消えゆく霧のごとく(クンちゃん山荘ほっちゃれ日記)   ほっちゃれ、とは、ほっちゃれ!

きらきら輝く相模湾。はるか東には房総半島の黒い連なり。同じようでいて、毎日変わる景色。きょうも穏やかな日でありますよう。

昭恵夫人への口利き依頼は「満額回答」だった! 隠せば、逆にあらわれる真実!

2017年03月30日 14時50分29秒 | 安倍ど腐れ極右政権
  籠池理事長から昭恵夫人への口利き依頼は
    ゼロ回答どころか満額回答だった!


 官房長官はじめ政権側が、「依頼はあったが、ゼロ回答」などと胸を張っていた口利き依頼、実は「満額回答」だったことを証明付ける書簡複写があらわれ、収拾がつかない展開となりそうです。里の家ファームブログ記事にリンクします。やや遅まきにて失礼!
   里の家ファーム記事はこちら


        蔽はれたるものに露れぬはなく、
     隱れたるものに知られぬはなし。
(文語訳)

        おおいかぶされたもので、現れてこないものはなく、
      隠れているもので、知られてこないものはない。
(口語訳)
                               ルカ傳福音書12章2節


     覆われているもので現されないものはなく、隠されているもので知られずに済むものはない。(解釈)
コメント (2)

藤井元蔵相のインタビュー記事・しんぶんあかはた

2017年03月27日 22時00分11秒 | 安倍ど腐れ極右政権
                

 森友関連ではさまざまな情報が飛び交っていますが、
私自身も、これを読んでいる皆様も、めったに接しないであろう媒体「あかはた」の藤井元蔵相へのインタビュー記事が目に付きましたのでアップしました。

 出所はHANA-ROOMブログ 掲載の
GAKUさんのツイッター C:\C:\Users\NEC-PCuser\Pictures\藤井談話.htm です。
   HANA-ROOMブログはこちら 
  
 新聞記事画像を拡大できません。
 ご自身の設定を拡大してご覧ください。

コメント

ナチスのやりくちに非常に似ている!② 冒頭に追記あり

2017年03月27日 10時53分58秒 | 安倍ど腐れ極右政権
 極右の面々が大好きな「日本的なるもの」は日本的か?
 mobileブログが「日本的なるもの」を嗤う記事掲載
  八咫烏(ヤタガラス)を根拠として明快に喝破
      是非ともご一読くだされ度!
 

  「日本的なるもの」を嗤うmobileブログ記事はこちら




 さて、わたくしクンちゃん、文字どおり私事でありますが、このところすっかり体調を崩し、ブログを更新するどころか明日をも知れぬ日々を過ごしてしまいました。

 天井をにらみつつ伏せっておりますと、森友学園がらみの次々と明らかになる出来事が何を示しているのかがわかってきたような気がしました。
 このままの状態が続いていくと、おそらく、極右思想を持つ人びとのおおかたが水面下で動いている時代は過ぎ去り、これからはいろんな分野で彼らが公然と登場してくるんだろうなという感慨がこみ上げてきて、なかなかつらいものがありました。

 一連の流れを眺めていると、日常生活の中に入り込まんとする極右思想の台頭は目を覆いたくなるような速さで進行していることが如実に感じられ、それこそが現実そのものだと認識せざるを得ませんでした。心ある人びとはいま声をあげる必要があるように感じます。
 そしてその極右勢力のトップランナーが現政権のトップでもあるという拭いがたい事実と、それが暴露されかかるや、たちまちすべてを切り捨てて事実を糊塗しようという権力機構の政官一体となった動向もきちんと見定める必要があると思います。

 私は、花鳥風月、日常のくらしの機微を書きたいとこの新ブログを始めたのですが、このような安倍政権がらみのつまらない記事ばかり書くはめに陥っています。年寄りを静かに暮らさせてくれない安倍という人をかなり強く憎悪している自分を感じております。

 以下は、前記事に対するmobileさんのコメントとさきほど返信した私のコメントです。


 ご紹介ありがとうございます。 (mobile)2017-03-22 09:41:44
 若い世代が選挙に行けば、それだけで制度だって変わりうるのに、と残念に思います。
 例えば『年金問題』・・・若い世代が選挙に行き、政局を左右するほどの勢力になれば、年金問題だって解決します。政府は『ここで若者の支持を得るには未来の負担を増やすのではなく、現在の給付水準を下げようじゃないか』ってなことになるワケです。『もう老人にイイ顔をせずに思い切って制度を変えよう』という具合です。

