消えゆく霧のごとく(クンちゃん山荘ほっちゃれ日記)   ほっちゃれ、とは、ほっちゃれ!

きらきら輝く相模湾。はるか東には房総半島の黒い連なり。同じようでいて、毎日変わる景色。きょうも穏やかな日でありますよう。

登下校事情世界調査  進捗状況リポート(随時追記します。)

2016年11月10日 09時51分02秒 | 登下校世界調査
初掲出 2016年11月04日 10時27分56秒  初掲出日時にかかわらず、ブログトップに掲載されることがあります。

国内でも、集団登校ではなく“三々五々登下校”もある由
外国だけでなく国内情報も是非お願いします!



寄せられた情報
《 》内は情報元ブロガー。ナマのままの情報です。情報コメントはこちらにもあります。


【国内】 集団登校のないエリア 備考3
札幌  集団登校なし 《ジューン》
札幌市西区 三々五々登校《izukun》備考2
小樽      なし 《ジューン》
*                 なし 《orang-u》

三重県
鳥羽市 三々五々各自で登校《yuzukiyu》
志摩市 三々五々各自で登校《yuzukiyu》
伊勢市 三々五々各自で登校《yuzukiyu》
ただし一部地域では集団登校あり




【海外】
ドイツ  親側が送迎 《マンマ》
イタリア 高校生まで親が送迎(ローマ)《マンマ》

マレーシア 親側が送迎。送迎無理な場合チャーター便を契約 《orang-u》
シンガポール 親側(メイドさんらを含む)が送迎 《izukun》
タイ(チェンマイのさらに奥) 三々五々子どもたちだけで徒歩登下校らしい。
                   時に地元車両に同乗あり 《Yamabato78》

フィリピン 子どもたちは三々五々徒歩で登校 《yuzukiyu》



米国(ハワイ・オアフ) 親側が送迎。不都合の場合、親同士協力。
               送迎はハイスクールの生徒に対してもあり。スクールバスなし 《yuzukiyu》
(ハワイ・オアフ北方ハレイワ) スクールバスあり。親がバス停まで送迎、親が迎えに来ていなければ、子供をバスから降ろさぬ。 《yuzukiyu》備考1

(ニューヨーク) スクールバスあり。親がバス停まで送迎、親が迎えに来ていなければ、子供をバスから降ろさない。 《yuzukiyu》


       

オーストラリア(シドニー) 親側が送迎。学校近辺は友達同士で登校 《yuzukiyu》






備考1
日本の通学団(集団登校)について、聴き取り時の先方からの感想=日本は徒歩で1時間かかっても、乗り物を使ったり親が送迎することを禁止しているところもある(妹さんのおすまいの地域がそうだそうです)。スクールバスの制度もないので、子供にやさしくない。《yuzukiyu》
備考2
札幌市西区のマンションで、23歳の女性が殺害された事件での記者リポート:「事件現場近くの小学校では、地域の方や先生が登校を見守っています」北海道文化放送 11/9(水) 16:00配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161109-00000002-hokkaibunv-hok
の動画では、子どもたちが三々五々登校して来るのを、保護者や教師らが見守っていました。
備考3
質問回答サイトで、なんか国内事情教えてもらえんかなあ、ってんで投稿してみましたら、
「不審者を益する」という趣旨の回答が来て、ガピーン! 過剰短絡のお方の論旨に一瞬納得してしまいそうになりました。こういうのって、元教師じゃないかな?(元教師一般を非難しているわけではありません。)

で、回答してくださった内容を見ると、どうも同一市町村でも学校によって対応が異なる気配になっています。

もしかして、質問自体が削除されているかもしれませんが、そのサイトはこちら







  【ご注意】この調査を使って、なにか運動をつくろうという考えはまったくありません!
  超超超過疎ブログにつき、どんだけの時間がかかるかわかりませんが、ぽつぽつやっていきます。

  在日外国公館、各県教委等に聞け、とのメッセージ窓口からのアドバイス、ありがとうございます。
  わざわざ、こういう積み上げる手法を取っております。
  みなさまのご助力をお願いいたします。

  画面左手のメッセージ窓口からも投稿いただけます!


