晴れたらいいね♡

温泉が好き。山に登った後の温泉は、もっと好き。食べることも、だぁ~い好き。

フレンチの美味しい温泉ホテル〜ホテル軽井沢1130ー

2018-08-27 16:43:23 | 温泉(ツーリング)
8月 25日(土)


8月最後の、いえ、平成の8月最後の週末、涼を求めて北軽井沢へ行って来ました🍃

去年の8月最後の週末も、このホテルへ行きました。今度は違う所を観光しながら行こうと、いくつか提案したのに、今回も全く同じルートになりました。芸のない夫です(苦笑)


朝、8時半に家を出て、

「ヤツレン」八ヶ岳は、厚い雲の中

ヨーグルトとソフトクリームを混ぜて食べるのが美味しい♡


八千穂高原〜佐久北までは、中部横断道(無料)が出来ているので、少し早くなったかな?



軽井沢アウトレット「クアアイナ」

ジャンクフード好きの夫。ランチメニューさえ去年と同じ。


ボリュームたっぷりのハンバーガー🍔



重ねると、ズッシリ重い💦

こりゃ、ホテルに着いたらスクワットしないと🏋️‍♂️‍♀️



去年と同じく、私は、アウトレットでジムや山のウエアを買い〜夫は、喫煙所で待つパターン(笑)あ、ピアスも買いました



軽井沢アウトレットから40分ほど走り🏍〜


夕方、4時半

群馬県 吾妻郡 嬬恋村にある、

「軽井沢倶楽部 ホテル軽井沢1130」



「1130」は、標高を表しています。

チェックイン



ネット予約済みなので、すぐ済むはずが、なんだか長引いていました。


お部屋が空いているので、グレードアップしてくれたそうです。lucky👍

お部屋




もひとつベッドルーム

コレはいらない(笑)


今日も酷暑の中を走って来たので、さっそく温泉へ♨️

「鬼押温泉」




家族連れで賑わっていました。大きなホテルだから仕方ありません。

「オムツの取れていないお子様は、ご遠慮下さい」と、張り紙があったけれど、小さな子がたくさんいました。そりゃ、お母さんと一緒に入るよネ。




6時 夕食

「ラ ベリエール」



夫は、ここのフレンチがリーズナブルで美味しいとお気に入りです。



カンパーイ🥂



赤ピーマンのムース ウニとコンソメのジュレ

ウニとコンソメのジュレを混ぜて食べると、爽やかな味


焼きナスのポタージュ ラベンダーの香り

ナスのポタージュは、初めて食べました。うまっ😋
ラベンダーときいて、芳香剤?って一瞬思いましたが、ラベンダーを芳ばしく調理してあり、上品な香りでした。



焼きたて米粉パンとバゲット・ワサビ入りオリーブオイル

ワサビ入りオリーブオイルが、ピリリと軽い刺激♡



信州サーモンのポアレ・エストラゴンソース

エストラゴンとは、キク科のハーブだそうです。サーモンとよく合いました。


上州牛サーロインのロゼ焼き・旨味ジュ

お肉の量は、このくらいがちょうどいい♡


ハーブティー



デザート


何もかも美味しかった
量もちょうど良くて罪悪感がありません👍




寝る前に、また温泉へ♨️

今度は、静かにゆっくりと入れました浅間山の恩恵にあやかりました


温泉に浸かりながら思いました。
来年の春には、夫は、プー太郎。
ビジネスホテル専門になるんだろうナ…
そしたら、ひとりでツーリングへ行ってもらお(´-`).。oO




翌 26日(月)

朝食前に、屋上へ。



浅間山と黒斑山が綺麗です。

この2つの山の並びを観音様の寝姿に見立て「寝姿山」と、言います。


以前登った「篭ノ登山」「水ノ登山」も綺麗に見えます。





朝食

その場で握ってくれるおむすびが美味しい🍙


紅葉が始まった中庭



このホテルは、夏休み中、子どもたちが楽しめる催し物もあります。



宿泊棟と、レストランや温泉のある棟が離れているのが、チト面倒くさい(笑)



