今日のドン言

私の競馬ファイル。POGをはじめ競馬に関することを違和感感知カメラでとらえた世界です。他に社会問題、スポーツ、芸能etc

蹄春の香り…。

2023-02-06 | 日記
 東京新聞杯は結果1~5着まで0.2差の激戦だったが、レースを支配したウインカーネリアンの快勝という表現でいいか。前目の馬たちは直線後退したわけだし、カーネリアンの剛健さが目立ったね。これで20戦8勝だ。賞金も2億円を突破。スクリーンXマイネルラヴ、血統の何倍も稼いだ孝行馬だね。 ナミュールもゲート出て予想よりは前目の位置。どんな距離でも能力を示す形は立派。同じ4才牝馬より1k背負ってたしね。今後も楽しみが広まったかな。 その同世代プレサージュリフトもロスを少なくの騎乗で、やや遅めの仕掛けだったが、その分最後までしっかりと脚を使った。ルメとしては満足なレースかも。 人気のジャスティンカフェは内だったからラチ沿いを走る形。位置はともかく折り合いに専念して、直線はコースを探しながらのケイバ。一旦バラけて追い出したが、最後の1ハロンはまた8枠2頭の間でやや狭く…。結局終始加減しながらのレースで不完全燃焼か。でもやはりいい馬だよな。マイルと千八しか走ってないけど、他の距離でも見たい気もする。あとマテンロウオリオンが復調気配。今後にチョイ注目したいね。
 きさらぎ賞はフリームファクシが人気に応えた。これで3連勝とクラシック有力馬に名乗りだ。今回も決していいレースではなかった。どうしても力んでしまうね。前半はずっと行きたがる感じで、余計なエネルギーを使っていた。それでも勝てたのはいいとして、3連勝は全部少頭数だった。展望と課題が相半ばする馬と云えそうだ。いや展望6課題4としておく(笑)。オープンファイアは中間の良化とムルザバエフの騎乗で際どく追い詰めた。追って追って伸びるので、どこで完成期に入るか。まあ夢舞台ダービーへの可能性は繋がったね。
 土曜のエルフィンを勝ったユリーシャも快勝だったが、昨日の未勝利を勝ったアルナージェインの方が1.33.6とだいぶ速かった。新馬は二千でハーツコンチェルトの2着した馬だが、このマイルの強さで桜を目指す形になるだろう。府中では期待のココクレーターが圧倒的人気に応えた。こちらは桜だけでなく樫も目指せそう。また小倉ではラレーヌデリスが圧勝した。新馬2着の後ひと息入ったが、藤岡兄での楽勝は能力の証明以外の何物でもない(笑)。実はココクレーターとラレーヌデリスは極く近い血統なのだ。ココの母プルメリアスターと、ラレーヌの母レイリオンは姉妹。それもリリサイドの仔なのだ。要するに、名牝リスグラシューとも姉妹というわけ。順番でいうと、2012生がプルメリアスター、2013生がレイリオン、2014生がリスグラシューとなる。この時期で共に強いレースを見せたことは、何とかクラシックへという挑戦になるね。リバティアイランドが圧倒している牝馬クラシックだが、年明けてライトクオンタムも台頭したし、これら素質ある1勝馬の動向も注目になってくる。今週はクイーンCがある。ドゥアイズが中心になるが、ウンブライルとモリアーナの巻き返しに、アスパルディーコが出れば話題にもなるか。
 共同通信杯も面白そうだね。ダノンザタイガー、ファトムシーフ、レイベリングが実績でリードするが、ウインオーディンとコレペティトール、シュタールヴィントも虎視眈々。それに新馬勝ちのみのタスティエーラとタッチウッドが挑む。共に血統馬体からは引けを取らない。タッチウッドは大楽勝だったし、タスティエーラは2着に退けた馬が、先ほどふれたラレーヌデリスとレースレベルは証明されている。
 京都記念。ダービー馬の登場だ。彼の地のことは見ないことに…、まあ出直しだね。復調キラーアビリティ、年明け好走のキングオブドラゴンとプラダリアに、有馬善戦のエフフォーリア、ウインマイティー。またアフリカンとユニコーンが同走でペースメーカーとなるか。それにしても斎藤崇は団野を守れなかったのかな。せっかく愛弟子でキラーが復活したのに、今回はムルザバエフ騎乗となる。キャロツトさん、まあそうなるか(笑)。
 いやァー、競馬は語り継がれて行くのですよ。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