 ナチスについてはティムール・ヴェルメシュ『帰って来たヒトラー』を読むといいかと。過激な言動ではなく、あたりまえのことをあたりまえに述べていくうちに賛同が広がり『ハイル!』の大合唱に変わっていくさまを描いて秀逸です(→http://gaga.ne.jp/hitlerisback/)。


 あたりまえ強調が、前兆! (izukun)2017-03-27 10:19:13
 mobileさま
 コメントありがとうございました。

 ここ数日の間、体調を崩してしまい、原因不明の発疹が出たりで、大阪の愛国小学校がらみの国会喚問もゆめうつつの中に聞いておりました。
 決め手のない中で、今後どういうふうに流れていくのか注視していきたいと思います。

 ティムール・ヴェルメシュ『帰って来たヒトラー』のご紹介、ありがとうございました。近々、読んでみようと思います。
 教育勅語なんていうのも、別記事に書きましたが、ほとんどの部分は「あたりまえ」のことが書いてあるわけで、あたりまえをことさらに強調するところに必ず得体の知れぬものがうごめいていることを感じます。
 のほほんとしていられぬ時代が再来しつつあると、緊張を余儀なくされる昨今です。
コメント (4)

ナチスのやりくちに非常に似ている!

2017年03月21日 13時30分46秒 | 安倍ど腐れ極右政権
 「ナチスと似ている」とか言うと、「大げさネー」で、
    笑って済ませられる時代は幸せ!
  着々と制定される悪法<共謀罪>を見よ!

 先日、「なぜ、こういうのが政権トップ、中枢に鎮座しているのか?」2017年03月18日 13時53分38秒 という記事をアップし、関連動画を見ていただきました。
 異常な人間が政権周辺に存在しているというアピールのつもりだったんですが、Mobileさんからコメントをいただきましたので、下記返コメを書き込みました。   その記事はこちら

  有権者の政治離れが招いた事態です。(Mobile)2017-03-19 19:51:00
 有権者が政治に関心が無いために、こうした勘違い連中の台頭を招いたのです。若者が選挙に行かないのをいいことに、現状維持を望む老人票をアテにした奴等が好きなことをしているのです。


  ナチ台頭の軌跡に酷似している「いま」 2017-03-21 09:58:01 izukun
 Mobileさま
 コメント、ありがとうございました。
 ほっといたら、いつのまにかこうなってしまった、ということなんでしょうか。みんなで反省しなくては。

 しかし、極右とも思えるこういうのが、私なんかより若い世代に顕著なのは、いったいどういうことなのか。
 やはり、親がそういうひとだったようです-安倍、稲田。

 私は、この安倍というひとの背後にいる勢力に大きな恐れを抱くものですが、それにしても彼の政策や言動を直接プロデュースする代理店だか個人だかの能力というかワル知恵というものの水準は大変高い、巧妙である、といまいましく感じています。

 特に一人当たりはわずかではあるけれど、時々低所得=老人層向けにカネをばら撒いたり、労働者向けの懐柔策もちゃんと用意するなど、うっかりすると騙されてしまう可能性は高いと思います。

 ワイマール憲法をなし崩しに消滅させて台頭していったナチスのやりくちに非常に似ている、というドイツ現代史ナチス研究者の指摘に大きく頷かざるを得ないきょうこのごろです。(この点は追って記事にしたいと思います。)

 では、また。

  ***************
 
 ハンダマに根っこ出ました!
 
 で、話は変わるんですが、先だって、切り戻したハンダマの茎を水に挿しておいた、という記事( ハンダマ、金時草、水前寺菜…のおひたし、失敗の巻 2017年03月08日 17時14分03秒) を書きました。
 けさ、何気なくハンダマを挿したコップを見ると、なにやら白いものが…。

 手にとって、じっと見つめると、白い根っこが伸びている茎が何本かありました。

 それだけの話なんですが…。  ハンダマの記事はこちら 

    
コメント (2)

安倍内閣支持率、さらなるダウンを期待!

