感動としあわせの家づくり物語

岡山県倉敷市の工務店「林建設」の大工職人「林俊文」が仕事で感じた「感動としあわせの家づくり物語」を綴っていきます。

倉敷市鳥羽でサンルーム新設工事中

2019-02-27 20:25:21 | 家づくり職人物語
またまた更新が滞ってしまったブログになります。

2月に入り、大きな工事も入ってきておりブログの方になかなか手の回らない状態となっております。

そんな中ではありますが岡山市北区の某マンションさんの改修工事、総社市中での住宅増築工事もほぼ完了の段階となっておりまして工事中はお客様を含めて多くの関係者の方と仕事ができたことに感謝しています。

さてそんな中ではありますが大工の「しんちゃん」、「まっちゃん」と応援に来てくれている「Mさん」とで某ゼネコンさんから依頼され工事を行っている倉敷市内の観光地内の施設の耐震工事を進行中。

三月まではこちらの現場につきっきりになりそうな彼ら・・・

その為、他の現場の方は私が単独で動いての対応をさせていただいておりますが・・・

何分にも力不足のところもあろうとは思いますが快く対応してくださるお客様に感謝しています。

写真はそんな中で工事が進んでいる倉敷市鳥羽でのサンルーム新設工事現場でのワンショット。

既存の窓のカラーに合わせて躯体を組み上げ立派なサンルームが完成間近となっています。

今週中には残工事を終わらせて追加でお話しいただいたブラインドを手配していきますのでどうぞよろしくお願いします。

一本の木から始まる感動としあわせの家づくり物語 林建設 林俊文

にほんブログ村 住まいブログ 大工・職人へにほんブログ村
コメント

倉敷市真備町辻田で住宅改修計画

2019-02-15 20:39:12 | 住宅リフォーム工事物語
2月も中盤戦となりまして年度末へ向けて何かと慌ただしくなってくる時期。

大工さんたちは今日も倉敷の某観光名所での建物改修現場へ朝から向かってくれておりまして工事の方は着実に進行している様子。

そんな中、私はかねてより相談のあった倉敷市真備町辻部のお客様と公費解体に伴う打ち合わせに参加してきました。

そう、こちらは先の平成30年7月豪雨災害で被災したお宅で被災するちょうど一年前に屋根の瓦葺き替えで工事をさせていただいたお客様。

それからメンテナンスやその他の修繕工事を何度か依頼してくれてお付き合いを続けていたのですが・・

しっかりとした佇まいの家屋ではありますが被害の状況が大きく今回、解体するという判断をなされたました。

その判断は他人がとやかく言うことでもなく暮らす人がこの先を幸せに過ごせるようにと願うばかり。

私たちにできる事といえば母屋を倒した後に計画している離れ棟のリノベーション計画をきちんと進めていくことに専念しようと強く思った本日。

先ずは図面の作成から徐々に計画を詰めて参りますのでどうぞお客様よろしくお願いします。

しかしまだまだ手つかずの案件も多々ある真備地区。

少しでも早く安心して生活できるようになればと私たちも微力ではありますが復興の応援とあわせて続けて参りますのでどうぞ宜しくお願いします。

一本の木から始まる感動としあわせの家づくり物語 林建設 林俊文

にほんブログ村 住まいブログ 大工・職人へにほんブログ村
コメント

珍しく雪景色で向かえた岡山・倉敷の月曜の朝

2019-02-13 19:52:42 | 家族・子育て
三連休の最終日には珍しく雪が積もった岡山、倉敷

年に一度あるか、ないかの事なので我が家の子供たちも嬉しそうにしています。

冬本番という雰囲気ではありますがそれでも今年の冬は例年に比べて暖冬のように思うのは私だけではないはず。

さて連休明けも「はやしの家づくり」の方は順調に進行中。

その中でも主力となっているのが某ゼネコンさんより依頼を受けて工事が始まっている倉敷市内の某観光名所の施設での改修工事。

こちらには「まっちゃん」、「しんちゃん」のコンビで工事が進んでおりまして色々と制限のある中での工事を進めてくれているようです。

私の方も新規で相談のあったお客さん宅へ訪問したり、メンテンナスで軽作業をしたりと慌ただしい一週間。

私事でも子供の高校受験などがあり息つく暇もない慌ただしさ。

それでも桜の花が咲くころには笑って新しい年度がはじまればと父親としては微力ではありますが我が子の進路を陰ながら応援しております。

一本の木から始まる感動としあわせの家づくり物語 林建設 林俊文

にほんブログ村 住まいブログ 大工・職人へにほんブログ村
コメント

岡山市北区の某施設さんで各所建具改修計画

2019-02-08 20:12:20 | 施設改修・改装工事物語
暖かかった日も何処へ・・・

また寒さが戻ってきたようで寒い日が続く様子となっておりますが体調などを崩さないように気を付けて日々を送りたいところ。

そんな中ではありますが「はやしの家づくり」の方は今日も順調に進行中。

先日までインフルエンザで離脱していた「しんちゃん」も昨日から復帰して工事に取り組んでくれている様子にひと安心。

そんな中ではありますが私は新規で依頼のあったお客様宅へ訪問しての現地調査に明け暮れた一日となった本日。

家の中での細かな困りごとから大規模なリフォーム、さらには新築の相談などいただき本当にありがたい事です。

とは言っても倉敷の片隅にある小さな工務店の当社。

一度に多くの工事を行うことはできませんのでお待ちいただけるお客様にはご無理をお願いしております。

それでも必ず工事の際には「はやし」に頼んで良かったと喜んでいただける工事物語をお届けいたしますのでどうぞよろしくお願いします。

写真は本日の最終でお伺いした岡山市北区の某施設さんでの写真。

元々はメンテナンスを担当していた職員さんとの出会いがきっかけで年に数回の工事をいただいているお客様。

かれこれ7~8年のお付き合いにはなりますが毎回のように当社へご依頼いただけることに本当に感謝しております。

今回も次につながるような関わる人がみんな笑顔になれるような工事をお届けしますのでどうぞよろしくお願いします。

一本の木から始まる感動としあわせの家づくり物語 林建設 林俊文

にほんブログ村 住まいブログ 大工・職人へにほんブログ村
コメント

倉敷市栗坂で室内階段の手すり新設計画

2019-02-06 19:54:29 | 住宅リフォーム工事物語
先の日曜日に続いて午前中は雨となった本日の岡山、倉敷。

天候の為に予定している工事が午後からになったりとしましたが無事に一日を乗り越えられたのはお客様や助けてくれるスタッフ、協力業者さんたちのおかげ。

そんな中、午前中にトイレの不調で確認の依頼のあったお客さん宅へお伺いしてきました。

今回の案件では洋式トイレのウオッシュレットを使用した際に給水ホースからの漏水がある様子。

現地で確認して専門業者さんに確認したところ、ホースよりウォッシュレット便座の方からの漏水とのことで修理か取替えの二通りが考えられますが・・・

もう10年以上も使用している便座だけに今回は取替えの方をお勧めしてみようと思っています。

午後からは倉敷市栗坂で階段手すりを新たに取付したいとの依頼をいただいての現地確認。

現地を見てみると確かに少ないスペースで階段を設置している為に回り階段部分が多く使いやすい階段とは言い切れません。

このままでは何かの拍子に階段から転んでしまい落下の危険もある為に壁に手摺をつけるように計画していきますのでどうぞ宜しくお願いします。

一本の木から始まる感動としあわせの家づくり物語 林建設 林俊文

にほんブログ村 住まいブログ 大工・職人へにほんブログ村
コメント