人とタイヤとキーパーコーティング!

タイヤ「安全」と車「キレイ」の領域で 岐阜で専門店展開 ありがたいことです!

ダイヤモンドキーパー絶好調 キーパープロショップ岐阜店!

2015年10月31日 | コーティングビジネス
3年間洗車だけ!ノーメンテナンス。
(年1回のメンテナンスで 5年間洗車だけ。)
このキャッチフレーズはダイヤモンドキーパーが
最強の犠牲被膜を作り出していることを示します。

キーパーコーティングの特徴は
カーコーティングとは
「塗装の身代わりになって汚れやダメージを引き受け塗装面を護る犠牲被膜。」
この明確な思想がベースとなっているところにあります。

塗装面の熱収縮に追随する柔軟性を持つガラス被膜に
さらにガラス被膜の上にレジン層を重ねる2層構造
このハイブリット化によってやっかいな水シミ問題を解決しました。
大人気のクリスタルキーパーと同一ケミカルを使いますが
被膜の定着反応を空気中の水分によって行なうことが大きな違いです。 
時間をかけて厚いガラス被膜を形成します。

さらにガラス被膜を塗り重ねる工程を2倍に増やした
最強のダブルダイヤモンドキーパーという商品もラインナップされています。


                                             

お客様の関心が高いことにあげられるのは・・・・・・
Q 「メンテナンス」はどうなっていますか?
  5年間耐久と言ってもキチンとメンテナンスしなくちゃいけないんでしょ?

A もちろん被膜は強力でも汚染物質はたえず塗装面に付着します
  洗車でほぼ除去できますがキチンとお手入れすることは大切です。
  レジン層を入れ替えるAメンテナンス・・・・・・・・・・・・・・7100~
  一層目のガラス被膜を整えレジン層を入れ替えるBメンテナンス・・14200~

  もちろん手洗い洗車だけでいつでもお越しいただけるのをお待ちしていますので
  いつでも気軽にご相談をたまわれます。


Q 他社でコティーングした場合のメンテナンスも出来ますか?

A 「メンテナンス」を重視した店つくりをしていますし 
  その場合コーティングケアという商品も準備していますので
  お気軽にご相談ください。




1年耐久1番人気のクリスタルキーパーという商品を
さらにパワーアップしたダイヤモンドキーパー。
今 キーパープロショップ岐阜店で大ブレイクしています。

その理由を分析すると 
新車購入時ディラーコーティングを断って
こちらでコーティングを要望されるお客様が増えました。
その理由は 不特定多数の一般客様を対象とした店であることが認知されて
コーティング施工後のキチンとしたアフターメンテナンスが出来ることの
安心感をお客様が評価してくださっている事に尽きます。
「やったらやりっぱなし」でなくちゃんとフォローしてくれることが浸透したと言えます。


この店の月毎のリピーター率は85%に上ります、
繰り返し利用いただいているのがわかります。
そうした下地が整ってダイヤモンドキーパーの大ブレイクに繋がったようです。

ありがたいことです!



バイクもダイヤモンドキーパー施行です。







コメント

事件は深夜に起こった!

2015年10月30日 | 日記
日付が29日から30日に変わった深夜0時半
弊社の隣でひっそりと営業するH系書店を訪れた
容疑者Xは H系DVDの品定めに余念がなかった。


この書店はそういったマニヤの間では有名な店で
昼間から深夜にかけて一見普通の真面目そうなお客で賑わっている。
ただ店内は万引きを恐れてかトイレがない?(未確認)らしい。

あれこれ品定めに忙しい容疑者Xは 
夕食に食べた餃子と中華が 疲れた体に重かったのか
腹痛の異変を感じていた。 
高まったHな欲望も 腹痛には勝てず次第に冷や汗が出るような切羽詰った感じに・・・・。
どうしよう コンビにまでもつか?
いやいや緊張を緩める漏れてしまうような予感が・・・・・。

店を出るとそこは深夜の暗闇 隣はタイヤ屋のコンテナだ。
申し訳ないけど そこで楽にならしてもうらおう もう限界だ。
容疑者Xは周囲を見渡して誰もいないことを確認し
やおらベルトを緩めズボンを下げ・・・・・一気に・・・・・・。
そういえばトイレットペパーもない・・・・まあいいだろう 
お漏らしの屈辱を味わなかっただけでも。

