やっちの日々。

昨日の自分に負けない。たくさんの夢がかないますように・・・。

チアーへの道。

2006年03月31日 | 
春の陽気のせいか、汗をかいた。 5月の発表会に向けて、どのクラスも仕上げに近づいている。 同時にリーダーにも、サブにも力が入っている。 サブにとっては初めての発表会。私もサブの力になれるよう、また子供たちが満足できるデビューになれるよう、自分のできることをやろうと決めた。 そのせいか、ニコニコしてるだけでは済ませれなくなった。 慣れるとだれる、振りが覚わると手を抜く・・・夕方は子ども達も疲れが出てきて、あくびをしたり、お母さんを気にかけてやっている。 そんな集中力を欠いた子ども達をいかにやらせるかが、私の毎週の課題。 叱って伸びる子と、誉めて伸びる子、いろいろいる。 今日も先週に続いてアップの一部をやった。 2回目ともなれば、何となくO.K! 子ども達も先生と思ってくれている。 自分の居場所が出来てきて、やってても楽しい。 その後のクラスも子ども達と一緒に練習したり、じゃれあったりしながら覚えていく。 仕上がりが、ホントに楽しみだ。 来週が待ち遠しい。 そして、いつか持つであろう、自分のクラスのイメージを沸かして、一人ニンマリしている私である。。。 
コメント

苦春(くしゅん)。

2006年03月30日 | 自分
いよいよ春本番か? 桜が各地で開花が始まったというのに、雪。 今日も降り、白い車も、グレーになってしまった(TT) それでも、私の鼻は春を感じている。 夜になるとどうしたことか鼻が詰まる・・・。それもいつも左。 去年、蓄膿症になって、左は水を通したりして治療した。 そんな感じに一歩ずつ近づいている。 耳鼻科のじーちゃん先生によると、はじめは鼻水から始まって、ひどくなると鼻詰まりになるらしい。 3月のはじめは鼻水だったのが、最近は詰まり始めた。 ひどくなってんのかな・・・? 今年は鼻の中を洗うグッズも買った。 用意万端だが、この鼻を洗うやつ、口で息を吐きながら鼻に洗浄剤を入れるのだが、うまく息が吐けないため、思わず「ゴックン」していまうのが難点。 早く慣れたいものだ。 4月になって、ひどくなったらじーちゃん先生のとこに行こ。 あー苦春だ。。。
コメント

国際交流。

2006年03月28日 | Weblog
りーのバレエだった。入って一月が経とうとしている。 今日は待ち時間に声をかけてくれた人がいた。 アメリカ人のエマママ(これはブログネームだが、実際、名前を聞いたが横文字につき、忘れてしった私(^-^;)。 エマママは流暢な日本語で、ぺらぺらしゃべる。 私の方が戸惑っていた。変なとこで、外人が話す日本語みたいになってたf^_^;。 お国柄なのか、はっきりと自分の考えや意志を私に話す。 聞きながら、私はどう接していいのか戸惑った。 ただ、バレエに関してはものすごい熱心で、自分の子供のことだけでなく、このクラスのみんなをチームとして考えていた。 そこまで考えていることに驚いたのと、芯を持って生きているエマママがすごいと思った。 私にまだ足りないものを彼女は持っていた。 勝負するわけではないが、負けたくない!と何故か思ってしまった。 四月から新しい年度が始まる。 改めて目標設定をきちんとしなければ、と思わされた。 いい国際交流
?だった。
コメント

春の訪れ。

2006年03月27日 | Weblog
暖かい一日。。。 たくさんの春がいた。 少し伸びたチューリップさん。 軒下に来るツバメ。 カメムシ。 ムスカリに集まる蜂。 太陽の匂い。 白くモヤのかかる山。 目を細めたくなる日差し。 ふっくらした洗濯物。 もう、春。 上着を脱いで、丸まった背中を伸ばして、歩幅を大きくして歩きたい! 
コメント

家庭の体育。

2006年03月26日 | Weblog
春休み、子供たちものびのび遊んでいる。 そんな中、体を使った遊びを!と思い、「反復横跳び」を提案。 目新しいことで、子供たちも興味深々。 まず、1メートル幅で線を三本引く。アスファルトゆえ、割れた植木鉢の破片で引く。 測定時間は30秒。何回反復して跳べるか!という至ってシンプルなルール。 まずハルが挑戦。 50回そこそこ。 りーは40回代。 私が見本を見せる。「見とって、こうやって跳ぶんやよ!」と軽やかな?ステップを披露。70回。 「すごーい!」と子供たち。 「よっしゃ。負けんぞー」とハルが声をあげた。 そしてりーも。 やればやるほど回数も増える。 そのうち、側で見ていたじぃちゃん(実父)もエントリー。 それもスリッパで…(^-^; スリッパ、それに56才にしてはなかなかの回数を出した。 だんだん体も熱くなり、みんなの笑顔も疲労が見えてきた。 「よし、それぞれラスト!」と臨んだ結果、私は76
回、ハルは65回、りーは47回とみんな自己ベストを出した。 子供たちはもっとやりたそうだったが、私の足はパンパン。 年を感じた(>_<) 中学のテニスで、反復横跳びを毎日やっていたが、あの頃は毎日やっていたのに平気だった。今こんなに疲れていて、体力の衰えを感じる。 しかし、使う筋肉も変わったんだろうなぁー 弛まない程度に、子供たちと遊びを通じて楽しみながらトレーニングしていきたい♪ 明日、ちゃんと歩けるかしら…
コメント

紅一点。

2006年03月26日 | Weblog
スポーツ振興会の慰労会で旦那様と出席。 男子ばかりの中、紅一点で参加してきた。 自分よりも上の人ばかりで、部屋に入った時は戸惑った。 一回り以上違う人もいた。 しかし、普段、話す機会がない人ばかりで、返って女子と群れるとかがなく、男の話しを聞くことができた。 中には酔っ払って説教ぽくなる時もあったが、私を思って言ってくれてると思うと気にならなかった。 二次会もお付き合いさせてもらって、気を使ってもらうこともあったが、私の居場所もあって、楽しい一時を過ごせましたo(^-^)o これから控える春祭り。 男子の少ない中ではあるが、私の出来ることを頑張ってやりたい!
コメント

冷や汗→いい汗!

2006年03月24日 | Weblog
先週に続いて今日も、子供たちの前に立って指導する場面があった。 それも、今日はアップ。 突然言われたもんだから、一瞬戸惑った。 大人にやってるエアロのアップとは違うし、毎回リーダーやサブについてやってたもんだから、どんな順でやるんだっけ?と考えてしまった… 曲を流すと、毎週やってるだけあるのか、体が曲に合わせて動き始めた。 アップを半分したところで、サブが話しを終えて入って来たのでチェンジした。 わずか10分足らずの時間だったが、冷や汗(^-^;)もんだった。 その後のクラスもパート別に練習するところで子供の前に立った。 先週と同じことをしたので、ここではいい汗をかいた。 子供たちも、「せんせ~え!」と私を呼んでくれる。 先週と今日と前に立ったせいか、このクラスに入った頃遠く感じていた子供たちとの距離が、縮まった気がした。 子供たちと同じ時間を同じ気持ちで過ごせることが、何より嬉しかった♪ いつでも前に立ってできるよ
うに、自宅チアーをやらねば…。 チアーの道はまだまだこれから。 一歩ずつ…。
コメント

チューリップさん。

2006年03月23日 | 自分
10日ほど前、子ども達と植えたチューリップさん。 3月は暖かい日があったり、大雨の日があったり、突風が吹いたり・・・。 このチューリップさんを植えてからも、そんな日が幾日かすぎた。 毎朝、牛乳パックを洗うようにためた水に、パイロゲンを1滴たらした水をやる。 「おはよ~!今日も大きくなるんだよ。」そう、話し掛けてやる。 今日は16度のポカポカ陽気だった。 夕方のぞくと、芽が伸びていた。 これから訪れる開花に向けて、風にも雨にも、寒い朝にも耐えて、どんどん成長するチューリップさん。 どんな色が出るか、お楽しみ♪ 頑張って、きれいに咲くんだよ。
コメント

朝から・・・。

2006年03月22日 | 友達
久しぶりのモーニング。 遠くに引越すボブちゃんのお別れ会を兼ねて、モーニングに行きました。 モーニングをするということは、子どもを送り出して、家事を一通り済ませる一連の仕事を、いつも以上に早く済ませる必要がある。 洗濯は5回。 朝の食事は家族がバラバラにとるため、1時間半はかかる。 いろいろ考えて、前日の夜、洗濯を3回済ませ、朝は子どもを早めに起こして、1時間で済ませた。 この、努力の結果、私はモーニングにありつくことが出来た。 久しぶりのモーニング。 もちろん、おいしかった。 話も弾んで、引越すことが受け入れられない自分がいた。 人とのつながりは、想いが通じていれば、永遠である。 ボブちゃんとの出会いを大切に、この先もモーニングは無理でも、ランチの出来る仲間でいたい。
コメント

大好きイチロー(~o~)

2006年03月21日 | Weblog
いや~、イチローよかった! あまりシーズン中の野球には興味がないが、今回のワールドベースボールクラシックは見入ってしまった。 特に今日は優勝、そして世界一が決まる一戦だった。 休みでうちにいる子供たちも引き込んで、野球観戦。 特に私はイチローずき。 イチローの打席の時は手を合わせて祈りながら見てました。 優勝した瞬間は「キャー!イチロー!!」と母親を忘れて、少女になってました。 やっぱりスポーツはいいね~♪ スポーツの汗はサイコームラムラ(~o~)
コメント (2)