10時半、チェックアウト



帰り道は、また昨年と同じように「白糸の滝」



駐車場を出入りする車で、すごーく混んでました💦オートバイは、問題ナシです👌


滝は見ないで、マロンピーチ🍑
また、コレが食べたいと、夫。




昨年は、おじさんが切ってくれましたが、保健所から包丁の扱いに指導があったという事で、今年は、「丸かじりして下さい。」だって🍑

丸かじりも、みずみずしくて甘くて美味しかったです


次は、旧軽へ。とても混んでいました。



「ちもと」
道路沿いの席は、ワンちゃん🆗U^ェ^U🆗



天然かき氷🍧と、トコロテン

天然かき氷……ずいぶんと小さくなったなぁ



お煎餅屋さんで、ぬれおかきと、海苔煎餅

これも去年と同じ(笑)


少し、旧軽を歩きましたが、暑くて暑くて💦
お店も変わり映えしないし……

「帰ろ」と、言う事に。

軽井沢の気温は、29℃。
もはや軽井沢は、避暑地とは言えませんでした☀️


ツルヤへ寄ってって頼んだのに、夫は、スルー。
帰り道は、渋滞を避けて、R18を走り碓氷峠を通って帰りました。

峠道は涼しく渋滞もありませんでした。


旧信越本線の「めがね橋」



でも、峠を降りて裏妙義が見え始めると、また酷暑💦
また、ひたすらガマンの時間でした💦


上信越道に入って、すこし暑さが和らぎました。



「佐久平SA」で、


「三笠ホテルカレーパン」と、「安養寺おやき」

「三笠ホテルカレーパン」ここなら並ばずに食べられます。


ここから、まだ3時間近く走りまーす🏍〜〜〜



帰り道、南牧村から見た八ヶ岳〜鳳凰三山は、午後だというのに雲ひとつなく、山頂まで綺麗に見えていました⛰今日は山日和

赤岳、登ったもんねー❣️

でも、鳳凰三山は、娘夫婦の帰省と重なり行けませんでした。
山トモは、好天のもと、山行を楽しんでいました⤵︎


オートバイの後部シートから、地蔵岳のオベリスクを恨めしげに眺めてました💧


双葉SAで休憩して〜

5時半、無事帰宅🏡


今週末は、


と、なりますように🙏

晴れて


🏍 おしまい ♨️
コメント (4)

玉子湯 〜 高湯温泉 〜

2018-08-24 13:29:24 | 温泉(ツーリング)
8月 12日 (日)のち

蔵王を後に、90キロ走ってやって来たのは〜


「玉子湯」源泉掛け流しの宿♨️



ここにいます⤵︎



白布温泉と、蔵王温泉と、ここ高湯温泉の3つを「奥州三高湯」と言うそうです。
白布も蔵王も入ったので、これで奥州三高湯制覇となります♨️


インパクトある玄関マット



ロビー



お部屋



外湯は、石鹸が使えないので、まず内湯へ。

「内湯」




それから、お楽しみの外湯めぐりへ♨️

コレが温泉マニアに人気の「湯小屋 玉子湯」

この茅葺きの湯小屋は、創業から150年、そのままの形をとどめているそうです。


源泉が、惜しみなく掛け流れています



源泉を眺めていると、トンボが指先にとまった秋ですね〜



入り口



風情があります



透明な源泉は、空気に触れると乳白色に変わります



小さな浴槽が、昔の湯治場を思わせます。


加水なしの生まれたての温泉なので、熱い😵💦

〈温泉データ〉




つぎは野天岩風呂「天溪の湯」

男女入れ替え制です。







「のんびり足湯」には入りませんでしたが、



ここも源泉が惜しみなく掛け流れています♨️




女性だけもう一つ露天風呂があります。

「瀬音の湯」









お風呂上がりに館内を見てると…

行ったもんネ、西吾妻山タンコブ作っちゃったけどσ(^_^;)


