今日のドン言

私の競馬ファイル。POGをはじめ競馬に関することを違和感感知カメラでとらえた世界です。他に社会問題、スポーツ、芸能etc

ヤシャマルとオニャンコポン。

2022-01-17 | 日記
 日経新春杯はヨーホーレイクがいきなりの初重賞制覇。クロウキャニオンの血にまたも最敬礼だな。嗚呼カミノタサハラ(笑)。カミノタサハラが根幹レース弥生賞でナデ斬ったのは…エピファネイアとキズナ。いうまでもなくダービーのワンツー馬だ。ていうか競走馬としても種牡馬としてもトップホース。カミノタサハラは故障してダービーは出ていない。いかん、また話が逸れた。ヨーホーは仕上がりいいのはわかっていたけど、踏み込めなかった(小さい△)。ステラヴェローチェは迷わず直線は早目に抜け出すパターン。2k差と川田で差されたが、本命馬としては一応のレース。昨日でデビュー4戦すべて2着の5億円馬ショウナンアデイブのように「お馬がいい」感じか。謙虚という云い方もあるが。 私の本命馬ヤシャマル(9人気)、ほんとに来ちゃったよ。馬券内は30%ぐらいかな、と思っていたけど、松田で来ちゃったよ。まあオレが動かしたようなもんか(笑)。
 京成杯はオニャンコポン。一転して待機策。それにしても一流馬が勝つ時の走りだった。形としては完勝だよね。有力馬がそれぞれウィークポイントがあって、レース自体はやや凡戦かもしれないけど、この馬自体は4戦3勝と完全にクラシック候補。成績の字面を名前が30%引きにしているか。期待したサンストックトンはチョイ余裕あったかも。弥生賞出てくれないかな。
 結局4頭立てで行われた梅花賞。勝ったセレシオンも、2着のトゥデイイズザデイも歯がゆい感じのレースだった。今週の若駒Sもなんとなく寂しい感じの登録。叩いて本番…が重要視されなくなった現状。レースの使い方も変わりつつある。番組編成の再考は必要だろう。
 AJCCはオーソクレースに対して、ポタジェ、ボッケリーニが迫れるか。 東海Sは混戦で馬券的には面白いね。競馬はこれでなくちゃ。梅花の汚点(笑)。今日は大宮記念競輪の準決勝だけど、3コレースの内、平原は当然最後の12R。皆さんこれが俗にいう「平原番組」で御座います。選手は競走得点というのがあるが、10.11.12Rの不均衡。12Rは平原と武藤だけが競走得点上位で、その二人は同じ埼玉の「ライン」つまり対抗する勢力がほぼほぼ弱い。敵がいないようなもんだ。これが「平原番組」で御座います。競輪に興味ない方は失礼しました。人生とはとかく不公平なものですな。勿論「運も実力の内」ということは記しておきましょう。平原に罪はない。
 さっきふれたショウナンアデイブ。4連続2着。おまけに今回は初めて1番人気を外れて2番人気。連対率は当然100%。強いか弱いかでいえば、多分…弱い(笑)。 キズナ、エピファネイアを撃破しながら、ダービーへ出れなかったカミノタサハラの無念に比べれば…。まただよ(笑)。チャンチャン。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

京成杯&日経新春杯・もう穴から行きましょう!