恥ずかしさと安堵と申し訳なさの入り混じった気持ちを抱きかかえ
深夜の誰もいないアパートへ帰った。




次の朝 誰よりも早く出勤したタイヤ屋のオヤジは
なんとなく目をやったところに その物体を発見した。
「あちゃ~ 久しくなかったのに誰かが堪えきれずキジ打ちをしたか しょうもない。」
これまでも数度 同じ事が起こっていて後始末してきた経験が甦り
「またも運が付いたか 良いことが起こるな」と あっさりした感じで
スコップで処理を行い 後は丁寧に水で流して一件落着。

キレイをテーマにする店には その覚悟を高める為に
時々こうした不届き者も現われるが
それをまたチャンスに変えてしまう
起きる現象は ただ受け止めて必要な処理をするだけ・・・・・・・・。

これもまたありがたし。


                                            

その後 数ヶ月の後
容疑者Xは 後ろめたさにさいなまれ 
チくっとする気持ちを晴らそうと 
そっと何食わぬ顔でタイヤを購入した。

コメント

品質・付加価値は現場で生み出されるキーパープロショップ岐阜店!

2015年10月29日 | コーティングビジネス
手洗い洗車やキーパーコーティングの各種メニューを揃える
キーパープロショップ岐阜店です。


サービス業としての車美容業は
手洗い洗車やキーパーコーティングなどの品質を
施行店と施行店のスタッフによってつくりだします。
同一のケミカルを使っても 
やり方や手順などが違えば
仕上がりの品質もバラツキがでてしまいます。

高品質を提供できる技術が自信となり
誇りやプライドとなって
おもてなしのレベルを上げます。
その結果 お客様はとても満足され
価格以上の価値を認められて 
お店とお店が作り出す品質のファンとなり
リピートをしていただけるようになります。
これがコーティング・洗車専門店の存在価値で
ビジネスの成功要因です。


お客様は自分の車に誰よりも愛着があります 
「その愛着をこの店なら託しても良い。」と
信頼をいただいてこそ専門店です。

この店なら・・・コーティングブースがあること。
        洗い場・仕上げ場と機能的な導線と配列。
        クリンネスの行き届いた環境。
        キレイを実現する機器が揃っている。
        全ての作業が公開されて見ることが出来る。
        人の動きがキビキビ・ニコニコ・ハキハキしている。
        誰にでも公平に接している。・・・・携帯電話で会話していない=公私の区別がしっかりしている。
        嫌な顔を見せずプロ意識が高い。

雰囲気は オーラとなってなんとなく感じがよい・気分がよいと感じる微妙なものです、
そしてシンフォニーのようにいろいろな要素が調和が取れていることに由来します。

 心・技・体の調和がお客様の信頼を得る要です、
 この実現を目指そうとしています!

「ローマは一日にしてならず。」と言われるように
何事も地道な努力があってはじめて実現します、
焦らず歩みましょう!
        









コメント

「手洗い洗車の訓練」と「おもてなしの習慣」 キーパープロショップ岐阜店!

2015年10月27日 | コーティングビジネス
新しいキーパープロショップの開業カウントダウンは
150まで進んできました、
正式契約はまだですが着々と準備は進んでいます。

洗車・コーティング専門店の主力メニューは
自動車の美化作業です 「洗う・磨く・掃除する・護る」の技術を
身につける為に正しいマニュアルに沿った訓練が必要になります。

正しいマニュアルがないと「我流」の癖がついて
その矯正に大変な時間がかかってしまうのです。
弊社が経験者でなく素人さんを募集して採用するのはこの理由からです。
もちろん技術だけでなく経営の思想も伝授していくのですが
まずは技術スキルを徹底的に躾ていきます。




その訓練風景ですが ビデオ撮影して自らの動きをチェックしますので
基本とのズレが発見できてすぐ矯正されていきます。

「車のキレイ」にする技術を学ぶと同時に
「環境のキレイ」というおもてなしの基本も行動によって身につけます。
キチンと整理された掃除道具

定置・定量・定品の三定管理で ビジュアル的にすでに「キレイ」が出番を待ちます。


店=舞台と言う意識を高めるためたえず清められています。


ただ車をキレイにするだけでなく 
キレイが到る所に発見されて 
見つけ出されてキレイが伝播してく
「車のキレイ」「場のキレイ」「こころのキレイ」「所作・しぐさのキレイ」
キレイが広がる世の中は 私たちのこころ中が映し出されることです。

