ビデオ撮影 編集ブログ

ビデオカメラ HFG20 HFG10
編集機 ローランド DV-7G
     & 写真編集ソフト

「継続は力なり」

2014年11月30日 | Weblog

延ばし延ばししてきた
8mmビデオのDVD化

もう12月目前
放っておくのもアレですので
編集ソフトに取り込んである
8mmビデオの一つ
「運動会」を観てみると
さっそく
問題点が見つかりました

タイトラーで付けた日付は
1994年
映像に映り込んでいる年号は
1990年


原因は多分

8mmテープの
背表紙に書かれてあるのと

映り込んでいる年号との
違いから来るものだと

思います
これを調べないと・・・


小さな段差につまづくことが
多くなりましたが
それと同様に
小さなこんな解決にも
今まで以上に負担を感じるような
年齢になって来たようです

こつこつ
楽しみながら
そして
「継続は力なり」を友として
もう一息・・・

ぼちぼち 

コメント

曲のネタばらし

2014年11月29日 | Weblog

この曲は
先日の「マンモス」のラストに付けた
BGMです
面白そうなので曲の作品として
仕上げました

これは
band in a box22での曲です
出来上がったら

まず
曲の「演奏」だけで「web保存」しまして
次に「歌」で保存します
(その際
「演奏」のメロディの欄に
チェックを入れて消します)

そして

編集ソフトのDV-7Gの
音声トラックに
2段で並べます

始め(1番)と終わり(3番)は
「演奏」の音量レベルを下げて
逆に中間部は「歌」の音量レベルを
「0」にしています

この曲では
もう一つのキャラクターの歌も
「web保存」してありましたので
3番では
歌声ふたつのユニゾン(同音程)で
歌っています
以上、ご参考まで

ホット一息 

コメント

お尻の痛くなる映画

2014年11月28日 | Weblog

今公開中の
SF映画「インターステラー」を
観てきました

「家族愛」を軸にして
最終的に
5次元(ワカリマヘン)まで
出て来る

宇宙大冒険映画

格調の高い
「2001年宇宙の旅」より

「2010年」的な
まずまず良いSF映画だけれど
そこそこ通俗的でもあり
尚かつ
お尻の痛くなる映画
(上映時間が2時間40分程と長い)
でした

評価は
人それぞれだと思います
わたしには
エネルギー溢れる
体育会系の人が
5次元まで論じるSF映画の様に
思いました

結局は
どんな映画かと言えば

娯楽超大作だった
「と日記には書いておこう」

エヘヘ 

コメント

骨折り損のくたびれ儲け

2014年11月27日 | Weblog

単なるアホな捺印のスリラー

最後の一人が
遠い所、仕事のアト
印鑑を持って
夜遅く
車で駆けつけてくれました

結局
わたしが印鑑を預かって
押すことになりました

朱肉を二度ほど”ポンポン”と
つけて別の紙に3度ほど
試しに押しました OK
良さそうです

念には念を入れて
印鑑を押す場所に目印のため
剥がせるメモを付けたままにして
捺印しました
(下にはマウスパッドを敷いて)

結果として
そこそこきれいに押せました

”フ~ッ”

何とか
やり終えた・・・

さてその後
寝ていて”フッ”と
イヤなコトに気がつきました

剥がせるメモを目印に付けたまま
印鑑を押しましたが
ひょっとして
そのメモに
捺印がかかっていないのか

恐る恐る封筒を開けて
見ました

”ガーン!”


