岐阜の「タイヤ専門店イマージン」と「カーコーティングと洗車の専門店」 専門店運営の実務!

タイヤ「安全」と車「キレイ」の領域で 「日本に新しい洗車文化を」というビジネスを岐阜から発信!

中古単品タイヤ22本=22人の新規客様 タイヤ専門店イマージン!

2018年04月17日 | タイヤビジネス
スモールタイヤ商売と呼ぶ
タイヤ専門店イマージンの
タイヤ小売販売メニューに
中古タイヤ販売の取り扱いがあり 
その中にさらに
中古単品と呼ぶマイクロメニューがあり
お客様のトラブル時において お役に立てると思って在庫品揃えをしています。



                                   


当店の中古単品販売データ   タイヤ専門店イマージンHPから抜粋

2009.10~2010.9 95本

2010.10~2011.6 58本(決算期変更のため9ヵ月実績)

2011.7~2012.6  84本

2012.7~2013.6  82本

2013.7~2014.6  68本

2014.7~2015.6  97本

2015.7~2016.6  80本 

         上記合計  6年9ヵ月で564人様に中古単品でお役に立てました。

               販売金額は@3500×564=1974000

               年間では¥282000ほどの商いですが

               役立ち度は「商売冥利」に尽きます。

2016.7~2017.6  84本  

                                    


月平均8本ぐらいの実績でずっと推移してきたのですが
3月の実績を集計してみると 
なんと22本という
これまでの3倍の実績がありました。

1昨年から「タイヤ専門店イマージン」という手作りのHPで
中古単品タイヤの紹介を始めてきたのが
この3月 どうしたんでしょうか? ビックリです。


といっても 分母が小さいので3倍といっても
商売的にはたいしたことはありません。


しかし これによって
新規客様が22人も当店を知っていただいたと思うと
まったく別の風景が浮かんできます。

「タイヤトラブルで1本だけそれも中古で」という検索で当店がヒットし
実際に店にコンタクトを取られ足を運ばれ 購入なさったという事実は
お客様の印象の中にこれからも長く残るでしょう。
すると ここからは私の勝手な判断ですが
「タイヤのこと=イマージンに聞いてみなさい」となって
友人知人さんとの会話の中で 「タイヤ」というワードが出ると
イマージンも話題に上る可能性が高い。 と思えます。


「神は細部に宿る」という言葉が好きな私には ぴったりです。


逆に考えると 中古1本というニーズは確実にあるけれど
多くの店は歯牙にもかけません、
ところがタイヤ専門店イマージンという店は ちゃんとやってくれたと
お客さまの心=神様の領域に残ります。

神様は与えるのが好きですから 
お客様が周囲で何かタイヤの話をキャッチすると
そのお客様の口を通して「タイヤ専門店イマージン」を宣伝してくださいます。

お客様は損得の話でなく「役に立てた親切な店」という印象で話されるので
それを聞かれた人は 納得され共感なさります。
そして時節が来て「タイヤ」のこととなると 記憶の底からタイヤ専門店イマージンが浮かびます。





何が言いたいかといえば 
3月に中古単品が22本販売されたということは
その22人様の周囲のまだ見ぬ大勢のお客様候補に
当店の宣伝が行き渡ったということになりますね。


宣伝とはこちらがお金を払ってするものですが
中古単品タイヤはお金をもたらしてくれて 
更に宣伝もしてくれる
ありがたいタイヤなのです。


目先の利益でなく 
大きな循環の中で恩恵は増していくのが中古単品タイヤです。


イマージンのHPです。






タイヤ専門店イマージンのHPです。



キーパープロショップ岐阜店
http://www.keepercoating.jp/proshop/gifu/city988/00357/

キーパープロショップせき店
http://www.keepercoating.jp/proshop/gifu/city992/05737/


岐阜市 大垣市 高山市 多治見市 関市 中津川市 美濃市 瑞穂市 羽島市 
恵那市 土岐市 各務原市 可児市 瑞穂市 飛騨市 本巣市 郡上市 下呂市 
羽島郡岐南町 不破郡垂井町 安八郡安八町 揖斐郡大野町 本巣郡北方町 
養老郡養老町 岐阜コーティング専門店 関市コーティング専門店
タイヤ 中古タイヤ単品 タイヤ専門店 


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

オールシーズンタイヤの辛口見解 タイヤ専門店イマージン!

