ビデオ撮影 編集ブログ

ビデオカメラ HFG20 HFG10
編集機 ローランド DV-7G
     & 写真編集ソフト

新歌舞伎座

2018年12月15日 | Weblog

木曜日は
大阪で

ナンバから
ひと駅手前の

近鉄百貨店上六店の
お隣のビルに移転している

新歌舞伎座へ行って来ました

ご当地ソングの女王と
言われている
「水森かおり」さんの
コンサートにです

 

昼夜1回づつ公演がありまして
夕方5時半から始まる
夜の部に行きました

舞台の様子は
3階席からも良く見える構造の
建物で
ワタシは
3階の左ハシに一人座って
見ておりました

1階席(9000円)は満員
2階席(5000円)は60%ほど
3階席(3000円)は
50%ほどの入りでした

先日
500円で買った双眼鏡で
見たりしてましたが

表情もドレスも
7人の楽団も

よ~くよ~く きれいに鮮やかに
見えていました

劇場は
以前のナンバから移ってきて

そこそこ
近くになりましたので

自転車で行きました

帰り
新歌舞伎座の入っている
13階建てのビル(多分近鉄所有)
の裏を

通りかかると

水森さんの写真が刷られた
大きなトラックがあり
歌手の出待ちのお客さん
10数人が

集まっていました

まぁ今回のコトは
大きく言って
社会見学のようなモノでして
いろいろ
よく分かり
良かったと思います

コメント

音量調節機能

2018年12月14日 | Weblog

ヘッドフォンでもイヤホンでも

ワタシには
音が大き過ぎることが
度々ありまして

ヘッドフォンにも
音量を調節する機能が
付いているのがアリマス

それを捜していましたが
すぐには見つかりませんで
それが良かったコトのお話しデス

よ~く考えると
パソコン本体の
出力音量を下げると良い


そこに気が付きましたので

”善は急げ”

コントロールパネルから入って
音量を少し下げました

当然
出力音量が小さくなって
聞く音の幅が広がり
音量調節機能付きの
ヘッドフォンやイヤフォンが
要らなくなりました

解決に
金をを使わず

頭を使った”珍しい”例です

アカンがな 

コメント

”往生しまっせ~”

2018年12月14日 | Weblog

最近
ある構想を
巡らしております

ユーチューブに関してです

今迄
多くの
我が家の行事やその他の

(法事や結婚式 友人関係 他)

沢山のビデオ撮影をして
ほぼ
作品化してあり
その多くを
皆さんに渡したりも

しましたが
そうでない方々もおります

ユーチューブの
「非公開動画」からでも

閲覧を許可するアドレスを登録すると

登録された方も
見る事が出来るシステムが
ありますので

その方向で進めたいと思い
構想を考えております



これだけ便利になった世の中
それを利用しない手はアリマセン

何をするか
相手のメールアドレスを聞き出す
ただ
それだけです

しかし
一番の問題点は

ワタシのコトを


”警戒”

して手間取るかも知れません

そうなると

”往生しまっせ~” 

コメント

結論の無いお話

2018年12月13日 | Weblog

ここ数日
意味も内容も無い
ヘンな夢ばかりみますので
もっと大きなことを
考えてみたいと思います


我々の太陽系に

最も近い恒星(太陽)

「プロキシマケンタウリの周りを回る
地球のような星が発見されました」

ヨーロッパ南天天文台

わずか4光年ほど先らしいです
光の速度で4年程

ちょっくら探査機を飛ばして・・・

いやいや
現在
我が太陽系から
40年程かけて
やっと

抜け出しているボイジャー


1977年に
打ち上げられた
アメリカの
無人惑星探査衛星ですが

このスピードが秒速17キロm

東京ー大阪間なら30秒で移動します

それでも
ボイジャーが
1光年の距離を進むには

約1万9500年かかり

4光年ですと
ほぼ8万年弱掛かります

まさに
ネアンデルタール人の
時代までの期間であります

ネアンデルタール人さん

”コンニチワ”


で、結論は  ワカリマセン


UFOほどのスピードを持ってしても
無茶苦茶遠い

遠すぎて
帰れないと言う事でしょうか

???


要するに
ワカラナイ

よって
結論の無いお話です

さて

”ヘンテコリン”な
夢からの脱出!なるか 

コメント

剣道

2018年12月12日 | Weblog

剣道における武士道

この前
夜中の2時に
たまたま

テレビを観ましたら

剣道にまつわる
いろんな事が

バラエティとして
放送されていました

まず
運動するにも全身運動ですし
相手を竹で打ち込むのも
楽しそうですし

何より心に残ったのは

「残心」

勝っておごらず
相手に礼をの精神

ある大会で
小手あり!を入れた選手が
すぐにその「小手」を
取り消されました

理由は
小手を入れて
後ろに振り返った時

思わず
”ガッツポーズ”をした事が

相手に対する
剣道のマナー(武士道)に

反するとの理由からでした

なるほど

その志はいい


若くて時間があれば
やるには
面白いスポーツだったかも
知れません

「残心」とは

勝っても相手の立場になって
(相手に心を残して)
自分の気持ちを表さないコト

コメント

ワタシのライフワーク説明

2018年12月11日 | Weblog

ライフワークは
「ビデオ」と「カラオケもどき」です

ビデオは
撮影 編集 仕上げ
とありますが

現在は
ごく基本的な編集に
落ち着いて来ました

例えば
基本はカット編集で
切り替えなどでは特殊効果は
めったに使いません
いや
使わなくなりました

よって
自分では
落ち着いた
良い作風になっていると
思います

多分
これがワタシの完成形なのでしょう

「シンプル イズ ベスト」

 

「カラオケもどき」の方は
まず
簡単基本が売りの
五線紙の楽譜

「ミュージック・プロ5」

に音符♪を載せて仕上げると

それをミディ形式で保存

次に
OSが昔のXPパソコンを使い

ヤマハ「XGワークス3」のソフトで
伴奏を入れMP3で保存

ビデオ編集で常用している
ソフト「DV-7G」の
音声データ欄に入れて

ナレーションモードで
伴奏に乗せて歌い保存

これが
ワタシの

日々のライフワークです

コメント

整骨医さん

2018年12月10日 | Weblog

最近
しばらくの期間(2年程)
がんばっていた

ご近所の
整骨医さんですが

又閉鎖しています

又と言うのは
この場所には

整骨医さんが
次から次へと

新しく開業されるのですが

今回も
2年ほどで閉店となりました

その場所から
80m程の所に

もう長い間営業している
同業者さんがいるので
なかなか
新規の整骨医さんは
この地域の
お客さんを取り込むのは
難しいようです

ここ最近ずっと
入居者募集の張り紙が
貼ってありますが

又、整骨医さんが
入るような気がしてなりません

「ここの場所では
整骨医さんの営業は
ムツカシイです
2度も3度もつぶれていますよ」

と知らせてあげたいけれど
営業妨害になりますし

さて
今度は
どんな商売の方が
入られるのでしょうか

 

コメント

ボクシング村田選手 現役続行

2018年12月09日 | Weblog

ボクシング
村田選手
現役を続けるようです

アメリカでのミドル級防衛戦
ほぼ一方的に打たれて
防衛に失敗しました

村田選手のスタイルは
防御と攻撃の切り替えが
ハッキリしていて
その切り替えのスキを
狙われたようです


将来的に見て

現役を
続けるのが良いのかどうか

身体の負担(ダメージ)も
大きいので
親や奥さんが言わていたように

引退する選択も
あったかと思います

彼は
なかなか賢い考え方をする
人間なので
ボクシング界に留まらず
もっと
大所高所に立って
の中のために
役に立つ人間であって欲しいと
思います

そういう意味からも
これ以上
身体に影響が出ると

いけませんので

ワタシとしては
現役続行には「反対」

でありますが

コメント

大阪の冬の陣

2018年12月08日 | Weblog

そう言えば
年末
年賀状を準備する
時期になりました

毎日
目先のコト(「編集」や「カラオケもどき」)
ばかり追っていて

大局観が希薄になっています

自然は正直で
大阪にも
そろそろ寒さも訪れて来ました

前の冬は
かなり身体に堪えました

この冬は
どうでしょうか


冬支度の用意もソコソコ

ユニクロで
超極暖の下着を2着をはじめ
モコモコのと合わせ 計3着

 


灯油が
相変わらず高いので
(18㍑1700円程)

今年は試しに
珍しく電熱器の安いのを
用意しました

 

(こんな感じ↑の暖房機器です)

これで寒さが来襲する
「大阪冬の陣」を凌げるのか

それとも
結局
灯油のお世話になるのか

さてどうなるのでしょう

皆様も
お体に気をつけて
お過ごしくださいください

 

コメント

上沼さん 面白く解決を

2018年12月07日 | Weblog

「M1」
(漫才コンテスト)における

審査員のひとり
上沼恵美子さんの
その審査員ぶりに対して

ある若手漫才コンビが
酔った勢いで

「気に食わない」

との主旨の発言を
動画サイトに上げ
それが
大きな話題になってしまいました

当人たちは
当然平謝りしておりますが

さて
ここは

横綱と十両ほどの
格の違いを
上沼さんには
見せて欲しいものです

例えば
上沼さんが

自分の番組に呼んで

水の入ったバケツを持たせて
スタジオの奥に立たせておき
番組終了前に

「酒を飲んだ勢いに呑まれて
人を傷つけとるやないか
これからの人生気つけなアカンで」


とでも諭して

度量の大きさを見せて
すべて
円満に終わらせて欲しいと

大阪のオッサンとしては
思うんですが

コメント