感動としあわせの家づくり物語

岡山県倉敷市の工務店「林建設」の大工職人「林俊文」が仕事で感じた「感動としあわせの家づくり物語」を綴っていきます。

やるべき事をやりきる覚悟を・・・

2013-04-30 20:05:50 | 施設改修・改装工事物語
生憎の雨空で始まった本日。

今朝はいつもより早起きして倉敷市街で某ゼネコンさんより依頼のあった木造施設の上棟の日。

午前中には雨が上がると上棟決行という事で大工さんたちと現場へ向かって出発。今回の物件は20坪少々の平屋建て、毎回の様に管柱を立てて桁・梁などを組み上げていく内に雨も上り天候もどんどん回復してきます。

天気も回復すれば、作業のスピードも一気に早まり、一気に屋根部分の土台となる母屋や棟などの小屋組みも進みます。

その流れで垂木や破風板なども取付が進み小一時間ほど残業した後、夕方には無事に大屋根の下地まで完成。

写真は屋根の垂木を取り付けてくれている大工の「信くん」、一番若い大工さんではありますが素早い動きで現場の作業速度を引っ張ってくれていた様にも思います。

彼に負けない様にと他の大工さんたちも懸命に作業していてくれたおかげで、今日は予想以上に作業が捗った事に感謝。

夕方、会社に戻り大工さんたちが帰社した後、私は依頼されている見積書の作成と月末恒例の請求書づくりのデスクワークのおまけ付き。

それでも上棟の日の夕方からのデスクワークは思うほど捗らず、ようやく先ほど急ぎの書類の作成も完了。

さて明日からは、こちらの倉敷の現場は「まっちゃん」、「小野くん」の大工さんたちが造作作業に取り組む予定。

「しんちゃん」、「信くん」は岡山市中区での新築現場へ戻り、こちらも連休に向けてひと段落する所まで工事を進めておかなければと・・・

私は倉敷市連島で住宅リフォームを計画されているお客さん宅へ希望プランの打ち合わせに向かい、午後からは岡山市北区の某施設さんへ屋外階段の手摺などの増設工事に向けて専門業者さんと再度、現地調査に・・・

GWまで残す所あと2日、何が何でもやらなければ成らない事だけはやりきる覚悟を決めて明日も一分、一秒を大切に取り組まなければ・・・

一本の木から始まる感動としあわせの家づくり物語 林建設 林俊文

にほんブログ村 住まいブログ 大工・職人へにほんブログ村
コメント

口コミで広がるお客様の輪に感謝

2013-04-29 17:31:14 | 住宅リフォーム工事物語
昭和の日という事で月曜日ですが今日は祝日。

そんな中、今日も当社の大工さんたちは朝から岡山市中区の住宅新築現場で大工工事。

先週末には屋根の下地も終わり屋根屋さんがルーフィングと呼ばれる防水紙を敷き込む作業まで済んでいる現場で、今日は外壁の下地つくりが主な作業。

上棟時に立てた管柱の間に間柱と呼ばれる部材を取付たり図面に記された位置に筋交と呼ばれる垂直方向への傾きを防ぐ為の部材を取付て金具で固定。

他にも窓の部分にアルミサッシが取り付けれる様に開口下地など作られている様子に順調に工事が進んでいるようです。

そんな中、私は倉敷市中庄で住宅リフォームの計画のお話をいただいたお客さんの所へ見積書の提出へ向かいます。

今回のお客さんは全く面識もない人からの見積依頼だった為、最初に調査した時から薄々気が付いていたのですが、お客様は当社とは別に何処かで相見積もりを取られている事は解っていました。

本来なら少しでもコストを抑える商品と工事方法を選択して一般に言う所の「安い見積書」をお届けするのが商売人ではありますが、私は商売人ではなく大工職人。

今回は今後のお客様の先30年の「幸せな暮らし」に拘って商品の選定や工事の方法を検討し、そのコストを見積書に表記させていただきました。

その為に提出した瞬間にお客様の表情から私の見積は他社の見積より高いのだと判断できましたが、見積の項目説明をひと通りさせてもらい最後にお礼をしてこちらのお宅を後にします。

