ブリヂストン アンカー:フルカーボンロードレーサー

BRIDESTONE ANCHOR RFX8


ブリヂストン アンカー RFX8

これも自分の好みのパーツを選んでフレームから組みました。
メーカーの完成車に比べて割高になるんじゃないかって言われますが、大抵の方はメインコンポ以外のパーツもこだわって選んでますね。
結局、後からパーツ交換するより安いか同じくらいに収まっているんじゃないかな。


オーナーは明日の『グルっとまるごと栄村100kmサイクリング』に参加されます。
今までクロスバイクで走っていたから楽に走れるようになると思うけど、どうでしょ。



明日の練習会は胎内です。
プラスαのコースもあります。
メンツ次第で決めますが、ガッツ石橋さんの『腹積もり』でもあります。


剣竜峡にも行きたいのですが、先週の木曜日に親子熊と正対した方がいました。

頂上を過ぎて中々山に向かって下っている途中、目の前に親子のくまさんが居たそうな。
親熊は子熊を道の傍らに隠すとその人に向かって襲ってきたんだって。
その人は結構なスピードで下っているので止まって引き返す事もできず、やられるかもしれないって覚悟を決めて熊の横をすり抜けて下って来たんだそうです。
熊にちょっとでも叩かれたらと思うとゾッとするよね。

先日、五頭山で熊に叩かれた人を診た県立病院のお医者さんの話(又聞きです)。

脚を叩かれた瞬間に骨折。そして当たった爪で筋肉ごとそぎ落とされてしまうとのこと。
傷口には熊の爪からうつった色々な雑菌が残り、感染症を併発してて完全復帰する見込みが立ってないという…。

今朝も五頭山の麓(滝沢)の川で水浴びしてたそうです。

君子危うきに近寄らず。
胎内なら猿くらいで済むよね?



N宮さんが飛び道具(その①)を着けました。
間瀬まであと二週間。使いこなせるかな???


自分のタイヤ交換する暇無かったよ。そろそろやばいかも
オラも飛び道具欲しいな…。
コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )

日曜日の成果。

なんとなーく、私は撮影係になりました

戦力になれなくてゴメンヨ

不思議なくらい、誰も写真撮ろうとしないんだもんね。
イマドキの人ならケータイ取り出して写真撮ったりするよねぇ???


藤塚浜。落堀川の河口近く。 あそこですよ、件のあそこ。



『ソーレ!ソーレ!!  引けー! こっちの綱は遅れているよー!!!

いつの間にか「カメラマン兼監督」の私。



大勢いるように見えるんだけどね…。



地曳網.MOV

セイゴ、フッコ、スズキ未満…。


結果論として、人数が足りなかった。
女子供は戦力として薄いのね。

S藤さん、I川さん曰く 『朝練並に(朝練より)疲れた』とのこと。
私もちょぴっと引っ張ったけど、思ったよりきつかったね。
網を引いたのは30年振りだったろうか…。
あんときも子供だったんで戦力外だったんだろうな

次回(来年)、誘ったらボランティアに来てくれる?




件のマウンテンバイクの白馬10時間耐久レースの結果。
クラス別で1位になったんだって。すごいですねぇ

もう一チームも別クラスで2位だって、えらいですねぇ


話聞いてたらマウンテンバイクに乗りたくなったよ。

山行こうよ!



そう言えば、誰か店に『山渓』忘れてるよ!
図書館から借りたやつ。
誰?取りに来て!
コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )

ブリヂストン アンカー:クロモリマウンテンバイク

BRIDGESTONE ANCHOR XNC7


クロモリフレームです。
胴抜き(フレームのチューブの中間を白く塗り別ける手法)とFOXフォークのマッチングが良いですね。



ディスクローター並みにデカいローギア。

ホントは10SディオーレXTのご注文だったのですが、フレームに不具合が見つかってフレームも交換。
ホイール以外全部新しくなりました。

昨日(金曜日に)組みあがって納車して、今日の白馬の10時間耐久レースに出場。
さっき、無事完走したって報告がありました。

相方は一周する間に前後ともパンクして5kmぐらい押したんだって。一周何キロなん???

もう一チームの結果はどうだったんだろ。
今頃飲んでるかな?



おまけ

詳細来てたわ。


New XTR


放熱フィン付きパッド



明日の朝は地曳網に行くので私はいません。
みんな頑張って走ってね。

明日は雨なのかい???
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

日曜日は予定通り大石ダムへ行ってきました。

今回は参加者が少なかったね。



大石ダムのエアコンの効いた部屋から撮影。


大石ダムは胎内ダムや加治川ダムに比べると観光客が多いですね。
トイレが有って嬉しいのですが、自動販売機も欲しいなぁ。
以前は出店があって玉こんにゃくも売ってたんですけどね…。


復路は売店を求めて関川の道の駅へ。
先月のサイクルトレインで立ち寄ったところです。


ソフトクリーム300円。 ウマウマ



ツバメも大きく育っていました。



動画は胎内から黒俣へ抜ける道。
キャメラのマウント位置をハンドルからトップチューブに変えてみた。
カーボンフレームなので振動が減るかと思いましたがあんまり変わらないね。


以下、タイムテーブル。

ひたすら登ります。

1:00 まだ登る。

3:14 工事中 対向車線が崩れてる?

3:33 ピークその1

4:40 ピークその2。さあ下るぞ!

5:15 多分最高速をマークした地点。

5:20 ペダルを踏む(車体が揺れているのはそのため)。でもこれ以上加速しない。

5:29 橋の欄干に猿の置物。気付いた?

大石ダム2010071801.wmv




黒俣から大石まで…一人旅。
大石ダム2010071802.wmv


大石ダム2010071803.wmv



大石ダムの下から上まで1/2。

1:14 『俺のこと、撮ってくれるの?』とI川さん。
     『あ、うん。撮るよ』

1:31 対向車を見てI川さん『あんなのでも登ってるんだ』

2:27 遅いんですけど…。見切りをつけて先に行く。

大石ダム2010071804.wmv



大石ダムの下から上まで2/2。

登りは各自のペースで走ったほうが疲れないよね。

3:41 大石ダムの天端に到着。

4:17 トンネルの入り口。グレーチングが裏返しになっていたので、とっさに飛んだ!

大石ダム2010071805.wmv



この日はアウターで走っていたので登りでハンドルが揺れていましたね。
またカメラのマウント位置を考えましょ。
メンツが少ないと撮ってもつまんないね…。


間瀬4耐の申し込みを終えました。

ガッツ石橋・N宮・S條チーム。
k池・mori・satoチーム。
S藤・ryoチーム。
の、3チームです。みなさんヨロピコ。


来週の日曜日は、私、I川さん、S藤さんはボランティアで地曳網に行くので不在です。
みんな頑張って走ってね。
コメント ( 5 ) | Trackback ( 0 )

シマノ:デュアルコントロールレバー

シマノのデュアルコントロールレバーの3体。


ST-5700『105(イチマルゴ)』、ST-6700『ULTEGRA(アルテグラ)』、ST-7900『DURA-ACE(デュラエース)』。

右のレバーを内側から撮ってみました。

握り心地も操作感も、そう大差が無くなったね。
新型105もカッチリとブレーキが効くような感じがします。
アルテグラと105はトリム調整が必要ですね。キッチキチの調整するとトリム調整が要らない場合もありました。

大きな違いは重量差と耐久性かなぁ。

旧型を使っている方や他社製品を使っている方々にはカッコ悪いとの評判ですが(笑)
初めて使う方々には評判良いです。
リーチの調整も出来るし使いやすいのよ。デザインだってそのうち見慣れるって。
私だってようやくフェラーリ360がカッコ良く見えてきたもん


ところで、どのレバーがどのモデルか判る?



明日は、カーボンハンドルとか、カーボンシートピラーとか、ホイールとか、タイヤとか、ウエアとか、ヘルメットとか、サングラスとか…ディオーレXT・10Sのチェーンとか入荷予定です。
修理やパーツの組み換えはお預かりです。乗ってきちゃダメだよ。
ツーリング中に壊れて修理って人はこの限りじゃありませんがね



パールイズミ
『PAOPAOビール』のジャージ、欲しいって言ってた人誰でしたっけ?
只今予約受付中。
25日までに予約を頂ければ確実に入荷致します。
コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )

日曜日は三川へ行きました。

走行前にブリーフィングしたのでスムーズに走れたような気がします。
プロトンで走る区間。フリーで走れる区間など。



アベレージが30km/h超えました。

きっちりローテーションしながら走るとみんなのスキルが上がると思うのよ。


天の原からショートタイムのローテーションを始めました。
平地なので良い感じで交代出来てたのですが…撮れて無かったです。
私の華麗なる回避行動もあったのに


赤谷から三川の「you & 湯」までの行程。

以下タイムテーブル

0:48 先頭交代。

2:10 中切れしてるので繋げに行く。

2:54 先頭の二人のとりあえず追い着く。

3:07 さらに先頭まで上がる。

3:28 やっと二度目の先頭交代。

4:06 交代を促す。

5:18 峠の頂上。ここからの下りが楽しいので全員来るまで待つ。

三川2010071101.wmv



1:04 先頭交代。

1:48 中切れ?O竹クン、I川さんが行く。

2:22 続いてsatoさん、N村さんが行く。
     この間にN宮さんから「雨が強くなったけどどうする?」「止める?」「止めない」ってな会話をする。

2:40 N宮さんが先行者に話を付けに行った。

3:35 I川さん、「平気なんじゃない?」「じゃ行こうか」と私。

4:01 続行決定!

三川2010071102.wmv



3:26 やっと先頭交代した。

4:59 交代…。急にペース上げすぎ。

5:30 頂上通過。

6:13 satoさん、諦めないで行くよ!
     加速装置!『カチッ!!』

6:33 トップスピードでO竹クンをパス。
     O竹クンが、抜かれるたびに「アッ!」「アッ!」っと叫ぶ。
     その声で後続がちゃんと付いて来てるのが確認取れた

7:35 先頭交代のためラインをそれる。

三川2010071103.wmv



0:59 交代。車が居たので減速!
     後は流す感じ。

3:00 入り口に到着。

4:30 moriさんにぶつけて停車

三川2010071104.wmv



k池クンからTELが入る。時間が遅いからまた今度一緒に走りましょう。と言って切る。私って冷たい?


復路は綺麗に…バラける。
ほとんどO竹クンの尻しか映らないので途中で消しちゃったよ。

峠のてっぺんで最後尾を待つ。

峠からノリノリで行くぜ!スピーカーの音量上げてね

0:33 サイクリストとすれ違う。

1:01 おっ、前に出たな。

1:20 オートバイ、コーナー遅っ!

2:31 あっ、また前に出た!

2:52 S藤さんとすれ違う。

三川復路2010071101.wmv



中々山のトンネルから。

1:17 交代。いい感じ。

2:57 交代。ちょっと長かったね。

3:41 交代。あれっ、人数減った?

4:40 交代。いい感じ。

5:37 交代。いい感じだね。

三川復路2010071102.wmv



0:14 交代。

1:10 交代。

1:52 みんな揃ってるね。

1:58 交代。

3:50 交代。ちょっと牽くのが長い。

6:06 交代。これもちょっと長い。

6:22 あれっ、中切れ?逃げてんのかな???
     ちょっと抑えに行ってくる。

三川復路2010071103.wmv



1:55 やっと交代。もう市街地なので流す。

4:30 後方確認。車は来ない。 やる? O竹クンとアイコンタクト。

4:42 ありゃ、直ぐに抜かれた

三川復路2010071104.wmv




トラック競技した事が有る人なら解ると思うけど(そんな人いないか)、速度競争には『先頭責任』っていうのがあるんです。先頭を走る選手は風を受けて不利になるので、選手全員が決められた回数は(決められた位置で)先頭に出て平等に風圧を受けましょうねっていうルールです。
先頭責任を完了して無いと一着でゴールしても一着扱いにはならないんです。
前の選手を風除けに利用して、最後にチョイ差ししても強いとは認めないよってことですね。

今、ツールが開催されていますが、少人数で集団から逃げたときは利害が一致すればローテーションして走ります。

チームタイムトライアルはちょっと趣旨が違いますが、みんなで風の抵抗を分かち合うところは同じですね。

もっと距離が伸びてきたら強い人は長く牽いてもいいし、そうでない人はローテーションに加わらずに最後尾で楽しててもいいと思うよ。

次は大石ダムへ行ってみようか?


その前に、間瀬の大会の段取り決めましょう!

現在、7名の参加者がいますが、あと2名いると3人組で3チーム作れます。

今度の日曜日までにハンコを持ってきてください。

主催者から催促されちゃったんだよー
コメント ( 6 ) | Trackback ( 0 )

ボーマ:カーボンホイール

BOMA TH-11C


ボーマ TH-11C カーボンチューブラーホイール

ベアリングの精度が高くて、軸を押さえてリムを手で回すといつまでも回っています。

このホイールは"ポンツク"さんが履きます。

ヤバイな。
踏み遅れると逃がしてしまうかも…。
コメント ( 12 ) | Trackback ( 0 )

昨日は奥胎内ヒュッテまで走ってきました。

R7を北上中に、寝坊して遅れてきたガッツ石橋クンを拾う。

R290との分岐点で帰らなきゃいけないK池クンと別れる。
R7をくぐる時、高架の上にK池クンがいて手を振っていたのですが、何人気付いていたでしょうか?


動画は上寺内の交差点の手前から。
割とスローペースです。

以下、タイムテーブル。

1:48ごろから N宮さんのボトルテクニックを披露。

2:07 華麗なるボトル捌き! 太ももでボトルのフタを閉める!?

3:46 マイルドセブンの箱が落ちていたので指示を出して右に避ける。

4:26 I川さんの先頭を牽く時間が長すぎるので、頭をぶんどる!

6:36 N宮さんがダッシュ!? では、追っかけましょう!

胎内2010070401.wmv



0:53 ガッツ石橋クン&O竹クンがアタック! では、乗り換えまーす!

2:32 ガッツクン、後方確認。 ハーイ、私もいますよー!

3:11 ガッツクン、ダンシングを始める。辛い?
     では、美味しいところ頂きまーす (こういう事ばかりしてると嫌われます)

3:47 O竹クン、アタック! これも便乗しまーす!
     何キロ出してんだ? 面白いから牽かせる。 (上から目線)

6:05 車体の向きを変えて後続を待つ。 何か談笑してます。音声が入ってないのが残念。

胎内2010070402.wmv


この後、下のビール園となりの自販機で休憩。
間瀬のチーム別けどうする?なんて話もしてた。
今日も主催者から電話が有ったわ。
取り纏めなくっちゃね。

この後、奥胎内ヒュッテへ行く事になったけど、力が入らない。
先陣を切って走り出したけどダメだわ…。
I川さんに遅れても待たなくて良いと伝えて後退…。

前日、ご飯食べれずにコーラばかり飲んでたって書いたじゃない。
帰ってから晩御飯食べたんだけど、お腹がピーピーで夜中に『禁則事項です』なんだよね。
朝ごはんも食べないから力尽きました。


風倉トンネルを抜けた先の坂で時速7キロ…。ダンシングしてもペダルを踏み下ろせない。
汗がしょっぱい。目にしみる。
道端の滝!?で休憩して水浴び。


奥胎内で降りたの初めてだよ。グスン

水浴びしたら元気になりました。
再度自転車を走らせる! メーターを見る。 時速9キロ…。

…ダメだね。ガッツ石橋くんに連絡して途中で待ってよ。

ケータイが圏外でした。

行けるとこまで行ってみようか。

ようやくダムのヘリポートが見えるところまで来たら、みんなの姿が見えました。
みんな待っててくれたんだ。申し訳ない!でも嬉しい
トンネルを抜けてヘリポートに着いたら、あれ、誰もいない

道の先を仰いでみれば、みんなの後姿。
姿を見つけたら元気になったんで追っかけて行ってご挨拶。遅れてごめんね。
I川さんとこまで追い着いたけど、ずるずる後退して最後尾で、やっとのことでヒュッテに辿り着きました。

登る途中、何人かの自転車乗りとすれ違いました。その中にはななパパさんも。
ヒュッテには後からわらわらと自転車乗りが到着。今日は賑わってるね。

私はアイスとワッフルを食べて復活。
N宮さんの門限があるので一息ついたら出発。 私のせいで随分ロスさせてしまった。

下り始めて直ぐに霧雨。ちょっと気持ち良い。
霧雨が止んだと思ったら、雨量の割には路面がびしょびしょに濡れている。
あら、結構な雨が降ったんだね。ななパパさんは直撃受けたかな?

雨上がりのむしむしする中、淡々と走る。コーナーの何ヶ所かは川になってたね。


胎内スキー場で後続を待って揃って走り出す。
帰り道の広域農道(フルーツライン)もつるんで走ると楽しい。 と、私は思う。

トンネル手前の坂の上でみんな揃ってから走る予定が、誰かがフライング。
まっ、下りだし、この距離ならいいか。最後尾から追っかけましょう!


0:49 トンネル直前で集団に追い着く。

1:30 トンネル内で自転車乗りとすれ違う。

1:50 トンネルを抜けたので、ここからジワジワとポジションを上げます。

2:16 I川さんをロックオン!

2:50 先頭を牽くのが長いので頭を奪い取る。

3:38 予想外の"ポンツク"がダッシュする!

3:47 抑えようとしたら、"ポンツク"に触発された?"アンポンタン"が出てくる。
     直ぐに粛清だ!

5:52 ようやく普通のローテーションの形になる。

胎内復路2010070401.wmv



0:41 先頭交代。アンポンタン、良い子じゃない

1:42 「くるま!」 一回目の声掛け。

1:43 「くるま!左寄れ!」 二回目の声掛け。

1:56 車を行かせてから。ちょっと話をつけに行ってくる。
     多分、これが今日一番のダッシュ

4:02 自転車のオバちゃんが『雨具用意したのにウチに忘れた』って会話してた。はずだ。


胎内復路2010070402.wmv



クラス4のメモリを借りて録画しましたが、画像はびよんびよんになりました。
ハンドルマウントじゃ振動が多いのかなぁ。

コメント ( 4 ) | Trackback ( 0 )

プチプチ♪

プチプチプチプチプチプチ…。



商標『プチプチ』

一万個に一個くらいの割合でハート型の気泡が有るっていうのを聞いていました(TV番組だったかな)。

一万分の一って、実は確率高いじゃん!…って高をくくっていたのですが、なかなか出会わない。
ウチにはいろんな商品がこの緩衝材に包まれて届きますが、ほとんどが輸入品でなかなか国産のプチプチに出会わない。こっちの確率の方が低い?

これは国産だろうなって思っても、それが『プチプチ』なのか『エアーキャップ』なのか、私に違いが分かるはずも無く、ただただ気泡とにらめっこしていました。

今日入荷した商品は日本で再梱包して送られてくるので期待してみてみたら…ようやく見付けました

つい声を上げちゃって、I川さんとT羽君にも見てもらったのですが、なんか醒めた反応…。

一万個に一個なんだぜ。 それを二つも見付けちゃったんだぜ!




今日は忙しくてお昼が食べれませんでした。
コーラでカロリー摂取。   既に夏バテしそう???


明日の天気は微妙ですね。
晴れたらまた新人さんが来る予定です。
どこ行く?


じゃっ!飯食いに帰ります。
コメント ( 3 ) | Trackback ( 0 )

ルディプロジェクト:調光サングラス

RUDY PROJECT InpactX


天気が良かったので調光レンズの色の変化を撮影してみました。

被写体はルディプロジェクト・マグスター。
今年のニューモデルです。
レンズはインパクトX、調光クリア。

インパクトXは軍事用として作られたNXTの一種です。
ポリカーボネイトより軽量で丈夫。
反射率が低く歪みや色のバラツキが少ないので、はっきりとした視界の確保やコントラストを高める効果があります。
激しいスポーツや気象の変化が多い時に向いています。
サイクルスポーツに最適ですね。


撮影の失敗
被写体が近すぎてピントが合わない。
被写体が左に寄ってる。
レンズを覆ったのが紙なので紫外線を透してしまい、完全なクリアに戻らなかった。
以上を踏まえて(しょうがねぇなぁと思いながら)ご覧ください。

調光レンズデモ.MOV


機会があったら再度撮影してみましょうか。
アシスタントが必要ですね。



ここ最近、アホ毛が立っています。手を洗う度に鏡を見て笑っちゃう…。
ま、そういう年頃なのですね
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )