人とタイヤとキーパーコーティング!

タイヤ「安全」と車「キレイ」の領域で 岐阜で専門店展開 ありがたいことです!

居心地の良いゲストルーム キーパープロショップ岐阜店!

2017年05月30日 | キーパープロショップ岐阜店
極上の手洗い洗車にかかる時間は20分~
基本のピュアキーパーコーティングなら40分~
お客様にお待ちいただく時間を時間を 快適に過ごしていただくためのゲストルームには
漫画本や新聞などとともに 観葉植物が重要な役割を果たしてくれています。


静謐でフレッシュな雰囲気を醸し出すのは植物の持ち味です、が
店舗で忙しくしているスタッフは 
その管理になかなか気が回りません。

水と空気と日光が植物に必要なのですが
水やりが 忘れられてしおれたり 
やり過ぎで根腐れしたり
直射日光に当てすぎて日焼けしてしまったり
いつも元気でいていただくためには
それなりの愛情管理が必要です。
キーパープロショップ岐阜店の観葉植物は私が担当しています。



植物って良いですね 風鈴が付いたシダ玉は良い音を響かせています!


                                     

開業時にお祝いで頂いたドナセラの大鉢が 
昨年から葉の変色が目立つようになったので
今回 土替えをすることにしました。

手を替え品を替え引っ張ること15分 鉢から出してみると

凄いです中は! 根が鉢いっぱいに張り過ぎて息苦しそうでした。

30%カットして 同じ鉢に新しい土で植え替えしました。


1週間ぐらい日陰の野外で養生してから またゲストルームで活躍してもらいましょう!



キーパープロショップの「動」は 施工中の人の動きです。 
上達者の動きは無駄がなく テンポがあり 所作も美しいものです。
「静」はキレイがもたらす静謐な雰囲気です。
「動」と「静」も陰陽の調和ですから
観葉植物は「陰」を代表するものという認識があると
愛情が伝わりいつまでも長持ちしてくれます。

キーパーコーティングが長持ちするのも愛情
観葉植物が長持ちするのも愛情
タイヤが長持ちするのも愛情

ものごとのベースには「愛情」とその表現である実践行動が大切です
すると いつしか植物の声が聞こえ 
「水が欲しい」と言えば水をやり 
「日に当たりたい」と言えば外に出し
水やりも植物の声を聴くので間違わず
調和した環境が今ここに顕われます。
マニュアルに頼るのでなく 
植物が必要なことを教えてくれますから いつも元気でいてくれます。




ありがたいことです。





イマージンのHPです。






タイヤ専門店イマージンのHPです。





まいぷれ岐阜のキーパープロショップのページです。


コメント

ヨコハマタイヤ フィリピン工場火災の影響が出るかも!

2017年05月29日 | タイヤビジネス
「地震・雷・火事・オヤジ」が怖いものとされていましが
オヤジは脱落したようです。
今では「オヤジ」の代わりに「薬物」を入れて
「地震・雷・火事・クスリ」と言ったほうが時代に合っている気がします。
                                  

5月14日にヨコハマタイヤの最新鋭フィリピン工場で火災があり
操業が止まっているようです。



正式な文書で連絡が入りましたが
一部サイズに欠品が出る可能性が高まりました。
特にアドバンフレバ・ブルーアースAE50のレアサイズの生産が止まり
供給が難しいというアナウンスです。


日本車のメインサイズから外れたタイヤサイズが多いので
甚大な影響はないと思われますが 
値上げの時期と重なりましたので
思わぬ影響がないとも言えませんので
紹介させてただきました。




イマージンのHPです。






タイヤ専門店イマージンのHPです。





まいぷれ岐阜のキーパープロショップのページです。
コメント

お客様の「今」をタイヤ交換の「今」に タイヤ専門店イマージン!

2017年05月28日 | タイヤビジネス
かつて趣味嗜好品的な要素が「タイヤ」にもありましたが
車への関心度も低下するにつれ 
お客様の「タイヤ」への関心は
1に価格 2に車格との釣り合い品質 3に取り替え時間の速さ
ほぼ集約された感があります。

この3要素のバランスを最重要視しているのが タイヤ専門店イマージンです。


                                    

タイヤ専門店の第一線で聞くお客様の声なき声は「取り替えの時間」に関心が高いです。

昨日も女性のお客様がトヨタラブ4 
215-70-16のタイヤについてご相談に来店されました。
ATタイプのタイヤが装着されていて 
「走行音が気になるし今の状態を判断して欲しい」という依頼です。


