岐阜の「タイヤ専門店イマージン」と「カーコーティングと洗車の専門店」 専門店運営の実務!

タイヤ「安全」と車「キレイ」の領域で 「日本に新しい洗車文化を」というビジネスを岐阜から発信!

2017年お世話になりました!

2017年12月31日 | 日記
いよいよ大晦日です、
小雨が降っていますが 
キーパープロショップ岐阜店では
今年最後の「キレイ」が次々と実現されています。

酉年から戌年へバトンが渡され明日から平成30年が始まります。
私にとって平成元年に始めたタイヤ屋が30年目と
まさに平成と共に歩んで30年 あっという間な感じがします。
お店も創業当時のまま30年の年輪を刻んできました。
しかしこの店は 当社の他の店舗よりも今でも稼ぎ頭なんですよ
信じられませんが 本当にありがたいことです。

立地が抜群に良かったのです、
ここを紹介してくださったのは当時の市橋農協の組合長さんです、
毎年 盆暮れのご挨拶は一度も欠かしませんでした。
「恩は遠くから返せ」と言いますが
私にとって忘れられないのは 
この土地の地主さんに 
契約前に「これからは若いものの時代や何とかかしてやって欲しい。」と
頭を下げてくださったのです。
友人の紹介で組合長さんと知り合ったのですが
よそ者の若造に力をお貸しくださった蔭です。


平成元年 タイヤショップイマージン新築地鎮祭のおいて
  左から故寺田神主  28歳の私 組合長 故伊藤さん(地主)

この結びつきがあってこそ今があります。まさに良縁機縁をいただきました。


私にはその印象が強烈に残っていて
今度は私が若者へ力を貸す番だと思っています、これが「恩は遠くから返せ」だと信じて。




                                      


アルバイトとして力を貸してくださっている西口さん


同じく藤井さん


20年以上アルバイトとして力を貸してくれています。


お蔭様とは 他人様の力添えです、
立場は色々です 
お客様として長年付き合ってくださる人
取引先として応援してくださる人
従業員として力を貸してくれる人
ご近所さんとして付き合ってくださる人
たくさんのお蔭様が 今年も力をお貸しくださいました。




正月明けも寒さが続きそうです。


どうか皆様 良いお年を迎えください。
2017年Ⅰ年間お世話になり ありがとうございました。



イマージンのHPです。






タイヤ専門店イマージンのHPです。





まいぷれ岐阜のキーパープロショップのページです。






コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「与えれば与え返される」 タイヤ屋とキーパープロショップ岐阜店!

2017年12月30日 | コーティングビジネス
12月師走の始め スタッドレスタイヤが超繁忙で
タイヤ専門店イマージンへキーパープロショップ岐阜店から
手空き・手すきのスタッフが応援に入ってくれて 
タイヤの取り換え作業に大いに協力してくれました。

お陰様で殺到するスタッドレスの販売や取り付けがスムーズに進み
大きな成果を上げることが出来ました。

スタッドレスタイヤの繁忙も18日頃からパタッと止まって
年末を迎え 今度はキーパープロショップ岐阜店に大集中が起こり
タイヤ専門店イマージンのオッサンが2人とも応援に入っています。
特に今日はアルバイトスタッフ2名も入っていますが
それでも集中するキレイの実現に借り出されたわけです。

洗車だけでなく車内清掃のご依頼も多く
人手によりキレイを実現する仕事においては今は何よりも人数が必要です。
タイヤが忙しい時はキーパープロショップから応援
キーパープロショップが忙しい時はタイヤ専門店から応援
見事なコラボレ―ションです。


洗車・コーティングという全身運動だけでなく
車内清掃掃除機掛けなどは コツコツする仕事なので
タイヤ屋のベテランでもお役に立てるのです。
もちろんみんなキーパー1級資格者です。


車内清掃中の武藤取締役総務部長兼タイヤ屋ベテランスタッフ


コーティング施工中の奥田さん


男は黙って背中で仕事 アルバイトスタッフ加藤さん


タイヤワックス中の佐藤さんと 
掃除機掛け中の上村タイヤ課長 曰く ハードな室内清掃の用命が多いんです。


キビキビと店全体を見渡して次の段取り 武藤チーフ 来年は店長へ昇格するか?


タイヤ屋アルバイトデはブツブツ言いながら働くのに
キーパーではニコニコ働くアルバイトの市川君


チーフの成長を後ろから確認しながら 高山キーパー事業部長
これで守りは固まったヨシヨシ 来年から攻めに転じようかなんで算段中でしょうか?


「与えれば与え返される」この世の真理
タイヤを手伝えばタイヤ舞台も喜んで応援します。

まず先に与えましょう すると必ず倍になって返ってきます。
これがブーメランの法則です。
もちろん喜んでお手伝いすると 喜んで手伝い返しが来ます。
イヤイヤのお手伝いでは イヤイヤの応援になってしまいます。

自分が主人公ですから 
まず先に与える行動をとりましょう、
月初めに必ずご近所のゴミ拾に出ると 地域社会は必ず返してくれます。
しかし期待しないこと 忘れているうちの返されます。
キーパープロショップ岐阜店の実現する「キレイ」にお客様が殺到されて
私たちが与えた以上のものが 与え返されています。

ありがたいことです。

「与えれば与え返される」協働コラボレーションの真理ですね。
笑顔を与える 親切を与える それはあなたが笑顔でいればいいのです、親切であればいいのです。
押し売りは必要ありませんよ、
あなたが居る場で笑顔であればいいんです。
花はその場で咲いているだけです。

そこがあなたの持ち場なんです。
世間には目明き千人目暗ら千人 
ちゃんと見ている人が必ずいるのです。
いつも笑顔でいる人にチャンスの女神は微笑みます。


ありがたいことです。


イマージンのHPです。






タイヤ専門店イマージンのHPです。





まいぷれ岐阜のキーパープロショップのページです。





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

私たちが成しつつあること 大地と海!

2017年12月29日 | 社内・社員さん・スタッフ向け
年末にキレイを実現し 
祓い清め行った車で新年を清々しく迎えたい。と

その中でもキチンとしたキレイをという人たちが
コーティングと洗車の専門店へ足を運んでくださっています。

それこそ日本中で
ガソリンスタンドのセルフ洗車で済まされる方や
ご自身で洗車される方 
それぞれのご縁や価値観で 
車のキレイが続々生まれています。

みなさん清々しい気持ちで新しい年を迎えたいのです。
ゆく年に感謝くる年に感謝で迎えましょう。


迎春




                                  


洗車やコーティングを実現する側の従業員さんたちは
寒い時期に水を多用する冷たい環境にも関わらず
ひっきりなしに来店されるお客様に 
キチンとしたキレイを提供し 
お客様の喜びの感謝の言葉に遣り甲斐や喜びを見出して
ますます内面が磨かれて輝きが増しつつあります。

ビジネス用語でいうと顧客満足と従業員満足が同時に実現しています。

手のひらを集合意識とみた場合 
親指が従業員さん 人差し指がお客様と個別にみえますが 手のひらはひとつです。
個別に見えても根はひとつということが 
この仕事では実感できるから 腹の底から喜びがわき上がる、このように思えます。



                                   


 「大地と海」

タイヤの商売は陸を走るものですから 
マーケットを「大地」と捉えることが出来ます。
一方でキーパーの商売は水を扱いますから マーケットを「海」と捉えらます。


我われ零細タイヤ屋は 
大地の上で細々とタイヤの商いをしていましたが
時代の変化で競合と競争が激化
大手業者やネット通販の台頭でどんどん追い詰められて
陸の最果て海の際まで追い詰められました。

このままでは海に落とされ淘汰される感じがしました。

しかし ご縁は不思議なもので
水を使うキーパービジネスと出会うことが出来て
大地から追い落とされそうになったことが逆に
海の商売に進出するきっかけとなりました。

でも最初から遠く漕ぎ出すことはできません、
まずは大地に切り込みを入れて小さな池を作り 海の水を引き入れて
そこで「水」の商売の習得を始めました。 これがスゴウ店です。
別な言い方ではタイヤとキーパーのコラボと呼びます。

