消えゆく霧のごとく(クンちゃん山荘ほっちゃれ日記)   ほっちゃれ、とは、ほっちゃれ!

きらきら輝く相模湾。はるか東には房総半島の黒い連なり。同じようでいて、毎日変わる景色。きょうも穏やかな日でありますよう。

訃報ケーシー高峰

2019年04月10日 06時42分56秒 | 日記

 いつも笑わせてもらったよ! ありがとう!
 大人気医事ドラマ「ベン・ケーシー」の向こうを張ってがんばった!




 ケーシー高峰さん逝く 85歳 お色気医事漫談 俳優でも活躍  スポニチアネックス
 黒板やホワイトボードを使ったお色気医事漫談で知られるケーシー高峰(たかみね、本名門脇貞男=かどわき・さだお)さんが8日午後3時35分、肺気腫のため入院先の福島県いわき市内の病院で死去した。85歳。山形県出身。葬儀は近親者のみで営まれる。医事漫談の第一人者として、半世紀以上にわたって活躍。俳優としても渋い演技で数多くの作品を彩り、マルチタレントの草分けだった。
 記事全文はこちら
コメント

きょうの東伊豆は・・・春です!

2019年04月06日 11時31分38秒 | 日記
画面の「この動画は YouTube でご覧ください。」のところをクリックしてご覧ください。春の日の花と輝く~ 由紀さおり・安田祥子



 たかたかのたかちゃんさまへ
 けさ、「みんなのブログ」新バージョンで、初めて「登録ツール」に出会いました。
 たかさんは、出会えましたか?
 そのうち、そうぐうするでしょう!

   

   
 
コメント (1)

昭和、平成、令和を生きたお年寄りたちが・・・とか書かれるんやね!①

2019年04月05日 16時24分31秒 | 日記
時代は変わる。新年号「令和」発表前後の思い
 「皇恩のもったいなさに滂沱の感涙が・・」
   つう人も極めて稀だんべな!


 むかし、敬老の日かなんかの決まり原稿を書く際の常套句は、「明治、大正、昭和を生き抜いた八十六年…」とかいうものでした。おらもそんなフレーズを書いた記憶があります。
 このデンでいきますと、おらたち「戦争を知らない子どもたち」は「昭和、平成、令和を生きたお年寄りたちが云々」とか書かれることになるんやね!と思います。あまり嬉しくありませんけど。

 それはそうと、先月下旬のいつの日だったか、あるところで、ぶっちゃけて言うとそれは市立図書館なんですけどね、おらと同年輩ぐらいの全然知らないおっさん、仮に村木さんと呼びますが、村木さんとふとしたきっかけで珈琲を飲みながら話をかわす成り行きとなりました。村木さんのおごりでね。
「なんだか、学費値上げだかなんだかで騒いでいるうちに全学ストライキになっちまってさあ。ほとんど授業を受けたという記憶もないまま、いつのまにか卒業してたんだよ」と、村木さんはいくらか遠いところを見るような眼差しで言いました。
 ずっと、東京の民放のワイド番組を担当してきたお方だといいます。
 この度の改元にからみ安晋夫婦や取り巻きの悪口がぽんぽんと出てくるので、こっちも面白がっていろいろ話をしていくうちに、学生時代は法律専攻だったということがわかりました。しかも、刑法は斉藤金作門下の西原春夫教授だったというのです。どうも、おらと同じ学校の二級上の方のようでした。なにせ、全学で4万人もいた学校ですから、石を投げれば同窓生に当たるというようなものです。
 卒業後民放に就職できたつうことは村木さんは学生活動家ではなかったと踏んだおらは、「4号館あたりは民青(日本共産党下部組織)ばっかりだったはずですけどぉ、やっぱり授業はなかったんだんべか?」とわざわざ水を向けると、一瞬の沈黙の後、破顔一笑、「こんなとこに稲門会のやつがいたとはね」と大笑いになりました。

 村木さんの父上は東芝の労働組合活動家で、戦後の大冤罪事件「松川事件」に連座しかけたのだと話していました。
 松川事件というのは、昭和24年(1949)、旧国鉄の東北本線松川駅付近(福島県)で起きた列車転覆事件です。近くには労働争議中の東芝の工場があり、東芝の労働組合員が何人も冤罪で逮捕されました。
 父上は、当時、東芝労組本部の専従で松川工場の支援に行くかどうかで同輩とじゃんけんをしたそうです。勝ったので行かなかったのですが、負けた同輩は松川に赴任した数日後にまったくゆえなく逮捕され、無罪を勝ち取るまでの長い間、苦しんだそうです。それを父上はいつも苦にしていて、松川裁判の報道がある日は、家族がラジオの前に正座して成り行きを聞いたのだとも話してくれました。そんなことから、学園が燃えさかった時期にも学生運動には距離を置いたのだそうです。

 というようなことから、話は「連合赤軍事件」に飛び、村木さんは「あの事件で全国の学園闘争というものはほんとうに一朝にして崩れ去ったと言えるよね」と、かなり力の入った論調になっていきました。そうして、「森恒夫の東京拘置所での“自殺”なんかを総合的に考えると、連合赤軍事件には当時の国家権力が大きくかかわっていたと考えざるを得ない」と話を結んだのです。
 実はおらも、詳しくは述べませんが、連合赤軍事件の大量殺人発覚に恐れをなして、現実の社会に逃げ戻ったひとりなのです。

 当時の学園には大別すれば日本共産党系と反日共系のさまざまな左翼政治党派が乱立していました。反日共系としては例えばブント=社学同やら中核派だとか革マル派、社会党系(向坂派、解放派)から毛沢東派、フロント、四トロといった左翼党派がごちゃごちゃあり、それらに属していた人たちとは別に、おらのようにどの党派にも属さない「ノンセクト」と呼ばれる政治的しろうと人間の集団がどの大学にもゴマンといたのです。
 ところが、それらの全学共闘会議(全共闘)に集約されていたノンセクトラジカルの面々は軽井沢の浅間山荘銃撃事件の鎮圧後、連合赤軍のメンバーが群馬の雪山の凍てついた土の下から次々に掘り出されるに及び、「ひぇー」と真っ青になって命からがら日常生活に舞い戻ったのでした。つづく

 *****************************

 前記事のgooリニューアルの関連で、「リアルタイムアクセス解析」の旧バージョンにアクセスできると書きましたが、前記事「追記」の方法では、
 旧バージョンにアクセスできないように改定されています。新バージョンにつながってしまいます。いま、気がつきました。ところが笑わせるのは、前記事中にある「リアルタイムアクセス解析」の説明をしている頁では、なんと旧バージョンをサンプルとして説明しているんです。これじゃ、説明にはならなかんべよ!
 エロサイト問題ではあんだけみんなからやいやい言われたのに、のろのろの結果、結局なにもやらなかったgooですが、こんなつまらん小細工は迅速にやるんだわさ!まったく感心するぜ!旧バージョンのほうが100倍も良かったぜよ!(そう言えば、みゃブログを最近見てみましたら、あのやいやいが星になっちゃったことがリポートされてました。瞑目)2019-04-05 17:51:31
コメント (2)

おっきな黒鯛来る!

2019年03月20日 08時10分08秒 | 日記
  うわぉ、でっかい黒鯛
 まるまる一匹手にするのは初めて
 ひと晩寝かせて今夜いただきます。


 ときどきなんだかんだ“物々交換”する百メートル離れたお隣のO倉さんから、ご主人が釣り上げた黒鯛(小さいうちはチヌという)が届きました。前回は、「大カマス」をいただきました。

     

 にんまりしながら「時々、こういうのが来るからねえ、やめられませんよ!」と話すご主人。
 もう一匹ゲットしたという大物、黒鯛よりやや大きいメジナも見せていただいた。
 「ええっ、こんな大きな魚、2匹は手に負えない」と内心思ったのも束の間、こちらは見るだけでお持ち帰りになったので、ホッとしました。
 釣りを楽しむために、埼玉県飯能市から定年後に移り住んだとおっしゃるだけに、相当の腕前であることは間違いありません。

 さっそく、4分の1身を刺身で味見しました。うまい! 黒鯛独特のクセ味がほとんどありません。
 きれいに始末してひと晩寝かせておきましたので、残りはさらに旨みが増したはず。
 今夜、じっくり味わってみます。
コメント

初日暮れの浅間

2019年01月07日 09時21分29秒 | 日記
 はつひぐれ、なんちゅう言葉があるのかどうかね
  ともかく、これがあの浅間山あさまやまです!


   


 画像中央やや左の一番高いピークは、あの浅間山です。
 埼玉の16階の自宅から、西北を眺めるとこのような景色です。

 あの、というのは、

       暮行けば浅間も見えず 歌哀し佐久の草笛 (島崎藤村「小諸なる古城のほとり」より)

ということで、浅間山荘事件のことではありません。

 画像の浅間山は、前の埼玉の山が渾然一体となっています。実際の浅間山は、7合目程度より上のまっ白に雪をかぶっている部分が見えるのです。

 ここからの眺めは、南東遠くにスカイツリー、南には大宮、さいたま新都心、さらに池袋、新宿のビル群が望めます。
 目を西に転じると、遠く白雪の富士山が聳え、北へ向かって丹沢、奥多摩、秩父の山塊から浅間山などの信越の山々、さらに赤城などの群馬の山、男体山がひときわ飛び出ている日光、那須の連山へと続きます。
 そうして、平地を東にたどって行くと筑波山のふたつのピークが低山を従えて連なっているのです。

 今回の記事は、新年の記事始めのつもりで書き置いていたのですが、ネコの詰め合わせに出くわして、没になりました。
 でも、もったいないのでupすることにしました。では、また。






コメント

謹賀新年!ネコの詰め合わせでスタート!

2019年01月06日 08時49分12秒 | 日記
     やっぱりね!
 よそネコに占領されてたベランダの居場所
  多勢に無勢か、はたまた根性なしか!


 新年おめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします。

 というわけで、一昨4日の夜中、日付が変わってから、伊豆に戻って参りました。

    

 ニャさまへの申し訳として、上画像のような風除けを立てたベランダの居場所をつくっていったことは既に書きましたが、帰ってきてびっくり!はれーっ、という光景に出くわしました。

 帰宅後、すぐに室内の灯かりをつけ、ベランダのガラス戸を開けてベッドにニャがいるのかどうか、確認しようとしたのです。
 なにやら、ざわついた雰囲気!
 すると、ベッド内にいたらしい少なくとも3匹の中ネコがどばーっと飛び出して来て、一目散に闇の中へ消えました。
 その中には間違いなく、例の手術を免れた白黒の2匹、下の画像のきょうだいがいました。

  

 なあんだ、やっぱり心配していたとおりの結末! 毛布入りのみかん箱ベッドはよそネコたちの〝温床〟になっていたのか、といささかがっかりしてしまいました。

 間もなくどこからともなく帰ってきたニャは痩せた様子もなく、おらの不在をなじる面構えでまぐろ缶詰を食べました、缶じゃなくて中身ね。

 と、これでこのお話は終わりそうなのですが、まだ続きがあったのです!

 きのう5日の昼過ぎになって、おらの留守中に何度かニャの様子を見にきてくれた山向こうの親戚Mちゃんにお礼のメールを打ちますと、とんでもない返信がありました。
 どうやら、風除けエリアはよそネコたちの温床どころか、連中の〝定宿〟になっていたらしいのです!

  ********************
 (Mちゃんからのメール、一部)

 お帰りなさいまし!

 ニャもさぞ喜んだことでしょう♪
 ニャ、前より怪我もないし元気そうですよね。飼い主がいない間はどこかレストランか居酒屋にでも行っているのかな?

 実はメールをしようと思っていた所だったのですが、昨夜、様子を見に行きましたがニャは不在で、帰りがけに餌を置いてこようとニャを呼びながらベランダに行きました。すると、添付のイラストのような光景が待っていました(急なことで写真が撮れず私の拙いイラストで申し訳ないですが)
 みかんの段ボール箱の中に小柄のニャンコが数匹ぎゅうぎゅう詰めに入っており、懐中電灯の明かりで驚いたのか全員こちらを見たまま数秒固まっていました。そして次の瞬間、蜘蛛の子を散らすようにバババババーッと飛び出して逃げていきました。
 ニャみたいな猫もいたのですが、逃げたのでニャではなかったのかも…。

 で、取り合えず餌を餌入れに入れて帰ろうとしたら別の方角からニャが来て、私を玄関へ誘導し「入れろー」と催促されました。ゴメンと謝り帰ってきました。

 ついにベランダはよそ猫に占拠されたみたいですね(^_^;)

 段ボール箱に鮨詰め状態のニャンコを見たら、子どもの頃によく読んだ絵本「てぶくろ」を思い出しました。(以下、略)

       
      こりゃあ、まるでネコの詰め合わせやな。それにしてもよく描けてる!

    
       これが、「てぶくろ」の絵本の表紙です!
コメント (13)

ことしも来ました! 布哇のサンタ! アロホー!

2018年12月22日 07時06分48秒 | 日記
 ほんとにあっと言う間に師走は過ぎてゆきます。
 どさくさで、風邪などひかぬようお過ごしください。

 おらは3年連続のインフル!にだけはならぬよう、気をつけています。


 それにしても、好まぬ“厄介事”が向こうから押しかけてくるのですから、
おらというのはほんとに因果な人間だと思う きょう此の頃であります。
 
 まあ、なんにせよ、アロホー!
コメント (2)

少しばかり、ご無沙汰でした!

2018年12月09日 21時48分14秒 | 日記
 師走はたちまち過ぎていきます。
 あっという間の一年でしたね!

 はや、ことしも幕引きが近づきました。

 気候も異常にあたたかかったり、ぐーんと冷え込んだりで、しっちゃかめっちゃか。

 夕方、海岸から山へ上がって来る道の途中で驚いたのが、これ!

   
    単なるクリーニング屋さんです! どういうご主人なんですかね

 11月のいつだったか、中旬でしたが、突然パソコンがダウン!
 タブレットは埼玉に置きっぱで、ネット環境無し、ブログ更新無しでやってましたが、
やっぱり不便で月末に別ものを導入しました。
 死んだのか、というメッセージ欄からの問合せもいただき、ありがとうございました。
 身体のほうもパソコン同様、咽喉など多少具合が悪いですが、まあ、死ぬまで生きているものと思われます。

 というようなわけで中断していたブログも、ぽつりぽつり更新していきたいと思います。
 パソコンを復活させて一番うれしかったのは、まさひドクターが無事帰還していることを知ったことです。良かった!


 幻冬舎ルネの文庫本商法

 幻冬舎ルネの褒め上げ文庫商法、こりゃ断末魔だな、についてのコメントが入っていますが、投稿者名が「通りがかり」さんで、この方がYAHOOブログの「通りがかり」さんだとすると、もう係わり合いになりたくないので、関連記事をUPするかどうか躊躇しているところです。

 水仙初花
 それはそうと、今朝、出がけに、庭の一隅で水仙が花をつけているのに気が付きました。
 うちの庭では初花です。
 数日のあたたかさで、やはり例年より少し早い気がします。

   
   
コメント (4)

気がかりなこと

2018年11月07日 08時03分42秒 | 日記
必ず再会!

 おらにも人並みに、気がかりなことがあります。
 でも、ひとから見れば「たいしたことじゃない」ということなのかもしれません。
 しかし、それはそれで本人にとってはなかなかタイヘンなんです。

 で、話は変わりますが、おらのブログを眺めに来てくださる方の中には比較的、年齢が高い方もおられ、Mr. fool1934725は1934年のお生まれですから66歳になりますね、18年前に。ただし、この方は先だってもカタール航空機なんかにどかっと乗り込まれまして、がんがんヨーロッパを走り回ってこられたとか。大変お元気です。多分、このお方が最長老、と思われます。爆は以下のワインのくだり、「左はサンマリノのスーパーで買ったものです。25clで0,99ユーロ(約120円)でした。帰宅して早速飲んでみましたが、さすがの私もまずいと感じました」だと。


 その次あたりは、Dr.masahi Mr. mobile かということになりましょうが、気がかりなのはドクターのほうです。
 近年、何回も大きな手術を受けてこられました。そして、この10月にも、「19日には大腸の大きな手術を受ける」旨の記事up10/18がありました。そののち、更新がありません。
 大きな手術ですので予後も管理や制限が厳しいと思われ、ブログ更新など困難なことと思われます。ただただ、早期の快復を祈念しているのです。手術前の記事には「必ず再会」とあるので、再会と再開を首を長くして待っているところです。

 それからエロサイト問題の立役者のひとり、なずなさんも燃え切ってどっかへ行ってしまったまま。さよなら、も言わずにね。どうなさったか、とても気がかりです。
 一方、一番初めに声をあげた元A groanさんからは最新コメントが入りました。ありがとう! ご自身はお元気なようです。またブログを始めたら、メッセージ欄から内緒でお知らせください。

 つうわけで、みなみなさま、必ず再会!

  Mr. fool1934725の最新記事はこちら

  ドクターまさひの手術前日の記事はこちら
コメント (6)

蝋燭の光で駄文を書く

2018年10月01日 17時34分24秒 | 日記
 台風24号で被害を受けたみなさまにお見舞いを申し上げます。

 おらのところも夜半からすげえ風が吹き荒れ、雨が打ちつけて、一晩中大荒れでした。
 風の威力はすごい!
 家が揺れ続ける。これがなんといっても気持ち悪いね。

 午後11時ごろに突然停電。きょう昼過ぎまで回復せず、テレビなし、パソコンなし、ラジオなし、携帯バッテリ落ち、で、他の地域の被害も、伊豆周辺の被害もまったくわかりませんでした。

 きょう午後2時ごろ、山を下りようとしたら、メイン道路が倒木による電線切断とかで、通行止め。車のみならず徒歩もNG!

 昨夜来の停電は、広範囲のものではなく、この切断による別荘地だけのものだったのかも知れません。

 住民もビジターのみなさんも、いやおうなく引きこもりとなりましたが。
 おらは、ほとんど知られていない「地獄坂」と称する急坂の抜け道を往復して用事を済ませてきました。

 昨夜は、原稿のようなものを書いていたところに停電でしたので、その直前にかろうじて打ち出した部分を蝋燭の灯で校閲しておりました。
 いつまでも停電が回復しないので横になりましたが、そのころから風雨はさらに強まり、一晩中、家が揺れていて、きょうは不調でありました。

 みなさまもお大事に。

    
コメント

やっと更迭できるね、府警本部長を…警察庁

2018年09月29日 22時02分04秒 | 日記
このブログのタイトルは「消えゆく霧のごとく(クンちゃん山荘ほっちゃれ日記)」てす。エロサイト汚染で変則的表示にしています!

 なにをやってたんだろうね! 
 えっ樋田じゃないよ、大阪府警!


富田林署から逃走の容疑者、身柄確保 山口県内で
9/29(土) 21:33配信 朝日新聞デジタル
 大阪府警富田林署で留置中の樋田淳也容疑者(30)=強制性交、強盗致傷などの容疑で逮捕=が接見後に逃走した事件で、樋田容疑者が29日、山口県周南市内で身柄を確保された。以下略


<富田林逃走>大阪府警本部長、会見で謝罪
9/30(日) 5:46配信 毎日新聞
 大阪府警富田林署から逃走していた樋田淳也(ひだじゅんや)容疑者(30)が加重逃走容疑で再逮捕されたことを受け、府警の広田耕一本部長は30日早朝、府警本部で記者会見を開いた。広田本部長は「約1カ月半、全国の皆様に大変な心配と不安をおかけし、改めて深くおわび申し上げます」と謝罪し、頭を下げた。以下略

報道を見ると、道の駅で万引きしたのを警備員が常人逮捕したのを周南署が引渡しを受けただけの話で、大阪府警はもちろん、警察はなんもしてないやね!なにやってんだよ、まったく!
コメント (2)

コーンバット! 思い出のテレビ番組

2018年09月22日 15時09分48秒 | 日記
お題「思い出のテレビ番組は?」に参加中!
 だいぶ古いぜ!

 1962年ごろから始まった米国の連続テレビドラマ「コンバット」!
 欧州戦線の米軍歩兵部隊の活躍?を描いたもの。
 小6か中1かのおらは必ず見てたね。
 学校でも話題になったけど、同盟国だった独逸軍を応援するやつはひとりもおらず、米軍の応援ばかり。
 どうゆうわけなのかねえ?

 いまyuチューブにたくさんのってて、絶対見てないはずの第1回をきのう見た。「ノルマンディに上陸せよ!」
 学校で評判になってから見はじめたので、初めのほうは見ていない。

 ビック・モロー演じるサンダース軍曹の日本語の声がとても懐かしいのでした。
  https://www.youtube.com/watch?v=q1u_W2MfOOc
コメント (2)

現地発近況あり!北海道の大地震

2018年09月06日 20時44分48秒 | 日記
  北海道大地震、ブロ友の消息を注視しています!

  鬼蜘蛛姉さん シズ子先生 ◎mooru1949 poo10523 1967072my シーライオン

 苫小牧は停電だけ、とのリポートあり!
    おっさんブログ、最新情勢をがんばって発信しています! ぐぅわんばれ!

    苫小牧@47歳おっさんのブログはこちら 

 里の家ファームブログのmooru1949さんもとりあえずご本人は無事。
 停電だけとの新記事が出ました。
 

    里の家ファームブログはこちら

 シーライオンさんは無事。当記事米欄に米入りました。
 
 https://blog.goo.ne.jp/sealion1974/c/52a46415ceb6b4e50f21dfdf17f12aa3 おらはシマフクロウを見に、しばしば伺うのです。 9/07 08:21
    シーライオンブログはこちら
  
 鬼蜘蛛姉さんから、当記事米欄に米入りました。揺れは比較的小さかった由。   鬼蜘蛛ブログはこちら  9/07 11:01

  シズ子先生は地震の前、伊達にご主人を残して、札幌の娘さんのところへ行かれてますが、どうしたものやら。

 伊達ブログのシズ子先生はブログ更新があり、ご無事でした。安堵。
   伊達ブログはこちら


うーん、おらと同級生の「虚構の世界、昭和42年生」ブログの1967072my さんだけ更新がない。どこで、どうしていなさるか!
  虚構の世界」ブログはこちら
コメント (4)

台風一過

2018年09月05日 19時27分41秒 | 日記
 台風お見舞い
 大変でした!


 台風が過ぎ去って、ため息をついている方が多いことと思います。
 どうしても犠牲者が出てしまう、何とかならないものでしょうか。
 嵐が過ぎ去った翌日というのは、前日の荒れようがまるで嘘のように晴れ渡るのですが、被災された方々の目にはどう映るのか。
 言葉もありません。

 今朝方、市場で買ったちびイサキ、31尾で214円。216円。
 比較的大きなのは塩焼きで我輩がいただきました。その他、三枚におろした身の部分を塩焼きと一緒に塩無しで焼いて、ニャに食わせました。

 これを買うとですね、鱗を引いてワタを取る、その処理と跡片付けが大変なんですわい。
 んで、買うな、買うな、と内なる声が叫ぶのですが、1年に1回は手が出てしまいます。

 残りは頭を取って、揚げてみようと思います。
 ほんに貧しいねえ。

   
コメント (4)

9月になりました

2018年09月02日 09時00分40秒 | 日記
 強い雨の朝、ひとときを妄想で過ごすヒマ人
   鶏が先か卵が先か、というような…



 「暑い暑い」と、大きな台風の反復攻撃で、ホンマ大変だったことしの夏でした。
 しっかし、終わりかかってみれば、なぜか惜しいような気がしないでもない、という方も多いかもね。
 今朝は室温23度、雷鳴とともに強い雨が降っております。

 9月になったいうことはぁ、1年の3分の2が後ろに行った勘定ですが、これってほとんど終わってるっていうことやね!
 ほんとにうかうかしているうちに凡人の人生は幕が下りてしまいます。

 今朝はどういう連想か、ものの順序というようなことを思い浮かべておりました。

 いま、もう使っていないガラケーが鳴動し、何かと思って開けてみたら、「災害・避難情報」と表示されています。
 きのう、画像データを見るために充電しておいたのです。
 しかし、ネットにつながっておりませんので「災害・避難情報」の中身はわからず、パソコンには何もなし。いま使っているガラホはどこにあるかわからないので、どうしようもありません。避難指示にしても、避難しないので、まあいいかという塩梅です。

 で、話は戻りますが、大きな津波が来る前には潮が大きく引いて、いつもは見えない海底まであけっぴろげになるそうです。
 なるほどねえ、と思いますが、これは引き潮が先行するっつうことで順序ははっきりしています。

 では、世の中のお母さんや産科のお医者さん、または生まれた時のことを記憶している男女、にお尋ねしたい!

   
     from Free

 生まれてきた赤ん坊は、まず息を吸うのか? 息を吐くのか?
 「おぎゃあ」と泣く=吐く、前に息を吸い込んでいるのか?
 一発目は吸い込まなくても、吐くことが出来るのか!

 よくドラマなんかで、溺死しかけた人を蘇生させるシーンがあって、その場合はドバッと水を吐き出したあとに息を吸い込むようになっています。
 とすると、赤ん坊も口のなかのもの諸々を吐き出してから、初めての息を吸い込むんでしょうか?

 ご回答をよろしくお願いいたします!
コメント (2)