感動としあわせの家づくり物語

岡山県倉敷市の工務店「林建設」の大工職人「林俊文」が仕事で感じた「感動としあわせの家づくり物語」を綴っていきます。

お待たせしているお客さんの為にも「今」を全力で・・・

2013-05-31 21:41:25 | 住宅リフォーム工事物語
今月も何とか乗り越えれた事に安堵感で一杯のままデスクに座り呆然と・・・

GW明けから今日まで充実しきった毎日に多くの人の助けと応援をいただけた事で迎えれた今日という日に私は多くの人に感謝せねば成りません。

業務が重なりすぎて何度か対応が遅れたり不足したお客様や協力業者の人たちには本当にご迷惑をおかけした事にお詫びの気持ちも添えて感謝します。

何かと現場の方でも区切りが付いた一日に「まっちゃん」、「しんちゃん」は作業場の裏に山積みにされた現場からの廃材の片付けからスタート。

大規模な現場では現場ごとに産廃ボックスを設置して廃材の現場処理が可能ですが、リフォーム工事などは其処まで大掛かりでないものは毎日、会社に廃材が運び込まれ会社の廃材ボックスに廃棄。

この廃材ボックスも設置できる数量が限られてしまうので、多くの工事が重なると直ぐに満タンに・・・

満タンになると産廃業者さんが箱の入れ替えをしてくれるのですが、それでもある程度の廃材の分別は当社でしておく事が大切ですからね。

今日も分別された廃材が処理場に何度となく運び込み夕方にはすっかり加工場の裏が綺麗になっていました。現場では見えない地味な作業ではありましたが、今日の彼らの活躍は本当に尊いものだと感謝しています。

そんな一日は私は大工の「信くん」と行動を共にします。

朝一番から倉敷市中庄の住宅リフォーム現場で今日の作業の確認を業者さんたちと行い予定通りに工事が進む段取りをします。

今日は大工さんも3人に増え工事も一気にスピードアップ、電気、水道の両業者さんも現地で下準備を進めてくれる所を確認。

その足で私たちは倉敷市中島まで移動して昨日、提出した書類の不足をお届けします。こちらも工事の内容はほぼ決定しており工事着手日の提案をさせて頂かねば成りませんが先ずは工事の請負契約書を作成して契約の準備を進めていかね・・・。

そこから、お昼までの時間を利用して岡山市北区の某施設さんへ来月工事予定の鋼製手摺の製作図面を元に現場で寸法チェック。

少し修正を加える部分もあり早速、鉄工所へ製作図面の修正をお願いして制作に取り掛かってもらわねば成りませんね。

こちらの施設の担当者の方からも今月提出していた見積書の内、2工事が決定したので正式に工事依頼をいただけた事に感謝。早々に準備を整え、施工日時の提案をさせていただきますので、しばらくお時間を・・・

そこまで終われば会社に戻り昼食を食べて少し休憩。

午後からは岡山市中区での住宅リフォーム現場へ再追加で依頼のあった玉砂利を届け、アルミ屋さんに依る追加工事の面格子の取付に立会います。

本当に色々と追加、追加で工事が伸びた、こちらのリフォーム工事物語も今日で完工を向えお客さんの喜ぶ笑顔に見送られて現場を後にできた事は嬉しい限り。

次回の工事は来年と来年の仕事もいただき本当にありがたい事、来年もまたどうぞ宜しくお願いしますね。

その帰り際には岡山市北区のLマンションへ立ち寄り昨日工事のOKがでたとの事で、扉などの製作物の採寸を行い制作の準備を整えます。

夕方にやっと朝一番に向かった倉敷市中庄の住宅リフォーム現場へ戻って来れユニットバスの設置確をメーカーの担当者と打ち合わせた後に設備屋さんの作業確認。

最後は室内の清掃をして今日の作業は終了、明日はユニットバスを支える床面のコンクリートの打設へと工事が進んで参りますので明日も宜しくお願いします。

ここまで終わり会社へ戻れば19時前、ここから明日の大工さんたちの材料などの段取りをして現場作業はひと段落。

しかし、ここで終わっていては人並みの仕事。

ここからの努力が大切だとデスク座り、月末に行わねばならない請求書の作成や今月の工事台帳の入力作業とデスクワークに取り組みます。

そんなこんなでようやく月末恒例のデスクワークにも一区切りつき、今夜は「やりきった」事に自分を褒めてやらねばと・・・

それでも明日からの六月に向けて気を引き締め直して次の備えをしていかねば成らないようです。

一本の木から始まる感動としあわせの家づくり物語 林建設 林俊文

にほんブログ村 住まいブログ 大工・職人へにほんブログ村
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

