ビデオ撮影 編集ブログ

ビデオカメラ HFG20 HFG10
編集機 ローランド DV-7G
     & 写真編集ソフト

学級発表会

2013年11月30日 | Weblog

少し離れていますが
ある小学校で行われた

「学級発表会」に散歩を兼ねて
行ってきました

子供たちが皆、
劇ではハッキリと
大きな声でセリフを語って
いました

 
ほぼ満員のお客さんから
大きな拍手を貰っていました

やはり
わたしが気になるのは
ビデオカメラで
撮影している人たちです

通路の中心で(学校関係者かな)
三脚に小型ビデオカメラを
載せて
撮影している人がいて

他にも
二、三人の母親が手持ちで
撮影しておりました

 

自分の子供たちの熱演を
記録するのは一層
格別に力が入るコトでしょう

そうしている頃が親子とも
若くて元気な
良い時期かも知れないなぁ~と
思いながら
講堂をアトにしました

日の当たっている道を
気持ちよく歩いて
近くにある
わが家のお墓に
お参りをして
帰ってきました

ごく普通で
穏やかな土曜日でした
ぼちぼち 

コメント

寒いです

2013年11月30日 | Weblog

寒くなりますと
動きが悪くなってきました

元々が運動不足の毎日ですが
最近は
体重の増加も見事なものです

12月の7日からでしたか
長居公園内の植物園で
夜間イルミネーションが
行われるそうなので
ビデオ撮影を兼ねて
行こうかと思っています

確か
あべのハルカスが
そびえている向かい
天王寺の方でもあるとか

本来
特別興味は余り有りませんが
背に腹は代えられません

動いて楽しんで
お腹を減らして
帰りには
美味しいものをお腹いっぱい
食べて、
わが家へ帰って
暖かくして眠る

まぁ~考えるだけで
こりゃ~ たまりまへんなぁ
楽しい12月になりそうです

ーこらアカンワ

何か言いました?
エヘヘ 

 

☟比較的穏やかな「キャラミん」です

 

コメント

ミュージックビデオのテスト

2013年11月29日 | Weblog

いきなり曲が流れますので
ご覧いただく時は気をつけてください

 

13年程前
大阪は日本橋のソフマップのビルに
行きました

パソコンのモニターのなかで
アニメのダンサーが
数名踊っていて
カルチャーショックを受けました

店員さんに聞きましたら
「ネットからダウンロードすれば
手に入ります」
と教えてくれました

必死になって
韓国製の
無料動画「Dダンサー」を
ダウンロード出来
当時、超満足でした

あれから
日本では「初音ミク」が歌い踊り
MMD(ミク・ミク・ダンス)が
社会的にも認知されるまでに
発展してきたと思います

MMDは
手間がかかり
わたしには難しいと思うので
見送っていましたが
自動で踊ってくれるソフト
「キャラミんstudio」
なるものが
この秋に
発売されていたらしいので
早速使ってみました

そのテスト動画です
ちなみに曲はわたしのです
待つこと十数年
やっと
私の曲で
踊ってくれる状況が訪れました

本日はそれだけです

ーエ~ッ それだけ?

そんなぁ~
さらばでござる 

 

コメント

馬の耳に念仏

2013年11月28日 | Weblog

好奇心が旺盛なのか
わたしは
面白そうなことに関しては
すぐさま反応して
行動する性格らしいです

そのための失敗は
あれやこれやと数知れません
ともかく
やりながら考える
或いは
やってから考えるタイプですので

「あ~あ又やってしまった~!」
との言葉も我ながら
聞き飽きたぐらいです

振り返ってみて
多少でもモノになったのは
15、6歳から興味をもった
映像作製と
19歳位からっやり始めた
作曲くらいだと思っていますが
評価は世間が決めることですし
評価される対象にもなっておりません

このふたつの事に特化して
人生を送るのが
私の場合
一番無難で向いていると思います

ただ
今度、漫画のソフト使って
ひと花咲かせようかと
思ったりしているんですが・・・

ーちょっとアンタ 
ええ加減にしなさい

あ~ら エッサッサ~ッ 

コメント

内緒の話は あのねのね

2013年11月27日 | Weblog

折角
ビデオカメラ、編集機を
持っているのですから

編集作品に留まらず
創作の映画も作ってみたいと
思っています

普通の日常の映画 &
シリアスなSF映画
その辺りを考えています

でも
ほとんど需要は無いでしょう
特にSF映画では
わたしが「2001年宇宙の旅」にも
匹敵する
”隠れた名作”だと思う
テレビやDVDの短編作品を
以前ユーチューブにupしました
しかし
半年程様子を見ていましたが
わずか数件しか閲覧が有りませんでした

要するに
世間一般の人々の好みと
マニアックとも思っていませんが
わたしなどの好みとの間には
大きな隔たりがあるのが分かります

どちらが正しくて
どちらが間違っているとも
言えません

「そこまで追求せんでもいい」と
考える人が多いだけだと
認識しています

それより
面白おかしく日々元気に
毎日が送れたらそれで十分
との人々が溢れているのでしょう

わたしも実はそんなんです、が
これは内緒ですよ
エヘヘ 

コメント

ハッピーバ-スディ ツーユー

2013年11月26日 | Weblog

若い日
加山雄三さんの影響で
ギターに興味を持った時
今まで魅力を感じなかった
ギターなるものが
俄然輝いて見えてきました

その現象が今も続いていまして

これだ!

と思えるモノに出会うと
それを手に入れたアトの
”最高の結果”だけを考えてしまいます

ごく最近では”ウクレレ”

ネットで見ると
皆さん凄く上手に弾かれています
当然ソレくらいには
弾けるハズだと思っていました

今チョット弾けるのは
”ハッピー バ-スディ ツ- ユ-”の
初心者バージョンのみ

ネットで優しく教えてくれていたのに
ついて行って何とか・・・

この分野も
楽しいけれど
いつも通り「日暮れて道遠し」

毎日5分の練習では
誕生日を祝ってばかりで
もう
とうに100歳を超えてしまつた
気持ちです
こうなったら
日本一の長寿記録を狙わなきゃ

エイエイ オー!  

コメント

漫画を作ろう

2013年11月25日 | Weblog

漫画を
お気軽に作れるパソコン用ソフト
「コミpo」なるソフトが面白そうです

元々収められてある
部品を都合よく組み合わせて
作るそうです

わたしなりに
いろいろと使っている人の意見を
ネットで調べては
参考にしている段階です

わたしのようなど素人が
楽しく使うには良いらしくて
本格的にあれこれ使おうと追求すると
限界が見えてくるらしいです

おまけに言えば
ありがたい事に
確か
商用も可能らしいです

アトは
アイデア次第
漫画でも
ユーチューブデビューを
目指しましょう!

来年は忙しくなりそうですぜ、旦那!

エヘヘ 

コメント

感想

2013年11月24日 | Weblog

相田さんの番組を
拝見させて頂きました

親子共々明るい性格なのが
ひとつの救いでしたが
まわり皆が
大変なことには変わりません

 

今から言えば
昔になるんでしょうか
14年ほど前
以前住んでいた家の
向かいのおばあさんが
ボケだしました

毎日たいそう悩んでは
我が家に来て
わたしの母親に泣き言を言っていた
事を思い出しました

さて
わたしはそうなる前に

体勢を立て直して
次のステージへと進み始めました

ユーチューブへ
わたしの音楽をひとつ
新たに
upしました

反応のあるなしに拘らず
いいのをupし続ける予定です

映像の作品も
おいおい進めていきたいと
思っています

気がつくと

”♪ 燃える秋”

 
晩秋のなかにつつまれていました

ぼちぼち 

コメント

時間泥棒

2013年11月23日 | Weblog

やっと
先月の
旅のビデオ制作に
関連する作業すべてが完了
数箇所への送致も終わりまして
一段落いたしました(ほっ)

DV-7Gの編集ソフト内でのコトより
それ以外
DVD(ブルーレイ)への
ラベル印刷に関連する不慣れの分で

手間取りました

馴れてきましたので
次からは
磐石?の予定です エヘヘ

今年
編集した作品は
極めて少なかったです

「鉄人28号モニュメント」撮影、編集
「さよなら時空館」撮影、編集
「アメリカへの旅行」編集
「そのディズニーランド編」編集
「黒部峡谷への旅」編集
「デジカメ写真での結婚式」編集
「愛媛への旅」撮影、編集

主に、こんなものです
今年中にアト2つほど
以前のモノを仕上るのが
わたしの思うノルマです

他の予定は
「モーション」機能で
背景画像を動かして
音楽をユーチューブに投稿する件

 

思い返すと
これら以外の貴重な時間
一体何をしていたのか

「時間泥棒!」と叫ばれそうです

トホホ 


(参考に)
ローランドの富沢さんのブログより

本日の放送11月23日、
NHK総合、21時から
DV-7HDで編集された作品が
放送されます

10年に渡って相田先生が
撮影された素材を昨年より
DV-7HDで編集された映像が
今回の番組となっています。

 

コメント

”ポロン ポロン”

2013年11月22日 | Weblog

小坂明子さんの
♫「あなた」を

メゾソプラノ?鮫島有美子さんの歌で
ユーチューブより聴きました

確か
わたしが27歳くらいの時に
流行した歌で
あれから
四十年ほどの歳月が流れてしまい

今では
周りの見える世界が
すっかり変わってしまいました

その歌が心に染み込んだあと
わたしにとって
人生2度目の
最も楽しい時期が2年間
訪れるのですが

その曲が流れている頃は
すぐ次に来る
”黄金の日々”を

当然
知る由もありませんでした

仮に再び
「あなた」なる曲がリバイバルで
巷に流れることがあったとしても
あの時のように
輝ける日が
再び待っていることは

もう
無いんだろうと思いながら

詰まるところ
ウクレレを”ポロン ポロン”と
弾いているんですが

こんなんでいいんでしょうか

わたしの人生、先行きの視界
不透明でございます

♫”ポロン ポロン”

トホホ 

コメント