やっちの日々。

昨日の自分に負けない。たくさんの夢がかないますように・・・。

頑張るということ。

2011年09月30日 | Weblog
頑張るって、どういうこと?





この前は後悔しないことって考えたけど、今日は頑張るって、どういうことなのか考えた。





例えばテストの点数をよくしようと勉強して、いい点数だったら、頑張ったね、って言う。





スポーツでもそう。




仕事だったら、売り上げとか客の入りとか、品物の流通とかだったら成果として分かる。





私の仕事はどう評価されるのかなー?




掃除も食事も洗濯も当たり前で、家事やって誉められることなんてほとんどない。




仕事だったら、レッスンによりけり。





レッスンまでの準備とか、フリを考えることとか、誰も知り得ない。





例えば旦那さんが会社でどんなことをして、何に取り組んでいるのか知らない。




帰ってきたら、『おかえり、ご苦労様』だけ。毎日の仕事内容は聞かない。





旦那さんも私には聞かない。





仲のいいママ友でも、仕事のことを細かく話し合って、認めたり、慰めたりはしない。





頑張るって、自己評価だと思う。





自分で満足してないのに、『頑張ったね』と言われても、しっくりこない。





反対に、一生懸命やったのに『頑張ったの?』と言われたら腹が立つ。





目的に向かって取り組んだ経過は自分が一番分かる。





結果が出なければ頑張る方法が違っていただけ。
だから、また頑張ればいい。




有森裕子さんが銀メダルを取った時、“自分で自分を誉めてあげたい”と言ったことは、そういうことだと思う。





改めて私は頑張っているか…と問いてみた。






どの仕事もまだ途中。
でも、1日振り返るために日記を書いて自分を見つめている。





明日やることを考える。






頑張ってれば、やればよかったという後悔はない。





よし、やってみよう!と頑張っていけば、何らかの結果が出る。





頑張ることは自分との勝負で、他人との比べっこじゃない。





…かな(笑)





どうなんでしょう。。。
コメント (2)

親の気持ち子知らず。

2011年09月29日 | Weblog
部活の終わりが19時で、近いとはいえ、1年生だし、徒歩だし…と思って迎えに行った。





まだ片付け途中だったが、私を見るなり『帰っていいよ』と。





えっ?
迎えにきたんですけど…




しばらくママ友とおしゃべりをし、外に出てきたハルに『お疲れさま。帰ろっか』と。





すかさず『帰ってって言ったやん。』と。





『暗いし、一緒に帰ったらいいやん。』と言うと





『じゃー、コレ持ってホントに帰って。』と、重たいカバンを2つ持たされた。




(;_;)なんじゃそりゃ!?




とりあえず帰って、ハルの夕ご飯の準備をしていると『ただいまー』と汗をかいたハルが帰ってきた。





『走ってきたん?』と聞くと、『そりゃー荷物ないし、走って帰るて。別に誰かと待ち合わせとる訳やないけど、迎えにこんでいいで!』とまた言われました。




はぁ~
心配する気持ちは分かってもらえなかったようです。




しかし、子どものことは気に掛けていたいので、夕ご飯を食べてる横で、部活のことやら友達のことやら聞きました。




真面目な話や質問がしつこいと、『もー(`へ´)』ってなるので、ちょいちょい合間を入れながら、冗談言いながらしゃべりました。




こーゆーのが思春期なんでしょうか。





しかし、しばらくすると『お母さんコレお願い!』と頼み事をしてきたので、やっぱり“母ありき(^^)v”と思いました。





ハルは第一子だし、大切な子どもです。





うっとうしがられる時はそっと見守り、頼まれたら“いいよー”と、つかずはなれずの関係でいたいです。




なかなか思春期というのは厄介ですね。





まだまだ歳が経つと、暴言はいたり、無視するような事があるかもしれません。




でも、私の気持ちは絶対離しません。ちゃんとひっそり支えていきます。





いつかハルが親になった時、私の気持ちを始めて分かってくれるでしょうから。
コメント

新鮮。

2011年09月28日 | Weblog
久しぶりにヒップホップを踊ってきました。





久しぶりに会ったダンス友達に『アレ?髪切ったんだぁー!わからんかった。10才若くなった感じ~(笑)』とヨイショされました!





名前も知らない人ですが、共通項がダンスってだけで、友達です(笑)×2!





普段とらない音や、フリは新鮮です。





学ぶことをやめたら成長はありません。





久しぶりに学びました。





ウェーブが苦手なんで、鏡を見ながら個人練習しなければ…です。
コメント

夜ヨガ。

2011年09月27日 | Weblog
新しく教室を始めました。




新規の参加者が多く、クラブを知ってもらうきっかけになりました。





この仕事は事務職は面倒ですが、イベントや教室の企画は面白いです。





ちょっと違うことをすると、違う顔ぶれの人が集まります。





そうして新しい人に出会うことが、すごく新鮮です。





まだまだクラブは知られていません。
地域の人に“なければならない存在”となるように運営していきたいです。





その中で、自分の仕事の方向性ややりがいを見つけていこうと思います。
コメント

引退。

2011年09月27日 | Weblog
リーがバレエをやめました。




ちょうど6年経ちました。




やめた理由は本人しか分かりませんが、続けることが嫌になったという気持ちや、新しいことをはじめたいという気持ちがあるようです。





『6年やったんだから、6年生で卒業するまでやったら?』と聞きましたが、続ける意志がありませんでした。





親の思いで習い事はやるものではないですしね。





他の習い事は続けると言ってるので、バレエは区切りがついたのでしょう。





自分の意志を貫くように成長したんだなぁーと感じました。





やらされてても、いいものは残せませんし…。





今まで結構お金を使ったね~(笑) と、旦那さんとこの6年を振り返りました。





リーのために、私たちもよくやりましたよ!





