ゆずと日がな一日

桃の里から来た私のしあわせ,
来桃里と過ごす日常を綴っています
ゆずは虹の橋から特別出演♪

しっぽ長男の自覚

2016-06-27 | アルカポネ



我が家のしっぽ長男、アルカポネ
夜になるといそいそと玄関へ…



何をしているのか聞きましたら、なんと…



悪漢が入って来ないように警備中なのです!


・・・と、まぁきりり!!とした顔で答えましたの

しっぽ長男としての自覚が芽生えたということでしょうか


先日は我が家の一員となったアルカポネにたくさんのお祝いメッセージをいただきましてありがとうございました

きょうは記事の中で返信させて下さいませ

アルカポネを保護してからと云うもの、飼い主さん探しや各方面への届け出などの様々なコトでご心配をおかけいたしました。
この先、アルカポネがどうなるのかとハラハラさせてしまって申し訳ないです。
我が家には来桃里というお転婆しっぽ次女がおりますので、簡単に我が家へおいで~!と云う訳にもいかず、悩んだ時期がありました。
もうひとつ、やはり飼い主さんを見つけてあげたいと言う気持ちが強かったんです。
アルカポネと一緒に居ると、可愛がられ甘やかされて育った事が容易に想像できるのです。

なぜ、アルカポネはひとりで外に居たのか…

色々なコトを想像しました。
誰かが何処かで今この時も一生懸命アルカポネを探しているのではないか…
そんなことを想うと、辛くなります。
動物愛護センターに届け出たアルカポネの情報は、この先も有効です。ですから、飼い主さんがアルカポネを探してセンターに連絡してくれれば、私にもその旨連絡が入るという手段はこれから先もずっと消えません。

でも3ヶ月経ち、今度はアルカポネの将来を考える時期が来たと感じました。

安心したようにお腹を見せて、鼾までかきながら寝ているアルカポネを撫でながら、アルカポネは我が家と縁があって、来るべくして来たんだと、そう思うに至りました。
アルカポネを大切に、慈しんで一緒に生活したいと思います。

我が家のしっぽ長男、アルカポネ、これからもどうぞ宜しくお願いいたします!

では、アルカポネ、あなたからもご挨拶しましょうネ…



い、いや恥ずかしいから僕はいいです…


そんなこと云わないで、挨拶は元気よくしないといけません!
はい、頑張って~



あ・・アルカポネです!来桃里ちゃんのお兄ちゃんです。
どうぞ宜しくお願いします!


はい、良く出来ました
ちょっとカメラに寄り過ぎちゃったけどね

ねことふねさん、みゅうの母さん、フェイさん、nonたんさん、とらたんくろたんさん、まちゃこさん、pinpopoponさん、くりひなママさん、ぽちさん、タカさん、風来さん、さくらんさん、ひかりさん、しげりんさん、優しいコメントをいただき、本当に嬉しかったです。

6月23日、ゆずのウチの子記念日はアルカポネのウチの子記念日にもなりました 皆さんがおっしゃるように、道路で寂しそうにしていたアルカポネの耳元で、ゆずが「あの家に行ってごらん…」って囁いたのかもさすが!我が家のしっぽ長女ゆず!!たくさん褒めてあげなくては…
コメント (12)
この記事をはてなブックマークに追加

ゆずとアルカポネ

2016-06-23 | ゆず


2011年の6月23日

材木置場の片隅で泣いていた仔猫を抱き上げ 

家に連れ帰った日です



『ゆず』と名付けました

ゆずは2年ほどの月日を家族と過ごし

旅立ってしまいましたが



今でも私の手のひらに伝わる暖かさと

小さな命の力強さを憶えています



6月23日はゆずの「うちの子記念日」

私がネコさんとの生活を始めた記念日でもあります

そんな特別な本日

アルカポネが家に来て3カ月になりました



道の真ん中に座り込んだり 

車や自転車や通行人や…

動いているものなら何にでもすり寄って行くネコさん

たまらず保護したのが3月23日

動物愛護センターや交番や保健所に届け出て

3カ月の時間が経ちました

飼い主さんの元に帰してあげたい一心で

友人知人の皆さんの助けを借りつつ探しましたが

飼い主さんは見つからず…

アルカポネもきっと

保護猫だの迷子猫だの居候だのと云った呼び方は

もうイヤだよね・・・

アルカポネ、うちのしっぽ長男として生きましょう



6月23日という一日が

ますます特別な日になりました

虹の橋のたもとで ゆずも喜んでいてくれると思います






「ゆるりと過ごしたのは…」にコメントありがとうございます。

pinpopoponさん、多頭飼いの幸せは2倍3倍…そして10倍?!まさにその通り 来桃里のチヤホヤされた一人っ子時代は過ぎ去ってまた別の生活になりましたが、心配していた数週間前がウソのように幸せな時間を過ごしています

nonたんさん、そうですね~ホントは何歳なんでしょうね
アルカポネ、イケニャン?!きっと大喜びしちゃいますよ…
たしかに性格は穏やかで来桃里にも優しくてイイ子です♪ちょっとストーカーだけどね

くりひなママさん、そうですよね~ お外をこんなにイイ子がほてほて歩いていたなんて、いまだに信じられません。だから余計飼い主さんを探し当てたかったんですが…
来桃里、留守番中アルカポネにくっ付いていたりして~

ひかりさん、アルカポネはきっとたくさん家族が居たんでしょうね…自分の立場とか、来桃里にどう対応したらいいか…とか、ちゃんとわかっているみたいに見えます。
家に居ることで、アルカポネも来桃里もそれぞれ幸せに思ってくれればうれしいのですが…

しげりんさん、そう…もう3カ月です!来桃里と仲良くなってくれてほっとしています ルナちゃんとみゆきちゃんは年齢がわからないんですね…でもそんなの関係ないですよね
可愛い大切な存在であることに変わりはないですものね

タカさん、意外に若いかしら…
食べっぷりは若造のよう…歩く姿はお爺ちゃんのよう…寝ている姿は巨大な仔猫のよう…
さて実態は

ふ~ままさん、ふふっ ネコさんとゆっくり過ごすためにそのほかの時間はバタバタと忙しく過ごす…私も一緒ですよ~
はい、ゆずが「この家に行きなよ…」ってアルカポネに耳打ちしたのかも…
家に来たのもお彼岸でしたし、ホントにそうかもしれませんネ

ねことふねさん、そちらの大雨は大丈夫かしら…気を付けてお過ごしくださいネ!
来桃里とアルの相性…良くて安心しました!
そうか…喧嘩しないと言うだけでもラッキーなんですね まぁ、時々追いかけっこ、時々来桃里からのネコパンチ、時々アルカポネのストーク…は仲がいい証拠でしょうか?!

ちゃめちゃめママさん、一つの物を共有したがる…ネコさんの特性なんでしょうか…逆に、自分以外にはお気に入りのおもちゃを触らせない…なんて一面もあったりして…ネコさんてほんとに奥が深いですね~
アルカポネが来てから気付いたコト、たくさんあります
コメント (14)
この記事をはてなブックマークに追加

ゆるりと過ごしたのはネコさんだけ

2016-06-20 | 来桃里とアルカポネ




アルカポネがうちに来てからそろそろ3カ月経ちます。

来桃里とも仲良くなりつつあり、

よく食べ、よく遊び、よく甘え、よく寝るネコさんです。



お腹がすくと こんな顔になってしまいます…^^;

おじさんのように見える事もあれば、若く見える事もあり。

何歳なんでしょうね・・・


先週末はとても忙しくて、落ち着いて座る間もないほどでした

私がバタバタと立ち働く傍らでは…



来桃里が何か遊べるものが無いものかとテーブル上に並べられた細々したモノを狙っています。

興味を持つようなモノなど何もなく、おおあくびの来桃里



そのうちにとろりとろりとうたた寝が始まってしまいました

忙しくても のんびりでも 過ぎてゆく時は同じ。

ネコさんのようにゆるりと過ごしたいなぁ




    


「ネコの事情」にコメントありがとうございました

来桃里とアルカポネ、日を追うごとに少しずつではありますがお互いを認め合うようになってきました。
鼻ちゅうも頻繁に見られるようになったんですよ~

お水飲むのに並んで待つ姿もしょっちゅう…
どうもアルカポネは来桃里が使っているものが1番☆だと思っているようで…



爪とぎも3つ並んでいるのに来桃里が使っているのを使いたがります
この時は雑誌の付録の爪とぎで寝てしまった来桃里が目を覚ますまで、じっと待っていたアルカポネでした

ねことふねさん、やはりそちらも「定位置は最初だけ」ですか…後は入り乱れてめちゃくちゃ…7にゃんも居ればそうなりますよね
大変かもしれませんが、とても楽しそうですよ~

nonたんさん、そうなの アルくんは「待てる子」なんです
おじさんみたいな体型をしていますが、レディファーストが身についているんですよ~

まちゃこさん、リンちゃんもおちりが浮いちゃうんですね~ゆっくり食べればいいのにねでも、そんなおこちゃまっぽいところ、無くなって欲しくない気もします
にゃんず、仲良くなってきたでしょう?
私ももっと時間がかかるのかと思っていましたが、思いがけずとんとん拍子に進んでおります

くりひなママさん、くりちゃんとひなちゃんも仲良しさんですよ~
シャンプーの後や被り物モデルを務めた後とか慰め合ったりしている様子、ホントに会話が聞こえて来そう…

ひかりさん、私がした事と言えば、ただただおろおろと見守っていただけ… 環境を受け入れて頑張ったのはアルカポネと来桃里です ありがたいことだと猫神様に感謝してます

暑い毎日がやって来ますネ~ももさん、お水をたくさん飲んでくれるといいのですが、ひかりさんの愛の輸液できっと足りているんですよ~

しげりんさん、ふたつの大きなおちりが並んでいるの…可愛くて仕方ありません
お互いの食べ物が気になってしまうのは仕方ないのかなぁ…
しげりんさん、ルナちゃんは食べられるようになったかしら~
早く元気なルナちゃんに戻りますように

みゅうの母さん、アルカポネ、さすが年の功とでもいうのでしょうか…ちゃんと来桃里を立ててくれるジェントルマンなんですよ
たまに追いかけまわしてフーシャーされてますが…

pinpopoponさん、らっちゃん、まだ唸られちゃうんですね…
もしかして、それってりんちゃんスタイルのご挨拶なのかも
カフェネコさん達にも好きな器があるんですね♪
賑やかなご飯の時間なんだろうなぁ…その後の水の器争奪戦もさぞかし…って想像しただけでも楽しそうです

ぽちさん、そうそうネコさん達、角が好きですよね
四角い方がしっくりくるのかも…
しっくり来すぎて食欲が増してはちょっと困るので、ご飯の方は丸いお皿で…

ちゃめちゃめママさん、ネコさんによるとは思いますが…
もし、もっとお水を飲んで欲しいのになかなか飲んでくれなくて…なんて言う時は試してみてもイイかも知れないです男の子には特に水分は摂って欲しいですものね~


コメント (9)
この記事をはてなブックマークに追加

ネコの事情

2016-06-16 | 来桃里とアルカポネ


今朝の東京はくもり…
薄暗い、いかにも梅雨!な空が見えます

さて、楽しみにしていた猫だらけ展も終わり、私は気が抜けたような数日を過ごしましたがニャンズは元気いっぱい!

よく食べ、よく遊び、よく寝て…
幸せなコトですね



来桃里とアルの食事風景です
お腹が空いて待ち切れなかった来桃里は腰が浮いちゃってます

仲良く並んで食べられる日が来るなんて・・・

アルを初めてリビングに誘導した時の来桃里の反応からすると、嘘みたいな光景なんですよ~



少し食べて落ち着き、来桃里がお行儀を思い出して座った時には・・・
アルカポネ、食べ終わってます

隣の来桃里のご飯が気になって仕方ない様子

アルにはシニア用のカロリー低めのカリカリを中心に、来桃里には食物繊維の少ないカリカリを中心にあげています
お互いに相手のご飯が気になって…
食べ残しは必ず場所をチェンジして食べてしまいます
隣の芝生は・・・ってコトですかしら

