感動としあわせの家づくり物語

岡山県倉敷市の工務店「林建設」の大工職人「林俊文」が仕事で感じた「感動としあわせの家づくり物語」を綴っていきます。

久米郡美咲町で住宅リノベーション工事で床下地組立工事中

2017-03-31 20:02:21 | 住宅リフォーム工事物語
3月最終日となった本日は雨が降りつづく1日。

倉敷市の某工場さんでの各所トイレ改修工事は最終の検査を目前に、午前中から「しんちゃん」の指揮のもと最後の確認と専門業者さんによるクリーニングが実施されております。

午後からは此方の工場の担当者さんの立ち合いの下に最終検査を実施。

少しばかり手直しが必要な指摘もいただきましたが、大方の範囲では無事に竣工をむかえる事ができました。

奇しくも着工当日も雨の天候だったのは強く覚えている所、短期間での工事物語ではありましたが無事に竣工をむかえれた事に関係者の方々には感謝の気持ちで一杯。

工事期間中は何かとご迷惑をおかけする場面もあったとは思いますが、快く工事をさせてくれたお客様方々にも感謝ですね。

今日が工事の終わりになりますが、本当のお付き合いが始まるのは今日からと又、何か私たちにお手伝いできることがあればお声をかけてもらえればと思います。

さて、久米郡美咲町で住宅リノベーション工事現場の方では、今日は大工の「信くん」たちの応援も入り床の下地組立工事が進行中。

大工さんの増援もあり、順調に進む床組みの作業に先ずはひと安心。

先日、施工した基礎補強の底盤コンクリートの上に既定の寸法で大引き、根太と組み上げてくれています。

今度は床を支える束も鋼製の製品を使用させてもらい強固な床組み。

前回はなかった床の断熱材も今回は保温板を用いて充填させてもらい徐々に床組みが出来上がってきていました。

そんな1日ではありましたが、昨夜まで連日のように日付が変わるまでの残業が続いていた私・・・

お待たせしている案件もございますが、先ずは年度末の今月を無事に乗り越えれた事に今夜ばかりは早めに帰宅させてもらいます。

一本の木から始まる感動としあわせの家づくり物語 林建設 林俊文

にほんブログ村 住まいブログ 大工・職人へにほんブログ村
コメント

自信を持って工事をお受けさせてもらえるのはいつも彼らの存在が・・・

2017-03-30 23:51:31 | 家づくり職人物語
月末を目前にドタバタとした日々を送っています。

天候の方は今日も暖かく作業のしやすい時期になり始めました。

倉敷市の某工場さんでの各所トイレ改修工事現場の方は明日の完了検査を目前に最終の器具の取付などが行われております。

10日間ばかりの短い工事期間の中でと条件は決してたやすいものではありませんでしたが・・・

其々の業種の職人さんたち、其々に段取りをしてくれた関係者さんたちのおかげで一通りの工事は無事に本日完了の運びとなりました。

本当に良くしてくれた大勢の方に今は感謝の気持ちで一杯。

取り敢えず明日の検査が控えてはいますが、先ずは一息ついても良い所まで来たような気がしています。

倉敷市内の某幼稚園さんのトイレ改修現場の方も「まっちゃん」、「しんちゃん」の奮闘で無事に本日工事完了。

此方も決して長いとは言えない工期の中で何とか担当する工事を終わらせようと努力してくれた二人には感謝、感謝。

他の現場も担当しながらの工事ではありましたが、さすがにこの二人ならと思わせてくれる彼らは本当に頼もしい。

写真は「しんちゃん」を撮影したものですが、自分たちの現場が少しだけ早く終わった後に私が担当する現場の方に応援に駆けつけてくれ調整作業を行ってくれている一コマ。

彼と「まっちゃん」とはもう20年ほど、ほぼ毎日のように共に「家づくり」をしてきましたが、これまでも幾度とあった困難を一緒に乗り越えてきただけに本当に信頼できるふたり。

彼らとならできない工事はないのでは・・・と思わせてくれるほどの存在と、私がお客さんからどんなに難しい依頼を相談されても「何とかなる」と思える根拠にもなっているのかも。

また、明日からは其々の持ち場の現場に離れ離れとなりますが、次の困難を向かえる時には私を含めて三人で同じ現場でそろって作業する筈。

私としては、そのような機会を極力なくすように工事量、工事日程を調整しなければならないのですがね・・・

一本の木から始まる感動としあわせの家づくり物語 林建設 林俊文

にほんブログ村 住まいブログ 大工・職人へにほんブログ村
コメント

倉敷市大内でアウトセット方式の引戸取付工事

2017-03-29 23:59:59 | 家づくり職人物語
今日も天候に恵まれた岡山、倉敷。

大工さんたちは其々の現場へ向かい出動してくれております。

今日の段階で一番、急ぐのが「まっちゃん」が担当している倉敷市内の某幼稚園さんでのトイレ改修工事現場。

明日には完了を予定している為に、昨日と今日は応援で「しんちゃん」も此方の現場で作業してくれていますが、さすがは百戦錬磨のふたり。

着々と手際よく工事を進めてくれ明日には予定通り完了する範囲まで進めてくれたことに感謝。

さて、久米郡美咲町で住宅リノベーション工事現場の方は今日も「小野くん」がコツコツと工事を進行してくれています。

その隣では離れの建屋の解体工事も解体業者さんの施工により進行。

さすがは手際よく週明けから工事を進めてくれていたおかげで明日には大方、解体工事は完了しそうな雰囲気と全体的に工事は順調に進んでおります。

倉敷市内の某工場さんでの各所トイレ改修工事現場の方も納期が迫り、朝から多くの関連業者さんが出入りしてくれております。

それでも段々と工事の目処が立ち完成が見え始めたのはありがたい事。

とは言っても明日、明後日とまだまだ残っている工事もあり気を抜ける状態ではないのは確かなこと。

明日も気を抜くことなく安全第一で取り組んで参りますので宜しくお願いします。

写真は先日、「しんちゃん」が倉敷市大内のお客さんからの依頼でアウトセット方式の引戸を取付していた所を撮影。

通常、引戸と言えば柱から柱までの間が1.5m以上は必要なのですが、リフォームなどでどうしても外せない柱があり、この寸法が0.9mほどしかない場合などに用いられる商品。

機能上、どうしても柱より外側を建具が走る為に気になるお客様もいらっしゃいますが、実際には限られた条件でも使えるということもあり近年、良く出る商品でもあります。

各メーカーさんも色々と試行錯誤してくれており、建具の納まりも昔よりはかなり良くなっています。

現在は開き扉で不自由があるお客様にはお勧めの商品だと思いますので、気になる方はネットや近所の建築会社さんに相談してみるとよいと思います。

一本の木から始まる感動としあわせの家づくり物語 林建設 林俊文

にほんブログ村 住まいブログ 大工・職人へにほんブログ村 -->
コメント

久米郡美咲町で住宅リノベーション工事現場で既存建屋の基礎補強工事

2017-03-28 23:53:31 | 住宅リフォーム工事物語
慌ただしい日々が続いていますが今日も楽しく一日を送れるようにと早朝から出動した火曜日。

今朝は岡山市内で工事が進むマンションの現場へお伺いして昨日、施工してもらった左官工事の施工完了の確認にお伺い。

一応、すべての施工ヶ所を確認させてもらいましたが丁寧に施工してくれていて助かりました。

後は防水などの工程が済めば仕上げのシート張りが当社の担当と少しばかり時間が空きますが引き続きよろしくお願いします。

さて、今日は大工さんたちの布陣も変わり「まっちゃん」は自身が担当している倉敷市内の幼稚園さんでのトイレ改修現場へ戻っての室内造作工事を行ってくれております。

此方も春休み期間中での工事という事もあり時間に余裕があるわけではない為に懸命の工事。

「しんちゃん」の方は倉敷市内の某工場さんでの各所トイレ改修工事現場で本日から新たにトイレブースの交換工事が始まるとの事に古いブースを撤去してもらっています。

後を追いかけてトイレブースのメーカーさんの方も新しい商品を組立てくれているようで着々と工事は進行中。

水道設備業者さんにタイル業者さんも昨日に引き続き今日も予定通りに工事を行い本当に助かっております。

さて、久米郡美咲町で住宅リノベーション工事現場の方では昨日より土工さんが現場に入り既存建物の基礎補強の工事を進行中。

こちらはいつもお世話になっている「クラタ工業」さんの施工ですが、毎回のように丁寧な施工をしてくれて今回もキチンとした施工をしてくれている様子。

夕方には予定通りに基礎補強のコンクリートの打設まで工事が進んでいる様子に明日からは室内の床下地の工事や躯体補強の工事に移っていけそうな雰囲気。

工事はまだまだ前半ではありますが、皆様の協力を得て今回も「感動としあわせの家づくり物語」を綴って参りますので宜しくお願いします。

一本の木から始まる感動としあわせの家づくり物語 林建設 林俊文

にほんブログ村 住まいブログ 大工・職人へにほんブログ村 -->
コメント

倉敷市呼松で追加工事の石垣補強も無事完了

2017-03-27 21:54:25 | 外溝エクステリア工事物語
三月最終となる一週間の始まりとなりました。

今朝は岡山市のマンションさんで外装リフレッシュ工事が進む現場へ早朝からお伺いしてきました。

此方はベランダの床での工事となりますが、始めて工事をお願いする事となった業者さんなので工事説明も兼ねてのお伺い。

熟練の職人さんだったので工事の精度は任せても安心そう、しかし高所での作業もあり事故のないようにとお願いをして工事スタート。

作業が始まってしまえば私の出番もなく、順調に工事が進んだようでひと安心。

今日は久米郡美咲町で住宅リノベーション工事現場では、こちらも左官業者さんが入り基礎補強のスタート。

近年では当たり前になりつつあるベタ基礎ですが、ひと昔前の建物ではまだまだ採用されている事は少ないのが現状。

今回は前回、他の業者さんの施工でのリフォームの際に土間にコンクリートを打ってはいますが・・・

現実はコンクリートの厚みも少なく、コンクリートを打っている高さも外部の地盤より低い為に今回の工事でキッチリと土間下のコンクリートを規定の厚みと高さ持たせての工事。

少々、準備には労力が必要ではありますがキチンと施工してくれている様でひと安心。

そんな現場は現在リノベーション工事をしている隣に建つ、離れ棟の方の解体工事も解体業者さんが施工スタート。

此方は不安定な石垣の上に木製の柱で嵩上げして建てた建物ですが、基礎と土台部分がこう不安では再利用する手立てもなく今回の工事に合わせて解体してしまう計画。

此方も一週間ほどで完了する手筈となっているようで解体業者さんがコツコツと撤去の準備から取りかかってくれているようですね。

そんな中、今日は午後からら「まっちゃん」に対応してもらっている倉敷市の某工場さんでの各所トイレ改修現場で照明器具の取替に合わせての配線やり直しもあり天井点検口などの増設を施工。

他にもタイル業者さん、水道設備業者さんと順序良く工事を進めてくれており今週も先ずは幸先の良い出足にひと安心。

さて、こちらの現場は泣いても笑っても今月末までの工事となりますので皆様、どうぞ引き続きのご協力をお願いします。

写真は倉敷市呼松で進む外構工事現場ですが、工事の途中にてお隣の石垣の崩壊を防ぐための擁壁工事が追加され外構工事は止まっていましたが・・・

擁壁工事も完了したようでまた、外構工事が再稼働となっており予定より少し遅れてはいますが来月初旬の工事完了を目指しコツコツと進行中。

何かと現場が重なる一週間となりそうですが、気合を入れて月末には苦労も皆で笑い話に変えれるように取り組んでいきます。

一本の木から始まる感動としあわせの家づくり物語 林建設 林俊文

にほんブログ村 住まいブログ 大工・職人へにほんブログ村 -->
コメント