******** 関連報道 *********

小1死亡事故 男は車で徘徊か11/4(金) 12:51 掲載
運転の87歳、車で徘徊か 自宅も素通り 横浜小1死亡
横浜市港南区の市道で集団登校中の小学生の列に軽トラックが突っ込み、1年生の男児が死亡した事故で、自動車運転死傷処罰法違反(過失運転致死傷)の疑いで逮捕された合田政市(ごうだまさいち)容疑者(87)は、事故前日の朝に車で自宅を出てから帰宅せず、自宅前も素通りしていたことが捜査関係者への取材でわかった。車に乗って徘徊(はいかい)していた疑いがあり、神奈川県警は判断能力を見極めるため、精神鑑定のための留置が必要との見方を強めている。(朝日新聞デジタル) 
  http://news.yahoo.co.jp/pickup/6219759

83歳女性の車が暴走 2人死亡11/12(土) 17:55 掲載
83歳女性運転の車にはねられ2人死亡、東京・立川の病院
12日午後、東京・立川市の病院で、83歳の女性が運転する乗用車が通行人の男女2人をはねました。2人は病院に運ばれましたが、死亡が確認されました。(TBS系(JNN))  
  http://news.yahoo.co.jp/pickup/6220695

75歳運転の車追突 10人重軽傷
11/21(月) 22:02 掲載 .
75歳運転の車追突 子供含む10人重軽傷(日本テレビ系(NNN))
21日午後、東京・八王子市で75歳の男性が運転する車が前の車に追突するなどし、子供4人を含む10人が重軽傷を負った。(日本テレビ系(NNN))
  http://news.yahoo.co.jp/pickup/6221642


コメント (14)

また、集団登校の児童にトラック!

2016年11月02日 13時05分30秒 | 登下校世界調査
    またです! 
  父母は声をあげて!


児童列に車衝突4人けが 逮捕
11/2(水) 11:07 掲載
登校中の小学生の列にトラックが突っ込んだ現場近くで、車両を調べる警察官=千葉県八街市で2016年11月2日午前9時29分、本社ヘリから(一部画像を加工しています)(毎日新聞)

<交通事故>児童の列に車突っ込む、4人重軽傷 千葉・八街

 2日午前7時10分ごろ、千葉県八街(やちまた)市文違(ひじかい)の国道409号で、2トントラックが登校中の児童の列に突っ込んだ。県警佐倉署によると、近くの市立朝陽(ちょうよう)小学校3年男児(9)が頭の骨を折る重傷、2~5年の男女3人が軽傷を負った。(毎日新聞)
  記事はこちら
コメント

児童の登下校世界事情を調べてみましょう!

2016年11月02日 12時29分20秒 | 登下校世界調査
  世界調査にあなたのお力を!
 また、外国の事情をご存じの方、是非教えてください!


 先だって、当ブログ「この者らに天からの規制を!」のコメント欄  こちら  で、原左都子さまの論旨「日本の集団登校はやめるべし」について、柚木結羽さまへのお答えの格好で、
「あれこれ検討しているうちに同じような事故が繰り返されている愚はなんとかしなければなりません」
などと、まったく傍観者の域を出ない結論を書いたクンちゃんですが、昨夜に至りこの点を猛反省! とりあえず最新の世界登下校実情(都市部と地方)を調べてみようと画策いたしました。

 その手始めとして、けさ、1通のコメントを発信しました。
 送信先は、イギリスの田舎(らしい)にお住まいの日本の方で、まったく面識のないお方を勝手に選びましたので、ずうずうしいなあと思いつつ、まあ先方としても無視するっていう手もあるし、ということでまことに失礼ながら送信いたしました。

 以下、その文面の要旨です。

 楽しそうなご家族の毎日、拝見いたしました。
 「海外生活 イギリス」で検索して、日本からお邪魔いたしましたizukunと申すものです。

 実は、突然の話でまことに恐縮ですが、イギリスの都市部ではないエリアで、日本の小学校にあたる年齢の子供たちが、学校に登校、下校する際の様子をお教えいただきたくて、連絡申し上げました。