そこでもっと大海へ漕ぎ出そうと 
大地に桟橋を整備して 沿岸へ漕ぎ出しました。
これを記念して第二創業と呼び 漕ぎ出した船をキーパープロショップ岐阜店と呼びます。
それから5年目には 今度は2番目の船キーパープロショップせき店を進水させました。

この桟橋に当たるのがタイヤ専門店イマージンで 
「大地」の商売で背水の陣を引いたと言えます。
海を背にしてもうすぐ追い落とされると思われながら
ちゃっかり海に漕ぎ出すことを準備したのです。



もしも海に着目することを教えてもらわなければ
今頃おぼれ死んでいたかもしれません。




大地のタイヤ商売で桟橋を作り港として整備したのが今までです。
浮かべた船は 沿岸でその操り方を学んで7年の間にとても上達しました。
二艘の船を 今度は三艘に増やし船団を組んで
より遠方の海へ漕ぎ出そうとするのがこれから始まります。

大地のタイヤ商売を港・寄港地として100艘の大船団を組織して
海の商売へ大航海をしよういうのが
イマージングランドデザイン100年100店舗と呼んでいる 法螺話です。
大法螺ですが大まじめです、
しかし今の段階では「かも」に過ぎませんが
一艘が二艘になり 三艘になれば 
大法螺に真実味がでるかもしれませんな。


タイヤを売ったり付けたり 
車をコーテインングしたり洗車したりする毎日の仕事ですが
未来へ向かっての航海図は描けてきました。
沿岸での訓練から今度はもっと大海原へ漕ぎ出します。



会社を どういう方向へどういう手法を持って進めて行こうとしているか
何となくでも判ってもらえましたか・・・・。


大地のタイヤマーケットでは瀬戸際の弱者ですが
海の大海原へ船団を組んで乗り出したのはキーパーラボ船団が唯一のもので
5600店舗あるキーパープロショップスタンド併設店は
大地に近い沿岸でマーケットに臨んでいるに過ぎません
ラボ船団に続いて大海原へ乗り出せるかもしれません!


ますます来年も面白くなりそうです、わくわくしますね、
ありがたいことです。


イマージンのHPです。






タイヤ専門店イマージンのHPです。





まいぷれ岐阜のキーパープロショップのページです。








コメント
この記事をはてなブックマークに追加

一年を感謝で締めくくりましょう!

2017年12月28日 | 経営
今年の営業もあと3日間となりました、
何かとせわしい年の暮れですが 
大晦日にはまた天気が崩れて正月寒波の到来を天気予報は報じています。
今日と明日は洗車・コーティングのラストチャンスとなる感じです。


思い返せばたくさんの「お陰様」のお陰で無事に過ごさせていただけました。
お蔭様とは 他人様から受けた力添えや恩恵ばかりでなく
目に見えないけれどご先祖さまの導きや神様仏様のご慈悲といったことでしょうか。
天候も大地も自然の移ろいも全て恩恵です。
ある時には豪雨や大地震といった
恩恵とは感じられないは破壊に呆然とすることも多々ありますが
必ず再生復興するサイクルを目の当たりにしますと
破壊も再生も神のなせる技なのかもしれません。

現にヒンズー教ではシバ神は破壊の象徴として崇拝されて(よく知りませんが)
仏教でも不動明王はぶっ壊し屋のような恐ろしい形相で表現されています。
破壊があるから古き秩序は壊れ 
新しい秩序や時代が始まるのですから 
破壊という恐ろし気な一面は 
新生という面の表裏一体であることを知れば
それを崇拝の対象とした古人の知恵や観察力に感服します。

                            

インターネットから取り出し

『ヒンドゥー教における"破壊神"シヴァが有名であるが、
そのシヴァ神の元々のルーツが暴風雨を司る神ルドラである。

建築技術が未発達な古代において暴風雨は都市に熾烈な破壊を加え、
しかし風雨により大地を育むという二面性を持っていた。
この暴風雨の性質から、
ルドラは"風雨が運ぶ破壊"と"風雨による再生"という、
一見異なる面を司る神と考えられるようになった。』



