ロードバイク

GIANT OCR コンポジット2


これもちょっと前に納車したものなんですが、オーナーが取りに来れなかったのでしばらく展示していました。

フルカーボンのフレームです。
でもロードレーサーでなくてロードバイク。

コンセプトは長距離走っても疲れにくいバイク。
センチュリーランやグランフォンド、佐渡一周なんかに良いでしょう。
剛性よりも振動吸収性を高めてるようですが、意外と横剛性はしっかりしています。
競技ならトライアスロンや耐久レースに向いているんじゃないかな。


ところでところで。
「剛性」は「ごうせい」って読んでください。「こうせい」だと「硬性」になって別の意味になっちゃいます。
「直付け」は「じかづけ」でも「ちょくづけ」でもOKですが「じかづけ」の方が一般的だと思います。新潟県民は「ちょくづけ」が多い???
自転車雑誌に「ルビ」ふってくれりゃ良いんですけどね…。

「しなり」「しなる」は「しない」「しなう」が正しいようですが、私は最近の若モンなんで前者の方を使います。
「PIPE」と「TUBE」は明確な違いは無いってアメリカの人が言ってました。よって私は今後も混合しながら使うでしょう。
因みに、「ロードレーサー」と「ロードバイク」の境目も明確じゃないです。
強いて言ったらロードバイクの枠の中にロードレーサーってカテゴリーが有る。って思ってもらって良いのかな…。

今日は三川方面確定です。暑くなりそうだなあ…。
ではでは、おやすみなさい。
コメント ( 8 ) | Trackback ( 0 )

MERIDA MATTS 90D



しばらく前に納車したのですが、市内しか乗って無いと言うわりには既に200kmを超えてるようで…乗ってますね。

このオーナーは北海道へツーリングに行くかもしれないって…良いなあ~。


ウチは国道7号線が近いせいか、日本一周や日本縦断してる人が時々立ち寄ります。北上する方が多いかな。
これからの季節がピークですね。みんな日焼けしてたくましいんだな。

オラもツーリング行きてぇだ!
コメント ( 4 ) | Trackback ( 0 )

日曜日は胎内へ。

パークホテルのコンビニでアイスを食べてから、胎内平へ行きました。

登りの中腹。


距離は短いけど、10%くらいの登りが続きます。



最後の直線。


ここ、歩いて登った人は少ないと思いますが…、歩くと結構辛いです。
星まつりの時に歩いたけど、やっぱり自転車の方が楽ですネ(^_^)


下り。


スピード感無いなあ…。
背景が流れると思ったんですけどね…
ただのピンボケ写真になっちゃいました。
スローシャッターが欲しいとこです。

来週は三川方面?
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

やっと入荷で一安心。

レスポ vs トリフロー


ようやく入荷しました。
チェーンオイルです。
左の赤い缶がレスポのチタンスプレーで、中央チョイ右の黒い缶がトリフローです。
どちらもチェーンやディレーラー、ブレーキの可動部分などにスプレーすると良く動くようになります。
レスポの方が耐水性に強いかな。まだまだ検証中。



さっきまで録画してた「ハウル…」を観ていました。
キムタクの声って気がしなかったなぁ…。

「やわらか戦車」って知ってる? ノマネコ、モスカウの次はやわらか戦車ですぜい!  …他の追随を許さぬ弱さ♪

明日は山ノ下埠頭から「えちご」で日本海クルージングだ!?
いや、違う!私は胎内行きです!
kazさんレポートよろしくネ。
コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )

アウトレット増産中!

数日前の大雨で、店の前の道路が冠水して(水深205mm)大慌てで商品を上げたんですが、大降りし無さそうなので商品を戻し始めました。

通常の仕事や接客をしながらの片付けなので中々はかどりません(ちょっと言い訳(^^ゞ

んで、最近売れ行きの鈍い商品やパッケージが古くなった商品をアウトレットとして販売します。
アウトレットコーナーは、店内のほぼ中央にあります(コーナーなのに!?)。
数年前から設置していますが、今まで通り30%~50%OFFになるでしょう。
今日から追加し始めたので今月中に整理出来るんじゃなかろうか???

ちょっと店内に私物が多いので…私物も処分します。
自転車と全く関係無いモンもありますが(^^ゞご了承ください。
あっ、私、古物商の許可証持ってますんで「O☆F H☆SUE」並みの物も販売出来ますのよ。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

今年は赤系が人気???

GIANT TCR


メインパーツにシマノ105が装着されていて、お得感が高いです。
もちろん走りもしっかりロードレーサーしています。

最近赤色が入った自転車が多いですね。
今年の流行って赤でしたっけ???

今日オーダーの入ったアンカーのロードレーサーも赤系です。
納期は8月下旬から9月…(>_<)
オーダーはお早めにどうぞ。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

チョコッと仕入れました。

ビエンメとサンティーニ
イタリアのウエアーです。


何気なくポツポツと仕入れてます。

ヨーロッパのチームジャージとジロのジャージです。

展示品として仕入れる基準は「売れ残ったら私が着れる物」です。
パンツやグラブ&キャップがセットになった物もあります。
リクエストが有れば仕入れますのでお問い合わせください。
コメント ( 1 ) | Trackback ( 0 )

ピナレロ アングリル

PINARELLO ANGLIRU


展示車として仕入れていた自転車なんで観られた方も多いと思いますが、このたび買い手が付いて嫁いで行きました。

レーサーの完成車って色や仕様の他にサイズがあるので、展示車で中々ドンピシャの自転車って決まりにくいんです。
予算と好みとサイズが合うのが有ったっていうのは、ユーザーとしても店側としてもラッキーなんですね。

実は自転車のサイズを見ないで(見てもらわないで)自転車を買ってる人が多くて驚いています…。
通販で買ってる人。カタログの「適応身長○○○~×××cm」って、適応幅の広さに疑問を持たないのかなぁ~。ハンドルやブレーキレバーの高さや角度。サドルの位置ってどうやって決めてるんだろ???
コメント ( 30 ) | Trackback ( 0 )

日曜日の予定通り、加治川ダムへ。

ダムの手前の登りです。

途中で一人合流して一緒に走りました。
さて何人いるでしょう?


距離は短いですが、まあまあいい登りです。

温海が近いせいか、何人かトライアスリートに出会いました。

彼らは日に焼けていて、見るからにスポーツマンって感じですね。

「自転車乗り」は、実はスポーツマンじゃなかったりします…(^_^;)

う~ん、何だろね。 その辺は追々と…(^_^)


ダムから帰る頃、雨がポツポツと降ってきて、赤谷を過ぎた辺りから本降りになりました。
久しぶりにずぶ濡れになりましたが、皆さんの脚の回りが良かったです。

KUOTAは納車二日目にして雨の洗礼を受けましたが、ちゃんと水抜きしてるかな。
帰ってきてからチェックしたら、缶コーヒー1本分くらいフレームの中に水が入ってる人がいました。

しっかり乾かしましょう。

シューズとヘルメットの内装も洗いましょうネ!


先日、トライアスロンやってる女のコが
『シューズが痛んできたから、そろそろ新しいのを新調しようかなぁ』
って、言いながらシューズの中をクンクン嗅いでるの…。

『シューズ洗ってる?』と、私。

『えっ!シューズって洗うものなの!?』と、彼女。

『え゛っ!洗ったこと無いの!? …ヘルメットも洗ってる?』

『えー!?ヘルメットやシューズって洗って良いの!?』

『………。』


シューズはジョギングシューズと同じように洗って、陰干ししてください。

ヘルメットは内装パッドとあご紐を揉み洗いしてください。
インモールド製法で作られたヘルメットは丸洗いできます。


近年、うちで販売してるのは殆んどインモールド製法です。
汗臭くならないようにこまめに洗いましょう。
コメント ( 6 ) | Trackback ( 0 )

昨日納車して、今日一緒に走る予定です。

件のフレームの完成車です。
クリックするとDHバーを変更した画像に変わります。


軽くてしなやかです。
踏み込んだ後にバックのしなりが戻って、加速するような感じでした。
「伸びる走りをする」って表現されますね。
ロードレースには若干ソフトですが、ロングライドに向いてるでしょう。
フォークの振動吸収性も良いので、DHポジションでも腕が疲れにくいんじゃないかな。
変更したDHバーはプロファイル スプリットセコンドです。

ホイールは今までレース用にしていたものを流用して、コンポーネントはデュラエースで組みました。
この状態で、8.45kgです。

今日の朝練は加治川ダムまで行きます。
帰りまでに降らなきゃ良いんですけどね
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

ちょっと仕入れすぎたかな???

グローブです。


メッシュで通気性が良い物とか、パットが厚かったりクッション素材が入っていて手のひらが痛くなりにくいとか、色々あります。
最近はシックなカラーが人気ですね。


メーターです。


どこのメーカーが特にお勧めって事は無いのですが、どれ?って聞かれると「キャットアイ」の製品を勧めちゃうかな…。堅実な所で。
スモールパーツは入手しやすいし、クレームが出た時も対応が早いです。

スピード出さないからメーターは要らないって方もいるけど、距離が判るので走った後に見返すと充実感がありますヨ。

カンパやシマノなどコンポを出しているメーカーだと、ギアポジションが判るメリットが有ります。

他に、ケイデンスや心拍数が出たり、斜度や高度が出るのもあります。
斜度が出るのは今の所、イタリア製のCLINOとドイツ製のVDOだけみたいですね。
もちろん、どちらも取り扱っています。
コメント ( 10 ) | Trackback ( 0 )

急に暑くなりましたね(>_<)

ボトルを沢山仕入れました。


シマノ、カンパニョーロ、プロファイル、エリート、TACX、BETO… あと、何入れたっけ? ヨーロッパのチームデザインや保冷が効くのも有ります。大きいのや小さいのも有ります。

画像の左側は、シマノ、カンパ、プロファイル、BETO。
最近のボトルは口が広いので、氷を入れやすいし、中を洗うのも容易です。
シマノ、プロファイル、BETOはクリアーボトルなので量を確認しやすいですね。カンパは大小が有ります。
BETOはPET素材ですのでプラスチック臭がしません!最近のヒット商品です(*^_^*)

シマノのツール缶も混じってましたね(ブルー、ブラック、シルバーが有ります)。工具以外でも、濡れちゃいけないものを入れてボトルケージに収めることが出来ます。 アイデア次第で色々と。

右側には、ポーラーの保冷ボトル。
ぎゅうぎゅうに氷と冷水を入れれば、真夏でも1時間くらい氷が残ります。その後2時間くらい、冷たさを保ちました(昨年の私のデータ)。

ポーラーも大小が有ります。大ボトルはニューデザインです。

あっ、値札を付け忘れてました…。
明日は走りに行くので、お昼に帰ってきてから値札を付けますデス(^^ゞ
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

RESPO チタンスプレー

レスポ チタンスプレーなど


ケミカルは色々なメーカの物を一通り試していて、『油オタク』なんて言われていた私ですが、ようやく仕入れました。

発売当時から気にはなっていたんですが、初期導入のセットを購入しなければならなかったので二の足を踏んでいました。

発売当初なんて、不必要な18リットルの洗浄剤なんかもセットだったんです。

今まではオーダーをくれるお客さんがいても全て断っていたんですが、今回シールドベアリングのチューニング用グリス&オイルで行き詰っていたのと、オーダーが有ったので導入してみました。

ホントはこの中の右下の「チタンスプレー」だけ欲しかったんですけどね…。


…で、早速試してみたんですが、フリクション軽減は「トリフローV」と互角かなあ~。若干重いかもしれません。

「トリフローV」はテフロンが入っているんですが、「RESPO」にはチタンが入っています。ミクロン単位の球状チタンのお陰で滑りが良くなります。

焦点は耐久性になりそうですね。

ゴム、プラスチックを「傷めない」って点でレスポシリーズの方が良いかもしれません。しばらく使って様子を見てみます。
トリフローシリーズは「傷めにくい」です。

そうそう!普通にどこでも販売している「KURE CRC 5-56」はスポーツ車に向いて無いので使わないでください!
浸透性が高いので錆びて固着したボルトを緩めるのには有効ですが、浸透性が高すぎるせいか溶剤のせいかゴムやプラスチックを侵食します。
缶の注意書きに、ちゃんと「金属以外に使用しないでください」って書いてあります。
特にチェーンに付けがちですが、オートバイや、内装変速のシティーサイクルには問題無いのですが、スポーツ車のディレーラーにはプーリーっていうプラスチックのギアが着いています。これが割れちゃったりダストシールがベロンベロンに伸びちゃったりします。
揮発性も高すぎて、これからの季節は半日も走ってると完全に乾いちゃいますね。

有効成分が少ないんで価格を抑えれるんでしょうね。
CRCでもゴム・プラスチックにOKな製品もあるので選んで付けましょうネ。


オイルとグリスって料理に例えると調味料みたいなもんだと思うんです。
素材を生かすのも味付け次第ってネ(^^♪
コメント ( 3 ) | Trackback ( 0 )

今年も8月14日 『間瀬サンセットエンデュランス』

間瀬サーキットで4時間耐久レースが開催されます。

申し込み締め切りは今月20日まで。   ですが…。


参加は、ソロでもペアでもトリオでもOK!

ロード、MTB、TTマシンでも、ファニーバイクだってOKです!!

申し込み用紙がありますので、詳しくは問い合わせください。

主催はレーシングピープル(三和企画)さんですが、ウェブサイトが無いのでウチに聞きに来てもOKですヨ。


さて、今年の前座レースは???
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

スポークの張替え

通称「タンジェント組み」。その中で『イタリア組み』の「6本組み」と呼ばれています。



「ラジアル組み」より強度を出せるし、乗り心地も良くなります。


タンジェント組みとか、イタリア(カンパ)組み、アメリカ組み、機械組み、ディスク組み、ねじり組み…等と呼ばれる他に、あや取りの数によって呼び名があります。
「6本組み」「3本取り」「3(スリー)クロス」←これ、同じ組み方です。
「2(ツー)クロス」と「W(ダブル)クロス」は別物です。

興味がある方は近所のショップに聞いてみてください。
…書いてみようと思ったんですが、図も描かないと説明しきれないようなんで今回はパス…。
直角三角形を描くように組むから「タンジェント組み」と呼ばれるらしいです。


おまけ


フライトデッキの接点ですが、ここに酸化膜が出来ちゃって接触不良を起こしやすいんです。
接点復活剤で拭いてあげると大体良くなります。

おまけ2
胎内 星祭り

知らなかったなあ~、星祭りには行ってたけど、ロードレースをしてたなんて…。
下のURLを開いて91年、96年の記録を開くとレースの画像が現れます。
http://www.tainai.jp/tainaiphoto/index.html
コメント ( 5 ) | Trackback ( 0 )
« 前ページ