クマも出るんだ🐻



嬉しい山の名前⛰




夕食



今夜は、米沢牛🐂当分、牛肉はいいかナ…







翌13日(月)のち


朝食




福島県、高湯温泉「玉子湯」から、411キロ走って帰りまーす🏍〜〜〜〜ー

晴れたり曇ったりのお天気でも、やはり、東北道は、暑い😵☀️💦

「那須高原SA」で休憩



行列に並んで、



珈琲ソフト🍦




ランチは、「羽生SA」



鬼平犯科帳をモデルにした食事処です。



話のタネに食べてみました「一本うどん」

もう二度と食べない(^_^;)なかなか喉を通らない、炭水化物オバケでした。

夫は、「炭火焼き鰻」

ふっくらと肉厚。でも、2500円だから、中国産鰻だよネ。どこにも「国産」とは書いてありません(笑)



雨雲レーダーを見ると、これからひと雨降るようです。
「狭山SA」で、雨具を着ると、そのうち雨になってきました☔️


「談合坂SA」で、スタバブレイク☕️

朝霧高原でも、かなりの雨に降られ☔️



夕方5時半、無事帰宅🏡

気持ちよく山へ送り出してもらうために付き合った今回の3泊4日の東北ツーリング🏍〜




と、なるはずでした。

でも…16〜17日の鳳凰三山は、雨天順延☂️

18〜19日となりました。18日は、娘夫婦が帰省するので参加出来ませんでした。

。゚(゚´ω`゚)゚。


♨️ おしまい 🏍
コメント (2)

蔵王 四季のホテル 〜蔵王温泉〜

2018-08-22 16:29:37 | 温泉(ツーリング)
8月 11日(土)のち

山寺から、約50キロ走り、今宵の宿は「蔵王四季のホテル」



親切なことに、オートバイを玄関前のドームの下に駐車させてくれた。
オートバイで出かけて、駐車場は屋根のある所をお願いにすると、大抵どこのホテルでも、玄関から離れた場所に停めさせられる。(玄関に屋根があるスペースがあっても)



ロビー



お部屋



中居さんは、とても感じがよくて、冷蔵庫には果物を冷やしておいてくれてあった🍇🍈



さっそく、このホテル名物「離れ湯 百八歩の湯」へ♨️



ホテルの玄関から歩いてちょうど108歩だから、そう名付けられたと説明されたけど、煩悩の数と同じ。山寺で、煩悩を落として来たつもりだったけれど、まだまだ落とし足りないようで…。


入り口に、斉藤茂吉の碑がある。

斉藤茂吉というと、娘たちの国語の教科書に載っていた「ごんぎつね」を思い出す。

……… ごん、お前だったのか ………



蔵王温泉は、山形で一番歴史が古いらしい。




二日酔いと恋の病が治る水。ホンマかいな?




足湯



入り口



内湯は、全て木造りの、源泉掛け流し温泉♨️(以下、お風呂の写真はhpより)

やはり温泉は木の浴槽が、肌に優しくてホッとする



露天風呂も源泉掛け流し♨️晴れていれば蔵王連峰が見えるそうだ⛰⛰⛰



蔵王温泉は、乳白色で、ph1.6の強酸性硫黄泉♨️
顔をあらうと一皮剥けたようにツルツルする
熱湯なので、2〜3分浸かっては出て、汗をおさめる🐙


湯上りのドリンクサービスは、りんごジュース🍎



奥のモニターに、蔵王山の四季が映し出される。


ふふふ…ト・キ・メ・ク




夕食🍴



かんぱーい❣️

と‼️この食前酒が日本酒「八右衛門」‼️
お酒が全く飲めない夫は、このひとくちでknockdown🥊


お料理




一品一品、盛り付けが綺麗
じゅん菜、冬瓜、枝豆、茄子など、涼しげな夏メニュー

味付けもよく美味しいんだけれど、もうこの歳になると…く、く、苦しい


そして、さっきから気になるのが、もう一つ陶板焼きのセットがテーブルの隅に置かれていること…。

すると、「次の山形牛は、味噌焼きでお召し上がり頂きます。準備いたします。」と。

ええぇぇ〜まだ出るの?それも🐂?もう、牛も豚も食べたョ🐷
何かの間違いじゃない?周りのテーブルには出てないし…。

……まさか、「山形牛の食べ比べプラン」なんてのを予約したんじゃないよね?パパ……

「オレ、知らないョ」と、言ってた夫が急に、「あ!」と、何かを思い出したように、スマホで予約内容を確認する。
「山形牛 Wプランだった。」
だってさ!

