ビデオ撮影 編集ブログ

ビデオカメラ HFG20 HFG10
編集機 ローランド DV-7G
     & 写真編集ソフト

都会の哀愁

2009年06月11日 | Weblog

 

町や街より地方都市や田舎の景色、景観のほうが

断然好みですが、街もいい表情をみせる時があるものです。

 

チョットした風景や人の世の徒然をメモがわりにと思って

お気軽ビデオを持ち歩くようにしようかなぁと思っています。

ビクターのハードディスクビデオ(30G)

MG505

まぁソコソコお気楽かも

最高画質で7時間ほど撮れるらしい

バッテリーが問題ですが。

その最高画質はどれ位か?

VX2000とはやはり”キレ”が全然違います

S-VHSとVHSの差位は有ります

でも楽しく気楽に記録出来れば

残しさえ出来れば、それが”最高!”なのだ。

コメント

写真の作品

2009年06月11日 | Weblog

お逮夜の折
携帯のカメラで思いつくまま
撮った写真をまとめてビデオ作品にしました。
つなぎの切り替えはDV-7SEなら”自由きまま、
”楽チン”ですわ。(3分ほどの小品)

ウリは子供が人のクシャミの真似をしている写真を
チョットおもしろく工夫して「ハックショーン」とさせた事
その次にくる写真がまたピンボケと来ている
”モ~アホらしくてたまりまへん”
結果的に巧くつながった。

まぁ”応用発展工夫”は私の得意とする所、
こんなんで良かったら幾らでも・・・

なんでやねん!

コメント

AVCHDとか、なんとか

2009年06月09日 | Weblog

この2日間ほどは空いた時間に身内で食事に行った道中を、ハードディスクカメラで試しに
撮ったのをまとめました。

単純なつぎはぎだけの小品ですが
一箇所だけウリがあります


ラストのラスト、音楽と画がピッタリと
テンポよく決まってエンドです、この部分だけが
ちょっとしたアイディアだったかな

AVCHDとかはデーターを圧縮しているので

(ビクターGZ-MG505)


一コマ単位で編集出来ないとか何とか、
成るほど変な体験で少し違和感がありましたけど
それなりに仕上がりましたでござる。

 

コメント

ここ最近は・・・

2009年06月05日 | Weblog

最近も時間のある限り
創作に励んでいますが、ブログには余り書いていません、それほど実践が忙しいという事です。

ここ最近はもう6年程前に再編集した「E54」なる作品も今現在の感性で再々編集しなおしています。

昔の貴重な8mmフィルムからのまとめ
なのでカットしたりは一切しません
超マイナーな補正に終始しています。

例えば
あるシーンの終わりがほとんどタメがなく
次のシーンに切り替わってしまう場面の時。
観ていてちょっとしっくり来ない

このような箇所が何箇所かあります
私の最近の対処法は
切り替わる最後のすうコマをスローモーションを掛けて時間を稼いで、見る人の心に違和感を感じさせないように工夫したりと、まぁひとつだけ挙げればこんな事です。

この文章を打ち込んでいるのも
DVDをダビングしている空いた時間を利用して書きこんでいるわけでして・・・
「世に応用発展工夫の種は尽きマジ」

コメント