ビデオ撮影 編集ブログ

ビデオカメラ HFG20 HFG10
編集機 ローランド DV-7G
     & 写真編集ソフト

ビデオサロンを読んだあと

2007年10月21日 | Weblog

結局解った事は
○ハイビジョンビデオカメラの形式は二つありまして
記録を従来のテープに残すのが「HDV」
カードやハードディスクやDVDなどテープ以外に記録するのが「AVCHD」
「画質の精細感」はテープに記録するHDVが上回る
その理由は
AVHDVは高圧縮でデータ量が少なくなる為とか(しかし進歩が著しいので、そう遠くなく逆転する可能性有り)

○今一番関心のあるハイビジョンビデオカメラは
長時間記録できるビデオ
(どんどん機種が増えつつあり)
バッテリーも含めて撮影するのに
時間的な制約が少なくなってきて良い傾向です
ちなみに私はキャノンのHV10を購入して置いたままです

で、昨日「ビデオサロン11月号」を買いました

 

残念ながら知識は入れてもお金は出せない状況で
又少しづつ読んで楽しませてもらいましょう

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加