♪cantare♪dalmata♪famiglila♪着物♪

ダルメシアンのアミです。相変わらずドジなアミママのブログをよろしくお願いします。

D混第48回定期演奏会

2018年07月22日 | 音楽
今年はD混の練習には2割ぐらいしか出席できず

最後の追い込みの1週間も歯痛で食事ができずヘロヘロで

オケ合わせも欠席し、不安だらけで参加しました。

皆んなで歌えば怖くない、、、が合唱の良さ(怖さでもある)です。

第1部の「浜辺の歌」「村の鍛冶屋」など懐かしい唱歌。

ア・カペラの曲は音程に難ありでしたが

歌が好きだった子供の頃を思い出すような懐かしい気持ちで歌いました。

第2部の合唱好きな人には有名な「落葉松」
これはお手の物、のはずでした。

しかし、歌い出してすぐ、咳が出そうになり
それを我慢して歌えず、そのうちとても苦しくて
脂汗が出てきました。

咳を我慢するのは、とても辛いことです。

第3部、モーツァルトの宗教曲をオーケストラと共に歌いました。

モーツァルトの宗教曲はホントに美しい。
心が洗われるようです。が、そのように歌えたかどうかは大いに疑問。

「ラクリモーサ」母とダンナと当時高校生だった娘と
D混25回定演で歌いました。
今から23年も前です。母は今の私より若かったのです。

「ラクリモーサ」を歌って涙が出ないか心配でした。

が、音程に気をつけたり、指揮を必死で見ていて
逆にその余裕がありませんでした。

第4部、オペラ「フィガロの結婚」からの抜粋を
ソロと合唱にアレンジしてあります。

ソリストさんがみんな巧みで、オペラの雰囲気を
うまく引き出してくれました。

フィガロの結婚の第2幕のフィナーレの曲は
私はスザンナの歌う部分、高い音がガンガン続きます。
練習不足で自信がなかったけど、開き直って歌いました。楽しかったです。

チケットの売れ行きが良くて、入場者数がオーバーしたらどうしようとか危惧していましたが
あまりの暑さに断念した方もいたようで千人のホールに900弱。ぎりぎりセーフ。

もう48回も定演に出たんだあ、、、
あ、結婚育児の頃、4回ぐらい出演できなかったこともありましたが。

第10回の定演の時に買った黒いロングスカートを
着て、うふふ、今年も着れたぞと満足しました。

その年によって、少しゆるいとかキツイはありますが、同サイズ(W66)を38年間着られたのはすごいね。
ちなみに今年は歯の痛みで食事が取れなかったからガバガバでした。


D混専属カメラマンのIさんが早速提供してくださった写真。
このステージは白のブラウス、白のスカートでした。
1、2ステージに黒いスカートを履きました。

私個人は満足の行く出来ではなかったけど
大きなイベントが終わりました。
ホッとしました。

追記
この記事を読んだカメラマンIさんが
黒いスカートをはいたステージの写真を送ってくださいました。

私は前の方にいます。
スカートのぶかぶか具合までは分からないでしょうが、、、(笑)

コメント (4)   この記事についてブログを書く
« 歯が痛い | トップ | 花火大会 »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (Sue)
2018-07-24 10:59:14
演奏会、お疲れ様でした。そうだったのですね。
咳はつらいですよね。私も大事な演奏中に咳が出たことが一度ならずあります。実は私も先週から風邪で客席で咳をしていました…。次回の演奏会は準備万端で臨めますように。
Unknown (ソフィー)
2018-07-27 21:10:16
演奏会 ご苦労様でした
毎年毎年続けてこられたこと 立派ですね
積み重ねてきた経験 思い出すべてが宝物ですね
私も小学校の頃合唱団にいたこともあるのですが・・・・
長年の 教員生活で のどを壊して今は 頭声発声での歌は歌えません  壊れた笛のような声・・・ちょっと悲しいですいわゆる地声で歌うことはできますが
音域がせまくて あまり歌は歌えません
合唱や 素晴らしい歌を聴くとちゃんと自分の声で歌いたいと思います  CDさんは ずっと歌い続けてくださいね
Sueさんへ (♪CD♪)
2018-07-29 01:44:58
暑い中、聴きに来てくださってありがとうございました。

次回は体調を整えて、歌いきれるよう頑張ります!!
ソフィーさんへ (♪CD♪)
2018-07-29 01:50:43
合唱を始めて、50年以上。

できる時は声楽の勉強をしてみたりしたけど
「下手の横好き」のまま、月日が流れました。

年を重ねて、進歩どころか、退化を食い止めるのも難しい。

でも、私のライフワークですから、頑張ります!

コメントを投稿

音楽」カテゴリの最新記事