そこでヨコハマジオランダーSUVタイプを提案して
店には在庫がなくてディラーには有ったので
「これから倉庫まで取りに走るのと同時に 
作業を進行させますから1時間後には完了できます。」
と 提案したところ 少し迷われましたがOKを出してくださいました。

ポンポンポンと話を進めますので
総額6万円近い買い物に迷いが出るのは当然ですが
「1時間後には交換し終わっている」という即時性に決断を下されたようです。

店に在庫はなくても近隣にあるタイヤメーカー倉庫へ
配達を待つのでなく こちらから取りに出向く機動性も
即時取り替え率78%の秘密です。

お客様の「今」を 決断の「今」にして差し上げるのが
タイヤ専門店イマージン「取り替えの速さ」です。
ガソリンスタンドさんなどでタイヤの価格や調査は多少なさってから
ご来店くださっている・・はずです。

タイヤ購入交換は衝動的でなく計画的です、
計画といってもかなりアバウトです、タイヤことはよくわからないのが普通です。
だから余計に信用できる店に注目が集まるはずです。
そのうえ時間の合間を見ながらで優先順位は高くありません。



お客様の「今」を タイヤ交換の「今」にする魔法の言葉「すぐ取り替え出来ますよ!」
決め台詞は お客様の背中を押します。

「それならバローで買い物をしているから交換してください。」
一度の手間で タイヤ交換も夕食の買い物を済ませて一石二鳥です、
きっとお客様も「良い買い物」が出来たとお喜びでしょうね。

笠松町からご来店いただいたN様 VWポロ
レグノを装着なさいました。



結構大雑把な話ですが 
タイヤ専門店へのご来店は
「タイヤのこと」に決まっています!
ご来店いただいたことが お客様の「私タイヤに関心あります交換する必要があります」という声なき言葉です。

誰かに背中を押してもらいたい。 
信用できる人に背中を押してもらいたい。
深層に隠れていますが普通の心理です!



イマージンのHPです。






タイヤ専門店イマージンのHPです。





まいぷれ岐阜のキーパープロショップのページです。




コメント

「タイヤと言えばイマージン」と意識されるようにしたい タイヤ専門店イマージン!

2017年05月27日 | タイヤビジネス
不思議なことに繁忙感はないけれど タイヤが売れています。
繁忙感がないのは「冬⇔夏」の付け替え作業がほぼなくなって
取り付けは販売した分のみだからです。
1日40本 月間換算1000本の販売と言っても 
10台分の作業ものべ200分 正味3時間半あれば
オヤジ3人衆でも 楽々キャパシティーの範疇です。

5月は売れない月という認識でしたが 
今年は値上げ前の駆け込みもあるのか不思議と好調が持続しています。


                                   

私たちは年がら年中「タイヤ」のことを意識していますが
一般のオーナードライバーさんという 私たちの顧客様は
「タイヤ」について意識される期間は ほんの時々だと思われます。

「タイヤ」が意識に浮かび上がるのは 
スタッドレスタイヤが話題になる冬期と
履き替え時の春 そして車検の時というぐらいです。

問題がないかぎり忘れ去られた存在です、安心であれば気にならないのです。


タイヤがお客様の意識に浮かぶとき
「どこで」というお店選択が必ず付随してきますが
その時 「タイヤはイマージン」という想いが
お客様の意識に浮かび上がるようなれば 当店も販売機会に恵まれます。
心理学的比較対象は3店舗までですから
その中に入れていただけるように分析します。

まづは3業態の候補の中に入らねばなりません。
量販店で買うか 行きつけのガソリンスタンドで買うか それともディラー あるいはタイヤ専門店にするか?

外食をする時の店選びと同じです。
すしにするか とんかつにするか ファミレスにするか 中華にするか?
次に本命の選択です 「中華にするなら王将で」・・・・・・・・・・・・(千手堂の王将さんは美味しく安い)




まず第一に タイヤを買うなら専門店でという意識がお客様に芽生え
次に タイヤの専門店なら「イマージン」という連想的な意識に繋がれば
高い確率で お問い合わせが当店にあるはずです。
するとお客様の心の土俵に残ることが出来て 
販売チャンスが生じます。


こういう連想を 逆張りを用いることで継続します。
逆張りとは  
宣伝をしないから「安い」 
店が小さいから「安い」 
タイヤしかやっていないから「早い」
オッサンばかりだから「安心」
全ての短所をそれが長所につながるという屁理屈のような事実です。


逆張りをする店が少ないと目立ちますから
タイヤ専門店イマージンはお客様の意識に上りやすいようです。

逆張りとは
サッカーでいう「ウラ」に通じます 不意を突くというか想定外の奇策でもあります、
大手さんや正統派専門店では出来ないやり方です。

だから記憶の襞に残りやすいので
タイヤが意識に上る時 イマージンも連動してお客様の意識に上がれば
生き延びる確率は高まり 売り込まないので警戒心が薄れます、


他店様と違うことが長所であって良いのです。
宣伝しないことも
店が小さいことも
店が古いことも
オヤジがやたら元気なことも
オッサンスタッフばかりなことも

特徴がお客様の記憶に残り タイヤが意識に上る時
何となく電話して それで何となく注文して なんとなく店に行って付けてもらったら
意外と早くできて嬉しかった!


こんなケースが沢山あるようです、ありがたいことです!

 
「従業員さんが普通」というのは
挨拶をされたとか 言葉をかけてもらったとか ごくごく当たり前の対応をすることでしょうね。
コスト削減が現場作業に疲弊をもたらして 
従業員満足が下がっているお店が多いのかもしれません。

これも敵失のチャンスです。



○○○の タイヤ専門店イマージン というブログの連載も
私の読者さまの記憶に「タイヤ=イマージン」の刷り込み作戦です!

皆さまの潜在意識にもはや刷り込みされました、ありがとうございます!


イマージンのHPです。






タイヤ専門店イマージンのHPです。





まいぷれ岐阜のキーパープロショップのページです。

コメント

幅広い知識と経験を生かす UTK(売る・取り付け・会話)タイヤ専門店イマージン!

2017年05月26日 | タイヤビジネス
開業からずっと活躍してくれるリフトのメンテナンスを紹介しましたが、
大きな整備とは別に 
こまめなメンテナンスは定期的に
毎月1日をメンテナンスディーと決めて
全社的な取り組みとして行うようになっています。
ルーティン作業で見落とされる部分の掘り出しです。


例えば コンセントに埃が溜まると自然発火することが知られていますが
手の入りにくい所は長年に渡ってそのままになっている場合もあるものです、
そういったことに気配りし問題の解決にあたるのが
メンテナンスディ―という取り決めです。
でも ただ取り決めただけで各店舗で必ず実施されているか?
店が増えて行けばチェック体制も作っていく必要があるでしょうね。


若い人たちの中には 
コンセントから自然発火することさえも知らない人が多く
ベテランの幅広い知見を仕組みの中に応用して
安全対策を講じていけば かなりリスクが低減されます。


エアーホースも止め口のバーストが起こるので
予備的な長さを始めから準備して邪魔にならない所にまとめていて
止め口が駄目になっても まとめていた部分を解いて
長年使える工夫がされています。
これなどは寺社仏閣の軒の垂木が屋根の中に長く収められていて
雨に打たれて先端が腐ると 前方へ出すだけで修理できる工夫と同じです。

だいぶ予備が使われて短くなりましたが まだ大丈夫!



タイヤ交換する際に出るバランスウエイトは
最近は鉛から鉄に素材が変わってきています、
分別収集は最初の仕分けで出来ます。



お客様がタイヤを「買うため」の情報として
取り付けの舞台裏情報を披露しています。


道具は長く使わせてもらいコストは低減していきます。
キチンと整理することで 安心安全な作業環境が整います。
メンテナンスがキチンとされている環境は 皆注意深く
例えばタイヤを夏冬付け替える時に 
釘が刺さっているのを見つけて
トラブルの防止に役立つこと沢山あります。


人に知られない当たり前の部分を大事にすることが 
お客様から信頼を頂ける鍵だと心得ています。

タイヤ専門店にとっての原因と結果 
見えない部分が整ってこそタイヤが売れたという結果が一番自然なありかたで
絶対安値を提示してタイヤが売れたというのは
専門店のありかたでなくディスカウンターだと思います。

お値打ちな価格は追及し続けますが 
それだけでなく専門店として相応しいありかたを進みます。

「売る・取り付けする・会話する」UTKのタイヤ専門店イマージンを
タイヤ購入されるとき 選択肢のひとつにしてください、
波長が合うかもしれませんから!
相性って大切ですよ。


イマージンのHPです。






タイヤ専門店イマージンのHPです。





まいぷれ岐阜のキーパープロショップのページです。


コメント