バレエで学んだ姿勢や、振る舞い、ダンスの基礎はずっとどこかにあると思うので、次なるステップにしてほしいです。





やめればまた一つ、気持ちに余裕が出て、新しいものが見えてきます。





やりたいことが見つかったら、一番近くの応援団としてサポートしていきたいです。





リー、お疲れさま。
コメント

笑顔。

2011年09月26日 | Weblog
白鵬が優勝しました。





内閣総理大臣賞を授与する時の野田総理の笑顔。





アレはいいですね~





ドジョウ政治が賛否両論で、支持率は上々だが、党内では不評の声も。






復興問題、原発問題、普天間問題…とどの課題も難題で、メディアの顔は難しい顔ばかり。






そんな中で見えた笑顔。






あんな顔で笑うんだぁーと見入ってしまいました。






笑顔ってホッとします。





どんな人も笑顔はいいですね。





人前に立つ事が多いので、今週も笑顔いっぱい届けようと思います。
コメント

後悔しないということ。

2011年09月25日 | Weblog
おはようございます。





4時まで奥様会でやんややり、2時間の睡眠で、朝を迎えました。





眠いです。





後悔しない!って何だろうと1日中考えていました。





悔やんだこと……あるかなぁーって。





やればよかった。
言えばよかった。
行けばよかった。






やらなきゃよかった。
言わなきゃよかった。
行かなきゃよかった。





いろんな悔やみがあると思うけど、過去を振り返って沸き上がる思いが後悔です。





仕事に関しては『やる前に諦めない』って常に思っているので、悔やむことはあまりないかな?





子育ては、子どもが小さければ小さいほど夢中で、その日が必死だったから、もう少し○○してあげれたら…と思うことは多々。





だんだん子どもが自立して、学校に行くと、生活の大半は自分の仕事のことにかかれるから、じっくり出来る。





でも外に出ていろいろやればそれだけ人間関係も増え、人としてのお付き合いが生まれる。





合う・合わないはだいたい1分で感じる。





合わない人でも、仕事として考えば、ヨイショして笑って過ごす。




心の中で嫌でも仕事だから。




仕事から離れたところでも、学校の保護者のかかわり合いで合う・合わないはある。





でも、子どものために合わせたり、我慢もする。





人間は動物の中で唯一、感情や多彩な言葉を持っているから、後悔することもたくさんあると思う。





“しまった”と思えば“ごめん”でいいし、頼みがあれば“お願いします”で、大概のことはまるくおさまる。





言葉を使えば、後悔したことをリセットすることは出来る。





後悔って、自分を取り返すことだと思う。





過去で『しまった』と思ったことを繰り返さないために沸き上がる感情で、そこで学べば無駄なことではないと思う。





後悔ばっかで、学ばなければ、後悔の繰り返しで進歩がない。





学ぶいいチャンスだと思う。




後悔しないためには、その瞬間を一生懸命やることが、後悔しないことにつながると思う。





ママ友に
『いつまで仕事する?』
と聞かれた。





未来の自分が後悔しないように、今やれること、今やりたいと思っていることをやろうと思う。




だから、じっくり未来を見据えて計画することは、絶対必要だと思う。





“転ばぬ先の杖”という言葉があるが、杖は自分の自信につながるから、資格をとったり、勉強することは怠らない。





“七転び八起き”という言葉があるが、ダメだったらもう一回やればいいと思う。




人生あと50年としたら、あと50年と考えるか、まだ50年と考えるか。





家庭もあるし、子どももいるけど、自分の人生だから、好きに挑戦していいと思う。




13年もすれば、末っ子が成人を迎える。




この先13年は子育てが続くだろうが、37年は自分の人生を好きに出来る。





その未来のために、今から準備します。





後悔してもいいじゃない。




勉強すると思えば何も怖くない。





長い人生のほんの一部だから。





……支離滅裂な文章なのを後悔します(笑)





でも、誰にも迷惑かからないし、笑って許して~~(≧ω≦;)
コメント (1)

おはぎ。

2011年09月24日 | Weblog
作りましたぁ~





炊きたてのご飯を、
『あっつ、あっつ』
と、ハフハフやりながらまるめます。





暇こきの、リーに手伝ってもらい、20分ほどで完成しました(^O^)/





おはぎのお供!?にカレーうどんも、作りました。





お昼ご飯が楽しみです♪
コメント

秋到来。

2011年09月23日 | Weblog
台風一過。






空が高くなって、気持ちのいい秋晴れとなりました。





カーテンをたくさん洗いました。






朝晩が涼しいを通り越して寒いです。






子どもが『こたつは?』






と。






(笑)はやっ!!






あったかいものが恋しくなる季節です。






外でも過ごしやすくなってきたので、1日中、外で遊ぶ小学生を見かけました。






よしよしo(^∇^o)






子どもは外が一番!






スポーツの秋っていうのは、動きやすい季節だっていうのと、冬に向けて体力つけようっていうのがあると思うんです。






子どもに負けず、私も動かなきゃ!






仕事以外のスポーツを楽しみたいです。
コメント (1)

台風一過。

2011年09月22日 | Weblog
天気もぐずぐずで、重たい空気と被害を残して去っていった台風。





旦那さんは冠水したところの砂出しに四苦八苦。





職場では、各地区の被害状況を耳にしました。





自然の強さは人間などうしようもないのでしょうか。




建物の保険や、どんな保障がされるのか…
次なる心配はそこでしょう。





東日本の震災と思えば、命があって家があるだけで十分でしょうが、もう、日本が壊れるのは嫌です。
コメント