2017年03月19日 22時14分38秒 | 安倍ど腐れ極右政権
   大幅ダウン 安倍内閣の支持率47.6%
  日本テレビ系(NNN) 3/19(日) 20:05配信
   アベ支持率ダウンの記事はこちら


 森友学園問題などの影響か、NNNがこの週末に行った世論調査で安倍内閣の支持率が大きくダウンした。

 NNNが17~19日に行った世論調査で「安倍内閣を支持する」と答えた人は前月より7.3ポイント低い47.6%だった。一方、「支持しない」と答えた人は前月より6.9ポイント高い32.9%だった。

 森友学園が国有地を評価額よりも8億円以上安く購入したことをめぐる政府の説明について83.8%の人が「納得しない」と答えた。「納得する」と答えた人は3.9%だった。

 一方で、23日の籠池理事長の証人喚問で土地取引をめぐる事実がはっきりすると思うかという問いに対しては「思わない」が71.8%に達している。「はっきりすると思う」と答えた人は12.8%だった。

 稲田防衛相について、森友学園との関わりで国会答弁を訂正した事や南スーダンの自衛隊の日報問題のため「辞任する必要がある」との答えは57.3%に上った。「必要があると思わない」との答えた人は27.8%だった。
コメント

なぜ、こういうのが政権トップ、中枢に鎮座しているのか?

2017年03月18日 13時53分38秒 | 安倍ど腐れ極右政権
  政権中枢に鎮座ましますこの連中、
 なんとか追っ払う道を切り開きたいです!


   あきれた人たちの動画は、こちらをクリック

  動画タイトル「この国を安倍総理をはじめてするこの方々に任せてよいのですか? 」
 ⇒「この国を安倍総理をはじめするこの方々に任せてよいのですか? 」
   こういう間違いも困るよね!

コメント (2)

100万円、逆方向のカネの動きは親密さのあらわれ!? 23日に喚問、追掲載あり

2017年03月16日 21時58分42秒 | 安倍ど腐れ極右政権
  23日に籠池氏を国会喚問! 
   さて、どうなりますか? 
 


   「首相から100万円寄付」=籠池氏証言、
   政権は否定―自・民、23日喚問で一致

     時事通信 3/16(木) 16:52配信
     さて、どうなりますか。記事はこちら

 学校法人「森友学園」(大阪市)が小学校新設のため国有地を格安で取得した問題をめぐり、同学園の理事長退任を表明した籠池泰典氏は16日、「安倍晋三首相から昭恵夫人を通じて100万円の寄付を受けた」と明らかにした。
 現地調査を行った参院予算委員会メンバーらに語った。菅義偉官房長官は同日の記者会見でこれを否定した。

 籠池氏は予算委メンバーとは別に、民進党など4野党の幹部らと面会。この中で、「国会の場に出て話をしたい」と述べ、野党側が求めている参考人招致に応じる意向を示した。これまで国会招致を拒否してきた与党は、籠池氏の証人喚問を求める方針に転じ、民進党と23日に衆参両院で実施することで一致した。

 面会した野党幹部によると、籠池氏から寄付金の名簿を見せられたが、「安倍晋三」という名前は見当たらなかった。これについて同幹部は「籠池氏が国会で理由を説明するはずだ」と述べた。

 予算委メンバーは、大阪府豊中市の小学校用地などを視察。山本一太委員長(自民)と与野党理事らが参加した。籠池氏は聞き取り調査に対し、「学園をつくりあげたのは皆さんの意思があって、その中に安倍首相の寄付金も入っている」とも説明したという。

 菅氏は会見で「首相に確認したところ、首相は『自分では寄付はしていない。昭恵夫人、事務所等、第三者を通じても寄付はしていない』ということだ」と語った。昭恵氏が寄付した可能性に関しては「夫人個人が行ったかについても現在確認している」と述べるにとどめた。

 この後、首相は首相官邸で「官房長官から話した通りだ」と記者団に語った。

 自民党は、これまで参考人招致を拒否してきたが、同党の竹下亘国対委員長は16日、「(籠池氏が)あそこまで言うということは首相に対する侮辱だ」と不快感を示した。偽証罪にも問われる証人喚問に「格上げ」することで籠池氏をけん制する狙いがあるとみられる。

 首相は2月17日の衆院予算委員会で「私や妻、事務所も含め、小学校の認可や国有地払い下げには一切関わっていない」と関与を否定。「関係していたとなれば、首相も国会議員も辞める」と断言していた。


 「里の家ファーム」ブログが引用する日刊ゲンダイ記事がすごい!
  恥知らず内閣は確実に飛ぶ
  2017年03月16日 | 社会・経済

  里の家ファームブログはこちら

  「極右思想を共有する仲間内で便宜を図り、甘い汁を吸う。
  安倍政権がやっていることは国家の私物化です。
  罷免された韓国の朴槿恵前大統領と構図は変わらない。」
(引用報道記事内談話より)

  籠池氏は、稲田(防衛大臣)とは父親の代から家族ぐるみの付き合いのようだ。
  父親の椿原泰夫氏(昨年10月に死去)は元高校教諭で、京都のヘイト団体
  「頑張れ日本!全国行動委員会」の代表も務めた根っからの極右思想の持ち主。
  関西保守系では有名人だった。
(引用報道記事より)
コメント

森友は浮き上がった垢、潜っていて見えにくい本質。追掲載あり

2017年03月16日 14時23分46秒 | 安倍ど腐れ極右政権
  本文記事は追って掲載します。
 
  とりあえず、浮き上がった垢の話をどうぞ!

 *******************
 
 こいつも、またあさましいやっちゃね。大阪のひとって、こういうのに投票したんだよね。   

  松井府知事が責任逃れ 小学校スピード認可は「国の要請」
    2017年3月14日 日刊ゲンダイデジタル
    松井責任ポイの記事はこちら
なぜ問題発覚直後に説明しなかった?(C)日刊ゲンダイ

 醜いなすりつけだ。森友学園が申請していた小学校について、早々と「条件付きで認可適当」と判断した大阪府の松井一郎知事が突然、国に責任を押し付け始めた。

 13日の囲み会見で小学校の認可答申について、「当時、国からは国有地の売り渡しを審議会に諮るため、府として小学校の認可の見込みを発表してくれと言われた」と発言。続けて「国の担当者が大阪府教育庁の私学課に何度も足を運んでいた」とも語った。

 認可適当の判断が、さも国有地の売却を早く進めたい国の要請によるものとの認識を唐突に明かしたのだが、ならば問題発覚後に即座に説明すればよかったはず。小学校の認可申請を巡り、虚偽の書類を私学審議会に提出していたとして、大阪府は森友学園側の刑事告発を検討するというが、ええかっこしいの「責任逃れ」としか思えない。

 **********************

 私はこれまでの人生で、誰かの病気や体調が悪化することを、祈ったり、願ったりすることは、一度もありませんでした。

   収束みえぬ森友問題に顔むくみ  安倍首相にまた体調悪化説
    2017年3月16日 日刊ゲンダイデジタル
    安倍ぐったり、体調悪化?の記事はこちら

 *************************
  いいものが出てきたかな!?
   ふつうじゃないよね!
 


  籠池氏「首相から100万円」 参院予算委調査に説明
   朝日新聞デジタル 3/16(木) 15:27配信

 学校法人「森友学園」(大阪市)への国有地払い下げ問題をめぐる参院予算委員会の16日の現地調査で、籠池(かごいけ)泰典理事長への聞き取り調査を終えた舟山康江氏(民進)は記者団に「(籠池氏が)安倍(晋三)首相から、夫人を通して100万円をもらった、と語った。時期は2015年9月ごろ」と説明した。

 現地調査では、山本一太委員長ら11人が学園が開校をめざしていた大阪府豊中市の小学校建設現場も視察した。敷地内では、籠池氏の案内を受けた。

 学園や籠池氏について、首相は国会で「私や妻が(国有地売却や学校認可に)関係していたことになれば首相も国会議員も辞める」(2月17日の衆院予算委)、「複数の中でお目にかかったかもしれないが、少人数ではない。個人的な関係は全くない」(同28日の参院予算委)と答弁している。


コメント

雪!  3月半ばに伊豆の山は雪の朝。

2017年03月15日 15時26分14秒 | 日記
 昨14日夜は冷え込み、関東は朝にかけて雪かも知れん、という天気予報が出ていました。

 まあ、そういうことはないだろうと、朝になって外を見ましたら、びっくり。
 当地は夜半から明け方に雪が降ったようです。

 道路には積もりませんでしたが、木々はすっかり雪化粧。
 時ならぬ春の雪の朝でした。

   
コメント

小紋潤特集号の刊行。『心の花』3月号

2017年03月14日 09時04分48秒 | 小紋潤さんのこと
 昨夜、小紋潤歌集『蜜の大地』を特集した竹柏会『心の花』1421号(佐佐木幸綱編集発行)が長崎から届きました。

 ところが、あるはずの老眼鏡がどこにも見当たらず、読めません。
 きょうあすのうちに山を下り、どこぞで老眼鏡を入手のうえ、追って関連記事を追掲載いたします。

   
コメント (2)

なぜ、「推進」なのか? 原発

2017年03月13日 18時02分33秒 | 安倍ど腐れ極右政権
 わからない! 正反対の結論・原発

 毎年、この時期が巡ってきますと、同じことをくどくどと考えてしまいます。
 もし、原発事故が起きなければ東日本大震災の様相は相当変わったものになったのではないか。いったん事があれば、収拾することが出来ない、すなわち手に負えないことを思い知った原発を再稼動し、世界に輸出しようとするのはなぜなのか。なぜ? なぜ?

 原発がふたたび稼働しなければ生活が成り立たない、食っていけない、という、原発周辺に住む働き手の切実な声はよく耳にします。
 しかし、まことに申し訳ない言い方になりますが、それはご自分が働く現場では事故は起きない、という根拠のない前提に立っていると思います。
 いったん、福島事故のような事態になれば、食えないどころか、故郷に居残ることさえ出来なくなるのではありませんか。

 こんなに危険なものは、世界中で足並みそろえてやめましょう、と説いて回るのが被爆国であり史上最悪の原発事故を経験した日本の役割です。
 日本の政権担当者はこのことのためにこそ、各国を訪問すべきです。
 これは当たり前の人間の、当たり前の感覚ではないのでしょうか。
 
 現実は正反対です。
 わざわざ世界に向けて危険を売り出すことを経済政策とする馬鹿な人間が国を動かし、原発をセールスして回っているのです。

 1年前に、鬼蜘蛛ブログに投稿した自分のコメントを読みながら、事態はさらに悪くなっているよなあ、と長嘆息しております。


  鬼蜘蛛ブログ昨年2016年03月17日掲載過去記事
  5年前に関東を襲った放射能プルームを忘れてはならない   当該記事はこちら

 上記記事コメント欄への私の投稿
(前略)さて、5年前の震災の4日前に退職し、数日後、原発事故のあとに埼玉県春日部ハローワークに所定の手続き行ったのですが、計画停電なんていう脅迫手段が横行しているさなかでもあり、「こんな手続きしたって、もう意味ないんじゃないか」と心底からそう思ったことを覚えています。ガソリンも売り切れ間近でスタンドは長蛇の列でした。

 ところで、引用リポートによると『一般人の年間「許容値」に等しい。私たちが1年間に浴びてもよいとされる値を、わずか1日で、それも吸い込んだことになる』というのですが、この汚染は、「見えない、臭わない、感じない」から、生身の私たちには気配すら感じられないシロモノで、言語に絶する怖さですね。
 原発事故の後片付けさえ見通しがつかず、そもそも“平常時”の廃棄物質さえ誰もきちんと始末できないのに、再稼動やら外国への輸出に積極的なABという人をはじめとする人びとはいったい何を考えているのか。ため息だけが出ます。人の考えというのはどれだけ異なっているのでしょうか。
(後略) at 2016年03月28日 17:54

 鬼蜘蛛ねえさんのお答え
(前略)退職されたのは震災の年だったんですね。そういえば計画停電なんていうのがありましたね。私が3月末に東京に行ったときはエスカレーター、街頭やネオンサイン、電車の照明などどこもかしこも節電モードでしたが、次に行ったときはすっかり元にもどっていました。結局“原発がないと大変なことになる”という脅しだったようですね。

 放射能の健康への影響に関しては年齢によっても違うようですし個人差もかなりあるようですが、大半の日本人は福島の事故によって多かれ少なかれ被ばくをしてしまいました。影響が出ないなんてことはあり得ないでしょう。政府としてもおそらく甲状腺がんは将来的に被ばくとの因果関係は認めざるを得なくなると思うのですが、それ以外の健康被害は切り捨てるのではないかと思います。汚染地に帰還させるなどというのは狂気の沙汰であり、日本は旧ソ連以下の棄民国家だと思います。

 チェルノブイリは石棺で大量放出を止めることができましたが、日本は石棺すらできず汚染水は垂れ流し。1~3号機は近寄ることもできないような状況なのに、再稼働などというのはどういう神経なのかと呆れ果てます。(後略)at 2016年03月28日 20:47


  鬼蜘蛛ブログ2017年03月10日掲載
  原発は地震・津波対策をすればいいというものではない  ことしの最新記事はこちら
「明日であのおぞましい原発事故から7年目になる。あの原発事故は今も現在進行形であり、大量の放射性物質を垂れ流し続けていること、史上最悪の手のつけられない事故であることを忘れてはならない。」(記事むすび)

コメント (2)

原発やめてください! 原発輸出とんでもない。3・11から6年(文末に追掲載)

2017年03月11日 12時22分22秒 | 地震、原発
  いま、安倍首相を取り除く、
 それが日本=世界のためになる! 
 (安倍は)どうかしてる(小泉元首相)も頂点に!
 

 東日本大震災、福島原発事故から6年がたちました。間もなく、その時刻がやってきます。
 
 つい、きのうのように思えます。
 多くの犠牲者とそのご家族に思いをはせる朝でありました。

 福島事故直後から原発輸出を公言していた安倍首相は、自らの手に負えない原発をなお輸出しようとしています。おおかたの国民はあきれ果てていると思いますが、彼をとどめることは難しいようです。小泉元首相が「どうかしている!」と怒ることに深く同感するものです。また、この記事が「産経新聞」であることに驚きつつ、原発No!は決して少数者の叫びではないと思い至った次第です。

 
 小泉純一郎元首相「どうかしている。発想がわからない」
 安倍晋三政権の原発輸出政策を批判
 産経新聞 3/10(金) 15:54配信
   産経記事はこちら

 小泉純一郎元首相は8日付でインターネット上に配信された情報サイト「AbemaTV」のインタビューで、安倍晋三政権が成長戦略の柱に掲げる原発輸出について「どうかしてる」などと批判した。

 小泉氏はインタビューで「原発に頼らないで太陽、風、地熱、水力、潮力、さまざまな自然エネルギーを使って経済発展させるほうがはるかに安全でいい国になる」と述べ、原発ゼロの持論を展開。その上で、原発輸出について「どうかしてるよ。安全でもないのに。その発想がわからない」と非難した。

 安倍首相が原発政策を変更する可能性について「もうここまで行っちゃってるんだから無理だろう」と指摘。首相に原発政策の転換を促したと明かした上で「(安倍首相は)苦笑してるだけだった。反論はしてこない。安倍さんも信じちゃってる」などと述べた。

 一方、自民党の半数程度が内心では小泉氏の持論に賛成しているとした上で「首相が『やる』といえばできる。国民だって支持する。(小泉氏が断行した)郵政民営化よりも原発ゼロの方が簡単だ。郵政民営化は全政党反対だったんだから」と主張した。


  安倍首相もこういう顔にならなきゃいいけど!
  参考画像。閲覧注意です! 根性入れてから、見てください。
  怖いもの見たさだけで見ると、後悔しますよ!

    こちらは閲覧注意ですから、もう一度念のため!
コメント

森友申請取り下げ、土地買戻し、Mrs昭恵関連

2017年03月10日 19時46分32秒 | 安倍ど腐れ極右政権
    あんなに意気投合したのに、
  タナゴコロ(掌)をかえすっちゅうのは、
    このことやね!……
籠池氏胸中


  国民の疑惑が集中し状況が変わったと判断したら、たちまち安倍首相はじめ総がかりで幕を引きました。
  しかし、それは表面的な、一森友だけのことで、よってきたる本質問題があると思います。
  それついては、追って掲載したいと思っております。

 森友学園問題 森友が認可申請を取り下げ 籠池氏は理事長を退任意向
  2017.3.10 15:55 産経デジタルiza配信

 学校法人「森友学園」(大阪市)が開校を目指す小学校の設置認可をめぐる問題で、学園側は10日、大阪府への設置認可の申請を取り下げた。府関係者によると、籠池(かごいけ)泰典理事長は府側に学園の理事長を退任する意向を示したという。
 学園をめぐっては、校舎などの建築費の過少申告など、府への虚偽申告疑惑が複数浮上。府は、学園側が大阪府豊中市で4月開校を目指していた小学校について、「不認可」とする方針を固めていた。

 国が土地買い戻しへ=「森友小」取り下げで
 時事通信 3/10(金) 18:32配信
 麻生太郎副総理兼財務相は10日の参院予算委員会で、国有地を格安で取得した学校法人「森友学園」が小学校の設置認可申請を取り下げたことを受け、「(土地を)買い戻す契約になっており、基本的にはそういう方向になると思う」と表明した。民進党の福山哲郎氏への答弁。財務省の佐川宣寿理財局長も「学校認可がなくなれば用途指定の前提が崩れる。契約にのっとってきちんと対応する」と説明した。
 

 これで訪米時の“冷遇”が納得!ただし、以下は元ネタが週刊誌でありますので、読み飛ばすに留めてください。
 昭恵夫人 首相訪米時に酔っぱらいトランプ夫妻から冷視線
  2017.3.9 15:47 産経デジタルiza配信

   http://www.iza.ne.jp/kiji/politics/news/170309/plt17030915470008-n1.html  iza記事はこちら

 国会を揺るがしている「森友学園スキャンダル」。13億円以上と目される国有地をタダ同然で入手した森友学園が、その場所に新設しようとしていた小学校の名誉校長となっていたのが、安倍晋三首相(64才)の妻・昭恵さん(54才)だ。国会の論戦では過去のロッキード事件をもじった“アッキード事件”なる言葉も飛び出し、安倍首相が「限度を超えている。不愉快だ」と気色ばむシーンが見られた。
 そんな昭恵さんだが、今年2月、安倍首相の訪米に同行した際にも“やらかした”のだという。全国紙政治部記者が話す。
 「トランプ大統領夫妻と会食した時のことです。トランプ氏は“酒は身を滅ぼす”という主義で、メラニア夫人とともに一切口にしません。安倍首相も持病の潰瘍性大腸炎を抱えているので飲まない。首相はアイスティー、メラニア夫人はアイスコーヒーを飲んでいましたが、昭恵さんだけが白ワイン、赤ワインと杯を重ねて酔っ払った。“なんでこんな大切な場で…”とトランプ夫妻はいぶかしげに彼女を眺めていましたね」
 かつての電通勤務時代には無類の酒好きが高じて「宴会部長」を任じられるほどの酒豪だった昭恵さんだけに酒をめぐる逸話は多い。
 「首相はお酒をほとんど飲まないので、夜9時前に帰宅することも多い。一方で深夜まで飲んで泥酔して帰ってくる昭恵さんのことが、何とも我慢しがたいそうです。外遊先ではホテルの同室に泊まりますが、昭恵さんは必ず寝酒をして、ベッドで大の字になって寝てしまうそうです。首相にはそれがストレスだそうで…」(前出・記者)
 2015年8月には布袋寅泰(55才)との「泥酔キス騒動」もあった。都内の会員制バーに現れた昭恵さんは赤ワインとシャンパンのグラスを次々と開け、酔った勢いで親交のあった布袋を呼び出した。
 「布袋さんが到着するとトロンとした目をした昭恵さんは彼の首に腕を絡ませて肩に頭を乗せたり、彼の首筋にキスをしたりと大ハッスル。その後も昭恵さんは周囲の視線を気にせず、背の高い布袋さんにしなだれかかっていました。首相夫人の“ご乱行”に居合わせた客は茫然としていました」(この店の常連客)
 家のなかでも放埒さは健在。
「夫が2度目の首相になってからも昭恵さんが家事をすることは少なく、スーツにアイロンをかけるのは安倍さんの役目です。昨年12月には、被災地支援のチャリティーオークションに出席した昭恵さんが安倍さんのネクタイを出品して、“ネクタイを7本も持って来ちゃいました”と大ハシャギしていました」(昭恵さんの知人)
 弾ける妻は、お高くとまらない身近なファーストレディーとして女性たちの人気を集めたが、一方で夫や後援会幹部の不安は大きくなるばかりだった。安倍家に近い政界関係者は打ち明ける。
 「総理が最も心配しているのはやはりお酒による失態です。“昭恵が酔っぱらって前後不覚になり、何か不祥事を起こすのではないか”と心の底から心配しています」
 ※女性セブン2017年3月23日号
               
コメント

顔だけ庶民的な女の内側は? あきれた! 魂消た!(追掲載あり)

2017年03月09日 14時03分23秒 | 安倍ど腐れ極右政権
 もう、あんたはひっこんでいなさい。
 庶民の仮面…とっくにはがれてますから。
 公務員が5人も…税金の無駄。


 最近、その旦那ともども、わたくしクンちゃんのつよーい憤りの対象になっている安倍昭恵さんですが、最近の発言として、「なんでこんなに私は注目を集めてしまっているのだろう」というのがあるといいます。

 あきれた女もいるもんだと思いましたね。
 

 これは、ブログ原左都子エッセイ集の2017年03月08日付記事「安倍昭恵さん、自分が注目されてるって? そりゃ大きな勘違いだよ。」に掲載されているもので、その痛快な切り口にいつもながら溜飲を下げた次第です。その左都子記事はこちらからどうぞ

       《左都子さんには連絡がつきにくいので、とりあえず勝手にリンクしています。不都合の節はご一報ください。》

 また、この記事をアップした直後、「みんなのブログ」を見たらちょうど登録チャンスが来たので登録しました。そのあと、ふと見ると、「安倍昭恵さん関連」の記事が登録されていましたので行ってみると、これまた痛快なことが書かれているではありませんか。そこで、その記事も追加でお読みくださいますよう。 mandalaflowerというサイトでした。
    mandalaflowerの関連記事はこちらへ





コメント (2)

ハンダマ、金時草、水前寺菜…のおひたし、失敗の巻

2017年03月08日 17時14分03秒 | 手づくりあれこれ
 所かわれば名がかわる

 キャベツは日本全国どこに行ってもキャベツ、白菜だってそうでしょうね。
 ところが、同じ野菜なのに場所が変わると、全然違う名前になっちゃうのがあるんです。
 えっ、人の評価もそれに似てるって!
 それはまあ、言いたいことはいっぱいあるんですが、ちょっと置いておくことといたし…。


 昨年晩秋、「沖縄のハンダマ」という野菜の葉っぱをメインとするサラダ一皿が、山向こうの親戚の家から届きました。
 それと一緒に、「水に挿しておけば、根が出ますから」と、葉っぱが少しくっついた茎も7、8本もらいました。
 それで、ありあわせの瓶で水栽培していましたら、ホントに根っこが出てきましたので、土の鉢植えにしておきました。

 そうしたところ、意外にどんどん生長し葉も茂ってきましたので、もう一回水栽培をやってみようと切り戻してみました。

     
        上が土の鉢植え、下は切り戻した茎


   
   切り戻しの際に“収穫”した葉っぱ

 この収穫した葉っぱをどうするか、ネットで調べますと意外にいろいろとあって、一番めんどくさくなさそうなのが「おひたし」でした。  おひたしレシピはこちら

 そこで、さっそく作ってみましたが、出来上がったのは、色あざやかの正反対の黒っぽいシロモノ。お酢をまぶしても変わりません。ゆで過ぎのようですが、この失敗から考えるとゆで時間は3秒ぐらいじゃないとあざやかな仕上がりにはならないようです。画像も、あまりに不味そうな写りなんで、ナマの葉っぱをあしらって誤魔化しときました。
 味は、お酢とマッチして、とてもおいしかったです。

   


 この「ハンダマ」、石川県金沢市の伝統野菜「加賀野菜」として著名だそうで、熊本では「水前寺菜」、愛知県では「式部草」というぐあいですが、私が移動の途次、神奈川県平塚市の小田厚道路平塚SAの外売店で買ったものは「金時草」(きんじそう)と表示されていました。
コメント (3)