元:店主の独り言

ほんの些細なこと勝手気ままに書いてます

花粉症

2010-03-30 | Weblog
先週の火曜日からちょっと体調が良くなかった。
前日の月曜日に雨の中外を歩き回っていたので風邪かな?と思っていた。
でも花粉症も風邪に症状が似ている、ほとんど同じだ。
関節が痛くなりそうな予感があった…でもならなかった。
うん、花粉症だ。
私は杉の花粉もそうだろうが、他にも原因はある。
高校生の頃、水泳部の練習が始まった初夏でさえいつも涙を流していた。
高校生の頃、市販の鼻炎薬を飲んでいた、だからいつも授業中は寝ていた。
その代わり、夜は寝る間も惜しんで毎晩必死に勉強した。ウソ!ははは!

頭が重い…脳みそ軽いのに…
市販の薬を飲んでみて改善しなければ耳鼻科に行ってみよう…
コメント

亀田興毅

2010-03-28 | Weblog
このところ、そう思っていた。
亀田興毅は礼儀正しいスポーツマンになったと、大人になったと。
リングに上がった時に思った、毒々しさがない、トゲトゲしている感がない。
私はビッグマウスや態度の悪い人間は嫌いだ、だから今の亀田興毅は好きだ。
でもやはりあの毒々しさは必要なんだと初めて思った。
ポンサクレックは老獪であった、あの老獪さを崩す為には挑発的な挑戦的な悪さは必要なんだと思った。
今までの悪態を認めていなかった事を、亀田興毅にわびたい気分である。
彼はまだ若い、そして本当に強い。
だから絶対にリターンマッチをやって欲しい。
試合が決まってから、12Rの終了ゴングが鳴るまではヒールでいて欲しい。
頑張れ!
今は本当に彼を応援している
コメント

寒い…

2010-03-25 | Weblog
しばらくストーブは使っていなかったが、昨日からまた使い出した。
まぁ、今のウチに既に買ってある灯油を使い切らなければならないのでいいんだけど。

でも寒いからヒマだぁ…昨日なんて最悪だった…
今日も寒い、どうなっちゃうんだろう?
景気も寒いし…

富山から魚が届いている…
たっくさん!
どうしよう…
売り切れるのかな?こんなに沢山。
明日からは晴れらしい…
明日からに期待するしかないのだろうか…
今日からまた魚は激安です。
一番高いのがホウボウ1匹姿造り&アラ汁付、で、480円
お願い!来てぇ…
コメント

YOU TUBE

2010-03-24 | Weblog
YOU TUBEにアップロードしている自分の曲で「閉店の曲」、今現在510アクセスになっていた。
他の曲は30~50アクセス位なんだけど、この曲だけ圧倒的なアクセス数だ。
まぁ、前にも書いたけど「閉店」って言葉がキーになっているのでしょう。
このサイトを見ていると他の関連サイト・動画・曲への案内が表示される。
そのサイトのアクセス数は数千や数万アクセスある。
でもこのまま行くと私のこの曲も数ヶ月で数千アクセスには達するのでしょう…
キーワード次第って言うのがちょっと寂しい気もするが、嬉しくもある。

「音楽室」のURLはこちら…
http://www6.ocn.ne.jp/~genge/536.html
「閉店の曲」以外も聴いてね…
あ、ヘッドホンで聴いてねぇ…
コメント

築地魚河岸三代目

2010-03-22 | Weblog
ちょうど1年前のことだ…
あの有名な漫画「築地魚河岸三代目」の取材を受けた。
タナカゲンゲに関することだった。
でも、誰も気づかない…、その時の号(前編・後編全2話)では女子柔道オリンピック代表の女の子がスランプに陥り復活するという内容だった。
その時の女子柔道選手は伊藤貴子っていう名前で出ている。
私の名前は、伊藤隆、そう作者が私の名前を文字って使わせてもらったよ、と言っていた。
ウチの店の名前、前編ではミスで掲載漏れしていた。
後編ではちゃんと記載されていた。
どんな取材協力をしたかって言うと結局3~4回ウチの店にいらした、作者の方と小学館の編集者の方。
いつもは頭を落として送ってくるタナカゲンゲを丸のまま10尾以上仕入れた。
そしておろすところ、刺身にして試食し、鍋で食べて、番外編としては胃袋の湯引きなんかもお出しした…
取材はメモなどの筆記ではなく総てビデオによる録画・録音だった。
でも誰も、誰一人も「出てたでしょ!」なんて声を掛けてくれなかった…。
そんなもんなんだぁ…、って思った。