倉敷市中庄で在来風呂の解体工事も順調に

2013-05-30 21:36:10 | その他
五月も残す所も今日と明日を残すだけとなりました。

月末という事で何かとデスクワークの仕事が増える時期ではありますが、お待たせしているお客さんや依頼をくれた方々の「家」、「建物」から始まる不安を取り除くべく現場第一で取り組んだ一日。

倉敷の片隅の田舎の小さな大工が営む工務店ですが毎日多くの依頼をいただける事は本当にありがたい限り。

そんな一日のスタートはいつもお世話になっている設計事務所の先生と一緒に倉敷市玉島の某企業さんの屋根の延長工事計画の依頼を受けて現地調査。

屋根の延長と言えども今回は相当に大掛かりな計画、間口も広いので鉄骨造で計画しているとの事ですが・・・

今回はこちらの企業の専務さんのご指名とあり木造でも計画、間口の広さが大きな問題に成りそうですが、この問題も何とかクリアしてご期待に沿えたい所。

先ずは期待に応えれるように木材屋さんと構造材の選定から進めていかねば・・・

調査後はその足で去年の暮れに当社でファース工法にて新築した設計事務所の先生の自宅にてエアコンの作動方法の説明とメンテナンス。

こちらの物件から空気の循環システムの仕様が変わり少し微調整はお願いしなければ成らないのですが大まかなセッティングと説明は完了。

後は時期を見計らいエアコンのリモコンのスイッチを「ピッ」と押してもらえば完璧です。

さて、その後は倉敷市中島の住宅で外構エクステリア工事を計画しているお客さんの元へお見積書と提案書をお届け、こちらも工事着手の時期が決まれば早々に準備を進めていかねば。

やっとお昼前に倉敷市中庄での住宅リフォーム現場へ戻ります。

今日からは在来風呂をユニットバスへ取替える為の解体工事が進んでいるので、現地には当社の大工「しんちゃん」に岡山の大工さん2人、更に電気屋さん、水道屋さんと現場の方は賑わっている様子。

解体が進む中、床の下、天井裏、壁の中身と見えない部分でも目立った損傷もなくスムーズに工事が進んでいる事にひと安心。作業もスムーズに進み15時過ぎには今日の工事は一先完了、明日から引き続き洗面所の解体工事へと工事は進んでいきます。

会社に戻ってからは本日工事依頼があった物件の工事日程の調整や材料の手配や準備。

ひと月ほど前に見積もりしていた岡山市北区のLマンションでのキッチンの改修工事と昨日ご依頼いただいた倉敷市羽島での給湯器の取替え工事も正式にご依頼いただき施工に向けての準備を進めます。

その後は伸び伸びになってしまっていた倉敷市内での住宅のキッチンの取替え工事計画のお見積書を仕上げて提出準備を整えたり、現在工事中の物件やこれから工事が始まる物件に関わる業者さんとの打合せなど・・・

他にも岡山市北区の施設さんより鋼製物置2台の新設の工事計画のお話もいただき早々に見積もりの準備を進めなければ・・・しかし月末という事もあり経理の方での書類作成も進めなければなりません。

ひとりで出来る事柄の範囲はこの辺りなのか?と疑問に思いながらも、今夜は少し妥協して「明日に備えて」と体裁の良い言い訳を自分に言い聞かせながら帰宅の準備を・・・

一本の木から始まる感動としあわせの家づくり物語 林建設 林俊文

にほんブログ村 住まいブログ 大工・職人へにほんブログ村
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

岡山市中区円山で床の間リフォーム完了

2013-05-29 22:17:34 | 住宅リフォーム工事物語
午前中こそ曇り空ではありましたが、午後からは天気も回復した岡山・倉敷。

しかし梅雨入りしたこの辺りではジメジメとした湿度の高さが大工工事の天敵、真夏ほど気温が高くはありませんが小まめな水分補給を心がけ体調管理に努めなければ。

そんな一日のスタートは朝から二手に分けれ大工の「まっちゃん」は岡山市中区での住宅リフォーム現場で天井仕上材の変更に依る天井張り作業。

私は「しんちゃん」、「信くん」と一緒に倉敷市中庄での住宅リフォーム現場へ向かい、こちらの大工工事は昨日から応援してくれているO大工さんたちに任せ、私たちは昨日発見した床の補強工事に取り組みます。

束石に大量に発生した白華現象に依る石灰分を取り除き束石の状態をチェック、強度が不足しているものは隣に新しい束石と鋼製の束にて補強していく作業。

今日は「しんちゃん」、「信くん」はほぼ丸一日、床下での作業となった様子。

工事のかかりを確認した後は私はひとり倉敷市大内の某美容サロンさんへ、今回は隣に建つ自宅の洗面水栓の調子が悪いとの事でしたが・・・

何度か確認して作動させてもらった範囲ではやや調子の悪い感は否めませんが許容範囲、取り敢えず現状で使ってもらい不便だと感じたらハンドルをレバー式のものに取り替えましょう。

その後は建材屋さんで岡山市中区のリフォーム現場で追加注文のあった玉砂利を購入、午後からは玉砂利を積んで「まっちゃん」が待つ岡山市中区の現場へ向かいます。

今回は新設したサンルームの下へ玉砂利を敷込み雑草避けにします。その後は近隣で塗装工事をしているお客様の別邸で塗装工事に立会い最終の工事チェックと家具の復旧。

写真はお客さんから頼まれ床の間に掛け軸を吊るす「まっちゃん」、彼もお客様からの信頼が高く「本当に良くしてくれた」と彼を褒め、喜ぶお客さんの姿は自分の事でなくても本当に嬉しいもの。

結局、現場を離れるのが19時頃となり、夕方に予定していた倉敷市羽島での灯油ボイラーの取替えに伴なう現地調査の依頼は「しんちゃん」に任せましたが無事に役割を果たしてくれひと安心。

さて、会社に戻ってからがもうひと仕事、それでも何とか明日が見積提出予定の見積書7つの内の6件まで完成。

あとの一件は水道屋さんの見積もり待ちという事ですが今夜間に合わすのはちょっと厳しいか・・・

一本の木から始まる感動としあわせの家づくり物語 林建設 林俊文

にほんブログ村 住まいブログ 大工・職人へにほんブログ村
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

コンクリートから発生するカビのような白い粉

2013-05-28 21:52:33 | 住宅リフォーム工事物語
ここ数日の日中の暑さでしたが、今日は生憎の天候で昨日までが嘘のように涼しい一日になった倉敷市。

岡山市中区の現場は四人の大工さんに任せ、私は今日から倉敷市中庄での住宅リフォーム工事に着手。いつも、人員不足の時には大工工事の応援をお願いする親子の大工さん二人と一緒に先ずは室内の養生から始め家具の移動などの準備から取り組みます。

予め、お客様が家具の中に収納している物を移動させてくれていたおかげで工事までの準備はスムーズに進んだ事にはお客様に感謝せねば。

今回は台所の床の嵩上げから取り組みます。現在の台所の床は水濡れにも強い塩ビシートなのですが、今回は食堂にフローリング重ねて貼るためにシートの貼替えだけだと段差ができてしまうのを解消する為。

フローリングの厚みは1.2cmで健康な時は段差にも感じない程の段ですが、これが将来的に災いすると今回のリフォームが幸せなものには成らないのです。

1cmでも段差があれば足が悪い高齢者の方には大きな驚異、見て取れる程の段差ではないぶん、視野に入らず思わずつまづき転倒する恐れがありますからね。

さて、そんな下地の嵩上げも終われば始めてお伺いした時から気に成っていたキッチンパネルの貼替え、此れがどうやら途中で電化リフォームをした時に業者さんが施工したものなのでしょうが、余りにも仕事が雑。

これは何としても今回、直さなければと新しいキッチンパネルを貼らさせていただき大満足。例え他人の施工だとしても今回、自分が手を入れた現場は生涯に渡り自分の生き様だと思っています。

