行くかどうかで同輩とじゃんけんをしたそうです。勝ったので行かなかったのですが、負けた同輩は松川に赴任した数日後にまったくゆえなく逮捕され、無罪を勝ち取るまでの長い間、苦しんだそうです。それを父上はいつも苦にしていて、松川裁判の報道がある日は、家族がラジオの前に正座して成り行きを聞いたのだとも話してくれました。そんなことから、学園が燃えさかった時期にも学生運動には距離を置いたのだそうです。

 というようなことから、話は「連合赤軍事件」に飛び、村木さんは「あの事件で全国の学園闘争というものはほんとうに一朝にして崩れ去ったと言えるよね」と、かなり力の入った論調になっていきました。そうして、「森恒夫の東京拘置所での“自殺”なんかを総合的に考えると、連合赤軍事件には当時の国家権力が大きくかかわっていたと考えざるを得ない」と話を結んだのです。
 実はおらも、詳しくは述べませんが、連合赤軍事件の大量殺人発覚に恐れをなして、現実の社会に逃げ戻ったひとりなのです。

 当時の学園には大別すれば日本共産党系と反日共系のさまざまな左翼政治党派が乱立していました。反日共系としては例えばブント=社学同やら中核派だとか革マル派、社会党系(向坂派、解放派)から毛沢東派、フロント、四トロといった左翼党派がごちゃごちゃあり、それらに属していた人たちとは別に、おらのようにどの党派にも属さない「ノンセクト」と呼ばれる政治的しろうと人間の集団がどの大学にもゴマンといたのです。
 ところが、それらの全学共闘会議(全共闘)に集約されていたノンセクトラジカルの面々は軽井沢の浅間山荘銃撃事件の鎮圧後、連合赤軍のメンバーが群馬の雪山の凍てついた土の下から次々に掘り出されるに及び、「ひぇー」と真っ青になって命からがら日常生活に舞い戻ったのでした。つづく

 *****************************

 前記事のgooリニューアルの関連で、「リアルタイムアクセス解析」の旧バージョンにアクセスできると書きましたが、前記事「追記」の方法では、
 旧バージョンにアクセスできないように改定されています。新バージョンにつながってしまいます。いま、気がつきました。ところが笑わせるのは、前記事中にある「リアルタイムアクセス解析」の説明をしている頁では、なんと旧バージョンをサンプルとして説明しているんです。これじゃ、説明にはならなかんべよ!
 エロサイト問題ではあんだけみんなからやいやい言われたのに、のろのろの結果、結局なにもやらなかったgooですが、こんなつまらん小細工は迅速にやるんだわさ!まったく感心するぜ!旧バージョンのほうが100倍も良かったぜよ!(そう言えば、みゃブログを最近見てみましたら、あのやいやいが星になっちゃったことがリポートされてました。瞑目)2019-04-05 17:51:31
コメント (2)