東京新聞杯・早春の激戦譜。

2023-02-05 | 日記
 一応伝統のレースに入るかの東京新聞杯。条件的に頭数も多く、激戦で楽しいレースのひとつになるね。ここは普通にショウナンが行って、カーネリアン、シュリの先行か。ジャスティンとナミュールの人気は当然だろうが、ひとクセふたクセで3/4ぐらいの馬が圏内かも。だからでもないが、ここは大穴一発とサクラトゥジュールを大抜擢。二千でデビュー(V)したが、マイル千八と健闘の蹄跡。472kから前走は526kだから、なんと54k増の変身ぶり。私の体重も最小最大の差は26k…率でいえば勝っとる(笑)。私はともかく、トゥジュールは逞しいという評価にしたい。前々走から手綱の田辺も手が合うね。10番手あたりからうまいコース取りができれば見せ場あっても。 ジャスティンカフェにやはり穴でファルコニア。ルメが乗ってきたプレサージュリフトにナミュール。あとはインダストリア、エアロロノアに、小柄もスピリット素晴らしいピンハイ、忘れちゃいけないマテンロウオリオンと、もう駒が豊富でコマっちゃうな。
 銀蹄S。徹底不在で前半はややスロー寄りか。大外になったがジレトール◎。ここ2戦は間の悪いレースでエクスキューズはある。川田-福永からの瑠星。ある意味注目度は増すか。前前で見せ場は確かだろうが、押し切れるかだね。人気のロードアラビアン、イグザルト、ゴダイリキがやはり有力で、ドゥラモンド、フォーチュンテラー、ラインオブフェイトまで。
 ゆりかもめ賞。この距離狙うだけに逃げ不在。ラスハンメル先導かな。血統馬体から大物感あるスキルヴィング。この程度のメンバーならもう一丁は充分か。ミヤビとエメリヨンが相手で大体かな。ノーブルクライとサヴォーナに印はつけた。
 6R新馬。メインと同じ条件で明日を夢見る。ウインラピーヌで楽しみたい。除外もあったようだが、いい感じに整ったと見える。強敵多いがスッと動ける形なら善戦も可能か。朝は6番人気だね。 ナヴォーナ、バージュアルアラブ、メルシーステップへ行って、セイウンシリウスとマルメラーダが続く。
 きさらぎ賞。東新杯が群雄割拠なのに対して寂しい…。前走逃げたレミージュのマイペースかな。フリームはある程度先行力もあるし、前走退けたダノントルネードより楽な組み合わせ。1勝の平場戦より重賞が軽い? まあまあ。当然フリームファクシ本命。ここから皐月と思うが、あまり楽勝なら弥生使う? 金子さんの馬だしね。まあ今の風潮からはないだろうが。 ロゼルは4戦を要したが、二千の走りを見たいタイプで相手とした。勿論オープンファイアもムルザバエフで馬が変わって走る可能性も。でも勝ったら切ないな。前走はチャンスザローゼスに完敗だからね。ま、良化はしてるみたいだね。レミージュの残りに、シェイクユウハートとノーブルライジングも無視は…。て、買うレースじゃありまへん。
 令月S。引っ張ってきた名前だね(笑)。最内のアイオの先手有力も、前詰めタイプ多く淀みない流れ。ゼンノアンジュのいきなりに期待。後方差を詰めで終わるケース多いが、リフレッシュして展開利の今回は馬券内を期待してみたい。 サダムスキャット、スワーヴシャルル、サイクロトロンの外枠勢に、人気のケイアイターコイズ。あとはミスズグランドオーぐらいか。
 瀬戸S。徹底はいなくて展開は難しい。道中緩みがちな千九、条件はゲンパチだが。 一発狙ってメイショウのハクサンの方。昇級戦はどうかも、スピリットはある馬。ゲートがやはり不安もロスなく走って突っ込み狙いたい。朝は10番人気。 メイショウ丼のユズルハ、ゲンパチハマジ、レブンカムイに、ルーチェットとラヴォラーレ。ランスオヴアースは乗り方難しいが小さい△。
 6R新馬。バラエティに富んだメンバーで目移りするが、シゲルテイオウで少し遊んでみたい。芝のマイル戦にしてはジョッキーのレベルが…。国分優も新馬勝ちのチャンスは滅多にないしな。ここは好枠利して見せ場以上を期待してみたい。朝は7番人気。まあ単複ガンバレかな。
 関門橋。力みがちな先行馬複数で淀みなく。ここはダンディズムを狙ってみる。連続10戦乗ってる富田。内3勝の中身は濃い。二千は短いぐらいだが、流れてくれればチャンス充分とみた。 ディープモンスター、ビッグリボン、バジオウが有力で、ラセット、レッドベルオーブ、ナイママが押さえ。ゴールドギアもそんなに差はなさそう。
 昨日の奈良記念は新田が意地をみせた。準決で嘉永に強烈なそしてクリティカルなブロックを受けて、なんと外の金網寸前まで上がってしまった。昨日云ったように脇本・平原・古性と呪われた大会で、更に新田まで…と思われたが、何とか踏みとどまり、間髪入れずの逆襲で捲り逃走。魂の走りを見せた。主催者もホッとしていることだろう。今日の決勝は地元近畿勢が4車と優位に立ってるが、再び新田の激走が見られるか。
 来週は京都記念、共同通信杯、クイーンCと注目レースがある。春の足音も耳を澄ませば…。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

立春で早春S。恵方はどっちだ!?

