ラベンダー畑

庭の片隅のハーブコーナー。ラベンダーがいっぱい。
ラベンダーのように癒し系になりたいな。

☆食べ物に思う ☆

2005-08-31 07:51:16 | 日記・エッセイ・コラム
sasebo_2
以前ブログにも書いた佐世保バーガー。

写真によるとこんな感じです。

まだ食べていないのですけど、これは食べにくいな。
大きな口を開けなければ食べられないだろうな。

食べ物ってそれなりのこだわったシチュエーションってないだろうか。
ラーメンはちょっと油に薄汚れた店で豪快にスルスルと食べる。

懐石はきれいに手入れされた庭を見ながら器と料理を楽しむ。

サンドイッチは屋外の自然に囲まれたところで食べる。

すし屋は威勢のいいおじさんやお兄さんと会話しながら。

お昼のランチメニューのある天ぷらやさんでのこと。
カウンターに座って揚げたての天ぷらを一つ一つ食べる。
おじさんが前で天ぷらを揚げている。

主婦としてはそれをこっそり学ぶ。
かき揚の揚げ方を話したらそのコツを教えてもらった。
カウンターってこんな特典があるから好きだ。


コメント

またまた大変だ!

2005-08-30 18:19:00 | 日記・エッセイ
妹が我が家にやってくる。

我が家に近い総合病院を選び診察してもらったら来週の月曜日の検査結果を聞いて
入院することに。

それで今夜から我が家に来たいとメールがあって来ることになった。

リュウマチでない場合は膠原病の心配もあるそうでそれだと専門の病院に行かなければならない。

今、主人に連絡する。
くつろぐために帰ってくるのに妹が来ていいのか聞く。

あんまりいい返事ではなかったけれど一応許可をもらう。*(OK)*
主人は妹があまり好きではないから気をつかってしまう。

妹はいろいろ自分勝手なところもあって都合のいいときだけこちらを頼ってくるからなのです。

でも、病人だったら仕方がないからそれはそれ。
これはこれだと思うのです。

さあ、今から迎える用意をしなければ・・・・・。
コメント

☆ 眠た~い ☆

2005-08-29 22:54:24 | 日記・エッセイ・コラム
b2
最近、22時ごろから眠たくなってくる。

どおっと睡魔が押し寄せてくる。
押し寄せてくると大あくび。そして目からは涙が溢れる。
PCの前で20分ぐらい寝てしまったときも。

そんな時間にうたた寝なんかするものだから
深夜になると目はパッチリ。

こういうのよくないよね。
まず、お肌にもよくない。お肌も休ませてあげないと。

でも、まだ寝られないのだ。
息子からメールが。
「遅くなるけどきょう、帰りますからよろしく!」

早く帰ってこないかなぁ~。



コメント

お~、大変だ!

2005-08-29 15:06:00 | 日記・エッセイ
お昼に妹から電話があった。

なんかよくない予感が・・・・・・・。
ついこの来たばかりなのに。

体調がよくないらしい。
体の節々が痛くてきょうは起き上がれなかったと言う。

病院に行くと「急性リューマチ」だと言われたそうだ。
あしたの朝の状態で総合病院に行くかどうかがわかるらしい。

もし、このまま生活するのが不便だと姉の私の出番になる。
娘は仕事で帰りが遅いし、息子は結婚をして家を出ている。
主人とも別居中なのである。

あしたの報告でどうなるかわからないが頼ってきそうな感じ。
私の主人に言わせれば子ども達がいるのだからまず、子ども達と相談したほうがいいと言った。

私も100%依頼されたら仕事があるから困ると思う。
取敢えずはあしたの報告を待つことにした。


コメント

☆ シーサーの飾り ☆

2005-08-28 23:01:48 | 日記・エッセイ・コラム
cid_a0001
数年前に沖縄を旅したとき、
沖縄在住の親友が嘉手納基地に連れて行ってくれました。

ツアーでは滅多に行けないところです。

ちょうどハロウィンのころだったのであるアメリカ人の将校さんのお宅を訪問しました。

昔、アメリカのテレビドラマで見た部屋の雰囲気。
大きな冷蔵庫があり、部屋のあちこちのは家族の写真。
大きな食卓、食器棚にはディナー用の食器のセットが。

部屋の飾りつけに写真のようなのがありました。
日本の家庭にあるまきすに沖縄のシンボルのシーサーの焼き物を
ドッキングさせて。

私もこのアイディアをいただいて家に帰ってから
飾ってみました。
和室のポイントになっています。

嘉手納の基地はその中が一つの街なのです。
大きなショッピングセンターがあってお肉の塊にビックリ。
それだから大きな冷蔵庫がいるだなと思いました。
私達は見学だけさせてもらったのですが食料品から日用雑貨まで
あらゆるものが揃っていました。

普通はなかなか中に入れないところだったから
いい思い出になりました。


コメント