ドラゴンボールに登場する破壊神


                            

岐阜市は「織田信長公生誕450年」を記念する行事をおこなっていますが
古き既得権を武の力で破壊し 
楽市楽座のような新しいことを始められました。
それを天下布武の印を持って表現されましたが、
比叡山の焼き討ちなどその破壊のすさまじさが 本能寺の変の一因ともいわれます。


短い時間軸では破壊としか思えないことも 長い時間軸では再生・新生の始まりとなるようです。


どうしても目先のことに心奪われやすい私たちは
今の時代の全てにただ感謝することだと思うようになりました。

都合の良いことには感謝し 
都合の悪いことは批判するのが普通ですが
都合の悪いことこそ本当は感謝すべきこと だから破壊神も善神なのですね。

都合の悪いことを忌み嫌い 
それを破壊神=悪神というレッテルを貼るのは
小賢しい私たち人間の自己勝手な判断に過ぎないのですね。


善神も悪神も 
神の字を付けるのは根源では同じなのかと思えます
善と悪 表裏一体で対立するものではないのかもしれません。

織田信長公の評価が高いのは みんな何となくそう思っているからかもしれません。




さて 今年1年 
喜ばしいことも嬉しいことも多くありました、
また嫌なこと悲しいこと辛いこともありました、
良い悪いは横において 今もちゃんと生かされています事実に
感謝感謝また感謝して締めくくりましょう。

お客様も そうした思いを洗い流しに洗車に来店なさっています。
良いこと良くないこともまとめて善男善女の洗濯期間が
年末のキレイに凝縮されています。

私たちも感謝の気持ちを込めて 
今年の締めくくりのキレイを表現・実現させていただいています。


イマージン車美容室の
キーパープロショップ岐阜店・せき店・スゴウ店で働いてくれる従業員に成り代わり
ブログからではありますが一年のご愛顧に厚く御礼申し上げます。

まだまだ未熟です 
でも未熟であるがゆえに
伸びしろは無限にあります、これからも精進を重ねてまいります。

ありがとうございます。



イマージンのHPです。






タイヤ専門店イマージンのHPです。





まいぷれ岐阜のキーパープロショップのページです。









コメント
この記事をはてなブックマークに追加

良い買い物だったスタッドレスタイヤ 「積雪」で納得!

2017年12月27日 | タイヤビジネス
岐阜市は約3センチの積雪と発表されました、
ただ道路は気温が高めだったためほとんど積もっていません。


10月からスタッドレスタイヤを吟味され
装着なさっているお客様は「やっぱり買って良かった」と思われたことでしょう。
3~4日前まで降雪という予報はありませんでした、
昨日突然雪マークがついて ヤヤヤヤと思っているうちに
今朝になってみると積雪です。
「備えあれば憂いなし」だと多くの人が実感なさったはずです。


タイヤ屋は 
「雪が降るよ」「滑るよ」なんて脅し文句みたいなことを言って
スタッドレスを売るわけ?ですから
どこか心の底で「ちゃんっと降ってくれよ」と願いみたいなものがあります。
願いではありませんね 冬は雪が降るという事実にお客様は準備をされるのですから、
お客様の思い通りに行けば良いな~と思うのです。


暖冬ならそういった準備をされないお客様も増えますが
今年のように「寒い冬」という天気予報は
より大勢の人がスタッドレスタイヤを準備を促しました。




(日本気象協会HPより)

日本は四季がはっきりした特徴があります、
「夏は暑く冬は寒く雪が降る」
タイヤ屋の役目はそこでお役に立てればうれしいのです。
純白の積雪に癒された思いがします。




実際 積雪はありましたが 
ほとんどの人は準備なさった感じで
店頭のバタバタは起こっていません。



イマージンのHPです。






タイヤ専門店イマージンのHPです。





まいぷれ岐阜のキーパープロショップのページです。






コメント
この記事をはてなブックマークに追加