2018年04月15日 | タイヤビジネス
スタッドレスタイヤから夏タイヤへの履き替えは一段落したようで
タイヤ専門店イマージンは 土日でも混雑は解消したようです。

お客様の行動が同一化しすぎちゃって 
忙しさとヒマさが両極端です。
タイヤ屋の運営は難しいですね。



最近よく質問されることに
オールシーズンタイヤってどうなの?
ネットの評価では良いことも書いてあるけど?

専門家の意見を聞かせてよ。
頼りにされるので見解をまとめてみました。



ドライ路面では剛性感のある走りを実現し、
ウエット路面では高い排水性能を発揮します。
さらに軽微な雪道も走行できるので、
突然の降雪にも慌てる必要がなくなります。
季節ごとのさまざまな路面状況に対応し、
いつでも安定した性能を発揮できるのがオールシーズンタイヤの最大のメリットです。
さまざまな路面を1年中走れるので、
アクティブなカーライフを楽しんでいただけます。

メーカーの作文です ↑

良いことのオンパレードが書かれていますが
嘘八百とは言いませんが、 
「全て妥協した中途半端なタイヤ」という意味です。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・辛口の意見です。

オールシーズンタイヤと言えば
GY社のベクター4がまず筆頭ですが、
ベクターシリーズの1が販売されたのは 25年前ぐらいだったと記憶しています。
少しだけ話題に登ってすぐ消えていきました。 売れなかったからです。
その後 ベクター2 ベクター3が 数年おきに発売されましたが
やっぱりすぐ消えていきました。


なぜ普及しなかったのか?
まずは認知度が上がらなったことが一つの理由です。

そして今 ベクター4が発売されていますが
時代は変わってネット時代 人々の目に触れる機会も多くなったので
以前より 話題に上がるようになりました。
またGY社の代理店トヨタのディラーが推進しているので
なおさら 勧められる機会もあり「どうなの?」
スタッドレスタイヤを買わなくても
オールシーズンタイヤなら
一石二鳥じゃないの?


素朴な質問が寄せられます。



                                   



こういう疑問に対して 私たちはこのようにお答えします。

1 まず スタッドレスタイヤが必要と感じられるお客様には このタイヤは役に立ちません。
  オールシーズンタイヤは妥協の産物と思ったほうが良いレベルです。
  過去に普及しなかった原因は 認知度が上がらなかったことだけでなく
  凍結路では全く役に立たないからです。

  スタッドレストとして必要性を感じるのは 凍結路で安全なドライブが出来ること、ですね。
  一番大事な場面で使えないものは 代用にはならないですね。

  だからスタッドレスの代わりにはなりません。

  雪が降ったらあまり乗らないので一応の安全のために。  という理由なら・・・・。
  一理あるようですが それなら夏タイヤを購入なさったほうが良いです、
  価格面でもオールシーズンは高めです、 それにタイヤが重たいので燃費も悪果します。
  もしも雪道を走ることになった時の為 というのなら
  夏タイヤでも溝がしっかりあればそこそこ走れるので
  わざわざオールシーズンタイヤは必要ありません。


  またSUV車の多くはマッド&スノーという
  オールシーズンタイヤを始めから装着しています。
  でも雪道を想定されるお客様は やっぱりスタッドレスタイヤを購入なさいます。

  実はオールシーズンタイヤというのは マッド&スノータイヤと同義なんです。
  それをオールシーズンタイヤという呼び名で 
  新鮮味を感じさせるには セールストークの1種で言葉のトリックです。

  ある意味誤解を招く呼び名と思います。

  
  今までこの国でなぜ普及っしなかったか?
  それは凍結路で全く役に立たないから。 が真相です。


お客様が 
スタッドレスタイヤを必要となさって
その代用に費用も1台分で安く済むし、という理由で
お考えならお薦めしません。

「二兎を追う者は一兎をも得ず」という格言のままです。
「一石二鳥」とはいきません。
理想と現実のギャップは大きいですよ!