変わって水を飲んでいる風景…



順番待ちをしているアル、イイ子で待っています

水はあちらこちらに置いてあるので、何も順番待ちなどしなくてもいいと思うのですが、なぜか人気の器があって



水用の器、丸いのと四角いの2種類を使用しています
四角いのはこの写真の一つだけ…
これがなぜか飲みやすいらしいのです
ネコさんにはネコさんなりの事情があるのかしら…と思いながら、この四角い器のお水だけ1日に何度もかえてあげています



来桃里があんまりゆっくり飲んでいるものだから
アルカポネ、寝そべってしまいました

あれ?!もしかして…
ネコさんの体のことを考えて、水をもう少したくさん飲んで欲しいわぁ…なんて言う時は、ふだん使用している器と違う形の器に水を入れて置くのも1案かもしれませんね


    


「猫だらけな週末」にコメントありがとうございました

ねことふねさん、はい もし来年ご都合がつけば、ぜひ!!飛行機に飛び乗っちゃってくださいませ~
会場内の作品、みんな素敵でしたよ~
全部欲しくなってしまいました

くりひなママさん、来年、猫だらけ展が開催される時は是非
ブローチのメッセージ、可愛いですよね~
もう買い物は終わり…ってなってから追加した1品でした

まちゃこさん、キッカー、評判イイですよ~あちこちでほろ酔い気分のネコさんと、よだれでべとべとのキッカーが報告されているそうです
私の手仕事?イエイエ、まちゃたび効果ですよホントにありがとう
ヅレー帽、小さめなんですが妙に可愛いんです

とらたんくろたんさん、そうですよね~ ちょっと遠いですね
こぎん刺し、どう使うか思案中…せっかくなのでしまっておかないで活用させていただこうと思ってます

nonたんさん、おちりくんくん♪ブローチ、arikoさんのHP見ていたら、他の色柄のネコさんのもありましたよ~
次の機会はぜひ 一緒に行きたいですね~

ひかりさん、ヅレー帽、似合ってますよね
アルくんのとぼけた表情にぴったりと思って即決でした!
買い物の途中、お財布の紐なんて緩むどころか、何処かへ行ってしまいました

しげりんさん、はい ほんの数時間でしたが楽しい時間を過ごしてきましたこういう時間は日常の励みになりますネ
買い物も楽しかったですが、思いがけず会えた人や友人とのおしゃべりもまた楽し

みゅうの母さん、ネコモチーフの物ばかりで咽返るほどの空間なんですが、猫好きにとってはたまらなく幸せな空間でしたよ~
こっちゃんへのおみやげ…ちゃんとありますよ~
フェルトは目を離すと食べてしまうので、後で時間がある時に一緒に遊んであげようと思っています

タカさん、猫だらけ展ではゆっくり出来なくて残念!でも御出でいただいて嬉しかったです
ヅレー帽、アルカポネに似合ってますよね~何色かあるようなんですが、赤が1番合うだろうと思って
コメント (10)
この記事をはてなブックマークに追加

猫だらけな週末

2016-06-13 | スケッチ


さて…待ちに待っておりました猫だらけ展

行ってまいりました



ギャラリーに入る前に扉に向かって深呼吸

お財布の紐、緩めてあるか…確認して…

ドキドキしながら中へ一歩!











所狭しと、でも見やすいように工夫され並べられた展示作品の数々…

タイトル通りの猫だらけな空間を、誰に遠慮する事もなく
足の先から頭のてっぺんまで、ネコにまみれて過ごしました

ギャラリー内の写真、舞い上がったわたくしは一方向しか撮ってません
そうです…まだまだたくさんの素敵な作品がありましたのに…ちゃんと全部写真に納めて来ようと思っていたのに…
来年こそはちゃんとレポート出来るように頑張りますネ

会場での私、久し振りにお会いした風来さんタイピィさんと猫話に花を咲かせつつ展示作品をひとつひとつ拝見し、あれも欲しいこれも欲しいと目移りしてしまいました

途中、ブロ友さんのタカさんが会いに来て下さって、短い時間でしたがおしゃべりも楽しむことができました♪タカさん、来て下さってありがとう

写真にあるように、猫好きな作家の方々の作品のほかに、ネコさんのためのチャリティのコーナーもありまして…

*お写真お借りしました


そこに私はキッカーと猫びしを提供したのですが、キッカーには上質なまたたびまちゃたびを仕込みましたの
ブロ友さんのまちゃこさんが提供をお申し出くださったおかげで、キッカーの売れ行きもよかったそうで…制作者としては一安心!
そして、まちゃこ様々でございます!

私の財布の紐が緩みっぱなしになった結果、うちに一緒に帰った作品の数々、紹介します!

事前に猫だらけ展のブログで参加されている作家さんの作品を拝見し、欲しいなぁと思っていた物ばかり…

ミニチュアキャットハウス(タイピィさん)
ホントに小さくて…でも壁の絵も凝っているんですよ~
お部屋のサイズ、左右7センチほどですの



津軽 こぎん刺し(チャッケさん)
青森県津軽地方の伝統工芸、「ねこのあし」という昔からの模様もあるんですって~

白い部分の刺し方が「ねこのあし」なのかしら?



猫豆地蔵(主催者のむーままさん)
何を隠そう…わたくし、こちらの豆地蔵のコレクターでございます


Marmalade Cat (なかごめれいこさん)
なかごめさんの銅版画、ホントはもっとたくさん欲しかった~
会期4日間の3日目にしか行かれなかったので、どうかよそのお宅に行きませんようにと願っていた作品…うちに一緒に帰れてよかった~



くたくたネコさんの編みぐるみ

またたび入りハートのおもちゃとコースター
どちらもsabikappaさんの作品

編みぐるみ、色合いが素敵!表情もイイんだな…何よりそのくたっとした感じが好きです


ヅレー帽(日陰亭さん)
もうね、見た瞬間にアルカポネへのおみやげに決定!

似合う?!



ネコさんのブローチ(aricaさん)
パッケージの裏のシール、そこに書かれたメッセージに惹かれました~『世界一好きだと言うのなら、母さんねこのようにおしりをくんくんして!』って書いてあるんです

他にも素敵な作品がたくさんあって…
銅版画コラージュの小山じゅんこさんの作品も欲しかった…
またの機会の楽しみにとっとこ

猫だらけ展、来年も開催するかしら…
すでに次の作品展を楽しみにしております
作品を拝見するだけでなく、ネコさん好きな友人と猫話に花を咲かせる時間も大きな楽しみ!
アルカポネを保護してから忙しい日々を送っていたので、肩のチカラを抜いて過ごせた数時間、うれしいウレシイ時間でした

最後になってしまいましたが、ゆずが癲癇の発作と闘っていた頃、「猫のてんかん掲示板」で色々相談に乗っていただき、お世話になったお局様とも会場でお会いすることが出来ました
ゆずのこともちょっぴりお話し出来て…それもまたタノシィ



      


「アルくん危うし!!」にコメントありがとうございました

きょうは記事が長くなってしまったのでおまとめの返信でお許しくださいませ
pinpopoponさん、nonたんさん、ねことふねさん、くろねこ天使さん、ひかりさん、しげりんさん、くりひなママさん、ぽちさん、タカさん、ちゃめちゃめママさん、いつも読んでいただいて有難うございます


じつは私もかなり驚いたんですよ…
空のはずのダンボール箱を持ち上げようとして…
「えっ?!」って
アルが「僕が入っています」とちょっと顔を覗かせて…その恥じらったような表情がとても可愛いなぁ…なんて暢気に喜んでいたら、私についてきた来桃里が何の疑いも無く大好きなダンボール箱が在るなら入るしかないでしょって感じでずぼっ!っと行った訳です


疑問に思われた方も多かったですが、こっちゃん、匂いとか気配とか…感じなかったんでしょうか
まったく鈍感ですねぇ…
それ以降、箱や物影を警戒するように慎重になった来桃里…
いつまで続くかわかりませんが
学習能力、あってよかった

そんなこんなの来桃里とアルカポネですが…
皆さんに応援していただいて私も落ち着いて見守れるようになってきましたそして、当猫たちもお互いを認め合っているようです

そろそろアルカポネの将来を考えて…進む道、曲がり角をまがってみようかな






コメント (9)
この記事をはてなブックマークに追加