それから数十分、私が会社に戻り次の作業に向けての準備をしていた時に、再び先ほどのお客さんより電話があって「腹を割って話がしたい」との事でもう一度、お客さんの所へ・・・

思惑通り、他社より当社の方が見積が高かったようです。

しかし、色々とお話した結果ご主人の口から出た言葉は「家内がどうしてもお宅へ頼みたいと言うから」と本当にありがたい言葉に、私たち「林建設」に今回のリフォームを任せていただける事に成りました。

最後に「どうしてですか?」と理由を聞いた所、以前当社でリフォームさせていただいたお客さんから「林建設は良い」と聞いていたとの事。

早々に会社に戻り、口添えしてくれたお客さんに電話で連絡してお礼の言葉を・・・そして何より今回のリフォーム工事を最高の家づくり物語にする事が口添えしてくれたお客さんへのお礼だと誠心誠意、全力で今回の工事に取り組まなければと改めて気を引き締めます。

さて、明日は倉敷市街で木造施設の上棟が予定されていてる為に早起きが必須。

昨日の日曜日も出勤したので、今日は自分への褒美だと早い時間ですが帰宅しようかと・・・

一本の木から始まる感動としあわせの家づくり物語 林建設 林俊文

にほんブログ村 住まいブログ 大工・職人へにほんブログ村
コメント

住宅リフォームの始まりはいつも現地の確認から

2013-04-27 20:30:28 | 住宅リフォーム工事物語
今日から世間は3連休、場合によっては来月6日までの長期休暇を取られる方も居るのではないのでしょうか?

そんなお休みムード一杯の本日も当社の家づくりはフル稼働。

昨日に引き続き大工さんたちは岡山市中区での住宅新築現場へ向かってくれ屋根の下地つくりを終われせ、外壁の下地づくりの作業に取り掛かっている模様。

大工の「しんちゃん」は別件の倉敷で連休明けに棟上げを行う予定の現場へ土台の敷き込みに向かってくれます。

こちらもGW前までに屋根の下地までは作っておきたい所、日数も限られるだけに焦る気持ちを抑えながら先ずは棟上げ当日に全力で作業できる準備を整える所から始めるしかありません。

そんな中、私は昨日に続き会社に篭りひとりデスクワーク。

今日は倉敷市内のお客さんより依頼をいただいているリフォーム計画の見積もりを作成、こちらはしばらく手が付けられずに伸び伸びになっていた物件だけに急いで提出する準備を進めて行かねばなりません。

残った時間で倉敷市の某美容サロンさんの倉庫の屋根を延長する工事計画の見積書の作成も済ませておきます。

これでGW前までに作成する見積依頼は残す所あと2件と先が見えてきました。

世間は休日ムードだった一日ですが、そんな中でも工事の依頼があることは本当にありがたい事。今日も以前見積もりを提出していた岡山市中区のLマンションでの床の修理の依頼が入り、こちらも連休までには作業を済ませたい所。

他にも某ゼネコンさんから依頼を受けて見積していた「蔵」の新築工事も決定したとの事。

さらに4~5年前に玉野市でリフォームしたお客さんより実家のリフォーム工事の依頼をいただきました。

当時、玉野市の住宅をリフォームさせていただいた時に持ち上がったお話でもありますが、何年も経った今でも当社の事を覚えてくれていた事には本当に感謝です。

こちらは先ずは現地の調査からスタートという事で、お客さんのご希望で早々に明日の日曜日に現地を確認する事に、但し場所が以前の上房郡、現在の真庭市という事で少々、移動に力が入りそうでも・・・

それでもお客さんの笑顔が見れると思えば、これしきの事を苦に思っていては成りませんね。

一本の木から始まる感動としあわせの家づくり物語 林建設 林俊文

にほんブログ村 住まいブログ 大工・職人へにほんブログ村
コメント

自分たちの「あたり前」を伝える事で広がる未来は?

2013-04-26 21:35:16 | 林建設イベント
朝から晩まで見積もり作成に没頭した一日も気が付けば21時30分。

今日は大工さんたち4名は揃って岡山市中区での新築工事現場で大工仕事に励んでくれている様です。

週明けに提出予定の倉敷市中庄での住宅リフォーム計画の工事見積書が出来たのも束の間、次の倉敷市内での住宅リフォーム物件の見積もり依頼もそろそろ提出の期日を向かえ明日もパソコンの前で一日を過ごす事に成りそう・・・

今年は依頼のあったモノに対しては待たせないように素早く行動する・・・と誓った目標ではありましたが、例年以上の依頼の多さに、毎日の様に13~14時間働けど全く追いつきません。

GWまでに見積書の提出を3件、リフォーム、改修工事を計画されている物件の現地調査を2件、更に倉敷市街で平屋の建物の棟上げ一件と必ず済ませておかなければ成らない依頼や作業が山積み・・・

それでも優先順位をキチンと決めてひとつひとつを全力で取り組む事を忘れないようにしなければ・・・

写真は会社のパソコンですが今回、やっと進めてきたホームページの更新が一先ず完了。

今までは当社の顧客向けのホームページでしたが、今後は少し観点を変えて一般のユーザーさん向けのモノに徐々に更新していく予定。

先ずは自社の事を正確に解りやすく伝える為の大前提から取り組まなければ成らないのですが・・・

顧客からの紹介が主な受注方法だった当社だけに、こうした全くの一見さんに向けての取り組みのノウハウは全く皆無。

時間はかかるでしょうが、周りの人のアドバイスに耳を傾けながら自分たちの「当たり前」をホームページで伝えていければと思っています。

取り敢えず今夜は退社しようと今日のブログを書いているのですがパソコンの画面を見続けた一日だけに、この時間になると春先の夜風が心地よくも感じれます。

一本の木から始まる感動としあわせの家づくり物語 林建設 林俊文

にほんブログ村 住まいブログ 大工・職人へにほんブログ村
コメント

見えない所に手間をかける事を惜しまずに・・・

2013-04-25 21:08:20 | 住宅リフォーム工事物語
昨日の雨が嘘の様な晴天に恵まれた岡山、倉敷。GWを目前に今日も家づくりに励む当社の大工さんたち。

「しんちゃん」、「まっちゃん」は昨日、棟上げが行われた岡山市中区の新築現場へ屋根の下地つくりに向かいます。

連休までには屋根をつくる所までは進めておきたいもの、それでも彼らなら必ずやり遂げてくれているモノと安心して自分の仕事に打ち込む一日。

そんな一日は大工の「信くん」と一緒に岡山市中区の住宅リフォーム現場で和室の壁と天井のクロス下地の製作作業に没頭。

天井は和天なので野縁を組み新しくベニヤを張る一般的な大工仕事。

問題は壁紙が貼られている壁面なのですが、普通の壁紙なら現在の壁紙を剥がして新しい壁紙を貼るという内装屋さんの作業ですが・・・

今回は「寒冷紗」(かんれいしゃ)風の織物系の壁紙が貼られている為に既存の壁紙を剥がす事が困難、パテ材での処理も厳しいとの事で今回は既存の壁の上にもう一枚ベニヤを張りクロス下地を作成する事に・・・

取り敢えずのクロス貼りなら無理にでも新しいクロスを貼って貼れない事はなさそうですが、何年か先を見越せば無理をしてクロスを貼って下地が悪く剥がれたり目地が浮いてくるのは芳しくありません。

少々手間ではありますが、こうした下地をきちんとしておくことで何年後も美しい壁に囲まれた部屋で暮らす人が生活できるなら、これ位の手間を惜しむ訳にはいきません。

それでも一日では厳しいかな?と思う量ではありましたが「信くん」の素早い動きに助けられ夕方には無事に下地完了。取り敢えず、残りの作業はアルミサッシの搬入を待ってからという事で次にこちらの現場に来るのはGW明けとなる予定。

さて、ひと通りバタバタ現場作業に奔走した日々が続きましたが、明日からは溜まりに溜まった書類作成などのデスクワークに励む予定。

月末には倉敷市街で棟上げ作業が予定されているだけに当日までにはひと通りのデスクワークを終わらせれる様に、と自分自信にノルマを課せて取り組まなければ・・・・

一本の木から始まる感動としあわせの家づくり物語 林建設 林俊文

にほんブログ村 住まいブログ 大工・職人へにほんブログ村
コメント