かっこいい事を書きますが 
汚れてドロドロなのは自分のこころです、
自分自身と向き合う事から始まるのであって
外の世界はその写しに過ぎません、 
汚れているのは私であるので 
キレイにすることを習慣にする工夫がなされると 
いつの間にか「キレイ」が到る所に現われて気持ちが良いのですね。
コメント

「因」と「果」 喜ばれた・お役にたてるから続く店!

2015年10月26日 | 商人
来月 11月1日はスゴウ店の開業12周年を迎えます。
2003年(平成15年)のその日に 
タイヤ専門店としてスゴウ店は産声を上げました。

タイヤ専門店としてスタッドレスシーズンにオープンすると
その需要が取り込めるだろう そのためには倉庫がいるから
2階建ての店にしよう。 
そのぐらい単純な考えです。
何かノウハウはというと 説明できるものは何もありません。
よくそんなんで店を出せるなぁ~と驚かれますが
そこには小さな店の創業店の大繁盛という望外の結果がありました。

平成元年に個人創業したタイヤ屋イマージンが
幸運と時流と人に恵まれて大繁盛を頂いたのです。
もちろん夜10時まで営業するといった努力もしました、が
若者が車をおもちゃにして乗り回す時代だったのです。
車が娯楽であり趣味でありステータスであり 
そういう時代に開業できたという 「運」があっただけでした。

小さな店にかかわらず5~6人の従業員がいるなか
経営者としては「人」に成長の機会を与えなくてはなりません、
なんせ社名・店名が「イマージン=現在人」ですから。


するとどうしても小学校から中学校を造らねばならないと思ったのが
スゴウ店の出店動機の大きな部分を占めました。
もちろんビジネスですから創業店のように喜ばれる運営をしてくれれば
何とかなるだろう・・・・・安易な考えです。
必ず成功するノウハウがあるのでなく 何とかなるだろう、成り行き任せです。
しかし未知の経験をすることで
人は学ぶ事が出来きて成長の機会となることだけは確かです。

                                              

その自信はあるルーティンによって培われました。
それはタイヤを買っていただいた後に出る廃タイヤ、
それを必ず洗ってから処分するというタイヤの葬式を実行したから
おそらく「日本一タイヤを大切にする店」という自負がありました。
損得で言えばその行為は一銭も生み出しません、
捨てられるタイヤを洗うなど 非効率の極みです。

このルーティンがその後 キーパーとの出会いをもたらしてくれました。
廃タイヤを洗う無償の習慣が 
車を洗う有償の仕事に参入する道をスムーズにする潤滑油の働きをしてくれたのです。
タイヤが洗車に導いてくれた このように考えています。
スゴウ店開業後 冬が終わり春が来て夏が来るとタイヤ屋は閑オーラ全開です。
その時に 閑疲れ解消を狙って導入したキーパーと手洗い洗車。
実績は2004年10月から記録されています。
最初の月は洗車売上14805円です。

モノを大切にする感謝の表現として「廃タイヤを洗う」行為が「因」となり
車美容業としてキーパープロショップ岐阜店が成功するという「果」になり
さらに新キーパープロショップが出来る。
因果応報の理は良因良果・悪因悪果と言われますが
「活かそう感謝しよう成長させよう」という気持ちが
土台となるまで継続すると 不思議や不思議
タイヤも喜び 人も喜び みんな喜ぶ世界が現れて来つつあります。


これは才能とは違います 
活かそう活かそう生かそう生かそうという「気」が
この世には充満している・・・と思われます。
思いが・行為が 知行合一すると
ビックリするような世界が 自然と立ち上がってきました。




スゴウ店開業12周年 当社の車美容業はこの店で産声をあげました。
ありえないほど ありがたいことです。
「喜ばれる」のは 人にも 商品にも 道具にも その気持ちを伝えたい、
気持ちよい日々が過ごせます。


コメント