eine Pause

ドイツで右往左往する関西のおばちゃんのお話。
外人を見たら逃げていた私がまさかのドイツ暮らしΣ(゜д゜lll)

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

うわ~っと鳴いたリス

2015-02-26 00:28:00 | 動物
今日の主役はリスちゃんです。

天気が良かったので、春の花を見に「リス公園(本名は植物園)」に行ってきました。

今日はいないかな・・・と思いながら歩いていると、頭のすぐ上にこのシルエット。

いた~   今日も会えた

逆光なので反対側に回ってみると、リスちゃんも縦になっていました。


そしてまた落ち着いて木の実をカリカリカリ・・・。
青空と一緒に撮れたのは初めてです。

食べ終わったらぴょんぴょんと駆けて行って、別の木の実をほりほりしていました。

その後は見失ってしまったので、またブラブラと歩いていると、目の前にぽとりと木の実の殻が落ちてきました。

これは間違いないと見上げたら、やっぱり別の仔がいました。


でもこの仔は私に気づくとすぐに木の裏側に移動してしまったので、音を立てないように辛抱強く待ちました。

しばらくしても出てこないのでちょっと裏側を覗きに行くと、リスとバッチリ目が合いました。

するとその瞬間「うわぁ~」という鳴き声とともに、くるくると木の上まで走って行ってしまったのです。

「そんなあほな。リスがうわぁ~なんて鳴くはずないやん」と思うでしょう?

私もそう思いました。

でもそこには私とリスしかいなかったのです。

リスの気持ちを代弁すると、「うわぁ~まだ変なおばはんがおった。えらいこっちゃ~」といったところでしょう。

その後、怖いもの見たさなのかくるくると降りてきて、逆さまで木の実を食べていました。 よくこんな姿勢で食べられますよね。

あんまりお邪魔しても悪いので、リスちゃんには別れを告げ、お花を見に行きました。

去年知った「Geischa 芸者」という名前の杏の花。


こちらは桃の花です。 


紫のクロッカスとキバナセツブンソウ。 ドイツ語ではWinterlingという名前です。ちょうど節分の頃に咲く花なんですね。


スノードロップも咲いていました。


「ちょっとここにお座りなさいな。」と手の長い裸足のお姉さんにお誘いを受けましたが、結構冷えたので遠慮しておきました

まだ杏も桃の花もほんの一部しか咲いていなかったので、また満開の頃を狙って行ってみようと思います。

その時はリスちゃんに何て鳴かれるか、それも楽しみです。







ブログランキングに参加しています クリックして応援して頂けると、とっても嬉しいです
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

コメント (8)   この記事についてブログを書く
« ユーロの花となつめ雛 | トップ | 教会でパイプオルガンを聞く日曜 »

8 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
鳴き声 (セツ)
2015-02-26 02:38:53
リスがうわぁ~!と…。
すごい体験でしたね~。
リスの鳴き声って聞いたことがないのですが、猫だっていろんな鳴き方があるのですから、きっとリスもパニクったらすごい声を出すと思いますよ(#^.^#)
時間を巻き戻せたら動画で撮りたいですよね。
私も、イブちょが何度も「おはよ」っていうのを聞いているのですが、未だに旦那は信じてくれませんf^_^;)

リスさんめっちゃ可愛いですねぇ…、青空とリス、素晴らしい組み合わせ!
クッキリと見えるので、思い存分リスさん鑑賞がてきて嬉しいです。
ありがとうございます\(^o^)/
Unknown (柚子)
2015-02-26 12:26:32
うわぁ~!ですか!!
リスちゃん、驚いての発声だったかもしれませんが、
それを聞いたはいでぃさんも驚いたでしょう?!^^;
楽しいひと時でしたね♪
モヒカンっぽいリスちゃん、せっかちな動きを想像しますが実際にはどうなんでしょう…
そもそもリスってどんな動きでどんな声なのか…
私、ちゃんと知りません(^_^;)

其処此処で咲き始めた花たち、キレイですね~♪
春の色だなぁ…
ちょっと寒そうなお姉さんのお誘い、杏や桃の花が満開になった頃には受けてあげてくださいね~(^・^)
>セツさん (はいでぃ)
2015-02-26 17:46:14
今までリスは「キュキュ」と鳴いていたんですが、この時に限って違っていたんです。
よっぽど私が怖かったんでしょうか。
思わず1人で「今・・・しゃべった・・・。」って、つぶやいてしまったほどです。
案の定主人は信じる信じない以前に、ちゃんと話を聞いてもくれませんでした

イブちょは「おはよう」って言うんですね。
私は信じますよ(^_-)-☆
>柚子さん (はいでぃ)
2015-02-26 17:51:59
確かにホワホワのしっぽが頭の上まで来て、モヒカンっぽいですね(笑)
移動するのはすばしっこいけど、木の上ではじっとして木の実をカリカリやってます。
私に気付いてもしばらくは様子を見てる感じで、木の上から動きません。
ドイツの人はリスを見慣れているので、私みたいにしつこく見てくるのは珍しいんでしょうね。

そうですね。
今度はお姉さんの手と足を温めてあげようと思います。
いくらなんでも寒そうですから。
私が「うわ~」 (由麻)
2015-02-27 20:09:30
うわ~、いいな~!!
えー、絶対にリスがそう鳴いたんですよー(^_^)
はいでぃさんとのテレパシー。
その内に、もっといろんな言葉が聞こえるようになるかもー。ほんと良いな~~♪

今回もリスの写真がいっぱい!可愛いし、嬉しくて
ほわ~っと気持ちが温かくなりました。
それにそちらはもう春の気配がいっぱいですね。
こっちは出遅れている感じですが、庭のスノードロップ(勝手に咲く)は、今にも咲きそうでーす。
>由麻さん (はいでぃ)
2015-02-28 00:10:39
(´∀`*)ウフフ
ありがとうございます!
今度は「あのおばはん、また来やがった!」って聞こえるかもしれません(笑)
ここのリスは警戒心が少ないようで、写真に撮りやすいんです。
いつ見ても、可愛いですよね。

春の気配はまだほんの一部分なんですが、写真を集めてみるとすごくあったかそうですよね。
庭にスノードロップなんて素敵
しかも勝手に咲いてくれるなんて、結構生命力の強い花なんですね。


リスと会える公園 (maru36)
2015-02-28 23:04:06
良いですねぇ~ リスと気軽に会える公園って。。。
凄い良い環境なんでしょうね~

リスなど 小動物って、ホント可愛いですね~

今度は、『ウワッ!!また あの人来てる~!!』って、驚かれるかもネ
>maru36さん (はいでぃ)
2015-03-01 01:44:15
ドイツではそこら中にいて、庭の木にリスが住んでるという家も珍しくないんですよ。
我が家は町中のアパートなので、わざわざ見に行ってます。

小さくて丸いものって、それだけで可愛いですよね。

はい。今度は「あのおばはん、また来やがった!」だと私も思います(笑)

コメントを投稿

動物」カテゴリの最新記事