Jam☆Jam日記

星になった愛犬ジャム(Mシュナ)との徒然日記
現在2代目看板犬DiDyを迎え奮闘中

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ディスクの耐久試験!?

2012年05月09日 | ディスクゴルフ

 ディスクゴルフの話ですが

シューズのソールで有名なビブラム社のゴルフディスク。

ゴムをベーストした素材なので耐久性は抜群なのですが

ビブラム社の耐久テストはとても原始的。

まあ分かりやすくていいですね。

DDJamはビブラムディスクのアジアで唯一の正規販売店で~す。


Vibram Disc Golf - Durability Testing
コメント

Vibramディスク

2012年03月29日 | ディスクゴルフ
 今シーズンからNewアイテムとして入荷した
ビブラム(Vibram)社のディスクゴルフ用ディスクですが
従来のディスクと一番の違いはその素材。

通常はプラスチックが原料ですが、
ビブラムは靴底メーカーとしてゴムのノウハウを生かし
ゴム素材が原料です。
そのため耐衝撃に強く、跳ね返りも少ないので
ディスクパフォーマンスが高いです。

また製造工程も違うので、1枚1枚ディスクの模様が異なるところも
魅力的で所有欲をかき立てられます。

そしてこれをする人は少ないのですが
素材的にペイントの塗りが良いんです。
ディスクアートとでもいいましょうか、
特に秀逸なデザインを紹介しましょう。

DDJamに飾ってあるジャムのトリックアートを
作ってくれたWakabayashi氏の手書き作品です。

模様を利用してスピード感ある「絵」が描かれてます。
ナウシカとメーヴェ以外はディスク自体の模様です。
このデザインは、Vibram社のディスク責任者も
過去にこんな美しいデザインは見た事がないと絶賛。

オリジナリティーといえばピカイチですが、
もったいなくて投げれませんね。

コメント

またまたテレビネタですが…

2011年07月05日 | ディスクゴルフ
 先日、テレビでお笑い芸人の宮川大輔氏が出演してて
ロケ(いってQ)で海外に行ったとき、
面白いものをお土産に買ってくる…というようなことを話されていて
その色々なグッズの中に、ディスクゴルフのディスクがありました

「シューッと投げてガシャーンと入れるんですよ」と
いつもの擬音語を交えての紹介でした。
知らない人にはポカーンですが、
テレビにゴルフディスクが露出したら、
興奮しないわけにはいきません



とっさにi Phoneでとったのでブレてますが
そのディスクはバイパーとシャーク。
手前のバイパー(くさりかまへびのデザイン)はティーショット用、
あとの見えにくいのはシャーク(さめのデザイン)は、近距離ドライバー。

ディスクゴルフ・プレーヤーには往年の名ディスクです。
現在では使う人はいない..か、少ないです…(日本では)

以前アメリカに行った時には、大型ショッピングセンター内の
スポーツショップとかにゴルフディスクは普通に売ってました。
今はどうなんだろ?

昔は、このバイパーというのが、ポピュラーなディスクでした。
(当時はまだまだ種類が少なかった)

初めてディスクゴルフの世界選手権に参加した時、
向かい風でこのバイパーを投げて
木の葉のように翻弄されて痛い目にあったことを思い出しました
(あまりの情けなさに、木の葉バイパーと命名..笑)

懐かしいことを思い出させてくれました…
当の宮川大輔氏は、日本でコースがあって公式戦も
行われてるなんて知る由もないかもね。
コメント (2)

2011清里オープン

2011年05月24日 | ディスクゴルフ

 先日の日曜(5/22)に、朝4時起きで
清里オープンの出店業務に行って来ました。
この日は午後から雨の予報…
出来れば雨は降らないでほしいなと思いつつ中央道をヒタ走ります。
さすがにこの時間帯は空いていますね。
大会は土、日と2日間ですが、DDJamの出店は都合により
日曜の1日だけです。
 

途中、カッ飛びロータス軍団に遭遇。
早朝の空いた時間は確かに走りやすそう。

7時半頃に現地会場「清里の森」に到着。
すでに選手達が練習してます。早起き~。



販売テントを用意してもらったので早速準備
会場は標高も高いので霧も出てます。

この日はプロ部門とアマ部門の試合がありますが、プロ部門は一足早く
8時半からのスタート。(アマ部門は9時半)
そのスタート前には販売ディスクを並べ、
試合前に見てもらうことができました。

昨日は天気が暑いほど良かったようで
選手の皆さん、真っ赤に日焼けしてます。
しかし今日は肌寒いほど…
体調の調整にはしっかり注意して下さいね~



プロ部門トップグループのスタートの合図を待つ1コマ。
緊張と楽しさが相まった瞬間です。


午前中は天気もどうにかもちましたが
昼前後からポツリ、ポツリと…
そのうち結構な降りになってきので
急遽、販売ディスク等をうしろの体育館に移動します。


雨に濡れたディスクを一枚一枚拭いてる最中、ジャムはというと
体育館の中の一角でストーブにあたりながらのディスク談義に仲間入り。
えらそうです。

体育館は選手達にも開放されたので
雨に濡れた体をぬぐい、一休みできて良かったです。
お店(DDJam)もそれなりに盛況でしたしね。
今回、ジャム父の使ってたユーズドTも10枚近く売れたし…()
結構年代物のレアTや海外Tがあったのが良かったのかな?
値段は300~500円の格安フリマ価格です。



表彰後にみんなで記念撮影。
ちゃっかりジャムも参加してます。
選手&スタッフの皆さんお疲れ様でした~。


風光明媚で、近隣には有名な観光スポットも多く
温泉もある清里オープンは、リゾート感たっぷりで
運営スタッフの面倒見も良いです。

次回は久しぶりに選手として参加したいと思いました。


コメント

連休はディスクゴルフの大会に協賛出店してきました。

2011年01月12日 | ディスクゴルフ
 3連休の後半2日間は、神奈川県愛川村で開催された神奈川オーブンに
出店してきました。
朝5時に起きての出発です。連休は全国的に寒波だったので寒い、寒い…。
現地に着いたら真っ白!
雪の白さで無いですよ、霜ですよ、霜。さすが山の麓~。

寒すぎてキリリッと引き締まります。


 海老名SAでは、くっきり雪化粧の富士山。きれいでした。


出店だったので、お店番で大会のプレーの方は見れませんでしたが
決勝だけ少し見て回りました。
この写真はその1シーンです。



ディスクゴルフは、自然の中のアンジュレーションや障害物を
そのまま使います。
なので攻略方法が多岐にわたり、変化に富みます。

写真はティーショットが木に当たり、流れてしまって
建物の影からの難しいパットシーンです。
思うように上手くいかないから面白く、
また思ったようなショットが投げれたら気持ち良い…
ディスクゴルフの醍醐味です。
ちなみにこのパットは外れました…。

早起きもつらいですが、帰りの東名高速の渋滞はよりつらい。
眠くならないようにエアコンオフでの帰宅です
コメント