その現場をこれからの若い大工さんや将来、大工を目指す子どもたちに自信を持って見せれる家づくりは私の中での「家づくり」のひとつの基準。

そんな我が儘を快く聞いてくれたお客様には改めて感謝です。

さて、午後からはLDのフローリングの重ね張りに合せて傷んだ部分の修理に取り組みますが、ここで床を切断した時に事件発生。

床を支える「束石」に大量の白華現象が、これほどの白華現象は私も目にする機会は少ないのですが・・・倉敷市中庄のこの川沿いの団地では以前も同じ現象のお宅で床下の補強をした事を記憶しています。

白華現象自体はコンクリート内部の石灰分が表面に染み出してきたもので、人体にも影響がなく放っておいても問題なさそうですが、束石のひび割れからの発生であれば「束石」の強度が不足している事が間違いなさそう。

明日にでも掃除をしながら確認して取り替えか、隣に添えて新しい束石と束を設置して補強した方が無難ですね。

白華現象(エフロレッセンス)について詳しく知りたい方はネットで検索すれば山の様に情報が出てきますので調べてみてください。

さて、夕方からは一足先に会社に戻りデスクワークを進めています。月末が近く何かと提出しなければならない書類の作成が山積み・・・

他にも倉敷市内で台所のリフォームを計画しているお客様宅のリフォーム工事の見積書の作成などが重なり、あれよこれよと四苦八苦しながらも作業を・・・

それでも今夜はそろそろ帰宅して、明日の作業に備えなければ体が持ちそうにありません・・・

一本の木から始まる感動としあわせの家づくり物語 林建設 林俊文

にほんブログ村 住まいブログ 大工・職人へにほんブログ村
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

住まいの困り事をひとつでも多く解消できる職人で在るために・・・

2013-05-27 21:27:14 | 家づくり職人物語
五月も残す所も一週間を切り思い残す事の無いように取り組みたい月末。

週明けの月曜日も大工さんたちは四人揃って岡山市中区での住宅新築現場へ向かってくれます。最大の目玉でもある断熱施工までの下準備も彼らの努力で無事に工程よりやや早いスピードで進んでいるようでひと安心。

そんな私も今朝は倉敷市連島で計画している二世帯住宅の全面改修工事予定の現場へ向かいます。

今回は改修コストの提出に向けての専門業者さんたちとの現地確認、予め何度か通いお客様の希望を記した図面を元に調査を進めていきます。

私だけでは見えてこなかった専門的な工事なども彼らに調査してもらう事で明らかになります。

今回は特に電気、水道の両設備業者さんが調査のメイン、二世帯という事で1・2階に水回りの設備を設けるので予めの配管経路や電源経路を調べておくことは重要ですね。

他にも内装、外装業者さんも現地を確認することで図面から大きくイメージを掴む事ができ有意義な調査が出来た事に感謝。

午後からは岡山市北区にあるLマンションへ床下収納庫の取替えに伴なう現地の確認。

こちらのLマンションは岡山市内、倉敷市内と至る所に点在しており、今日も上中野と下中野を間違えるという初歩的なミスがあり、約束の時間に遅れてしまったにも関わらず、おおらかに対応してくださったお客さんには感謝です。

その後は倉敷市内のLマンションでの台所カウンターの修理の依頼もいただき、こちらは写真と現物見本を見せていただけました。

どちらも早めにお見積書をお送りさせていただきますので、どうぞ宜しくお願いします。

その帰り道には岡山市北区で台所の換気扇を取り替えて欲しいとの依頼を受けて電気屋さんと現地を確認。こちらも急ぎの様子に早めにお見積書をお送りせねば・・・

夕方には会社に戻り7月より真庭市で予定している旧家の改修工事の打ち合わせを建材屋さんと行いその後やっとデスクワーク。

住まいの困り事を住まいからの幸せに変えていけるように・・・

ひとりでも多くの人に感動をお届けする様にと【今】自分に取り急ぎできる範囲の事は今夜しておかねばと必死です。

それでも、何とかひと息付いた感に明日から始まる倉敷市中庄の住宅リフォームの現場に備え今夜はそろそろ帰宅の準備を・・・

一本の木から始まる感動としあわせの家づくり物語 林建設 林俊文

にほんブログ村 住まいブログ 大工・職人へにほんブログ村
コメント
この記事をはてなブックマークに追加