やっちの日々。

昨日の自分に負けない。たくさんの夢がかないますように・・・。

走行200キロ!

2010年02月27日 | Weblog
今日もいい日で、洗濯日和。
2日分だから、10人分の洗濯物を干した。



布団は5人分。
朝からうっすら汗かきました。



今日は子どもたちの習い事デイ。



リーをスタジオに送り届け、一度家に戻り、昼ご飯を10分で済まし、布団を取り込み、ハルの野球の試合の応援へ。



途中抜けて、再びリーのスタジオへ。



帰りにハルの会場へ行き、ハルを連れて帰ってきました。



よく走った1日でした。



明日はハルの審判講習会。最近仕事で忙しい旦那さんが行くのだが、ブーブー文句ばかり。
今日の私だって子どものことで一生懸命やってんだから、自分も文句言わず、子どものためだと思って頑張ってほしい。



男は文句が多いから困る。



明日は私は子どものチアのステージ。自分も踊るから頑張らなきゃ!



何か今日は足パンパン…
(;´∩`)
コメント

心のメダル。

2010年02月26日 | Weblog
フィギュアが終わりました。


午後からが見所満載で、職場のホールにあるテレビには明日からの公民館祭りの準備に来ていた人でいっぱいでした。



キム・ヨナと浅田真央の戦いは見物でした。
ジャンプが決まるたびに拍手や「ほ~ら、よいしょ!」というおばちゃんたち。こういう場面は全国各地で見られた1日だったのではないでしょうか。



お昼は日本の経済が止まっていたことでしょう。



結果はキム・ヨナの圧勝でしたが、浅田真央も頑張りました。それもいいですが、安藤美姫がお父さんに捧げた踊りや、鈴木明子が病からの挑戦で見事に滑りきった笑顔もドラマチックでした。



オリンピックは4年に一回で、そこまでの道のりは計り知れない苦難の道だったと思います。
メディアでは編集されて、いいことも悪いこともデフォルメされます。そんな中、自分の滑りをした4人の選手は超人です。



色のついたメダルは形として残りますが、「やりきった」という気持ち、そしてオリンピックを楽しめたという自分がいれば、それが人間を強くすると思います。


心のメダルは金でした。
みなさん、お疲れさまでした。
コメント

はまってます。

2010年02月26日 | Weblog
我が家のブーム“とんぶり”



栃の実なんですが、プチプチしてて何とも言えない食感。
パッケージには“畑のキャビア”と書かれている。



毎朝、競い合うようにご飯にかけ、ペロリ!
パン食も好きなんですが、ご飯+とんぶりは黄金かも…ヽ(´▽`)/



明日もとんぶりよ♪
コメント

負傷。

2010年02月24日 | Weblog
今日も手をケガした。



フライパンを持つ時、ギュッ!と握ったところが金具で、人差し指の根元をやけど。
水ぶくれになり、ヒリヒリする。



先日、キャベツの千切りをしようと、親指の関節を包丁でそいだばかり。



一難去ってまた一難…



手は神経が発達してる分、痛みにも敏感です。



落ち着いて、料理しなきゃ!!
コメント

春爛漫♪

2010年02月24日 | Weblog
今日もあたたかい1日でした。


花粉症がまだ出ていないので、布団も干せるし、深呼吸も気持ちいい。


最高の気分ヽ(´▽`)/


が、土日の疲れか、やたら眠い…(ρ_-)ノ


大きな仕事がおわったし、後は年度末の締めと、新年度の準備。


少しずつ回転数あげながら頑張んなきゃ!!
コメント

黄色のダンサー。

2010年02月22日 | Weblog
町で国体実行委員会総会があり、オープニングに国体ダンス披露をしました。



踊ったのはM!lkyとチップ☆スターと、県から来たダンサー。
総勢29名。



秋に国体ダンス披露で黄色のTシャツを作ったので、今日もそれを着て踊りました。


ステージは熱かった。



緊張なんてせず、楽しく踊れました。自分が踊るのも楽しいです♪



一番で終わるはずが、ロングバージョンが流れ、二番まで踊るはめに。
私も子どもたちも焦りましたが、曲に合わせてフリに入り、何とか踊り終えることが出来ました。



あっという間の披露でしたが、楽しかったー!
コメント

仲間との友情。

2010年02月21日 | Weblog
今日はスポサルカップ2日目。大人の部でした。



朝からどこか緊張している自分がいて、精神的に大丈夫かなーと不安もありましたが、「緊張したっていいことないや。勝つことよりも楽しもう!」と言い聞かせて望みました。



第一試合、去年の優勝チームでした。
それなりの作戦をたて、仲間との声かけを忘れずに挑戦しました。
初ゴール、決めちゃいました!!
その後チームの雰囲気も上がり、追加点を決めて勝利。


2試合目もいい展開で勝利。


3試合目は同じように2試合している相手との戦いでした。
気持ちを引き締めてから「最後も楽しもう!」と望みました。


…結果、勝利。
なんと、優勝しました!!ヽ(´▽`)/


みんなで抱き合って喜びました。
普段、子育てに追われながら家庭を守っているママたち。自分のことでたっぷり時間はかけれません。
今日は自分と仲間で楽しんだ1日でした。
ホントにみんなに感謝します。


運営のほうも、スムーズにいきました。
審判も兼任していた人はヘロヘロでしたが、ありがたかったです。
片付けを終えて“解散”となって、初めて解放されました。
準備にオチがなかったか、いろいろ心配でしたが、無事終われました。


大人が子どもに返った1日だったのではないでしょうか?
私も久しぶりにがむしゃらに頑張れました。


楽しかった。


みなさん、お疲れさま。
ありがとう!!
コメント (1)

まず1日。

2010年02月20日 | Weblog
スポサルカップ初日が終わりました。



運営スタッフがいろいろ動いて下さったので、私は確認事をしたり写真を撮ったりして、落ち着いて座ってられました。



事務局のことで頭がいっぱいだったので、今日がハルの試合というのも半分忘れていたくらいです。



ハルは今日もキーパーメインでした。
声を出してみんなに指示し、ゴールを守る。
ホント、かっこよかったです。



まだまだ新メンバーとなじめてないところもありますが、大会ごとに上達しているし、チームとしても輪が強くなってきています。



そういう意味で大会というのは子どもたちを成長させるきっかけだと思います。



クラブのみんなが口にする“NO FUN NO SPORTS 楽しくなければスポーツでない” 今日集まった子どもたちはスポ少に加盟している子も多く、専門分野は別にあります。そんな中でのフットサルの大会で、フットサルを通じて交流が持てたことを嬉しく思います。
またフットサルの大会で顔を合わせた別地区の友達と会話をし、カメラを向けると肩を組んでポーズをする場面は子どもらしさを感じました。



勝負事なので、勝ち負けはつきものですが、楽しむこと、仲間との友情を深めること、コーチや応援してくれる人に感謝をすること…そういうスポーツマンの精神が育ってくれれば大会を運営してよかったと思えます。



やっと1日終わりました。明日は大人の部。そして私もチームとして仲間と戦ってきます。
ケガのないように、楽しみたいと思います。
コメント

仕上げました。

2010年02月19日 | Weblog
いよいよ明日はスポサルカップ。



この大会も三回目を迎えます。



今年は事務局としての役割が分かってきたので、自分の力で出来るだけ頑張りました。
もちろん、職場の仲間にも助けてもらいましたが、去年の自分よりも強くなったと思います。



夕方、M!lkyの最終確認をし、試合球を買いに走りました。
誰かのために動くことは、ちっとも苦ではありません。



みんなの喜ぶ顔や、ありがとうという言葉を聞くことが、私の楽しみなんです。


明日、成功しますように…。
コメント

筋肉痛。

2010年02月19日 | Weblog
今日は節々が痛かった。
昨日のフットサルだと思う。


筋肉痛…というよりは関節痛かも。



印刷物が大量にあったので、カシャンカシャンやりながら腰のツボを押したり、ストレッチをひたすらしました。



明日にはいい感じで回復してるはず。



大会が楽しみになってきました!
コメント