 日本の実例ですが、ごく最近も小学校集団登校の列に、87歳の認知症の疑いのある男が運転する軽トラックが突っ込み、死傷者を出すという気の毒な交通事故がありました。いったん事故となると複数の被害者を出してしまう日本独特の「集団登校」というものをやめる手立てはないものか、と考えています。

 米国への旅行の際の私の知見では、家族等が必ず送迎しているかスクールバスが自宅近くまで送り迎えしている姿をしばしば見かけました。

 ご多忙のところ、大変恐縮ですが、お手すきのときで結構ですので、「イギリスの田舎エリア」での実情を簡単にお教えくだされば幸いです。よろしくお願いいたします。
 失礼いたしました。
(2016/11/02)

 はてさて、どのようなお返事があるか、或いはないか、少し待ってみることになります。

 というような次第で、世界各国の実情を在留邦人の方がやっておられるブログのコメント宛にお尋ねし、コメント欄でお答えいただくことにトライしてみたいのです。
 現在、世界に何カ国あるのかわかりませんが、これは老クンちゃんだけでは到底手に負えません。

 世界各国を分担して調べていただける方がおられましたら、当ブログコメント欄に是非ご連絡ください。と言っても、いまのところ「鳥も通わぬ超過疎ブログ」でありまして拡散は困難ですので、ときどきおいでくださる方々に直接お願いのコメントを入れるかも知れません。悪しからずご了承のほどお願いいたします。

 調査のやり方

「キッズ外務省」世界の国々 世界の国々はこちら の分類により、世界各国を、
 ヨーロッパ  中東  アフリカ  アジア  大洋州  北米  中南米に分け、
 協力いただける方が好きな国を担当していただくか割り振ります。

 担当国が決まったら、
 海外ブログ イギリス、こちら  

 海外ブログ ドイツ、こちら
などのサイトにアクセスしていただき、任意の先方ブロガーを選んで、連絡していただくことになります。
(①連絡文面は任意で、もっと短くなればそれに越したことはありません。知りたい内容は、日本人学校の子どもではなく、現地の子どもたちの登下校の様子、ということになります。②izukunブログの記事アドレスを相手方に表示してくださってももちろん構いません。③申し訳ありませんが、謝礼はありません。)

 先方のコメントがつきましたら、izukunブログにリポートしていただく。

 と、まあ、こういうことになります。

 あまりせっつかずにやろうという考えですので、時間のあるときに5か国とか2か国とかやってみようというお方がいらっしゃれば是非ご連絡ください。1国でも可!
 どこかに連絡いただくのは面倒だわさ、でもこんなことを知っているというお方、あなたご自身が知っておられる実情も是非お知らせください。

 以上、ご連絡をお待ちいたしております!


コメント (8)

この者らに天からの規制を!(追記あり)(追記2あり)(追記3)

2016年10月31日 10時35分43秒 | 登下校世界調査
 先日のアラマンダのつぼみ、まだ開花の気配はありません。まだ掘り上げずに見守っています。けさは快晴で、外気温は10度以下となりましたので、いよいよ絶望的です。
 そんな中、ふと目を転じますと、ずっーと、ただ立っていただけのようなパプリカにぎっしりと小さな実が付いています。ああ、こいつももうちょっと天候が良ければねえ、と気の毒です。画像ではたいしたことないように見えますが、実際は文字どおりぎっしりと鈴なりです。しかし、もはや時期的にみて、大きく実ることはないと思います。残念!




   暴走JIJI(BABA?)をどうしたらいいのか!

 さて、70歳代の男が新幹線の中で焼身自殺かと思えば、宇都宮城城跡では手製爆弾で自殺する元自衛官など、自分で勝手に現世におさらばすればよいものを周りの他人を道連れに死傷させてしまうという“高齢者”が目立っています。

 そんななかで、今度は87歳の男が軽トラックを運転して事故を起こし、ひっくり返った軽トラの下敷きになった小1男児が亡くなるという、とんでもない事故が起きてしまいました。しかも、この男は事故を起こした経緯について“わからん”を繰り返しているようです。
 まあ、このように書いているクンちゃん自身も、何かの用事で庭に出て、何をしに出てきたのかわからなくなって引き返してくる、というようなことがありますのでエラそうなことは言えません。しかし、こうした“わからんJIJI”が車を転がしていていいのか、大きな疑問です。(“わからんBABA”はアクセルとブレーキを踏み間違える程度で済んでいるのかどうか!?)

 
小1死亡の事故 逮捕の男記憶あいまいtvkニュース(テレビ神奈川) 10/30(日) 18:31配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161030-00010001-tvkv-soci

横浜市港南区で軽トラックが小学生の列に突っ込み、小学1年生の男子児童が死亡した事故で、逮捕された87歳の男が「事故現場までどのように行ったか覚えていない」と話していることがわかりました。

この事故は28日午前8時頃横浜市港南区大久保の直線道路で、軽トラックが集団登校していた小学生9人の列に突っ込み、小学1年生の田代優くんが死亡したほか、6人が重軽傷を負ったものです。 この事故で過失運転致死傷の疑いで逮捕された横浜市磯子区洋光台の無職・合田政市容疑者が30日横浜地検に身柄を送られました。 県警によりますと合田容疑者の供述にはあいまいな点が多く、「事故現場までどのように行ったのか覚えていない」とも話していて、県警では認知症などの可能性も含めて、詳しく調べています。(傍線筆者)


 この軽トラJIJIのひっくり返った荷台から散乱した“荷物”を写真で見ましたが、刈り払い機1台のほかはいわゆるごみ屋敷に積んであるような類の雑物がどっさりでした。ひょっとして、毎日、仕事に出かける“つもり”であちこち走り回っていたのかもしれません。

 ところで、一見ふつーに見えるJIJIの中にも、まっこととんでもない人物が潜んでいて、何をやらかすかわからない実情があるようです。
 最近、北陸の田園地帯で「OLDパッション」さんが体験した“パチンコJIJI82歳の暴走”を、「この者に天のご加護をブログ」からご覧いただきたいと思います。 暴走パチンコjijiの記事はこちら

 このパチンコJIJIは、おそらく6、7万円をつぎこんで大当たりを引き出せず、タバコとライターを台に置いて自分の占有を表示する一方、軍資金を取りに自宅へ戻る途中だったといいます。10万円ほどぶち込むと出始める台があるにはあります。ですから、他人にその台を横取りされるんじゃないかということで頭がいっぱいで、何も見えなくなっていたと思われます。これなどもやはり一種の部分認知症と言えるんじゃないでしょうか。
 どこで線引きするかは別として、「一律に**歳で運転免許は不更新」とやればいいわけですが、そうなると山間など自前で移動できないところに住まっている人は、実質生きていけなくなる可能性もあります。現代の複雑な世相がからみあっていて、妙案はなかなか見出しがたいと感じました。(なお、10万円つぎこんでも大当たりしない台ももちろん多いですから、ご注意を!)

 追記
 さきほどのNHK昼ニュースでは、「軽トラJIJI」は、前日朝、軽トラで自宅を出たまま帰宅せず、その24時間後に問題の事故を起こした、と報じています。

 追記2  
 メッセージ窓口からコメントをいただきましたが、返信が戻ってきます。つまり先方アドレスが?なんで、ほっとけばいいんですが、パチンコ屋へなど足を向けたことがない方の参考のためにここで追記しておきます。
 北陸の暴走JIJIの件で、自分がやっていたパチンコ台を確保しているんだから急いで暴走する必要はないんじゃないか、というコメント趣旨でした。
 で、あんまりまともに答える話でもないんですが、空き台にタバコとかタオル、ハンカチとかを置いて、「ここ、やってます」と表示すると、1時間程度は“効力”があります。しかし、長時間ほったらかしておいて、そこをやりたいと言う別の客が申し出ると、店側は先客に席に戻るよう店内放送を複数回したうえで、後客にその台を提供してしまうのです。先客が置いておいた占有のあかしの品はカウンターで保管されます。こういうわけで、暴走JIJIは自宅まで吹っ飛んで行ったんでしょうが、ひと様を巻き込むところでした。

 追記3
 世界各国の登下校事情を在留邦人のみなさまのブログへ向けてお尋ねする「世界調査」を実施したいと思います。 是非、ご協力をお願いいたします。 詳細は、今日中に別記事でアップいたします。
 
コメント (4)