2022-01-16 | 日記
 なんか地球規模というか、良い事も悪い事もグローバル化と末期的な匂いさえしてくる。競馬していていいのかね。
 ということで京成杯。テンダンス本命を結構早く決めていたが、昨日になって気が変わった。同じ緑帽のサンストックトンで攻める。新馬はここ同走のホウオウに負けたが、当時向うはルメだった。0.1差ならリベンジのチャンスもあるか。こちらもヨコタケから松岡だけど、中山二千なら松岡でもね。馬体は減らないでほしい。前記テンダンス対抗の、やはりアライバルとヴェールランスも強敵。あとはホウオウプレミアとロジハービンまでにする。
 ジャニュアリーS。千二らしい流れで直線モツれるか。スマートアルタイルのいきなりで行きたい。あまり人気ないが中山も勝ってるしね。調教は基本地味な方なので遅くても気にしないことに。 アポロビビ、チェーンオブラブ、イモータルスモークへ行って、シンシティとトウカイエトワールに絞る。
 サンライズS。こちらは芝の千二。やはりハイペースになりそうな鞍。もう直線一変まで期待してヤマニンペダラーダとトキメキの2本軸。ヤマニンは前半死んだふりの岩田康の一発強襲。トキメキは復調気配で中山なら人気ほどの差は。 基本流す感じだね。コスモカルナック、ゼログラビティ、サトノファビュラス、ジュビリーヘッド、スイートクラウンへ。更にフォースオブウィル、ロードベイリーフだが、全然人気ないデルマカトリーナ、グッドマックスまで。
 日経新春杯。テッペン相手に健闘して、格下相手でも取りこぼす…そんな馬いるよね。ステラには頑張ってほしいけどな。ホームラン狙ってヤシャマル本命。願わくば流れてほしいけど、ヤシャマル自体もう少し前でレースしたこともあるしね。中団希望(笑)。左回りを選んで走っているが、この距離はいいかも。松田!失うものはないゾ。 ステラヴェローチェが勝つシーンも当然見たいし、クラヴェルとマイネルウィルトスも好戦か。あとはプレシャスブルーも穴候補で、フライライクバードは当然有力だけど、武ちゃん連発あるかな。ヨーホーレイクも小さい△。
 遠江。ここは普通のペースかな。グランパラディーゾを軸に。ここへきて本格化の雰囲気だし、初の中京もサウスポーなのでね。折り合えば確実に伸びる馬だ。 フルヴォート、コラルノクターンが有力で、一発はダイシンイナリ。更にニホンピロダイヤ、フォルツァエフ、エピックアンと流したい。
 梅花は不買運動(笑)。番組再考を。まあセレシオンとトゥデイイズザデイの一騎打ちか。それでレース順変更の9R。ラヴケリーかな。デビュー時は結構走りそうだったよね。気性面はやや問題も、素地はこのクラスでも充分。モンファボリ、ビューティフルデイが当然強敵で、スムーズならミッキーバディーラも食い込み。あとはロングトレーントサトノルーチェ。
 更に平場の7R。行きたい馬5-6頭いて直線差せる形に。ショウナンアレス◎。素質は上だしマイルならいきなりが妙味。エアミアーニ、ヴィルヘルム、パタゴニアが有力で、マテンロウエール、セイイーグルが押さえ。
 門司S。前有利の馬場で徹底いないな。亀田ペオース行くか。目をつぶって狙う手もあるが、レディバグ本命で。久しぶりの右回りで初の千七と未知の部分もあるが、力は上だし千七もかえっていいかも。酒井も気合い入っている馬だ。 当然ホールシバンが当面の敵。エクレアスパークルとベルダーイメルが圏内。そして前記ペオースも注目で、ハギノのリュクスとアトラスに、好きなスマッシングハーツまで。
 昨日の新馬では中京二千のマテンロウボンドがいいね。全力勝負という感じでもなかったが、加速してのフットワークが良かった。キズナにキンカメ、楽しみはあると思うよ。 皆さん御無事で。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