お客様が
念のためにというお考えなら それも良いでしょう。
ただ普通に夏タイヤを装着なさっても 溝さえあればそこそこ走れるのも事実です。
わざわざ摩耗性や静粛性 低燃費性を犠牲にしてまで
高い価格で購入しべきものでしょうか? 疑問です。


 以上 岐阜地方(準降雪地域)のタイヤ専門店イマージンの勝手な見解です。



イマージンのHPです。






タイヤ専門店イマージンのHPです。



キーパープロショップ岐阜店
http://www.keepercoating.jp/proshop/gifu/city988/00357/

キーパープロショップせき店
http://www.keepercoating.jp/proshop/gifu/city992/05737/


岐阜市 大垣市 高山市 多治見市 関市 中津川市 美濃市 瑞穂市 羽島市 
恵那市 土岐市 各務原市 可児市 瑞穂市 飛騨市 本巣市 郡上市 下呂市 
羽島郡岐南町 不破郡垂井町 安八郡安八町 揖斐郡大野町 本巣郡北方町 
養老郡養老町 岐阜コーティング専門店 関市コーティング専門店
タイヤ 中古タイヤ単品 タイヤ専門店 


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

アドバンデシベルV552タイヤ 神は細部に宿る!

2018年04月13日 | タイヤビジネス
私は「神は細部に宿る」という言葉が好きです。
小さなことをおろそかにしないこと、
落ちているごみを拾うこと、
キチンと挨拶をすること、など日常のささやかなことに
心配りが出来れば それは素晴らしいことです。


車をキレイにする専門店の運営と 
タイヤの小売専門店の運営を通じて 
細かなことをキチンとすること大切さを感じてきました。

特に水平と垂直に代表される 「揃えること」には
従業員の駐車に際し ポールをキチンと一列に並べること、
定休日に看板をガムテープで止める際には 枠取りをキチンとするようにしています。

洗車の仕方で「まず枠を取って枠内を拭き上げる」ことがありますが
その枠取りをキチンとできる人は上達も早く
仕事がうまく見えるし
実際 吹き残しなどもなく上手い人です。
こういう人は一事が万事気配りが出来る人です。

キレイとは美しさであり調和です 
仕上がりだけでなく所作やしぐさにも「美」は顕れます
小さなごみを拾うしぐさは 場を清めるのです。

「些細なことこそキチンとできる」 
専門店運営ではここが一番重要です。
たとえコーティング技術1級資格があると言っても それは当たり前のこと
小さなことをキチンとできてこそお客様の信頼を得る事が出来ると思います。


                                           




前置きが 長くなりましたが
先ほどお客様の車に購入していただいた新品タイヤを装着しているとき
お求めいただいたヨコハマゴムの新製品
アドバンデシベルの仕上がりの美しさにビックリしました。


M様アウディ―に 225-50-17



ヒゲが完全に処理されています。

在庫のレグノを確認すると ヒゲはの残っていました。





デシベルの弟分 ブルーアースAは



アジアンタイヤは



手間を省いてコストを抑えて安く売るのも一理あります、
ヒゲがあっても性能には関係ありません。
ベーシッククラスにタイヤにはなんの問題もないでしょう。

しかし プレミアムクラスのタイヤを求めるお客様層は
「神は細部に宿る」ことを知っておられる層です。
要するに価値観です。
価格という価値と 神は細部に宿ると信じる価値は正比例します。

プレミアムコンフォートと呼ばれる最上級ブランドタイヤの販売には
こうした視点も必要です。


お客様のあらゆる思いに対処できるタイヤの専門店
価格には価格で 
品質には品質で
バランスにはバランスで
タイヤのことをよく知っているから 専門店を名乗ります。


イマージンのHPです。






タイヤ専門店イマージンのHPです。



キーパープロショップ岐阜店
http://www.keepercoating.jp/proshop/gifu/city988/00357/

キーパープロショップせき店
http://www.keepercoating.jp/proshop/gifu/city992/05737/


岐阜市 大垣市 高山市 多治見市 関市 中津川市 美濃市 瑞穂市 羽島市 
恵那市 土岐市 各務原市 可児市 瑞穂市 飛騨市 本巣市 郡上市 下呂市 
羽島郡岐南町 不破郡垂井町 安八郡安八町 揖斐郡大野町 本巣郡北方町 
養老郡養老町 岐阜コーティング専門店 関市コーティング専門店
タイヤ 中古タイヤ単品 タイヤ専門店 







コメント
この記事をはてなブックマークに追加

中古単品タイヤの拡散力に驚く タイヤ専門店イマージン!

2018年04月01日 | タイヤビジネス
先月はタイヤにもキーパーにも 
たくさんのご来店をいただきありがとうございました。
お陰様でヘロヘロになるまで
忙しく働かせていただくことが出来て
充実した時間を過ごせました ありがとうございます。



さて 2018年もはや四月に突入です。
今日もタイヤ交換がごった返しました ありがたいことです。

その中で 最近中古タイヤ単品にお問い合わせが凄く増えた感じです。
中古単品の取り扱いはデータを遡ると 2009年から記録が残っていますが
1昨年 タイヤ専門店イマージンホームページで紹介を始めたのですが
ここにきて急に激増してきた感じです。
詳細なデータは決算時に公表して ホームページ中古単品コーナーで紹介しています。



中古単品タイヤとして 
商品を確保し分類し保管するのに
私たちは黄色いガムテープをまいて管理しています。
当店の場合 野外展示は全て中古タイヤですが
シルバーのラベルは複数のセット商品でばら売り不可
イエローラベルが中古単品タイヤです。



また在庫の保管には海上コンテナ一本を中古単品専用としています。







そんな中 ネットで検索したら岐阜県に中古単品タイヤが有ったといって
はるばる土岐市からご来店をいただきました。




スモールタイヤ商売はローカル商圏 
せいぜい店を中心にして半径5キロと思っていますので
東濃の土岐市からはるばるご来店をいただけたことに驚きました。

中古単品タイヤに対するニーズはかなり潜在している証拠です、
そしてそれはネット検索をされるのが現代流なのですね。

本当に有難いの一言です 商売冥利に尽きます。


*当店の場合 まずは電話で在庫をお問い合わせください
コンテナに行って在庫の有無を確認してから折り返し電話を差し上げます。




イマージンのHPです。






タイヤ専門店イマージンのHPです。



キーパープロショップ岐阜店
http://www.keepercoating.jp/proshop/gifu/city988/00357/

キーパープロショップせき店
http://www.keepercoating.jp/proshop/gifu/city992/05737/


岐阜市 大垣市 高山市 多治見市 関市 中津川市 美濃市 瑞穂市 羽島市 
恵那市 土岐市 各務原市 可児市 瑞穂市 飛騨市 本巣市 郡上市 下呂市 
羽島郡岐南町 不破郡垂井町 安八郡安八町 揖斐郡大野町 本巣郡北方町 
養老郡養老町 岐阜コーティング専門店 関市コーティング専門店
タイヤ 中古タイヤ単品 タイヤ専門店 






コメント
この記事をはてなブックマークに追加

お買い上げタイヤの取り替え最優先 タイヤ専門店イマージン!

2018年03月30日 | タイヤビジネス
皆さんは 日本で一年でどれほどの
タイヤが売れているか?知っていますか。
タイヤの商売に携わっている人の中にも知らない人のほうが多いと思われます。

新車向けでなく 履き替え交換は補修市場と呼ばれていますが
約7000万本が販売されてるそうです。
この数字はほぼ自動車保有台数と統計的に相関していることが知られています。

この7000万本に販売の拠点は
タイヤメーカ―直営  約2500
カー用品店       1500
カーディラー     15000
中古車販売店     32000
整備工場       92000
SSガソリンスタンド 31000

合計で174000店がタイヤの販売に関わっている勘定です。
これは凄い数です コンビニが5万店ですからその3倍もあるわけです。
また小規模な店舗が多いことが特徴として考えられます。


こういう状況を俯瞰すると 
大規模な店舗を作れば市場を占有できると考える大手資本が出ることが当然です。
岐阜地方にも有力スパーのバローさんがタイヤ市場を称して
大きなホームセンターの一角で規模の大きなタイヤショップを展開されるのも
規模という土俵に大きな資本力で上れば マーケットで大きなシェア―が取れて
充分な商売になると読まれたからです。

コストコさんもそうです 
この国は私たちのような小さなタイヤ屋が多いので
大きな店を出せば勝てると踏んでのことなのです。
大資本・大規模=強者VS家族・小規模=弱者 
この構図でマーケットを理屈と理論で見ているのです。
グローバルという考え方では常識でしょう、強いものが勝ち残るのですから
7000万本という巨大な市場は魅力いっぱいなのです。


それなら我われのような零細業者はあっという間に絶滅する感じです。
しかし そうはならないのが自然の摂理です。

大は大のやり方で 中は中の生き方で 小は小の良さでそれぞれが棲み分けるのが自然で 
大が中小を駆逐することなどありえない。 
まずはここに安心を見出しましょう。
かつて日本中を席巻する勢いのあったスパーダイエーは
大きくなりすぎて遂に地方のスパーに負けてしまいました。
大中小は自然界には必要なバランスなのです。



私たちのような小規模業者はローカルな範囲の商圏で成り立たせてもらっています。
その中でいかにお役に立てるかを考え実行していけばよいのです。
大が資本の論理で大きなお店を作っても 我が道を行けば良いのです。
大に対抗しようとか対決するとかの発想を捨て
自分たち独自の生き方考え方を探せば ちゃんとそれは見つかります。


どんな大業者でも 
タイヤの売れ方の季節性には対処できません。
それはタイヤ補修市場は必ず取り付け取り換え作業が伴うからです。
販売は取り付け作業とセットなのです。
必ず取りこぼしが出ます、待ち時間があり過ぎて断念したという話を聞きませんか?
タイヤ専門店イマージンはそういう話がいっぱい集まります。

ご近所にある有力大手量販店のチラシが出ると
ちょうどタイヤを替える時期にあるお客様は大挙として出かけれます。
しかし交換まで3時間かかると聞くと 
近くにあるタイヤ専門店イマージンへ訊ねに来られます。
そこで値段も安いしすぐ出来ますよとなれば
こちらでお買い上げくださる方がめっぽう多いのです。


この現象をみて 「ああ私たちはコバンザメなんだ」と思うのです。
大手量販店さんがお客様を集めて取こぼす 
そのお客様に我々が販売してしまう。


なんとまあ楽なやり方なんでしょう! 
チラシで集客=他店様の販売努力
取り付けの待ち時間=他店様の繁盛 でも全てのお客様に行き届かない。
ゆえに 近くにあるチラシ宣伝もしないタイヤ屋さんに恩恵が流れる。

ありがたいですね ありがたすぎます。


このやり方の一番大切なところは すぐ取り替えが出来ることです、
すぐ取り替えが出来るから他店様を蹴って
わが店でタイヤを買ってくださるのですから 
その対処のために持ち込み作業を引き算しました。
これをしないと即時取り替え率78%は無理なのです。





戦わずして生きていくには タイヤ補修市場のことを良く知っておくことです。
そうすれば 抜け道や近道が見えてきます。
自然界は全てを活かそうとする力が働いています。
その力に委ねます。






イマージンのHPです。






タイヤ専門店イマージンのHPです。



キーパープロショップ岐阜店
http://www.keepercoating.jp/proshop/gifu/city988/00357/

キーパープロショップせき店
http://www.keepercoating.jp/proshop/gifu/city992/05737/


岐阜市 大垣市 高山市 多治見市 関市 中津川市 美濃市 瑞穂市 羽島市 
恵那市 土岐市 各務原市 可児市 瑞穂市 飛騨市 本巣市 郡上市 下呂市 
羽島郡岐南町 不破郡垂井町 安八郡安八町 揖斐郡大野町 本巣郡北方町 
養老郡養老町 岐阜コーティング専門店 関市コーティング専門店
タイヤ 中古タイヤ単品 タイヤ専門店 


コメント
この記事をはてなブックマークに追加