2023-02-04 | 日記
 早春Sか。立春なんだね。ここは逃げ馬不在。一応シルキーか、戻り平地のサペラの先導か。二四だし道中はペース上がらず、人気だけにサンストックも早目追い上げか。まあ各馬死角もありそうなんで、一発ファユエンで穴狙い。初の二四、テン乗りベテランで何らかの反応ないか。やはりサンストックトンは有力だよな。フィリオアレグロとククナも上位争い。あとはチャックネイト、エドノフェリーチェ、アケルナルスターまで。
 テレビ山梨杯。ここも先行手薄だ。ルルが行くか、外からカフェが注文つけるか。人気のルージュは好位キープできそう。あえてベッラノーヴァの方から入る。ひと息入ったけど小柄で動けるタイプ。千四で再度ルメなら馬券内は確定か。ハンデだけだね。 ルージュエクレールは当然として、穴っぽいファロロジーとジッピーレーサーが面白い。あとはヤマニンルリュール、ジャングルキングにカフェサンドリヨン。
 春菜賞。大外からトレ石川がハナ行きそう。千四だしそれなり流れての直線。馬体面課題のメインクーンだが、能力の片りんは見せており、ゲート克服なれば血統からの期待も大きい。ヨコタケで新味も。トーセンローリエとアンタノバラードが対抗する。行きたいトレブランシュまでに絞る。
 アルデバランS。メイショウの逃げを外枠勢が突く形か。まずまず流れそう。人気はバイシュラバナ。自身も強いがミッキーカプチーノの兄というレッテルも。ここは大穴狙ってペルセウスシチー。正直追い切りはもう一歩。でも目をつけていたので、玉砕でも後悔なしで少し遊ぶ。まあ追っかけたい馬だね。いきなり妙味のキスラーに、人気のバイシュラバナは当然。マテンロウスパーク、フィニステール、フラーレン、ぺプチドナイルへ。メイショウの残りも押さえるか。
 エルフィンS。リステッドだけに各馬仕上げてきた印象。重賞の2着より賞金あるしね。ダークブロンドから好配当狙い。なんか人気薄いね。変則調教を試している高橋亮厩舎で、前走のレベルは別にまだ捨てたくない。前走は牝馬2頭だけで、勝負処パワー負けした。最後まで詰めてはいるし、牝馬戦なら体力負けもさほど。 アルーリングビュー、シングザットソング、レッドヒルシューズが有力で、コナコーストとランフリーバンクスが続く。エイムインライフはインで大河どう乗る。
 トリトンS。望来と瑠星のハナ争い。強気はどっちだ。基本は新春Sの再戦。その前走で穴をあけたサトノラムセス。一時のスランプを脱したとなれば、本来の力は上。川田を配して差し切りたい。 ショウナンアレス、セリシア、ミスボニータ相手で大体いいか。押さえるなら…ヴァーチャリティかなァ。
 別府。小倉は馬場も勘案してかな。エアミアーニを抜擢したい。このところチグハグなレース続くが、本来の能力は足りる馬。思い出刻む福永、メインも行っちゃって。 ダークエクリプス、マイシンフォニー、オーソレミオを相手に、穴はシゲルローズマリー、大穴はスウィートブルーム。応援馬だったジャスティンエースはどうかなァ。馬場状態が向くなら圏内だろうけど。
 今日は競馬競輪の二刀流なので、チト忙しい。奈良記念はガク然の事態。王者脇本が腰痛再発で、途中欠場したと思ったら、昨日の9Rで関東のエース平原が落車して、メインでは古性が失格処分。ビッグスリーのいない今日の準決勝となった。主催者も頭痛いな。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

川崎記念、テーオー参戦!

2023-02-01 | 日記
 今日から2月。雪害もあるが、たまに暖かい日も交じってくる…筈なのだが。
 今日は川崎記念。なにせ1着賞金8000万円だからね。掛け値なしのGⅠ馬テーオーケインズの参戦だ。前走の覇気ない敗戦をどうとるか。ただJRAのダート頂上戦だからね。そこに出走したのもテーオーとノットゥルノだけ。東京大賞典組が3頭。勝ったウシュバテソーロに2着のノットゥルノ。川崎のライトウォーリアは5着健闘だが、やはり少し差はあった。ここはテリオスベルが徹底宣言。エルディクラージュが追走して行く感じか。それでも小回りの川崎だから、有力各馬も前前へ詰めて行く形は当然。まあ予想とすれば、◎テーオーケインズ、〇ウシュバテソーロ、▲ニューモニュメント、△ノットゥルノ、ペイシャエスということになるかな。私は買わないけど、どうしたら儲かるか…という見地だね。
 それ以上に面白くないのがきさらぎ賞。しいて3連単しか買いようがないよね。フリームファクシが完勝すれば、クラシックへ大きく前進ということになる。オープンファイアが勝ったら主にマスコミが喜びそう。ただ前走もチャンスザーローゼスの楽勝が決まった後の追い込み3着という感じ。能力はソコソコあると思うが、現状ではクラシック有力候補とまでは。ここを勝てばね。
 香港の英雄ゴールデンシックスティは安田記念に出走の構えと。すでに日本遠征への意思確認はすんで、あとは前哨戦の結果内容=体調次第ということらしい。今回は結構真実味あるみたいだね。
 土曜は応援馬サトノトルネード(姉ギルデッドミラー)が二四戦に出走予定らしく、府中へ突撃態勢だったが、実は体調があまり良くなく(今日も午後病院へ)、その上土曜は平塚競輪で、客寄せ女子プロレスをやる。ウ~ン、府中か・平塚か・病床か…。私はロクなもんじゃないね。皆さん、ご無事で。
 
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

今年もひとつの月が終りまする…。

2023-01-30 | 日記
 レモンポップが危なげなく人気に応えた根岸S。まあ好位から持ったままで、欲を云えばもっと楽勝でもだけど、得てして大楽で直線となると、手応えほど伸びないケースはままある。確実に勝ち切ったという評価だけでいいか。スピードがあるというか、気の良さがあるので、千四の方が安心して走れる。マイルでも大きなマイナスではないが、フェブラリーどうなるかね。出走自体がまだ決定ではないが。
 ギルデッドミラーも大したもんだ。ダートに転じて4戦、すべて連対。今回は先頭から一番差のある道中だったが、再びの鋭伸であそこまで迫った。当然マイルの方がレースはし易い筈。レモンポップの出否に関わらず有力候補は間違いない。
 シルクロードはナムラクレアが叩き合いをモノにして、高松宮記念に大きく踏み出した。元より桜花賞3着馬で、千二からマイルまで許容範囲からも楽しみな存在で、早くも重賞三つだね。
 根岸もシルクロードも私の◎が勝ったけど、それより勝負レースにした巌流島が大当たりで、直線はマジン! 小沢ァーと声が出た。勝ったと思った瞬間スンリの強襲にやられたが、5番人気だからね。勝負レースで5番人気馬が来ると、やはりいい配当になるよね。ただ厳しく云えば、あそこは勝たなきゃだワ。小沢が一歩前進するためには、メインだろうが何だろうが、勝てるレースは遠慮せず勝ち切ることだ。ん、別に遠慮はしてない…まあしかし川田なら勝ってたかも、その前に川田が乗ってたら5番人気じゃなかったかもだ。
 大阪女子マラソンの佐藤早也伽はかわいそうだったな。接触で転倒。脚からかなりの出血だった。調子いいという話だったので、少し期待はしていたが、あの程度の人数の中で接触転倒はマズイな。岩出とだが、どうも岩出は…他人の悪口になりそうなので控えませう。
 東京新聞杯はバラエティに富んだ顔ぶれのよう。一方のきさらぎ賞はチョイとメンバー薄いかな。フリームファクシ中心でいいとこか。
 いよいよ2月を迎える。値上げ・増税・押し入り強盗殺人・寒波・エンドレスコロナと、真っ暗闇じゃございませんか。皆さん、くれぐれもご無事で。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

根岸S・GⅠへ名乗りは…。

2023-01-29 | 日記
 現状では雪害がないだけ良しの雰囲気か。日本で初の競馬場といわれる根岸。横浜の高台にあるが、広い公園内には記念した施設もあるので、地元民と競馬ファンが同じ空気を楽しんでいる。私はなんやかやで10回ぐらいは行ってるかな。またノンビリと過ごしたいものだ。
 で、根岸S。最内のオーロラは原で何が何でもハナへだろう。ただ折り合い重視の馬も多く、道中は案外落ち着く可能性も。人気でもレモンポップ◎。前走武蔵野は長欠明け勝っての中1週で、目に見えぬ反動ともとれる。走り慣れた千四で重賞勝ちと行きたいところ。 ギルデッドミラーもダートとは思えぬ鋭伸だった。再度勝つならGⅠが見えてくる。バトルクライも府中はいいし、川田の乗り方ひとつで食い込む。テイエムサウスダン、タガノビューティーが続いて。一応ここは絞ってしまいたい。
 節分S。ソウルとパーソナルのハナ争いと思うが、含みのある発言もあって、真っ向勝負はないかも。リーガル石川あたりが強気の手も。本命はレッドモンレーヴ。面白くはないが、血統馬体対応力とOPが約束された素材。川田に戻って堅軸か。なら相手をひねってベジャール。初のマイルで走りが変れば楽しみありそう。勿論アヴェラーレとダンテスヴューは好勝負で、ここも4頭に絞りたい。
 セントポーリア。比較の難しい一戦になったね。武ちゃんが先導かな。行ける馬はいるのでチョイ微妙だが。大して自信はないけど、ジェイパームスから。ホープフルは少し特殊なレースだった。ひとつ前の覇者の弟になるが、前走は気遅れしたか脚を活かせず。それでも0.8差ならここは充分勝負になる。また川田だけど馬の奥行きはありそう。 ベラジオオペラはデビュー戦速い上りで勝ったが、相手も結構な顔ぶれで、キャリア1戦でも食い込み充分。フェイトは初戦からすると凡走続きだね。ただあくまで王道歩むのは期待の表れに違いない。坂井も前走の後悔はある筈でここはどう乗るか。シャンドゥレール、トラマンダーレまでか。
 シルクロードS。斤量がね。どう作用するか。点5が5頭もいる。一応ナムラクレアから。牝馬の56.5は半信半疑だけど、この馬のスピリットというか、どんなシチュエーションでも好戦する底力は評価したい。私は56k止まりと思ってたけど(笑)。相手も普通にマッドクール、トウシンマカオ、ウインマーベルだよなァ。キルロードが続いて、シャインガーネットとエイティーンガールが押さえ。
 刈谷。前走圧巻のサンライズアリオン。初の中京左回りでどう判断。タガノエスコート本命で行く。ダートに転じて4戦まずまずの内容。中京の前走は負けて強し。松山に捨てられ和田竜がうまく制御できれば。 当然サンライズが強敵で、プリモスペランツァとラインオブソウル。あとは押さえでシェイリーン、タイセイエピソード、ラブリーエンジェル。
 平場の5R。少しモツれそうな雰囲気。スーパーファルクスで遊んでみる。出遅れが致命的となってるが、今回は鮫島駿。クリス-レーン-イーガンと馬も緊張したのかも。ここはリラックスでゲート出てくれれば、この相手でもそんなに差は。まあ3連複で少し楽しみたい。朝は9番人気とバカにされておる。 セーヌドゥレーヴ、ソニックライト、ベルシャンブルが有力で、サウンドレイラ、フィルムアクトレス、アイオブザストーム。
 巌流島。ここはゲート次第で展開やや微妙。クリノマジンで勝負と行きたい。スッと動けないところはあるけど、小倉は走りも良いし調子も上がってきた。乗り慣れた小沢で好配当狙う。 ブレスレスリー、カフジテトラゴン、ドグマの3頭に、ファイアダンサー、スンリの外枠、更にメイショウツツジとグランレイを押さえたい。
 昨日の府中千八に出たアスコルティアーモ。凄かったな。1.46.1。最終の古馬戦が1.48.3、メインの古馬OP二千が1.58.5。単純換算では上回る。牝馬だが初戦430kから3戦目の今回は452kと変わり身顕著。桜を目指すか、樫に照準を絞るか。JF組より強いかも。 そして中京の白梅はカルロヴェローチェが1.33.3で圧勝。素質馬対決の新馬を勝った馬で、改めて能力を示した。今後どうするかな。クラシックかNHKか。とりあえず皐月へ向かう可能性が高いか。
 川田がTVでチャンスザーローゼスについても語った。至極順調とはいえないまでも期待は一応の口ぶり。まあ無事にいてくれるだけでいい。どっかで出て(笑)。皆さん、無事が一番。
 追記。カルロヴェローチェはマイル路線だそう。次はファルコンの可能性もと。ペースセッティングも予定してるんですけど…。厄介な話だね(笑)。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

冬の府中開催始まる。白富士S。

2023-01-28 | 日記
  とにかく寒いね。もう地球は何があっても驚けない。
 白富士S。半分がDI産駒。今では珍しい。先行実績のある馬は結構いるが、自在性も兼備でどうなるか。DIの仔が多いなら角度を変えてブルメアDIのトゥーフェイス本命。府中二千は3戦馬券内。前走はロス多いレースで着は気にしない。ミルコの挽回戦だ。 左のいいカレンルシェルブル、府中初も同じく左実績のヤマニンサルバム、そして人気のサリエラ。久々でもポテンシャルは上。勝てば金鯱賞あたりかな。あとはドーブネを押さえて。
 クロッカスS。サウジダービーへ行く予定のフロムダスク。当然下手なレースはできないが…。スムースベルベットが逃げハナ宣言なので、ルメと武ちゃんが追う形か。あえて狙うなら最内のニシノピウモッソ。連百%で体重増は心強い。ネロにリーチザと西山氏の声が聞こえてくるね。 ブーケファロスとフロムダスクが強敵で、ヤクシマはルメで新味も。ロードディフイート、サトノヴィレまでか。
 白嶺S。行くのはルメか菅原か。スロー寄りで仕掛けポイント。ケイアイロページを狙い撃つ。長欠明けの前走はケイバにならなかったが、コースも距離も乗り手も変わってのブリンカーで一変はないか。ユニコーン3着は内容も良かった。 やはりコンシリエーレが大敵で、ジョディーズロマンとクリーンスレイトが続く。グランツアーテム、ライラボンドが押さえで、ラズルダズルも少し。
 6Rの新馬戦。シーザリオ最後のテンペストが登場。昨日も云ったが高齢母馬避けるタイプの私。今は人間を始めとして生涯・生活・就業年齢が高くなり、年齢を気にするのは得策ではない。私の欠点になるかな。ここもあえてムンドエルモソを本命に。ポスターバリューはテンペストに適わないが、こちらも実は母がジェンティルドンナの妹と血筋はいい。仕上がってる感じでゲートうまく行けば上位有力。同じく仕上がり良さそうなサヴァリアとテンペストを相手に、ランプシーも要注意。ビーチポジテイヴ、キタノブライトまでか。
 伊賀S。前走圧勝のイスラを筆頭に逃げ先行がテンコ盛り。激流濃厚。共に3連勝のサンライズ2頭が注目だろうが、展開が波乱を呼べばフルムの一発はどうか。中京ならコース取りひとつで突っ込みあってもいい。水口ファイト! ウォームライト、サンライズアムール、サンライズホークが有力で、ラヴケリー、テイエムランウェイ、コパシーナに、大穴ホッコーカリュウ。
 茶臼山高原。スロー必至で向う正から3角動く馬いるか。いかにもダイワメジャーっぽいストップザタイム。距離融通は父よりあって、すべて乗ってる古川吉も手離したくない馬。体のスケールから楽しみな馬だね。 プレイリードリームとタガノカイを相手に、ムルザバエフのレベランスも圏内。ダディーズトリップまでか。
 白梅賞。前へ行く馬の能力が一番の時が、最も堅いレースといわれる。ここのエアメテオラは当てはまるか。仮に和田竜が注文つけても番手利きそうだし、ここは一応の信頼。カルロヴェローチェも新馬は2着チャンスザローゼス5着ドゥラエレーデだ。巻き返しあっても。アルジーヌは精度の高さから差は少ない。メテオリートは前走が見事。時計は一歩だが。
 平場の8R。内中外と行きたい馬が揃ってハイペースか。タイセイブレイズに◎。人気のスマートラプターとも高砂では僅差。末脚に磨きがかかって充実期。ここは流れも味方に勝機とみた。 クレアとストームゾーンを相手に、スマートラプターを押さえて、カネコメアサヒとペプチドサンライズが面白い。あとイルデレーヴ、フォックスリープ、オカリナと広げる。
 周防灘。メイショウエニシアの先手になりそうだが、ピッチ上がった場合は何が飛んできても驚けない。で、アラモードバイオの一発期待。夏以来でも仕上がり良さそうで、千二に転じての4戦は悪くなく、ゲート出ればこの顔ぶれなら通用していい。 ワンダーカタリナ、ウインモナーク、トーセンサンダーが有力で、メイショウハボタンとエナジーグランが続く。あとサニーオーシャン、トーホウラビアンまで。
 最終。メインに続いて千二に18頭激戦。イラーレに期待する。前走は気持ち重く、馬場の影響もあって度外視でいい。奈穂で52k、絶好の追い切りと巻き返す。 大河のトーホウジュナールを対抗に、プリモカリーナと穴っぽいショウナンアメリア。ダノンカオス、ユナイテッドハーツに人気のトーホウデュランも一応押さえて、デイトンウェイとメイショウヒゾッコへ。
 昨日の豊橋記念は雪の中だったな。脇本のヨーイドン捲りは最早見世物っぽいね。芸というか。この脇本でも五輪は通じず。やはり遊びっぽい競技の方が日本は可能性がある。真夏の大冒険みたいな(笑)。走る、泳ぐ、漕ぐは根本的な体力からどうしても見劣るよね。世界水泳は日本開催だが、瀬戸は28才でも強い。なんか東京五輪の年だけダメだったな。ん、神様は見ている…悪い事できまへんな。皆さん、ご無事で。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

府中開幕! 明日は好天でスタート!

2023-01-27 | 日記
 今週は実に久しぶりに大井へ行ったが、現実は甘くなかった(笑)。これだけ間があいてればビギナーズラックあるんじゃね、と密かな期待も虚しく。ただ最初のレースで本命にした馬が、直線先頭で好配当! と思った途端に脚色鈍り始めて、結果はなんと際どい4着。買ったのは3連だから痛恨。もう後の展開は押してシルベスタースタローン。まあでも今の大井を味わえたし、結構楽しかったような気も…ウーン、強がりは体に悪いよ。
 大久保正陽が死んだね。87才だから全うだろうが、結構個性ある師だったな。代表馬のナリタブライアンの使い方を見れば一目瞭然だろう。リバティアイランドも師だったら、ぶっつけなんて絶対しないよなァ(笑)。いとこの大久保洋吉は引退後TXの競馬番組で笑かして?いるが、通称はオオクヨウ。死んだ師はオオクセイ、と呼んでいた。他意はない。合掌。
 グランアレグリアの初子が誕生したね。父はエピファネイア。とにかく係累の薄い馬で、母であるタピッツフライはすでに亡く、産駒もグランと弟のブルトガングだけ。そしてブルトガングも新馬戦を圧勝して、次走芙蓉Sと出たのに、たった17日後に急死。私はタピットが割と好きで、この血を応援したいと思っていたから、チョイと哀しすぎた。まあ置いといて、グランアレグリアの仔には期待しかないね。
 福永は来週の土曜小倉で乗ると。思い入れのある地で行ける時に行きたい気持ちなのだろう。応援馬だったルージュスティリアが3連勝中。ヴィクトリアマイルを目標にするようだが、当然もう一丁勝たないとだね。残念ながら福永の手綱はもうなさそうだ。今にして思えばフローラSは衝撃のレースだったね。
 応援馬のラレーヌデリスは来週なのかな。絶対勝ってチューリップって可能性もなくはないが、距離も考えれば無理に桜ってこともないのかな。とりあえず3月末までにひとつ勝って、フローラ連対で樫ならOKのラインか。フローラ除外がコワイな…って、まだ未勝利馬でっせ。
 根岸Sは何気にペース上がりそうな感じ。ギルデッドミラーのもう一丁あるかな。弟にあたる応援馬サトノトルネードも来週出そうだが、そんなには期待してない。高齢母馬(タイタンクイーン)を避ける傾向の私がなぜ選んだ?(笑)。
 シルクロードは聖奈のテイエムがポンと行けるかどうか。スタート次第だけど、キルロードやマッドクールあたりもそれなり速いからね。枠決まったけどテイエムは11番だね。因みに根岸のギルデッドは6番、いいとこかな。
 
 
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

AJC・勝つ時はこんなもの。

2023-01-23 | 日記
 AJCは断然人気のガイアフォースが5着と敗れ、比較的印の付いてる馬の決着にしては好配当となった。勝ったのはノースブリッジ。私が本命にする予定を、前日に単穴に下げた馬だ(笑)。ゲート開いて隣のブラックマジックと接触して気持ち遅れたが、すぐに進出して道中は4-5番手。3-4角でユーバーが上がって行った時も手綱は押さえっきり。おまけに直線向いた途端前がポッカリと、勝って下さい状態だった。まあ、してやったりだろう。 エヒトはゲートうまく出たが、行き脚は今ひとつで11番手あたり。でも道中は1頭で走っていたから負荷は最小限。仕掛けは遅くなったが、勝春が左ムチを入れてから勢いがついた。大外をブン回して最後まで前進気勢が途切れなかった。超絶の調教からも進化が窺える。 3着と惜敗した私の◎ユーバーレーベン。道中は折り合いに専念して、エヒトよりも後ろ。向う正の中間を過ぎてから捲り気味に進出。たださすがにミルコも一旦はセーブして残り400手前で本格的に追い出す。ラーゴムの粘りに苦戦していたが、外からエヒトが来たら再び闘志に火がついた。結果3着でも全力を出したレースだったと思う。 ガイアフォースはスタートでよれたが、普通に流れに乗っての形。勝負どころから前進気勢がやや乏しく、ユーバーに抜かれてルメの手綱が動いても反応は鈍く、一応最後まで踏ん張って走ったが、勝機はなかった。 
 東海Sは最初からスローで、おまけにカラ馬の影響で後続は走り辛くなった。プロミストウォリアにとっては恵まれた形だったね。勿論4連勝は立派だが、一気に頂上制覇はどうか。ただ大跳びでキャリアからも進化の可能性はある。基本前有利のレースだったから、期待したスマッシングハーツは健闘止まり。流れが向けば馬券内の脚はあると思うが。
 小倉の最終に出たロムネヤは4着。ご存じリバティアイランドの姉だ。スタートダッシュが良かったので小林凌は行ったが、徹底のヘクトパスカルに叩かれた。素直に我慢すればいいのに、先に出たのは自分だからと、3角からつぶしに行く。ヘクトは放っておいても止まるのにね。直線は楽に先頭でもあれでは自分も止まるよなァ。結果は4着も内容的には勝ってたレース。1勝クラスの稍重馬場で千m通過が58.8。また体重減ってたしきついね。別にリバテイとは個体が違うけど、ロムネヤもソコソコの素質はあるんだけどね。410k台は厳しいか。妹も桜直行だし、なんか歯がゆいな(笑)。
 今週から府中が開幕。でも重賞は根岸Sにシルクロードと、まあ肩の力を少し抜きたいところ。2月に入ると、きさらぎ、クイーンC、共同通信杯と明け3才の注目レースが続くからね。
 
 
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

AJC&東海S・ミルコでも応援してみっか!

2023-01-22 | 日記
 昨日のレースはなかった体で今日をスタートしたい(笑)。AJCC。第64回ということだが、昔はトップホースでも全部が有馬の後休養ではなく、少しはこのAJCを使いどころにした。アイフルという馬は、馬生ピークの状態で出た有馬で、トウショウボーイ・テンポイントに敗れてしまい、返す刀でここに登場。そしてTTに続く第三の馬グリーングラスに圧勝されたのである。古馬最強だったアイフルが若い世代に連敗したことで、競馬の時代が確実に変わったことと、永遠のTTG物語が進行して行くことになるのである。話が大きく逸れた。当初はノースブリッジ本命のつもりだったが、気が変ってユーバーレーベンの復活に賭けたい。この成績でもソコソコは印が付くのは、クラシックホースだからか、馬徳なのか…。ひょっとしてミルコのファンか。やはり牝馬ながらGⅠレースで健闘する姿に応援したい票もあるのだろう。バビットの逃げに景気よくレースが流れ、ミルコ・レーベンの復活祭にならないか。 人気のガイアフォース、気があったノースブリッジに、叩いて超絶のエヒトへ。あとは底見せぬエピファニーとバビットの残り、穴はスタッドリーかな。
 江戸川。千二にしては先行少ないな。石橋も行きたいだろうが、最内の永野が徹底か。ライフレッスンズ本命で行きたい。夏以来で陣営も慎重だが、中間の動き自体はいい。戸崎に合いそうなタイプで好位追走できれば。 やはり人気のヴァリアント、ニューフロンティアが強敵で、マーチリリー、ホワイトガーベラと続く。あとはエリモグリッター、キタノブレイドまで。
 若竹。どちらかというと行きたがるタイプが結構いて、差し馬やや優位か。人気でもスズハローム◎。1ハロン延長がカギも、才能感じる走りで、この頭数なら流れひとつでもう一丁。 レッドロスタム、ショウナンアレクサに、穴っぽいトーセントラム。押さえはパクスオトマニカとオリオンネピュラ。
 6Rの新馬戦。芝二千。ダービー・オークスならまだ充分間に合うか。オークスが面白そうな馬が3頭。中でもカンビーナ産駒のフォスティーヌに期待したい。この血統なら当然ゲートが心配だけど、乗り込み充分で流れにさえ乗れれば。 ピクシレーションも決め手ありそうで、逆転もあるか。ブルーエンジェルスに牡はダールフルート、マオノアラシ、レッドルキフェル。大外のオブリクアも少し。
 東海S。プロミストが行くだろうが、イーガンのウェルカムにハヤブサ、初ダートのアイアンと積極的に行く可能性も。スマッシングハーツの一発狙い。7才となったが集中力はむしろ一段上がった印象も。中京コースも特別な不安はなく展開向くことを祈って。 ハギノアレグリアス、サンライズウルフ、クリノドラゴンが有力で、オーヴェルニュとハヤブサナンデクンが押さえ。プロミストウォリアの残りもほんの少し。
 長篠。一応トーホウの先導か。他に積極的なタイプ見当たらず。人気のルージュ、カワキタの駆け引きも注目かな。切れでカワキタレブリー◎。前走久々に乗った松山も脚には自信持った筈。ルージュステイリアも勿論立ち回りひとつでチャンスも。あとは押さえだけど、シルヴェリオ、メモリーエフェクト、タガノディアーナの順かな。
 西尾。少頭数でも展開は微妙。伸びやかに走るロマンシングブルー本命。きっかけひとつで牝馬の重賞戦線まで行ける可能性もね。相手もロンとダイムで大体だね。川田のカンティプールが押さえにはなるけど。
 6Rの新馬戦。迫力ある動きのクラウドセイル。叩いてからの方が良さそうだけど追っかける感じで。まあ単複。
 小倉ではまた女性ジョッキーが4人のレースと。永島まなみが豪快に差し切った模様。1人気聖奈は6着、2人気奈穂が5着。永島と古川が同期で、今村は昨年デビュー。菜七子はだいぶ先輩になるが、4人揃うと誰かが勝つ、という流れ。古川奈穂は明らかに進歩しているよね。聖奈効果でも何でも喜ばしい。今日は永島が勝ったしね。聖奈は昨年ガンガン勝ちまくっていた時と比べて、スケール感がないというか、レースが小さくなってる気がする。一応は勝ってるので頭打ちではないが、期待されるものも大きいからね。
 今日は割と体の気分がいい。もう年だからなァ。行ける時に…というわけで来週は久しぶりに大井でも行ってみるか、という気になっている。直前リタイアの可能性結構アリ(笑)。皆さん、ご無事で。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする