farm note 農便り

農業をしながら生活を楽しくをモットーに

秋祭り

2008-09-29 11:42:48 | Weblog
お祭りの為、幟立てを私の組の当番で行った。人数が足りないので、二男にも手伝ってもらう。何でも子供にも見せておきたいと思っています。蔵の開け方も教えておきました。何でも姿をみせておけばあまり言わなくても継いで行ってくれるのではないかと楽観しています。

さて、幟たては、杉、ススキ、竹を飾りにしてたてます。所要時間30分。縄も必要で、今や貴重なもので、これがないとやはり日本の祭りは冴えないとおもいました。今縄をなうなんてだれがするのでしょうか。昔縄をなう機械があって家でもなっていたように思い出します。藁は本当に大切な資源です。年長の方が結び方などよく見とくようにとのことで、みんな真剣なまなざしで年長の方、見られて緊張するわといい感じでした。伝承の場面です。幟が風になびくと、この年齢になっても
わくわくするのが面白い。

なんだかお祭り気分で嬉しくなります。私が子供の頃、小字にも大太鼓があって、私はよくドンドコドンドコ叩いたものですが、いまその太鼓がない。どこへ行ったのか?今の子供たちにもあのどんどこを経験させてあげたいのに。これは又私の提案事項です。何でもいいことは言い続けます。又、やっちゃん言ってるで、とそんな声もきこえそうですが言います。

午後からはお宮さんの掃除。これは隣村とともに祀っているので皆総出できれいにします。約130軒くらいの参加です。私は社の掃除をしました。約4百年前のもので、そのふき掃除は楽しいものでした。ふけばふくほど、ケヤキの生地が生き生きしてくるようです。やはり杉やヒノキではこんなに長持ちしないとの年長さんの声。本当に家の玄関の上り戸もケヤキできれいです。古い木造建築物は味わいがありいいですね。みんなもく黙々と草抜き、草刈り、障子もきれいに張り替えて、清清しい清らかな気持ちでした。

このお宮さんは私がアメリカに行く前、大晦日一人で拝みにいきました。大きく力を込めて鈴を振ったので、その鈴が落ちて困ったことがありました。あまりにも縁起が悪いやら、恥かしいやらでその場をのきました。誰もいない暗闇です。いそいそ帰りました。帰ってもそのことは黙っていました。
ずっと後になって父にそのことを言ったら、父が落とした鈴を直してくれたそうです。そおっとつけて父も来ていたらしいです。

こんなことがあったなんとなく嫌なお宮さんでしたが、きれいにしてあげたのでご機嫌を直してくださったかしら?三人の息子達もみんなここでお宮参りしています。これからはお参りをよくしましょう。

でもあの時アメリカに行くなという暗示だったのでしょうか。ただ古いだけだったのでしょうか。私の振る力が強すぎたのでしょうか?

もう田舎に帰ってきたのですから、鈴を落としたことをお許し願いたいです。
でも父が直してくれていて良かったです。もう40年前の話になり、父は他界して4年になります。時は色んなことを紡いでいきますね。


コメント

ルバーブがコンフィチュール

2008-09-28 20:17:22 | Weblog
今朝、京都に住む息子のためにルバーブジャムの入ったマッフィンを買いに行きました。まだ未発売でしたが、私の作ったルバーブが素敵な商品になっていました。
勿論息子へのお土産。お菓子になったり、コンフィチュールになったり、やっとルバーブもおしゃれにしてもらいました。私の子供みたいです。金ラベルもおしゃれです。シンプルな四角いビンに入って、ちゃんとルバーブの生産地も表示されています。食物繊維たっぷりの食べ物です。
知り合いのアメリカ人のジャネルさんがNHKテレビに出て、その中で紹介しておられ、ハーブに凝りだしていた私が興味を持ったハーブです。もう何年前のことでしょう。今テネシー州に住んでおられる彼女から電話で栽培に関することは宮城県の佐々木さんに聞きなさいと連絡を受けたこともありました。

いまやっと私の夢、ルバーブを形にすることが実現しました。
もっと真剣に栽培したいと思っています。作付けも多くします。

With というこちらのファッションの店のコーナーにおいてありました。来月から
ケーキ作りの若い寺田さんが喫茶コーナーをもたれるそうです。
偶然この店も同級生のものだそうで、偶然って面白い。
又以前この店を紹介してくれていたのも同級生の友達でした。
コメント

もみ摺り

2008-09-27 20:27:27 | Weblog
もみ摺りに二男が帰ってしてくれました。摺って、蔵に運んで一人で大変だったことでしょう。私はすりぬかを軽トラに乗せて畑に積みに行きます。犬のダリは連れて行ってもらおうと車の上ですりぬかで白くなって待っています。
まだ摺り切れない分は乾燥機に保管。

少しほっとしました。でもまだ田んぼにはもち米。これはバインダーで刈り、天日干しにします。多分これは私が全てやることになるでしょう。干した後、又コンバインで脱穀です。息子の休みとお天気がマッチしたらいいのですが、ミスマッチ時は私のしごと。ダリと楽しんでやるでしょう。

とりあえず、玄米になり、冷蔵庫で保管しています。
それにしても米作りはなんと色んな機具が要ることか!

もみがらは、とてもはしかいのに、ダリは顔を白くして待っているってなんて滑稽でしょう。仕事をしているつもりだったかもしれません。
今晩もいのしし番の夜勤をしています。役にたっています。
昼間はべったりとくっついて行動しています。ドライブ大好きなダリです。
コメント

ルバーブはケーキに

2008-09-27 13:54:14 | Weblog
久しぶりにハーブ畑に行ったら、ルバーブが葉を広げて早く収穫して欲しそう。
早速取り、希望の方に電話。若い方でケーキやジャム類を作っておられます。
来られて、ルバーブジャムの入ったマフィンを頂きました。食べてみると、ふわーとしておいしいこと!!これまで食べたマフィンと違います。おいしい!
思わず写真に取りました。神戸へケーキ作りを習いに行っておられるので、ちょっとおしゃれです。ルバーブもやっと華麗な変身を遂げましたよ。
やっと形にしてもらって嬉しいです。

お母様は私と同じ中学校出身とのこと。同級生との事でした。私達は戦後生まれで数が多すぎて、全ての顔が分かるわけではありません。半分は分からないでしょう。
ルバーブが縁で、色んな方との出会いがあり楽しい。
コメント

久しぶりの散歩

2008-09-25 21:33:00 | Weblog
夕方になって、風がそよぎだし、犬の散歩に奥にある村まで出かけた。もちろん犬は大喜び。
農道を歩いていくと、刈り取った跡の田の畦を又いのししが荒らしまわっている。
ずっと歩いて奥へ行ってみると、殆ど皆さんトタンで柵をしていのししから守っておられる。もちろん電気柵は設置されている。が保守管理がきちんとされていない様子。草だらけの田んぼもあり、中山間に下りている資金が生きているのかしらと思った。
まだ残っているもち田には電気柵が新たに設置されていた。田に入れないいのししは畦を荒らしているのだ。
来年度の課題が明らかになったがどうなるのでしょう?
自分さえ良かったらいいわ、が拡大して仕事ばかりが増える現実に段々老いていくみんなはどんな答えをだしていくのか私は関心を持ってみていこう。

今年は突っ込みすぎて、農事組合長をしてみないなと嫌味を言われたが、こんな嫌味ぐらいでめげないぞ。

奥へ散歩していくと奥の村は本当に高いところに位置していて、帰りはくだり坂。
犬も私もゆっくり夕暮れを楽しみました。
コメント

疲れ

2008-09-25 16:35:10 | Weblog
今日は朝からぱっとしない。先ずスパーへ搬入。その後車の車検搬入。慣れない車で帰宅したので、疲れる。午前中も午後も家でごろごろ。その中に、レストランのサヨコさんが来られた。ハーブの花を摘みながら、疲れの話をしていたら、低気圧で秋口女性は疲れるのだとのことでした。何もせずぐったり。でもこれは昨日田の草刈りをしたので、その疲れだと思う。草刈りすると、すかっとして気持ちがいいが、後は大変疲れる。慣れない。
草刈りはぼちぼちしよう。

ごろごろしていると、犬のダリもいびきをかいてねている。そっと見に行くと起き上がる。そっといくのに。犬も女の子。低気圧の影響でしょうか。
母も疲れると言っていましたが、畑に行きました。元気です。いや根性です。
私はその根性にはついていけません。ゆっくり。ゆっくり。

家から見るとサギがずっと座って川の土手にいます。魚を標的にしているのでしょうか。辛抱強く時を待っているのですね。
コメント

秋の水色の空

2008-09-24 19:11:43 | Weblog
お彼岸も過ぎ、本当に気持ちのいい日になりました。
畑に行っても何もする気がしなくって、農道に寝転んで空を眺めました。なんときれいな水色の澄んだ空が広がり、少し白い雲がふわりと浮いていて、なんとゆったりした時間でしょう。
でもダリが何をしているのかと近寄って、顔をなめようとするので、堪忍とばかり起き上がり、束の間の静かな時間でした。

たまには寝転んで空を眺めたらいいレフレッシュになりいい。
夏の頃も寝転んでみたことが昔あったが、夏は元気があるようで、秋は優しい感じがします。空は水色です。澄んでいます。山も見えてきれい。

コメント

ブラッシュ アップ

2008-09-23 19:45:43 | Weblog
稲刈りだ、いのししだと追い立てられていたが、少しは慣れ親しんだ英語も忘れないようにしなければと思っている。田畑では英語なんて関係ないが自分の楽しみのためにせめて語彙ぐらい豊かにしたい。英詩も味わって読みたい。何故かフランクシナトラの歌を聴きたい。ゆったりして、甘くて、ノスタルジック。
ちょっと何故か、今日はそんなことを思い出しました。ただの田舎のおばさんじゃつまらない!!!

昨夜は久しぶりにタイの友達にメールでなく手紙を書いた。
切手も色々持っているのでお手紙書きを楽しみたい。
絵封筒を描こうと、色鉛筆も新調した。でも絵が下手。でも誰が下手がいいといわれる方がいらしたですね。絵手紙の小池さんでしかしら?
コメント

忙しい秋

2008-09-23 19:32:21 | Weblog
今日は電気柵下の草刈り。月二回行っている。約20分の作業で、私を含め7名でする。小字は3組に分かれ、村全体は7組。こんな作業をしていてもいのししは潜りぬけて田畑を荒らす。ダリが今わが田は守っているのでいいが、いのししは困って刈り終えた田の畦をあさっているようです。ラジオとダリの鳴き声、効果あり。

秋はお祭りもあり、お宮さんの掃除、道路の草刈り、幟たて、敬老会の準備など色々多彩である。今年は組長なので全てに顔を出す。ずっと誰かにしてもらっていたので、引き受けている。村の様子も少し分かり、まあ楽しんでいる。幟立ては力が要るので、息子の協力をお願いしなければと思っている。力はやはり男性のもの。田んぼ仕事でそれが始めて分かった。

今日はお天気。玄関先の草だらけをかたずけられた。すっきり。稲刈りをしているうちに草だらけでした。ダリはいつも車に乗って、いつでも連れ出してもらえるように待機しているのが面白い。
明日は野菜をショップに出さないのでゆっくり。でも新米だけ出します。
売れています。野菜の端境期はお米とじゃがいもがコーナーを埋めます。

忙しい忙しいと言っているうちにすぐ年末になりそう。
もう一息のがんばりです。
コメント

家のわんちゃん

2008-09-22 21:34:42 | Weblog
ダリはいのしし対策で大活躍。その後はしっかり防御してくれている。出勤時間は夕方6時ごろから朝の7時前までの夜勤です。田に連れて行って、帰る時、わんわんと怒っているようです。でも諦めて夜勤。犬でも仕事ができます。
朝帰ってくると、疲れているのか、私の長靴を顔枕にして寝ています。午前中はおとなしく、お留守番ができます。午後からはなるべく外に出すようにして車に同乗させて、畑や町にでます。車の中で待つことも出来ます。自分の車という風な感じで車で待っています。

近所のネコが玄関を開けたり、縁の下の戸を開けたり、ダリの留守を狙ってやってきます。猫がくると追い回して撃退しますが、ダリが夜勤をしていると、やってきてにゃにゃーとうるさい。私のすきを狙っています。ダリのドッグフードを狙っています。
ネコもダリの留守を狙っているのです。
お隣のネコなんですが、お隣さんは犬のことではうるさく言われるのですが、自分のネコがどうしているのか何もご存じなく、うるさくうるさく、村の放送局ですから仕方がないか?
今夜はダリは静か。
犬も4歳くらいになると、病気じゃないかと思うほどおとなしくなり、それまでの
いたずらが嘘のようです。
今や母の癒しの友、私にもいい相棒化しています。
山近くで仕事をする時は絶対つれていきます。安心して仕事ができます。
いざとなれば頼りになるダリです。
コメント