印鑑の枠の一部が少しメモの方に
掛かっていました

う~ん 
苦手なことは
何処かでミスするものです

この結果(OKでした)が
2週間後に出るまで
日々うっとうしい時間を
過ごさなければ
ならなくなりました


アホほど慎重には慎重を期して
やったことが
結局裏目に出る
苦手な分野とは
そういうものらしいです

トホホ 

コメント

ストーリーテーラー

2014年11月26日 | Weblog

先日
長居公園内での
マンモスとかの映像は
パソコンモニターの
やや緩い映像で観ていました

ブルーレイREに録画して
テレビで観ますと
なかなかきれいに映っていまして
何故かホットしました

こういう普通の映像には
話を進めていく案内役
(ストーリーテーラー)が必要です

遊園地などでしたら
子供
普通の景色とかの作品でしたら
ナレーション

「読み上げソフト」の声は
案内役にならないかどうか
関心がありますので
今度試してみたいものです

ぼちぼち 

  

コメント

映像「ゼロ・グラビティ」感想

2014年11月25日 | Weblog

宇宙からの生還を描いた
ゼロ・グラビティなる映画

wowowで観ましたが
家庭で観た時点で
”失敗”だったかも

大スクリーンで観る
3Dの映像が一番の売りであって
そこをそういう環境で
観なくっちゃ

おいしい所をはずしたようです
おまけにストーリーは凡庸

家庭で観ると内容を求めるので
評価は低くなります

すべて一人で解決して
地球へ戻ってくる設定は
SFとしても有り得ないことで
救助に向かった宇宙船に
助け出される設定が
リアルかと・・・

アカデミー賞をたくさん受賞とか
「そんなのそんなのカンケイねえ!」

SFマニアのわたしとしては
大変期待してたんですけれど

”残念!” 

コメント

”まさか”づくし

2014年11月24日 | Weblog

身近な感想

ここ2日間は
wowowでのボクシングの
ライブ(生)放送が次々
ありまして
”まさか”の進化をみせた

三浦選手のTKO勝ちが一番
見応えありました

長野県では
”まさか”の
震度6程の地震が起こりましたが

予知も何もありませんでして
地震予知で給料もらっている皆さん
どうなっているんでしょうか
東日本大震災を見過ごした件といい
残念な組織です

「STAP細胞はあります」の
小保方さん
いよいよ終戦みたいです

これからも一研究員として
理研に残るらしいですが
ホントかなぁ

「頭のよさ」と「かわいらしさ」を
利用して
「思い込みタレント」として
転身もありかなぁ

”まさか”
今度の衆議院選挙に
出ないでしょうけれど
公約は
{夢を持ちつづけよう}

 

エヘヘ 

コメント

日々平安が一番

2014年11月23日 | Weblog

個人的には
10月前位から始まった
ラプソディ(狂想曲)も
昨日位で
一応の収束と相なりました

役所やお堅い書類は
超苦手で
今回も
細心の注意を払い
何度も何度も
シミュレーションした挙句

キッチリ”ミス”しました

結局OKでした、が
結果が出るまで
毎日薄氷の思いでした

まだ不安な余韻が
残っていますので

事の”アホな真実”の件は
いつか・・・後日

もう~何故か
言いたくて言いたくて
仕方ありません

なんでやねん!

エヘヘ 

コメント

行って来ました

2014年11月22日 | Weblog

まぁ
いそいそと出かけてきました

目的地をめざして歩いていると
中年の女性に声を掛けられました
「明日、駅からバスで○○へ行きませんか?」

”ワ~イ、バスに乗れる~っ”とは
さすが思いませんでしたが
ある宗教の関係者さんでした

下車した際に
駅の鏡を見ると

相変わらずの間抜け顔でしたので
”いいカモ”
と思われたようです

自分でも太り過ぎて
陽気な顔になってきていると
思いますので
仕方ありまへん

天王寺へ帰って来て
ホットして飲食店に入り
タップリと
美味しく頂きましたので

満腹!

余は満足じゃ~!

コラあかんわ

エヘヘ 

コメント

いってきま~す

2014年11月21日 | Weblog

本日は出かける予定です
ぼちぼちとです

暖かくなるらしいので
小さな旅と考えて楽しむ方法も
あります
最近用事でウロウロと
電車に乗ったりしていますので
乗車する新鮮味が無くなって来ました

しかし何事も
目新しさが無くなってからが
勝負
これを如何に楽しいモノに
変えていくかが”ポイント”です

いってきま~す

ボチボチ 

コメント