ビデオ撮影 編集ブログ

ビデオカメラ HFG20 HFG10
編集機 ローランド DV-7G
     & 写真編集ソフト

作品の一例

2010年01月31日 | Weblog

17、8歳の頃
親類の田舎へ行って自由奔放に朝から晩まで
遊ばせて貰いました

ある夏の夕暮れ
小舟に高校生の私と中学生の友数人とオマケの犬がのり
防波堤の内海を漂っていました
ふっと気が付くときれいなコーラスの歌声が聞こえてきました

女の子たち数人が岸辺で「山のロザリア」歌っていました
それはまさに夢のようなひと時でした

(この頃、ベルハウェルの8mmで撮影していました)

 

数年後又田舎を訪ねた時は
ブルーライトヨコハマ」とか
愛の奇跡」が当時の記憶として想い出に重なります

 

28,9歳頃、伊丹で働いていました
夕食時天気予報のBGMとして流れていたのが
哀しみのソレアード
なんと無く聴いていましたが
伊丹をアトにしたあと無性になつかしく思い出すようになりました

そして・・・
と、まぁ続くのですが。

 

人生をなつかしい思い出させてくれる
誰しもが忘れられない曲というのがあります
これは誰にでも適用できる普遍的な事ですので
一つの作品の「型」として作られたら良いと思います

思い出の音楽を通じての
「自分史」作り・・・お勧めです

当時の思い出の地の写真や動画を撮影に
その地を訪ねる・・・これこそ胸躍る旅の醍醐味でしょう
しかし浦島太郎にご注意を、エヘヘ・・・

コメント

同じ夢

2010年01月20日 | Weblog

眠っていて最近同じ「夢」をよく見ます


自由に住める、寮の部屋を選び
しばらくそこで暮らします

住めば当然
何やかやとその部屋での思い出も残っていきますが
次の部屋へ移り、又その部屋での生活が始まります

そして又次の部屋へ・・・


アトで思い返すと
それぞれに大切な思い出の残る部屋であり
残してきた思い出にふれ
モノを取り戻しにそれぞれの部屋に行かないと・・・
と思っているうちに目が覚めます

少しひねって何かビデオ作品に出来そうですが・・・

コメント

アホな事

2010年01月10日 | Weblog

 

昔々二十歳前くらいかな?
ギターを始めました


NHKの「ギター教室」
阿部保夫さんが先生で


毎週大いに楽しみで見ていました

どうせ自分は途中で投げ出して
弾くことは出来ないだろうと思っていました

しかし、毎週ボチボチ番組について練習していくと
下手ながら弾けるようになりました

これがある意味人生の大きな転機でした
別にギタリストになった訳でも、上手になった訳でもありません

すなわち
「継続は力なり」
続けていけば、ひとつの事を自分のモノにする事が出来る
手応えを経験をしました

以後何か新しい事をやり始める時は
いつもこの事を思い出します
「コツコツやれば必ず出来る」とね・・・

ただ性格的に硬く考えすぎて
面白くない練習曲ばかり下手なまま弾いていまして
正直これは駄目
手当たり次第に好きで興味のある曲をどんどん弾くべきです

確か
ギターと管弦楽の「アランフェス協奏曲」を
ロドリーゴから献呈された
ギタリストのサインス・デラマーサさんの言葉と思いますが?
「技術が未熟な物が、下手に作品を弾くのは失礼になる」
とかの言葉に影響を受けて
楽しい名曲をほとんど弾かなかったのが悔やまれます

今の歳になってみれば
そんな事は全然ない、
大いに自由に楽しめばいいんですよ、
そう(人に迷惑をかけない限り)何でもね

プロの演奏家がステージで弾くときに
デラマーサさんの言葉が生きてくるのでしょう

これはビデオの編集や作品づくりでも一緒で
ともかく楽しめばいいんですよ
定番で平凡な作品ばかり作るのはどうかなぁ・・・

もっと本当に表現したいモノを
素直に作品にしたら面白くてその人独自のオリジナリティ豊かな
作品が生まれると思ってマース

 

若いときゃ二度無い 歳いきゃ先が無い

人生大いに楽しむべし

コメント

本年もよろしく

2010年01月05日 | Weblog

年末年始のテレビ番組では
関西地方限定と思いますが
ロケみつ
稲垣早希

この番組にハマッテ
夜中の総集編を毎晩3、4時間観ていました
http://www.mbs.jp/888/blogtabi/
設定は

指定されたポイントをクリアーしながら四国一周
食費、宿泊費用は
午前9時と午後3時に
ブログの応援コメント数に対するサイコロの数で決定
仮にコメント数が2000件とすれば2000円
サイコロ振って

1が出れば没収 0円
2は0.1倍 200円
3~5は1倍 2000円
6が出れば10倍ゲット 2万円

.

時々①が出て
無一文になり泊めてもらえる家を探すはめに
断られる事が当然のなか
「救う神あり」の土地の方との
人情の絡みがたまらなく共感を呼ぶ

興味のある方は
今度の続きは1月8日深夜2時15分です
(毎日放送)


他に特に興味深く観たのが
星新一のショートショート
年末に放送された分は「エミー賞」を受賞していましたが
正月放送の中の一話
「午後の恐竜」ってなかなか凄かったです、ハイ


なるほど、若い頃読んだ時は何の感慨もなかったけど
今回は「ウ~ン!」と唸った

コメント