つい先日、小学館から「築地魚河岸三代目」第29巻が発売されましたってその第29巻を送ってきてくれた。
ふと思い出した、あああ…あれからもう1年が経つんだって。
コメント

ガッツ イシナギ-2-

2010-03-21 | Weblog
昨日、昨年末までウチでアルバイトをしてくれてたOさんが店に来てくれた。
メダイのお刺身とガッツ イシナギをご注文。
で、ちょっと話しをしていたんだけど…
ガッツ イシナギって意味が分かっていないみたい。
コレ、イシナギって言う魚の胃袋=ガツを親父ギャグでガッツ石松に文字ってこういう名前にしたんだけど。
彼は22-23歳、もう若い世代の人にはガッツ石松すらすぐに思い浮かばないようになっちゃったんだぁ…
親父世代にしか分からない、正真正銘の親父ギャグだったんだぁ…
若いつもりでいるのけど、私もオジサンなんだ、って思ってしまった。

昨日、八王子系らーめんのオーソリティさんがご家族でご来店下さった。
お父さんは私の大学の先輩だった。
私の父親もそうだった。
ヤミ鍋、ごめんなさいね!難しくって。今度は当ててね!

連休もあってヒマな毎日を送る…つつじヶ丘のオジサン です。
コメント

ガッツ イシナギ

2010-03-20 | Weblog
仕入先:富山からイシナギの胃袋が送られてきた。
ものすごくでっかい、ぶあつい・堅い・切りにくい。
ゆでてポン酢で和えるメニューにした。
胃袋って豚なんかの場合「ガツ」っていう。
で、いろいろ考えて、「ガッツ イシナギ」って事にした。
我ながら親父ギャグの最先端を行くいいネーミングだと思う…
もちろん自分でも食べてみた、ものすごくコリコリ・全然臭くない…絶品!
「胃」って生物の体の中で心臓か胃かって位、頻繁に動いて働いている部分
だからものすごく筋肉質?
まぁコレって海のホルモンって感じ、おまけに脂質は少ないのでヘルシーなんじゃないかって思う…
※ヘルシーって断定してはいけないんです、実証されていないモノを断言すると薬事法違反他で保健所・厚労省からお咎めを食らいます、てへへ…

こういうモノを送ってくれる富山の仕入先さんに感謝!
コメント

新しい曲

2010-03-18 | Weblog
なかなか時間が無くて、この曲を完成させるまでにかなりの時間を要してしまった。
クイーンズ・バースデイって曲。
お誕生日の曲なんです。
元々はあの有名なロックバンド、QUEENの様な曲、ブライアン・メイが弾いているようなギターサウンドにしたかったのと英語で歌う曲にしたかったんでこういうタイトルになったんだけど…
作っているうちにどんどん方向性が変わっていってしまった。
ギターの音も違うし、ガクッポイドのボーカルソフトではまともに英語でなんて歌えない。
英語の発音の表現が出来ないんだよね。
例えば、「カット」っていう単語は「カ」と「ッ」と「ト」で出来ているんだけど、英語ではほとんど「カッ」って感じで発音する。で、「ッ」の小さい「ッ」が言えない。だから入力する時は「カ・ア・ト」って言わせる。
この曲で使っている単語では、「smilimg」っていうのがあるんだけど、コレも英語では「スマイリン」って感じで発音する。でもどうしてもソレが表現出来なかった。
自分で聞いても何言ってんだか聞き取れない。
だから、英語の字幕を付けたんです。
で、その曲はこちらから
http://www6.ocn.ne.jp/~genge/536.html
016 QUEEN's BIRTHDAY です。

あ、Eさん、昨日お手紙届いていたみたいですよ
え~っ、骨折したことブログに書いてんの!って言ってました。
Eさんも、皆さんもよかったら掲示板に何か書いてねぇ
ほとんど誰も何も書いてくれない、寂しい掲示板になっているので…
掲示板はこちらね!
http://gengefield.1616bbs.com/bbs/
書き込みはこちらからが早いですっ!
http://gengefield.1616bbs.com/bbs/reg.php?pid=gengefield&mode=thread&page=1

よ・ろ・ぴ・く!
コメント

新しいウィルコムの携帯電話

2010-03-16 | Weblog
前々から携帯の調子が悪かった、突然日時が初期設定に戻ってしまったりする。
なので昨日、機種交換をした。
私はず~っと以前、もう10数年前にPHSを持って、それ以来ず~っとソレを継続している。最初は確かKDDそしてKDDIそしてウィルコムへと母体の会社は変わってきたが。
今はソフトバンク他が経営に加わっている。

数人の常連さんに、週に何度か携帯で魚の紹介メールを送っている。
お客さんから返信メールで魚の予約等がある。
携帯は99.9999%店の仕事で使っている。

新しい携帯はワンセグも見ることが出来るしウィンドウズも入ってネット機能も強化されている。つまり容易に仕事のメール(パソコンの)もチェック出来るしブログの投稿なんかも出来ちゃう。
前に機種はかなりの制限があった、能力的に。
だが…

まだ全然使い方が分からない
タッチパネルがちっちゃくて狙ったアイコンの隣をクリックしてしまう…
今日はお客さんにその、お魚メールを配信出来るのだろうか?
コメント

どんぶり

2010-03-13 | Weblog
一昨日までたった3個のどんぶりでらーめんンの対応をしてきた。
でも、らーめんってウチの店では最初から食べるのではなくほとんどのお客さんは最後の〆に召し上がる。
お客さんって、今まで一人もいらっしゃらなかったのに、たった5~10分の間にどんどん席が埋まってしまうもの、だからお通しのお皿やビールジョッキ、取り皿等はかなりの枚数が必要である。ところがお帰りになる時間は皆さんそれぞれ違う、つまりらーめんは一時に集中する訳ではない。
しかし、先週は何度かどんぶりの足りない事態が発生した、だから急きょ買い揃えた。
昨日も結構な数のラーメンのご注文を頂いた。でも昨日は時間差があり、結局たった1つのどんぶりで、出して→洗って→出して の繰り返しをして済んだ。
でも
備えあれば憂い無し
備えあれば嬉しいな、である。

昨日もお客様から絶大なる評価を戴いた…
このらーめん、ウチの店の柱メニューになるのは間違いないと思う…多分
コメント

今週は先週と違って

2010-03-12 | Weblog
今週はヒマだぁ
先週までと違って…また元に戻ってしまった…のかなぁ?
ただそれでもやはり今までとは違う、お一人様・お二人様でお客様がパラパラとは来て下さる、つまり組数で言うならばもう一息のレベルではある、つまりそこそこ。
それから、お客様は少ないのにらーめんは順調に出ている。
らーめんが次回ご来店のキッカケになってくれれば…と期待している。
今日もまた次のラーメンスープの仕込みを開始する!
コメント

2010-03-10 | Weblog
以前に書いたのですが、女房が左手首を骨折してもう2週間以上になる。
相変わらずギプスをしたまま。
当然店での仕事に支障がある。
でも最近娘が店を手伝ってくれている、嫌な顔ひとつせず…と書きたいが…嫌々ながらも手伝ってくれている。昨日も。

娘はホントは私の作ったらーめんを美味しいと思っている、ハズ、でも素直にそう言えない。だから、らーめんのオーダーを受けた時、苦笑いしながら「らーめん!」って言っている。
コメント

ウチの店、ほとんど自家製だから

2010-03-09 | Weblog
ウチの店のメニューはほとんどが自家製手作りである。メニュー数は多分50以上ある。
だから仕込みが大変である、冷蔵・冷凍して多少は保存出来るが常に在庫をチェックして売り切れの無いように努めなければならない。
ここ最近は公私ともに忙しかった。
公はもちろん居酒屋業、プライベートでもいろいろあってホント時間が無かった。
先週末にはとうとう「コロッケ」も品切れになってしまった。
だから最近では朝早くから店に行き延々と仕込みをしていた。
月曜、第4・5日曜日は定休日である、でもそれは店の営業が休みなだけであって朝から市場に電話をしてあっちこっちの店へ仕入れに向かい、夕方からはその週の分の仕込みをする。つまり私には1ヶ月に1日も休みはないのである。
昨日も朝早くから仕入れをして、店では仕込みをしてようやく追いついてきた。
愚痴を言っているのではありません…うれしい悲鳴です、そんなことが言えるようになってきたんです。

ウチの店、前述の通り、最近では少しは忙しくなってきた。
でも昨日仕入れに向かう途中、車の中で、ナビ=テレビが言っていた。
街角景気動向は3ヶ月連続で上昇している、って。
ははは、ウチだけじゃないんだ、みんなそうなんだ。
でもそれは良いことだ!景気の回復はみんなが望んでいることだから。

昨日ちょっとうれしいことがあった。
ウチの店のらーめん、実はどんぶりが3つしか無いんです。
だから同時にたくさんご注文を受けられないんです、もちろんスープをたくさん作れないことも原因だけど。
もちろんどんぶりの追加購入をしようとした、でもそのお店には既に在庫が無く取り寄せのロットが大量過ぎるのである。
でも仕方ないと覚悟を決めて大量発注をする覚悟をしてそのお店に行った。
前から知っていたことだが、そのお店ではウチのお客さんが働いている、ほとんど会うことはないんだけど、昨日はその方にバッタリあった。
これこれこうで発注をしたいんだけど…
その方が出来ないと言われていたことに便宜をはかってくれた。
なんかうれしい気分だ…

ありがとうございます…
コメント

紅ショウガ → しょうが酢漬け

2010-03-08 | Weblog
紅ショウガが先週末より自家製手作りに代わりました。
でも前にも書いた様に、もちろん無添加無着色なので色が赤くありません、ハッキリ言って赤い方がいかにもラーメンって感じなんだけど…。
これって紅ショウガじゃなく生姜酢漬けって呼ぶべきだ。

先週は世の中不景気に陥る前の様な、絶好調でした、でも一時的な様な気もするが…。
ただ、先々週も良いとは言えないがそこそこの数字だった。
景気は確実に持ち直してきている、と思う。
サブプライムローンの焦げ付きで「はいっ!これから景気は悪くなります」って宣言されて、でも業種によってその波及は全く違う。
かつて私がサラリーマンであった頃、バブルがはじけた、もう間違いなく不景気に突入すると騒がれた。でも私のいた会社、水産会社つまり食品の業界はすぐには業績に影響がなかった。2年後位から徐々にその影響が出始めた、かなりのタイムラグがあった。
今回のサブプライムローンが発端である不景気も、そう騒がれて2年後にして初めてウチの店にも影響が出始めた、去年の秋からである。
多分、金融・自動車・建設等は比較的早くに影響が出るのだと思う、でもその分回復時も好影響が出るのは早いかと思う。
食品業界や飲食業は後回しかと。
せっかく景気回復かと思った矢先に、ドバイやギリシャの問題が発覚し頻繁なる足止めをしている、どこで完全な膿出しが終了するのか分からないが3歩進んで2歩下がり、でも確実に1歩は前進している。

そんなゆっくりした、でも確実であろう景気回復を体感するならウチのらーめんがもっとも効果的かと思う…
なんで?
そんなことは知らない…
コメント

忙しかったぁ

2010-03-07 | Weblog
昨日はホント忙しかったぁ
でも今週は全般に忙しい日が多かった、激ヒマな日がなかった。

忙しいにも、良い忙しさとそうでない忙しさがある。
ウチの店は24席であるが…
1組だけで24名つまり1組だけで満席の場合と2名様が12組で満席の場合とどちらも同じ満席ではあるが、それと仮に売上金額が同じだったとしても…。
1組だけで満席の場合はたまたま24名だっただけで、もしかしたら1組=1名様だったかもしれない。たった1組しかご来店がなかった訳である。
でも複数組で満席になった場合は複数の方がウチに行こう、行ってみようという動機を持ってくれたことを意味する。
当然複数組の場合の方が良い状態である。昨日がそうだった、しかも回転もした。

らーめん類もたくさんご注文をもらった。
東西にわたりらーめんを食べ歩く関西系のお客様、らーめんのオーソリティであり汁のないらーめんはらーめんじゃないという持論の、八王子系のお客様(では油めんは論外?ははは)、あ、もう一人のお客様のご出身地聞いていなかった、の方々からもお褒めの言葉を戴いた。
最後の方で〆にラーメンをご注文された何組かのお客様からも「大将!これ美味い」等々お席から大声でのホメラリアン…
コレ、自信作なだけにうれしいぃ
どうもありがとうございました。
コメント