愛知杯・1着3800万にしては面白いメンツかな…と。

2022-01-15 | 日記
 3場で忙しいね。愛知杯。日経新春もあるしGⅢにしては揃った方か。逃げ先行が少なく落ち着く中、早目というか捲る馬はいるかな。ソフトフルート軸で行きたい。女王杯の4着は改めて存在感を示したけど、得意の中京で53kは優位感あり。岩田望も相性いいし、仕上がりも悪くなさそうだ。 人気のアンドヴァラナウトは今後の牝馬勢では期待の星。ハンデ戦とはいえ当然の勝負圏。マリアエレーナ、シゲルピンクダイヤ、マジックキャッスルもチャンスはあるし、アナザーリリック、デゼルにクールキャットまで。
 紅梅S。明日の梅花が不成立寸前(ハナキリを強引に出させて成立)のように、明け3才の番組は再考を。ここはフォラブリューテが優位なのに、展開もやや前掛りで、直線普通に抜け出せる筈。相手はナムラリコリスが妙味かな。ダークペイジ、ウィリンが好戦で、一発はディオサデルソル。
 渥美。出脚が鈍い馬が多くて、スロー必至だな。ビッグリボンのもう一丁が濃厚か。前走も実に渋太く脚を使ったし、血統的にも今後の期待馬だ。相手もダノンドリーマー、ノースザワールドでほぼほぼかな。一応ダディーズトリップとサトノシャロームに△はつけた。
 カーバンクルS。永野がハナ主張するか、外からライオンか。ここは一発長打狙いでラヴィングアンサー。さすがに明けて8才だし、数字だけ見ると厳しいところだが、久しぶりのノングレード戦。流れてくれれば見せ場以上も。 ダノンチェイサー、アルピニズム、ルッジェーロが有力で、人気のマイネルジェロディも押さえて、マリアズハート、サンライズオネスト、カイザーメランジェまで。
 アレキサンドライトS。徹底はいない感じで、パワポケが行きたいかな。三つ巴風だけど、ペルセウスシチーを軸に。前走は後方からで差を詰めて終わったが、本来はもう少し行ける筈。そこまで切れなくても、中山千八は好条件。皇成の手綱でどうなるか。 人気のノーブルシルエットは当然強敵で、アルーフクライ、バイシュラバナもチャンスある。あとはデッドアヘッドとデュアライズまでかな。
 菜の花賞。ここは未勝利馬もいるように、勝負にならない馬が多いね。サウンドビバーチェ◎。先週も登録して待たされるが、ややテンション高いという話も。それでも実績と好枠で何とか。ロムネヤは評判が先行しているけど、この程度のメンバーならやはり有力。ラッピングカラーズとスリーサンセールが食い込み狙う。サーマルウインドに△。
 壇ノ浦。今日から長い開催だ。初日のメインにタガノ2頭。連闘のタガノパッション本命。オークス4着は当然格上といえるが、スイートピーの強さも印象的だ。浜中のテン乗りになるが、何も考えなくていいんじゃない(笑)。回って来るだけで勝負になる筈。アリーヴォ、タガノディアーナが強敵で、スパークルとシルヴェリオが続く。穴ならワールドスケール。
 病院の予定をスルーしているので、来週は行かないとだわ。血液検査か。油ものばっかり食ってるしなァ。オミクロンで何かと生きツライよね。 
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

スターズ水をもらして…。

2022-01-11 | 日記
 昨日のフェアリーS、ライラックが勝ったけど、出遅れからの直線強襲という凄味だった。420kと小さいけどブラックホールの妹だね。まあミルコの勢いもあったかな。勝つと思っていたスターズオンアース。最終単オッズは4.3倍。終わればいい配当となる筈…、まあ石橋っぽいちゃぽいか。ノメッたという話をしているらしいけど、勝たなきゃだわ。同タイムか痛恨だな。エリカヴィータは4角で外へ振られる感じでバランスも崩した。当然10着は不運だったが、あれがなくても勝つまではどうだったか。体重減ってたしね。
 今週からまた3場開催だ。明け3才のレースだが、京成杯はまずまずのメンバーでいいとして、菜の花と紅梅は牝馬限定の1ハロン差。全体に手薄感あるなァ。菜の花はサウンドビバーチェVSロムネヤで結構堅そう。紅梅はフォラブリューテがギンギン人気か。サウンドは紅梅にも登録している。また梅花は登録自体が9頭と少なく、セレシオンの連勝を見るレース。京成杯もあるから余計手薄。なんか番組編成に工夫がほしいね。手薄ということは馬券的にも面白くないということだ。
 それからすると日経新春杯はGⅡだけどハンデ戦。17頭登録で激戦が期待される。斤量下がればヤシャマルなんて面白そうだ。松田に替わるのかな。尚更配当大きく…。愛知杯もあるけど、兼登録はカセドラルベルとクラヴェルの2頭だけだ。
 フェアリーSのスターズオンアースは勝ったも同然だったけど、新馬でこれに勝ったルージュスティリア。ひたすら復帰を待つだけ。どっかのTVできいたセリフを小さい声で「奇跡を超えろ」
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

フェアリー・スターズ石橋どうする…。

2022-01-10 | 日記
 昨日のマテンロウオリオンは正にノリやったり、という感じ。最初から色気はあったろうが、レースでは気配を消すシーンもあったりの、ノリらしい騎乗だった。ソリタリオはもう少し前と想定していたが、それでも外を回して脚は使っている。早目に稼ぐ方針だろうから、まあ連対は一応の仕事。レッドベルアームは道中、直線と我慢の競馬。スケールはそこまででも血統分の脚は持ってる。問題のラスール。やはり超大物牝馬というレッテルは、ここを勝ってからで遅くなかったね。新馬だけでいきなり重賞が1.8倍は…。それでも上位にはと私も思っていたが、こっそり3-9-10の3複を。でもね、ラスールが外れただけで、あとの3頭は人気の馬で決着。それで3複が36倍、3単は254倍だよ。ソリタリオ軸で良かった。
 フェアリーS。同じ週同じ距離だからシンザンと兼登録もいた。なんか朝のオッズでは6頭が横並び。そんなレースなのかな。私はただスターズオンアースで行く。そうそう昨日はふれた6コレースで、私の◎が3勝、2着2回と連対率83%だった。今日はヤバイかも。ここは基本差し有利かなとは思う。スターズの説明はいいとして、石橋は今日はぐると継続騎乗はないかな。ヤル気で持ってくるか、テンパルか。相手はスクルトゥーラ、ライラック、エリカヴィータでいいかな。まあ明け3才牝馬だからね。ニシノラブウインク、エバーシャドネーにスプリットザシーまで圏内か。
 迎春。神戸・菊と通用しなかったセファーラジエル。白百合は強かったし、折り合えば予想以上の脚を使うタイプか。鮫島駿も決意の遠征と。 ダンディズム、サトノラディウス、ルペルカーリアが有力で、ナリノモンターニュ、ウシュバテソーロ、エドノフェリーチェと難しいね。
 淀短距離。先行少ないな。大外のキタイ行けるか。新春だしここは一発狙ってリンゴアメ。早くも成長が止まったような現状だが、前走はチョイと見せ場。川須手が合ってるのかな。攻めは抜群だし、どっかで穴をあけるとは思うんだけどね。当然今日の保証はないが。 タイセイアベニール、ファーストフォリオ、スマートクラージュ、ダディーズビビットが有力で、グルーヴィット、レジェーロ、アンコールプリュまで。
 雅。10頭立てだけど、伸びしろある馬が多く絞るのがね。ヴォワドアンジュ軸で。一時の低迷がウソのように、昨秋から本格化の気配。今回は松山起用で当然の勝負。 人気のケイアイロページは外せないが、ハヤブサナンデクン、スズカデレヤあたりが馬券的には面白い。あとはホッコーハナミチ、アルーブルト、グロリアムンディ…ウーン、やっぱり絞れないな(笑)。
 今日は和歌山記念へGO!したいね。明日は雨らしい。皆さん御無事で。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

シンザン記念・好素材揃う。勢力図変える馬が…。

2022-01-09 | 日記
 オメガパフュームの半弟ホウオウルーレット、圧勝だった。2連勝の着差はほぼ同じ。兄より気性面は安定してる感じか。なんせ楽勝なんで兄ほどの凄味があるかは今後の走りだね。
 シンザン記念。噂の女ラスール登場だ。グランアレグリアほどかはともかく、バネとスケール感はかなりという見立て。ルメの言葉が人気に拍車は事実だろうが、当然勝っても不思議ない素材か。私はソリタリオを軸にした。メキシカンレスラーのようだが、父はモーリスで母父はキンカメと国際色豊か(笑)。今回に関してはキャリア4戦の強みを買った。4戦2.2.0.0と崩れていないし、負けたアバンチュリエとルージュラテールもそれなりの馬。それに当時よりパワーアップしていることは明白で、クリス起用も頷ける。陣営の早目勝負という判断に賭けたい。 ラスールはやはり大敵で、マテンロウオリオンとレッドベルアームもGⅢは充分のレベル。あとビーアストニッシド、ウナギノボリに△。ショウナンアメリアも穴っぽいが、一応様子見。
 新春S。時節柄同じようなレース名が多いね。ここはそれなり流れそうかな。グレイイングリーンで勝負と行きたい。ずっと好調子が続いているが、相変わらず調教もいい。岩田望が手に入れてる感もあって、中京戦でも千四なら勝ち負けか。 ひたむきに生きるハッシュゴーゴー、素質充分のテンハッピーローズ、復調気配のサトノアイが相手。あとはビップウイング、ルプリュフォールに人気ないカルリーノとカリボール。
 濃尾。好調馬多く激戦ムード。逆に穴で遊んでみるかな。リトルクレバーはどうか。本来復調すれば通用の馬だし、長期を叩いて先物買いをマークしていた。団野でも幸ちゃんでもと思っていたが、正直云うとメンバーややキツイか(笑)。まあ追っかけるスタンスで。 その強いメンメンは、レブンカムイにヴェラアズール、フォルテデイマルミ。更にダノンマデイラ、メイショウミカワにフラーレンまでか。
 ポルックスS。メインだが先行少ないな。本来メイショウワザシが逃げたいところ。内からバレッティも先行で、緩ペースならミヤジコクオウも前団勝負か。本命はダノンスプレンダー。前走の福島はやはり忙しかったかも。中山は4勝挙げて千八も悪くない。第一が昨年のV馬だ。あとはご指名されたヨコカズに。 バレッテイとミヤジコクオウの流れ優位に、ダノンファスト、ラストマン、キタノヴィジョン。更にマイラプソディとトランスナショナル。
 若潮S。久々のマイル戦となるエイシンチラーが1番枠を引いた。重賞で5人気だった馬だからね。52kならやっぱり食指が動く。 人気のウイングレイテスト、アールクインダム、ジャカランダレーンが強敵で、グルアプールとトオヤリトセイトまで。
 朱竹賞。ここは絞らないとね。黒松の2~5着馬が再び同走。当時人気で3着だったシゲルファンノユメだが、スムーズに走れなかったな。今回はヨコタケを乗せてきた。アヤをつけてしまうのは血統もあるかなと思うけど、それこそヨコタケの腕の見せ所だろう。相手もアリシアンとジョーブリッランテの2頭にする。6-7,6-,10だけど、馬単馬連に、オッズ次第ではワイドのトリガミ保険も(笑)。
 果たしてラスールが牝馬の勢力図を一変させるのか。この時点で2kもらいは有利は有利かな。ナニ! 明日も競馬があると、私は和歌山記念で勝負したい…気も。勿論場外だが、ロピアで弁当買って(笑)。 まあフェアリーはスターズオンアースを応援するだけだしね。多分勝つでしょ。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

ニューイヤー・雪ずれて良かったが。

2022-01-08 | 日記
 何かと気忙しい3日間という感じ。新年ボケもそろそろ許されぬ頃か。
 ニューイヤーS。マイルにしては先行手薄なメンバー。馬場が心配されるが、朝の時点では稍重だね。リレーションシップから入りたい。昨年後半ミルコは結構頑張ったよな。ルメールかミルコかどっちとも云えない活躍をしていた頃が懐かしい。リレーションはひと息入ったぐらいで好走している。前半気配を消して直線はいつの間にか、というタイプ。あまり体重増えてなければね。 グランデマーレ、サトノダムゼル、カラテが有力で、スマートリアン、トラインにエントシャイデンが押さえ。大穴はロフティフレーズ。
 初春。こちらは先行争いありそうだね。アーバンイェーガーの追い込みに期待。前走に続いての千二だが、今ではこの距離の方がいいという判断か。明けて8才だけど、むしろ雑念が取れて好印象だ。 バーニングペスカ、穴っぽいジョーフォレスト、ワルツフォーランは展開?も力は上。クインズメリッサとリンカーンテソーロに大穴はレジェモーか。
 すばるS。行けば行ける馬は結構いるが、ダッシュ次第で微妙な感じ。消去法みたいになっちゃうけど、やっぱりスリーグランドかなァ。リステッドの千四なら恥ずかしいレースは出来ないよね。岩田望も更に目立たなきゃという年だろう。 サヴァ、アヴァンティスト、イメルへ行って、ピンシャンとコパノマーキュリーが続く。あとはゼンノアンジュ、ヴァニラアイス。
 寿S。テンの速い馬が皆無。まあスロー必至の鞍か。叩いたカイザーバローズに期待したい。問題はゲートだけかな。決まれば前目の戦いもありそう。大きくはないけど見栄えのする馬だ。シュヴァリエローズとサンテローズ相手の2点なら割は合うね。おっと3頭ともローズが付くな(笑)。勿論タガノパッションは無視できないし、オーロラフラッシュに△。
 今日はチィと忙しいので控え目で。まだ新年のあいさつが残っておった。本来は孤高の男なのだが…。孤低かもしれぬ(笑)。明日のシンザンは難しいと思っていたが、ルメ発信でラスール超大物説が独り歩きしておる。まあ血統からして走っても当然の雰囲気ではあるが。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

金杯・今年もスタート! 出遅れご用心。

2022-01-06 | 日記
 競馬元旦も無事通過。それにしてもオミクロンは一気に広がるから、今後の見通しというか予定が組みづらいね。私は何もないが(笑)。ま、寂しいっちゃ寂しい。
 中山はレッドガランの快勝。強かったけど、勝ちタイムは2.00.1。6Rの1勝クラス(アオイゴールド)が2.00.2だった。前半のペースは違うけど、なんか判断がね。レッドガランは1年前は京都金杯に出て6着だった馬だ。斉藤新はいいスタート。 京都という名の中京はザダル。結構後ろからになったが、逆に切れ味は増しての快勝。これまで千八・二千を主に使ってきたが、マイルでの活躍も期待か。それと石橋と松山の差もあるのかな。金杯男となってきた松山は、10.11.12と3連勝。この日4勝で例によっての新年ダッシュ。今年は川田との2位争いが注目となるか。1位の椅子のルメは例によってのお休み。それでも1位固定だろう。
 明後日から3日間開催。ルメも参戦の予定だ。日曜のシンザン記念はそんなに速いペースにはならないか。穴っぽいのはショウナンアメリアあたり…。月曜のフェアリーはそれなりペースアップありそうで、前走ミソをつけたスターズオンアースの巻き返しが注目。石橋…(笑)。デビュー戦はあのルージュスティリアに0.1差の2着。上がり32.8で相手が悪かった。2戦目は不利な形も、最後はタメ息の出るような豪脚。なんで赤松負けた、という感じだが、この時勝ったのがナミュール。云うまでもなく阪神JFで1番人気になった。惜敗も負けて強しの内容。スターズオンアースはルージュスティリア、ナミュールという素質馬の証明も賭けてのフェアリー出走だ。
 昨日の立川記念。2次予選最後のレースは、いわゆる平原番組。なぜか同格のレースで平原の出る番組は相手が弱いという現象。初日特選とか決勝は選り分けがないけど、2次予選や準決勝では、平原番組が存在してくる。理由はわからない、ということにしておく。昨日のレースを見ていて思わず「これじゃ落車以外に負けようがないよな」とつぶやいて、何とその2秒後に平原が落車したのだ。ビックリシタナモー、クリビツテンギョって感じ。なんか私のせい…という気もして。さっきの平原番組はどこの競輪場でもあるが、基本地元の選手に有利な番組編成は有り得る。今日の準決勝は関東という括りで地元扱いになる吉田拓矢がやや優遇され、最終では清水裕友と浅井康太が同じ組に入れられた。まあこの程度は仕方ない範囲かと思う。熱戦を期待したい。
 寒い時期ゆえ御自愛のほどを。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

競馬元旦・東西金杯! 運試しという名の慰め…。

2022-01-05 | 日記
 いよいよ競馬元旦。また1年様々なレースシーンを目撃することになる。北朝鮮も相変わらずか。競馬はトレセン以外の調教過程が格段の進歩を遂げ、クラシック有力馬がぶっけで本番というトレンドもあるね。
 さて中山金杯。GⅢらしいメンバーではあるが、新年の祝いの中、華やかに見えないこともない。ローザとシャムロックのハナ争いという感じか。それなりには流れそうだが、Cコースという側面もファクターになるね。ヴィクティファルスで行きたい。近走は字面悪いけど、それなりのエクスキューズはある。ここは何と明け4才がこの馬たった1頭。珍しいね。中山は走りがいいし、事前体重の大幅増を見ないことにして、池添陣営に託す。 ヒートオンビートは当然で、大駆けありそうなウインイクシードとレッドガラン。実績からはトーセンスーリヤ、前半うまく脚をためられればスカーフェイス。一応ここまでだが、ジェットモーション、アールスター、ロザムールに小さい△。
 ジュニアC。ここは三つ巴という感じだね。マイルにしては先行少なく、イージーにロードカテドラを軸に。詰めて使うことが有利に作用する前提だね。インダストリアも能力あるね。パワーに関しては充分OP馬の素養。アバンチュリエはゲートが課題で、本来は流れてほしいタイプか。ここで勝てれば展望も広がる。あとはモンタナアゲートの渋太さが続く。
 招福。手頃な頭数だが、構築したラップを刻みそう。順調にスケジュール通りのヴィアメント。ズブイタイプで叩き良化型か。ここは行く馬がそれなり引っ張って行くので、4角の回り方に気を付けて直線抜け出したい。ブライトンロック、ホウオウエーデル、ヴィーダが相手で、ダノンアレー、アポロティアモ、ペイシャキュウが押さえ。一発はロワマージュだが。
 京都金杯。ハナ番手好位前掛り多数のハイペース戦。開幕週いきなりの逆転劇か。踏み込んでステルヴィオ、またかよって感じだな。とにかくステルナティーアへ届いてほしいわけよ。長期明けから秋2戦使って、地味っちゃ地味だけど、さすがに大負けはしない。中京が悪い理由もないし、好調教から見せ場以上を期待したいね。新年…トラじゃなくて竜だ! 和田竜だ。 人気のエアロロノア、ザダル、ルークズネストは有力。更にシュリ、ヴェロックスを押さえて、カイサーミノルも一応△。大穴はメイケイダイハード。
 万葉。行けば行ける馬5頭。道中緩んでもそれなりのペースかな。スタミナありそうなディアマンミノルで一発。近走は出ればスローの足カセ付だった。ノリの騎乗で今日は楽しいレースになりそうだ。 当然人気のマカオンドール、レクセランス、シルヴァーソニックが有力で、カウディーリョとマンオブスピリットまでに絞る。
 門松。内から外から行きたい馬揃った。昇級馬が多数いて勢いあるが、私はシェパードボーイで攻める。長期明けも仕上がりは絶好。中京を克服して先物買いと行きたい。 ヴァルキュリア、ランドボルケーノ、ボンディマンシュに、ブッチーニ、ボイラーハウス、スペースクラフト。
 土曜から3日間になる。変則の極致だが、次の週からは小倉を加えて3場になる。エンジン掛からん内に置いてかれませんように。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

謹賀新年・馬がいて良かった1年に…。

2022-01-03 | 日記
 明けましておめでとうございます。珍しく元旦に初詣らしきことを。いいコトがありそうな予兆も感覚も理屈も道理も…まして保証など全くない。令和の厳しさに震えるばかりか。
 ダービーは5月29日、有馬は12月25日。一応覚えておくとしよう(笑)。古馬は引退した馬もあってどういう流れになるか。エフフォーリアに対する期待は当然大きいが、ソーヴァリアントも注目されている。 明け3才のクラシック。牡馬はイクイノックス、キラーアビリティが中心なのかな。牝馬は桜と樫で距離がね。サークルオブライフ優位も、ややモツれそうな雰囲気も。大器と目されるウィズグレイス。早くもセントポーリア(1/30)とアナウンスがあった。二千で圧勝だけに、千八の走りを確認してという感じか。桜を目指すか、オークスへ照準を絞るか。本物っぽいけどね。
 例によって5日の競馬元日。金杯はすべての人にとって運試し。日曜のシンザン記念、月曜のフェアリーSは同距離で、牝馬のサウンドビバーチェ、モズゴールドバレルはフェアリーへ。騎乗停止処分を受けたヨコタケは、新年から出たり休んだり(笑)。まあ揺るぎない心で、姿勢を正せば道は開けるだろう。
 今年も宜しくお願い致します。殊勝に成らざるを得ない今日この頃。馬がいて良かった、という年になりますように。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする