消えゆく霧のごとく(クンちゃん山荘ほっちゃれ日記)   ほっちゃれ、とは、ほっちゃれ!

きらきら輝く相模湾。はるか東には房総半島の黒い連なり。同じようでいて、毎日変わる景色。きょうも穏やかな日でありますよう。

全舷

2017年10月29日 08時28分48秒 | 日記
 おしらせ

 またまた台風の影響か、荒れ模様の朝となっております。

 都合により、数日の間、ブログ更新できません。
 また、そのうちお会いします。
 あれっ、別に珍しいこっちゃない、というこだまのような声が響いてきましたが、まさにそのとおり。

 爺爺masahiドクターのコメントアドバイスで、鼻か口から亀羅をさしこんできたいと思います。

 11月3日の国会包囲行動には、可能であれば参加したいと願っておりますが、定かではありません。

 では、また。
 (コメントいただいても返コメ無理につき、よろしくお願いします。) 

     寝床も冬支度!
コメント (3)

えらい!

2017年10月28日 12時33分49秒 | 生き物

 白岳自然公園の看板犬 スズメバチから幼児らかばう 悲鳴で駆けつけ、自ら標的に

 10/28(土) 10:35配信 長崎新聞

 長崎県佐世保市江迎町の白岳自然公園では、ボーダーコリーのロン(オス、8歳)が看板犬として来園者を迎えている。1日に近くの山で登山客がスズメバチの群れに襲われた際には、身をていしてかばい、客を避難させた。飼い主で公園の所長、横松賢一さん(62)は「人を気遣うことができる犬だが、ここまでするとは思わなかった」と愛犬の勇気ある行動に驚いている。

 「ワンちゃんだ。かわいい」。夕日が木々を金色に照らし始めた9日午後5時前。公園で遊び終わった家族連れがロンの元に駆け寄った。体を触ったり体の上に乗ったり。思いのまま触れる子どもたちを穏やかに受け入れていた。

 生後3カ月から看板犬を務めるロン。子ども好きな優しい性格で人気を集めてきた。

 横松さんによると、登山客がスズメバチに襲われたのは1日午前11時ごろ。幼児や小学校低学年の親子連れ約20人が参加していた。下山ルートを探そうと草地に足を踏み入れた際、地面から約50匹のスズメバチが湧き上がった。子どもたちは悲鳴を上げてパニック状態に陥った。ロンはすぐさま駆けつけ、ハチを追い払おうとした。次第にハチの標的は黒色の毛を持つロンに。参加者はその間に離れた場所に避難をできたという。

 6人が足や首、頭などを刺されて救急車で運ばれたが、命に別条はなかった。ロンが刺されたのは20カ所以上。治療を受けたが約1週間にわたって食欲不振や嘔吐(おうと)が続いた。横松さんは「子どもが刺されたこと自体いいことではない」としながらも、「『何をしてるんだ』という怒りで立ち向かったのだろう。ロンがいなかったらと思うとぞっとする」と振り返る。

 傷を受けた後も看板犬として変わらず来場者を歓迎するロン。横松さんは「ロンは子どもたちが来てくれることが喜び。ぜひ遊びに来て」と呼び掛けている。

   ********   ********

  20箇所もスズメバチに刺されたら、人間だったら死んでしまうでしょう。
  ワンコだから、弱っても回復するんですね。

  つい、この間も、車椅子のお年寄りがスズメバチの群れに襲われ、亡くなりました。介護の人もなすすべがなかったようです。

  それにしても、なんと感心なワンコでしょう。
  なんかご褒美をあげたい!

   えらいワンコのお話と画像はこちら
コメント (2)

[安倍9条 改憲NO! 全国市民アクション 11・3国会包囲大行動]、というのがある、というお知らせ

2017年10月27日 21時30分11秒 | 安倍ど腐れ極右政権
 以下は、爺爺Masahi先生ブログからの請け売りです。
 なんだか、Masahiブログの出店みたいですいませんが、お知らせしたいので!
 菱山奈帆子さんというのは、呼びかけ人のおひとりなのかもしれません。
 おらも行きたいのですが、伊豆からだと、ね…。

 戦争させない・9条壊すな 総がかり行動実行委員会から、集会のご案内
 [安倍9条 改憲NO! 全国市民アクション 11・3国会包囲大行動]
  菱山 奈帆子

 安部さんは民主党政権時代は暗雲立ち込めると言ったけど、2009年9月16日政権交代した日は今日みたいな空が高く気持ちのいい秋晴れだった。当時20歳で初めて国政選挙だった私は戦争が終わって自由を噛み締めた民衆は、こんな気持ちだったのかなと思った。

 そして、2017年9月23日選挙後の今日。

 台風が去って気持ちの良い秋晴れ。改憲勢力が半数以上を占め、決して明るくはないが、混乱の中でも、地道な市民活動と選挙活動を連携しながら仲間と行い、確りと握りしめ直した市民の確かな団結を感じている。11・3は国会を包囲しよう!


 2017年11月3日(休日・憲法発布記念日)
    14:00分 START
    15:30分 終了(予定)


 再び国会を包囲し、安部9条改憲NO! の意思を示そう!


 *詳細は決まり次第、2次チラシや準備中のwebサイトでお知らせします。


 [平和をまもろう! 命をまもろう! 9条まもろう!]

 主催 : 安部9条改憲NO! 全国市民アクション実行委員会

  戦争させない・9条壊すな! 総がかり行動実行委員会

 連絡先 : 戦争させない1000人委員会 Tel : 03-3526-2920

     憲法壊すな! 実行委員会 Tel : 03-3221-4668

  
  これらの記事は、こちらから

コメント

補足画像

2017年10月27日 00時01分02秒 | あまりに日常的な光景
 最近の記事とコメントに関連した未アップの画像です。
 わかるお方はわかる! わからないお方はスルーで!


  ネコ檻の外観です。  

  庭にいるなんたらクモ  ムシ嫌いはnonクリック!     

  25日夜に駆除したなんたらハチとその巣  虫嫌いはnonクリック! 


  上掲の写真を撮っていたら、春に咲くオオテマリの花が一枝狂い咲きしているのを見つけました!
    
 
コメント (6)

つらいような、切ないような、でも、まだまだ…

2017年10月26日 12時27分47秒 | 安倍ど腐れ極右政権
 
  日本国憲法第九十九条
  天皇又は摂政及び国務大臣、国会議員、裁判官その他の公務員は、この憲法を尊重し擁護する義務を負ふ。


 総選挙後、なんだかつらいような、切ないような、表現出来兼ねる不安定な心持ちでいます。
 この憲法99条の条文を眺めながら、ついついため息が出てしまいます。
 近々、どっかに残っている『憲法』を引っ張り出して、かつて感動を以って読んだ芦部信喜先生の見解を確認したいと思います。

 さて、そんな中で、そういつまでも寝ぼけてらんねーぞ、と思わせるブログ記事を読み、思わず次のコメントを入れてしまいました。えらく短いんですけど。

 「めったに頑張らないのですが (izukun)
    2017-10-25 19:20:52

  >安倍政権の進める憲法改正に反対するための大きな運動を作るために

   
  頑張りましょう!」


 で、そのブログ記事とは「医療関連の話題と初老爺Jazz紀行第Ⅱ章」です。
 同ブログ管理人の爺爺Masahi先生が転載した「安保法制の廃止と立憲主義の回復を求める市民連合 / 市民連合関西」の声明と、おらの前記コメントに対する返米を是非お読みいただきたいと思い、無断転載するものであります。 その記事はこちらから

 *********

 市民連合は『第48回衆議院議員総選挙に関する見解』を発表しました。

  
 10月22日に投票が行われた第48回衆議院議員総選挙において、自民党・公明党の与党が3分の2の議席を確保する結果となりました。市民連合は、安倍政権がこの多数基盤の上に、憲法の基本精神破壊をする方向でその改定に具体化することを強く危惧します。

 選挙戦の中で行われた幾つかの世論調査では、内閣支持率が低下し、不支持率を下回るものもありました。その意味で、国民は安倍政権を決して信頼したり、評価したりしているわけではないことは明白です。投票率も過去最低レベルに留まってしまいました。与党の巨大な議席は、勝者にボーナスを与える小選挙区制が齎した、民意からの乖離と言わなければなりません。

 野党側では、民進党が分裂したことが与党の大勝を招いたことも事実です。総選挙における立憲勢力の前身のために市民と野党の協力体制の準備を進めていたことを無視し、野党協力の態勢を壊したことは、強く批判されるべきだと考えます。

 然し立憲民主党が選挙直前に発足し、野党協力の態勢を再構築し、安部政治を憂いる市民にとっての選択肢となったことで野党第1党となり、立憲主義を守る一応の拠点ができたことは、自党の利益を超えて大局的な視野から野党共闘を進めた日本共産党の努力を高く評価したいと考えます。社会民主党も野党協力の要としての役割を果たしました。

 そして何よりも、立憲野党の前進を実現するために奮闘してきた全国の市民の皆さんのエネルギーなくして、このような結果はあり得ませんでした。昨夏の参議院選挙に続いて、困難な状況の中で立憲民主主義を守るための野党共闘の構築に粘り強く取り組んだ市民の皆さんに、こころからエールを送ります。

 与党大勝という結果は残念ではありますが、安部政治に対抗すべき市民と野党の共闘のあるべき姿がこの選挙戦を通じて明確になったことに意味があると思われます。違憲の安保法制を前提とした憲法9条改悪への反対と立憲主義の回復などを共通の土台とした今回の市民と野党の共闘の成果を踏まえ、立憲野党が無所属、その他の心ある政治家と共に、強力な対抗勢力を再構築することを心より期待し、市民連合も出来る限りの応援をしたいと考えます。

 衆議院で与党が3分の2を確保したことにより、安倍政権・自民党は近い将来、憲法改正の発議を企てることが予想されます。勿論、現在の国民投票法は、運動に関する規制が曖昧で、資金の豊富な陣営がテレビコマーシャルなどを通して民意を動かすことが出来るなど大きな欠陥があり、市民連合は現行制度のままでの改憲発議に反対します。

 然し、万一、与党が数を頼んで改憲発議を行った場合、市民連合は国民投票において、安倍政権の進める憲法改正に反対するための大きな運動を作るために、立憲野党と共に更に努力を進めて行きたいと考えます。

 2017年10月23日 
               『安保法制の廃止と立憲主義の回復を求める市民連合 / 市民連合関西』

 2 コメント
 
 めったに頑張らないのですが (izukun)
 2017-10-25 19:20:52
 >安倍政権の進める憲法改正に反対するための大きな運動を作るために

 頑張りましょう!


 今晩は (爺爺Masahi)
 2017-10-25 20:38:02

  izukunさん 今晩は

  コメントを有難うございます。

  数字結果だけを見れば、自民大勝のようになってしまいましたが、マスコミもある程度書いているように、
  現在の小選挙区制の「マジック」が演じた結果です。

  然し、受け皿が突然消えた事、台風が選挙を直撃した事、にもかかわらず、新しく船出をした立憲民主党にこれだけの票が集中したのですから、彼らの今後にきっと自信がついたのではないかと思うのです。そしてブログにも書いているように、共産党・社民党の本気度がどれだけ素晴らしかったか、拍手をおくりたいと思います。

  世界的にも、右傾化の波は依然として強いものがあるのですが、然し、日本のそれは当に特殊な傾向にあります。歴史(勝者の為だけではない、真実の歴史)を逆行するアベ政権…、米国に何処までも隷属する政治、政治とは何か、私はこの間それを闘いの現場で考えてきました。

  絶対にこの男をこのまま国のリーダーとしてしておくことは、本当にこの国の存続に赤信号が点滅したままになります。

  アベの一挙一言に批判を加え、それを運動に変えて来ましたが、さらにその運動を大きく、どこまでも大きくする事によって、アベを倒し、アベによって、壊された民主主義を取り戻すことが出来ると確信をしています。勿論、アベ1人がやってきたのではなく、小泉や森、そして麻生の流れにそれはありました。総仕上げとしてのアベという意味なのですが、歴代の総理が手をつけたくても大っぴらにはできなかった国家の私物化、それが現れたのがモリカケ疑惑です。アベは、今度の選挙で逃げ切ったと言っているそうですが、私たちは納得しません。

  とことん追及します。

  何よりも、70年間築いてきた「平和」(表面上の平和かも知れないが)、その根幹にあるのは人権です。個人の尊厳です。自民の改憲草案では、この2つを徹底的に破壊する内容が含まれています。

  改憲発議を許さない市民運動のうねりは、今後ますます強力になると思います。差し当たって『総がかり』の運動を更に大規模なものに拡大する意思を結集する人たちと作っていきます。

  頑張りましょう。

  では、また。            再会。


   


    

コメント (2)

ネコ檻、というものを作ってみました!

2017年10月25日 22時08分30秒 | 手づくりあれこれ
 食い物もネグラも奪われてしまうニャ
 “ネコ檻”で安全保障つうわけだよ!


 22日、23日の2日かけて、ネコ檻(オリ)とでもいうモノを休み休み、作ってみました。

 先だって、出かけて留守にした際の出来事が動機となりました。推測もまじっています。
 ①1階ベランダにニャのために大量に置いておいた乾きもののエサと水は、まずそのほとんどが近隣のネコに飲み食いされてしまったこと。おらの帰着時にニャは飢餓状態だったことから推測。
 ②同じく大きな発泡スチロール箱に毛布を敷いた寝床をベランダに設定しておいたところ、おらが帰ってきたそのときに他のネコが寝ていて、のそのそ起き出して引き揚げていったのを現認。
 ③居室とべランダの出入り口ガラス戸外の網戸に設けておいた亡クンちゃん犬用のパタパタを、ニャの出入りのため開け放していたため、他のネコも出入り自由となり、DK中を自由自在に荒らしまわってくれた気配が濃厚。畳が泥足で汚れすぎ!

     

 これらの推測等から、他のご来訪ネコには今後ご遠慮願うという目論見で、ネコ檻の制作に踏み切ったのであります!

 畳2枚ほどのベランダと、同じ程度の庭の一画をネットと古網戸でおおって、ドッグランならぬキャットウォークにしようというわけです。
 ここからDKには“連絡通路”でつながっていますので、おらが留守の間のニャの活動エリアはDKとキャットウォークということになります。
 ずっとそこらへんをすっ飛んで歩いていたニャとしては大いに不満と思われますが、まあしゃあない、ということで。

 まず旧パタパタは、ネコには広すぎて防風の点で難ありと考え、もっと狭いネコ穴その1に付け替えました。

   

 そして、ベランダ部分と庭先をネット等でおおったのであります。

     

 おらが家にいる場合は、ニャが勝手に出入りできるように、ネコ穴その2手動を設けて開けておきます。

   

 これで、安心!というわけで、23日夜に試しにと、ネコ穴その2を閉じて寝ました。
 すると、朝方、ニャがやって来て、外へ出られねーぞ、なんとかしろ、としつこくわめき続けました。それでも寝たふりをしていると、立ち去ったので、やった!と二度寝をして、起きてみたらニャがどこにもいない!
 そんなはずはない、と家中見て回ったがどこにもいない。

 すると、ベランダのほうから、ニャの鳴き声!

 急いで行ってみると、にゃんとネットの外側にニャがいて、入れろ、入れろ、です。

 どこから出たのか! 
 きょう、あやしい所を何箇所か補強して、今夜は2回目の“試運転”をこころみます。
コメント (7)

さらに続く安倍政権、見果てぬ悪夢は続く!

2017年10月22日 23時33分50秒 | 安倍ど腐れ極右政権
 なんで、こうなるの!

 大変な台風のさなか、みんなのところはどうでしょうか?
 当地伊豆はいま最悪の風雨の中にあります。
 いずこにても、被害の少なきことを祈るものであります。

 さて、マスコミの予想どおりの総選挙結果が明らかになっていますが、タイトルのような感想を強くするものであります。
 おらが一番願っていた安倍という政権担当者の交代はやっぱり実現しないようです。
 なんで、こうなるの?という思い、しきりなのであります。

 衆院選前に野党がたった1日で消滅 
 「まともな国では起きない」と高村薫氏

  〈AERA 10/21(土) 11:30配信〉
  以下、本文より抜粋

 私が有権者の政治意識で気になるのは、すぐに忘れてしまうことです。
 昨夏の都知事選で大きく下がった自民党の支持率は、9月には持ち直した。
 森友・加計問題も、野党が求める臨時国会召集の要求を2カ月放置し、ようやく召集したと思ったら冒頭解散。
 この間、これからは丁寧に説明すると頭を下げた安倍晋三首相は、結局それもしなかったのに、支持率が40%台に回復してしまう。
  この記事はこちらから


 不幸中の幸い、しがらみ候補の落選
  一方では、こんな“朗報”もある。
  しがらみ政治No!とか言いつつ、わざわざ熊本からしがらみ候補を引っ張り出してきてからに! 
  選挙民をなめくさって、落選御礼だわな、ほんま!

 都民ファ代表の父敗れる 「体調悪い」姿見せず
  10/22(日) 21:11配信 朝日新聞
 東京7区では、希望新顔の荒木章博氏(64)が小選挙区で落選した。元熊本県議の「落下傘」候補だったが、次女の荒木千陽(ちはる)・東京都議(35)は地域政党「都民ファーストの会」代表。7月の都議選で千陽氏が自民の都議会議長らを破った中野区を拠点にし、「風」の再来を期して挑んだ初の国政選挙だった。
   幸中の幸い記事はこちらから

 こっちはどうなっちゃってんだろ!
  愛知7区って、寛容な人多しか?

 山尾志桜里氏が当選 交際問題報道で民進離党 愛知7区
 10/22(日) 23:46配信  朝日新聞デジタル

  元民進党政調会長で無所属前職の山尾志桜里氏が愛知7区で当選確実。
  山尾氏は既婚男性との交際問題の週刊誌報道で、9月に民進を離党していた。
コメント (8)

ムカデにまた咬まれる!

2017年10月18日 00時06分20秒 | 安倍ど腐れ極右政権
   目民党のポスター、△〇×に好きなことばを入れてみませう!

     △⇒俺  〇⇒利  ×⇒益 とかね。

 で、このところ、連日、不愉快さは増すばかり。
 これでは、開票日の夜は、いったいどうなるんでせう。
 下記、ババアト・ブウイングのもじり訳のようになりそうなので、早く寝てしまうほかないようだす!

春の朝 ロバアト・ブラウニング        開票の夜 ババアト・ブウイング

時は春、                       時は晩秋、
日は朝(あした)、                  日は闇夜、
朝(あした)は七時、                 夜半の九時前、
片岡(かたをか)に露みちて、           自民に票みちて、
揚雲雀(あげひばり)なのりいで、        揚餃子ヤケ食らいつつ、
蝸牛(かたつむり)枝(えだ)に這(は)ひ、     亡者の這ひまはるを見る。
神、そらに知ろしめす。              神、いずこにおわす。
すべて世は事も無し。               すべて世は事も無し。


 それはそうと、またムカデに咬まれた! 

 昨年は、生まれて初めて細いムカデに左腕内側を咬まれて(一対の鋭い顎で咬みつく)、かなり往生しました。咬まれた直後はけっこう早くおさまったのですが、一週間も過ぎたころ、たまらないかゆみがぶり返して皮膚科を受診しました。
  去年のムカデ被害、はこちら

 ことしは、しっかりと生長したムカデに右手の甲、親指の根元あたりを咬まれ、右手全体から手首を越えて腕方向まで腫れ上がり、ひどい目に遭いました。

 先週木曜日12日の夜中(時刻は金曜未明)のこと。寄留猫の「ニャ」が夜の夜中に猫じゃらしにじゃれついているような音を立てているので目が覚めました。
 電灯をつけてみましたが、特にどうということもないので、また灯りを消して横になると、右腕になにやらうごめく感触!
 ムカデだ! と瞬間的に気が付いて払い除けると同時に、右手にチクッと刺すような痛み。
 「やられた!」と飛び起きて、電灯をつけると黒緑色の大きなトビズムカデが畳を這っていて、ニャが追い回しています。

 チクチク、しびれるような痛みが襲って来ます。
 しかし、去年、皮膚科でもらった2種類の塗り薬チューブが残っていたので、鷹揚に構えて、まずコロコロで件のムカデを捕獲したのであります。
 しかるのち、薬を塗りましたが、どうも即効性はなく、小一時間はかなりの痛みがありました。

 で、金曜の朝、起きるとかなり腫れてきていて、痛みの代わりにかゆい! 実にかゆい。
 去年の細っこいのと違ってほんまもんのムカデらしく、毒も強力のようです。
 ただただ。薬を塗っていましたが、腫れは徐々に拡大していき、手の甲のシワや掌の筋などが見えなくなるほどパンパンに腫れてきました。

      

 さらに土曜日になっても、腫れはおさまらず、上の画像よりさらにふくれあがりました。かゆみもひどいままでとまりません。
 たまらずに左手でかくと、腫れは一時的にどーんと増えます。
 夜に入って、右手は握ることが難しいほどの腫れになってしまい、咬まれた親指の根元から手首まではつまむと筋肉がカチカチに硬くなっていました。これはまずい!まだ車のハンドルが握れるうちに、ということで、夜間診療所を受診しました。

 そうしたところ、それまで塗りまくっていた2種の薬は、いままさに毒が大暴れしている急性期には効かないということで、鎮痛剤と化膿止めの飲み薬2日分を出してくれ、「まあ、ほっといても、あと2日ほどでおさまる。ムカデでは死にませんよ」とか悠長なことをお医者はのたまわっておられました。
 薬を出しておく、というので、なんかかゆみをとめる薬かと思っていたら、結果的にそれはなく、期待はずれでした。
 結局、飲み薬はなんの意味もなく、きのう月曜日になって、おそらく自然治癒力で腫れはほぼおさまりましたが、ひどいかゆみが続きました。これを書いている火曜日のいま現在も、ときどき散発的にかゆくなって、かきむしっています。
 ムカデは、ほんとうにおそろしいです!

 それにしても、この夏の間、ニャは2回、天井と鴨居を這っていたムカデを見つけて、教えてくれましたが、3回目はせっかく教えてくれたのにこちらの不手際で見逃してしまい、咬まれてしまったというさえない顚末でありました。
 どうぞ、みなさまもご注意なされますように。
 と言っても、効果的な防御の手立てはあまり見当たりませんが…。

   
      せっかく教えたのに咬まれてやんの、アホなクンちゃん! と言いつつ獲物を調べるニャ 
コメント (15)

これって、露骨過ぎないか! 安倍政権安泰ってか!

2017年10月17日 03時03分45秒 | 安倍ど腐れ極右政権
     巧妙すぎるとも下手すぎるとも言える
    モロ、総選挙干渉でしょ!

<トランプ大統領>11月5日に来日 首脳会談の日程発表 10/16(月) 23:13配信  毎日新聞
   両国政権の癒着ぶり、はこちらの記事に明らか!

 ***************

  またまたムカデに咬まれてしまった!
   右手、とんだ痛みとカユミの数日


   記事、画像後送

コメント (3)

小池さんは不出馬! みなさま、すいません、おらの予想ははずれました!ごめん!

2017年10月10日 18時27分19秒 | 安倍ど腐れ極右政権

小池百合子氏の不出馬が確定 午後5時に立候補届け出が締め切られる

 10/10(火) 17:14配信 産経新聞

  第48回衆院選の候補者の届け出は10日午後5時で締め切られ、希望の党の小池百合子代表(東京都知事)は届け出なかったため不出馬が確定した。

 小池氏はこれまで「百パーセント出馬しない」などと否定してきたが、“サプライズ”出馬の見方が根強くあった。不出馬により希望の党は選挙結果を見て首相候補を判断する考えだ。
コメント

残念! この度は正解者なし! 訳者あてっこクイズ結果発表!

2017年10月10日 16時31分52秒 | 日記
             訳者あてっこクイズ
  一番惜しいのは、ヤマザキなびすこさま!
  意識的?無意識のうち? 解答文字直しちゃダメ!


 少数のご応募、ありがとうございました!
 また、それより多い冷やかし問合せもありがとうございました!

 正解は、これです!  
 
  ①上田敏
  ②堀口大學
  ③寺山修二
  ④金子光晴
  ⑤窪田般彌
  ⑥荻原朔太郎 


 つまり、問題にくっついていた「訳者一覧」の順序どおりなんです。問題、訳者一覧のページはこちら

 みなさん、ずばずば当てるやろな、と思っておりまして、抽選方式はどうしたらよかんべかと思案しておりましたが、意外や意外、
 無意識のうちにというのか、教養のなせる業というのか、
「寺山修二」を「寺山修司」に、「荻原朔太郎」を「萩原朔太郎」に自動的に書き直してくださった方が目立ちました、惜しい! 問題はよく読まんと、ね。
 特に、ヤマザキなびすこさまは、わざわざ意識的に修正くださったことをお知らせくださいまして、御礼の言葉もありません。よっぽど、正解にしちゃおうかと思いましたよ!

 というわけで、次回はもう少し多くの、10人程度のご応募をお待ちしております。

 なお恥ずかしながら、寺山修二訳、荻原朔太郎訳は、いずれもクンちゃん人の即興訳でありました。

  ***********

 以下、採点の状況です。「大學」は「大学」でもいいことにしちゃいました。敬称略。

Mobile 6問中1正解
①上田敏◎
②朔太郎×
③窪田教授×
④寺山修二× goo!
⑤金子光晴×
⑥間違いなく堀口大學×

みゃー大工 6問中4正解
①上田敏◎
②萩原朔太郎×
③寺山修二◎ goo!
④金子光晴◎
⑤窪田般彌◎
⑥堀口大学×

柚木結羽 6問中4正解
①上田敏◎
②寺山修司×
③堀口大學×
④金子光晴◎
⑤窪田般彌◎
⑥荻原朔太郎◎ goo!

きなこママ 6問中計5正解
①上田敏◎
②堀口大学◎
③寺山修司▲
④金子光晴◎
⑤窪田般禰◎
⑥萩原朔太郎▲

俊&千春 6問中計5正解
①上田 敏◎
②堀口大學◎
③寺山修司▲
④金子光晴◎
⑤窪田般禰◎
⑥萩原朔太郎▲

ヤマザキなびすこ 6問中計5・86正解
①上田敏◎
②堀口大學◎
③寺山修二→寺山修司▲△ うーん!
④金子光晴◎
⑤窪田般禰◎
⑥荻原朔太郎→萩原朔太郎▲△ うーん!

もっくん 6問中計5正解
①上田  敏◎
②堀口 大學◎
③寺山 修司▲
④金子 光晴◎
⑤窪田 般禰◎
⑥萩原 朔太郎 ▲



 

   
コメント (4)

ゴマパンをしくじっているうちに、いよいよ公示日となりました。

2017年10月10日 09時54分08秒 | あまりに日常的な光景
 とにかく安倍政権の終焉だけを祈念!

 ああでもない、こうでもない、とやっているうちに、私利私欲解散断行を受けての総選挙公示日となりました。
 夕方、5時までが受付時間です。
 さて、どうなりますか? 小池さん!

 おらの願いはただひとつ。連立を含む自民党政権が続くにしても、とにかくあのAB夫婦が表舞台に立ち続けることだけは無しにしてもらいたい。ただ、それだけです!
 それにしても、読捨新聞、参詣新聞の自民党政権安泰継続キャンペーン、なんとかならねえもんかね!
 影響、あるよなあ!

 きのうのクンちゃん山荘のありさま
 セサミブレッドは、うっかり大失敗!


 ところで、クンちゃん山荘の近況です。
 相変わらずここらへんに巣食っているネコたちに脅かされていますが、まあ、なんとか生き延びています。

 さて、埼玉の自宅近くのパン屋さんのゴマ入りパンが大変うまくて、あっという間に売切れてしまう人気だったのですが、このお店が長期休業になってしまい、みんなでがっかりしていました。
 既報のごとく、クンちゃん山荘でパン焼きを再開しましたので、是非こいつを自前で作ってみたいものだとトライしてみました。
 小麦粉ではなく、ご飯にごま塩、ののりで、米粉で試してみました。

 このパン焼き、設定したら放っておくのですが、なんかこねる音とか多少の音が響いてきますし、最終の焼きの段階ではいいにおいが漂います。

 で、きのうは3、40分たってもウンともスンとも言わない。
 おかしい!

 あっ! 中身をかき回してくれる大切な、大切な「羽根」を取り付けていないのでした!

 そこで大慌てでスイッチを切り、パン釜を取り出して、器械の代わりに自分の手でこねたのでありました。
 そうして、再度、時間のかからないコースを選びなおし、出来上がったのが、これっ!

   

 まあ、とんでもない形にはなりましたが、味は大丈夫、おいしく出来上がりました。
 この羽根忘れの失敗、前機種のときにも1、2回、ホントは3、4、5回ぐらいやっちまいましたね!

 それから、一息ついて、庭に出たところ、二階から見て「どうも実がなっているようだ」と思っていた柿の幼木にひとつだけ実がなっていました。
 3年前に、この柿と栗の苗を1本ずつ植えといたのですが、初めて実がついたのです。桃栗3年、柿8年、梨のオオバカ18年、ではありませんが、
なんだかうれしかったですね。

   

 そうして、すぐ横っちょに立っているカリンの木を見ると、枝ではなく樹幹から実がひとつ飛び出しているではありませんか!

   

 先の冬の終わりに大幅に枝を下ろしたので、ことしは実がならないと思っていましたが、事実この1個だけなのです、黙して語らぬ植物たちもしっかりと生きていることを感じました。夕方であたりが暗く、なんだかわからん写真なので、きのうのサイトアップは取り止めて、今朝、再度撮影したものをのっけた次第でございます。

  
コメント

どうしようもないから、パンでも焼いていよう!

2017年10月07日 20時52分25秒 | 手づくりあれこれ
 混沌、揺れ動く総選挙情勢。泣く人、笑う人、百人百様
 小池出馬の有無は最終最後、公示日までわからんちん!


 きょう7日、沖縄では強烈な暑さがぶり返し、那覇では最高気温33度に達し、102年ぶりに10月の観測史上最高気温タイを記録したといいます。

 一方、総選挙を巡る情勢はこの日もまた断片的な情報が飛び交い、真相の見極めがつきにくくなっています。
 この段階で、希望の党の首班指名がどうなるかがひとつの関心事として宙に浮いています。首班指名を受けられるのは、途中はしょって言っちゃいますが、衆議院議員に限られる実情です。
 そこで、小池さんがどうするのか、どうなるのか、が注目されるわけです。

 おらは、こんだけ「出ない」と明確に言い続け、「都知事に専念」と公言している小池さんが、最終的には公示日当日であっても、「これだけの要請を受けては万やむを得ない。出ます!」という可能性を否定できないのです。
 投開票日にはパリ出張で国内にいない、という相手方のある予定が組まれているという点、都民、国民の多くが都知事に専念すべきとの意思を持っている点などを勘案したとしても、最終最後にどんでん返しがあるような気がしてならないのです。

 選挙の準備をしていない? そんなのは問題外の外で、単に比例名簿の第一位に搭載すればいい、何もすることはないのです。いや、もう万端整っていることだってあり得ると思います。

 そういうお方だろうとおらは思ってますけど、さて、どうなりますか。


 こちらは、久しぶりのパン焼きに専念! 

 というような、世の中の情勢から遠く離れて、クンちゃん山荘ではこの日、久しぶりにパンの焼ける香ばしい香りが漂いました。

 と言っても、電気製品のパン焼き器が勝手に焼いてくれるわけで、ちょっと恥ずかしくて「手づくり」とは胸をはることはできません。

 数年前までは、サンヨー製のけっこういい機種を使っていたのですが、ある日突然まったく動かなくなり、はいそれまでよ!
 サンヨーお客様相談室に問い合わせると、「基板のトラブルでしょう。修理よりお買いになったほうが安いです」と、はっきり言う。

 それじゃ、もうええわ!おまいのとこのはもういらん、と腹を立て、パン焼きはやめていたのです。それにしても、雲散霧消して社名も変わってしまった会社らしい対応で、いま思い出しても腹だたしいわ!

 それが、この度、ひょんなことから「象印」の製品で、数回しか使っていないというものをいただくことが出来ました。これっ!
   
   

 この手のパン焼き器というやつは、小麦粉、砂糖、塩、スキムミルク、ドライイースト、、バター、水を指定どおりの分量入れてスイッチを押せば、あとはぐちょぐちょ、ぱたぱた、とこね回して、発酵させ、勝手に焼き上げてくれるのです。かーんたん、かんたん!

   

 ただ、寝かせている時間も含めて結構時間がいります。今回のレシピではスイッチオンからパンパカパーンまで3時間。
 だから、変な時間帯に焼き始めると、焼き上がったときに“白河夜船”で失敗することがあります。

 なぜかって?
 それは、焼き上がってただちに取り出して冷まさないと、蒸気が出てきてべちゃべちゃパンになってしまうのでありますよ!

 みなさまも、ヒマあるお方は、どうぞお試しあれ。

   
    そんじょそこらの評判のパン屋さんよりうまいものが出来まっせ! これ、ほんと!
コメント

テンション低い昨今、ここらで一発、訳者当てクイズ! ペアでクンちゃん山荘2泊3日ご招待!

2017年10月06日 19時08分19秒 | あまりに日常的な光景
   きょうは土砂降り!
  あしたは晴れるか?
 
   「秋の歌」訳者を当ててちょうだい!


 どうもすっかり思い違いをしてしまった政局にて、テンション最悪の面々に贈るクンちゃん山荘ご招待クイズ!
 あの有名な「秋の歌」の訳者をあてませう!
 ご招待期日は、ご相談のうえ、本年11月1日より来年3月末日までの間と致します。コメント欄に、公示日今月10日正午までにご送信ください。
 
 追記 正解者のお住まいからクンちゃん山荘までの交通費は正解者側でご負担をお願いします。また、ご応募はおひとり1回に限ります。正解者多数の場合は抽選で2組と致します。食事は、夕、朝、昼、夕、朝、ですが、安民宿程度の献立です。お風呂は温泉です。おひとりでのおいでは拝辞いたします。2日目のお昼はお出かけ先でご自由になさって、もちろん結構でございますよ。しっかし、そんな心配より、答えを考えるほうが先だんべよ! 解答の「理由」は書いても書かなくても結構です。当方は営業している宿泊所ではありませんので、ネット検索では出てきません。。個人の粗末な家です。問合せのほうが、解答より多いみたい。こんな過疎ブログ、読んでる人がいるんだねえ、びっくり! すいません!ペットは犬ならほんとはおいでいただきたいのですが、現在、寄留のくそネコが住み着いていて無理な情勢です。でも、解答だけはお寄せくださるとにぎわいますので、よろしく。クンちゃん山荘の所在地は、静岡県東豆エリアの、伊東線沿線、国道135号線沿線です。車、自転車、馬などの方以外は、最寄の熱海とか伊東とかまでネコ車で送迎いたします。
(メッセージ欄からの複数お尋ねに順次お答えしております。) 



  秋の歌 (ポール・ヴェルレーヌ)の冒頭部分

  秋の日の

  ヰ゛オロンの

  ためいきの

  身にしみて

  ひたぶるに

  うら悲し。



  秋風の

  ヴィオロンの

  節(ふし)ながき啜泣(すすりなき)

  もの憂き哀しみに

  わが魂を

  痛ましむ。



  透明な秋の光の中

  流れ来るバイオリンの響き

  忍び泣いては

  しゃくりあげ

  果てなく揺さぶるこの胸を



  秋のヴィオロンが

  いつまでも

  すすりあげてる

  身のおきどころのない

  さびしい僕には、

  ひしひしこたえるよ。



  秋風の

  ヴァイオリンの

  ながいすすり泣き

  単調な

  もの悲しさで、

  わたしの心を傷つける。



  かの旋律(しらべ)は

  秋の空に舞ひ

  ヴィオロンの胎に響けり

  汝(な)が弓に

  わが身はうちふるへ

  汝が弦に

  わが魂(たま)は揺らぎてやまず。

  




      
 訳者一覧

 上田敏

 堀口大學

 寺山修二

 金子光晴

 窪田般彌 (早大仏文教授、もちろん故人)

 荻原朔太郎 




 解答欄

  ①

  ②

  ③

  ④

  ⑤

  ⑥





コメント (9)

「安倍ど腐れ極右政権」というmyブログのカテゴリーは存続するのか?

2017年10月05日 21時03分16秒 | 安倍ど腐れ極右政権
 希望に、期待、がっかり、不安

 かつての日本新党の躍進を髣髴とさせる小池百合子サマたちの動きにかなり期待し、クンちゃんブログの「安倍ど腐れ極右政権」という下品なカテゴリーもようやく店仕舞いになるのではと喜んでいましたが、時々刻々と様相が変わっていってることを、みなさん感じておられるでしょう。
 民進党というかつての政権党が少なくとも数十億円のおカネ、こりゃ国民から出た金だよ!ごと手玉に取られるとは! なんともはや!

 おらはあまりにひどい安倍神像サマの政治手法に恐怖し、とにかくこいつよりひどいのはおらんだろう、という見地から、安倍がふたたび政権を担わない格好ならなんでもいいから変わってほしいと願っていたものです。

 実は小池百合子というお方について、おらは「行くとこあったのか、なかったのか知らないけど、とにかくカイロ大学を選んだ」という点以外はまったく評価していなかったのです。
 しかし、このお方は相当の右派ではあるけれども、原発ゼロ、憲法改正はちょっと先、という点で、この人本人、または小池傀儡が組閣するのもいいかなあ、かつて細川の殿様内閣とか村山ひょうたん駒内閣なんてのもあったからな、と内心考えておりました。

 しかし、“呉越同舟”で安倍政治に終焉を、という見通しには暗雲が立ちこめてきたと、産経なんかはうるさくキャンペーンしており、おらも、ひょっとして、と思い始めています。
 またあのふたりがにかにか顔で、お手手つないで登場し、「やっぱり私たちが正しかった」と胸を張るシーン見なきゃならんのでしょうか?



 そんな中で、畑違いではありますが、今しがたの朗報!ひとつ。

 もう毎年、毎年! ムラカミさんよ、もうできることなら辞退しときなよ!
 読むべきものはなにもない。

 <ノーベル文学賞>カズオ・イシグロさんに
 スウェーデン・アカデミーは5日、2017年のノーベル文学賞を作家のカズオ・イシグロさんに授与すると発表した。イシグロさんには賞金900万スウェーデンクローナ(約1億2400万円)が贈られる。(毎日新聞10/5(木) 20:10 掲載)
 ダイナマイト王文学賞の記事はこちら
コメント