そして、「このプランしかなかった。」と、言い訳する夫。
しゃーない……出されたモノは食べますヨ❗️



ところが、この味噌焼きが、白メシに合うっ👍

残すかと思っていたら、まさかの完食(笑)

やっとこさ、デザートまで漕ぎ着けた💦


もう、お腹が苦しくて苦しくて
部屋に戻って、ウトウトしてしまう😴


でも、まだホテル内の温泉を堪能していないので、眠い目をこすりこすり温泉へ♨️


「白樺の湯」

内湯



露天風呂

白樺の木がライトアップされていて綺麗だった


泉質は、弱アルカリ性ミネラル泉♨️

さぁ、今夜は早よ寝よ💤




翌12日(日)

朝食




天気は、快晴




このホテルのすぐ裏は「蔵王ロープウェイ🚡麓駅」




今日は、ひとり百名山


♨️ つづく ♨️
コメント (2)

なんて日だっ!酷暑&ゲリラ豪雨の中を走る〜那須塩原温泉へ〜

2018-08-11 23:20:05 | 温泉(ツーリング)
8月10日(日)のち

夫にとって待ちに待ったお盆休み。
山へ気持ちよく行かせてもらえるように、今日から3泊4日、東北地方へのツーリングに付き合う事にしました🏍〜


午前中で仕事を終えた夫は、12:05「今から帰るよ〜」と、ゴキゲンカエルコール📲


午後1時過ぎに我が家を出発🏍〜

あきる野辺りから断続的な渋滞が始まりました。

道路からの放射熱と、照りつける太陽熱でうだる様な暑さ💦

渋滞で、全く進まなかった2360mの菅生トンネルは、暑くて息苦しくて参った参った

事故、工事、故障車などが原因で、渋滞は、断続的に、ずーっと続きました。もちろん、帰省渋滞も始まっていました(-。-;



でも、久喜辺りに来ると、ひと雨降った様で路面が濡れていて、路肩には水たまりができて来ました。

先の方に、虹もかかり🌈、雨上がりの路面は、温度が下がり、虹を見ながら気持ちよく走りました。

5時になってしまったので、佐野SAで夕飯を食べることにしました。



佐野と言えば、「佐野らーめん」


私は、「鳥塩ラーメン」。夫は、「煮卵ラーメン」私は、この平打ちちぢれ麺が好きです🍜


栃木と言えば、気になっていたのが、「レモン牛乳」🍋はじめて飲みました。



レモン牛乳って、レモンは入っていないんですね💧甘いレモン味の練乳の様でした。
夫は、「いもフライ」を買っていました。私もひとつもらって食べましたが、じゃがいもが固くて…。

「名物にうまい物なし」



関連商品もいろいろありました🍋





6時に、佐野SAを出発。

さあ、あとひと走り🏍〜



で、で、でも………

大谷SAを過ぎると………

突然、真っ黒な雲が近づき、落雷が聞こえ始め…大粒の雨が‼️
おまけに、また渋滞が始まって‼️


次の上河内SAまでは、6キロあります。

激しいシャワーの様な雷雨の中を、ただただ、ひたすら我慢の時間が続きました(~_~;)

もう、服も下着も靴もびしょ濡れ💦💦💦


上河内SAまでの6キロが、地獄の時間でした時速10〜20キロくらいでノロノロ進みました。たったの6キロが、とてつもなく長い時間に感じました。


やっとの思いでたどり着いた上河内SA🅿️

バイクプールは、私たちが入ったら満車でした🈵




こんな速報が、スマホに届きました。




ライダーたちは、花火大会ならぬ、カミナリ大会の空をずーっと眺めて、雨がおさまるのを待ちました。激しい落雷が続きました⚡️⚡️⚡️⚡️⚡️


8時20分、やっと小降りになったので、今夜の宿へ向かいました🏍〜


宿に着いたのは、9時20分。

「那須パレスホテル」



天然温泉付きのビジネスホテルです。



ツインの素泊まりで、8000円なり。



すぐに温泉へ♨️


源泉掛け流し♨️ビジネスホテルに温泉とは珍しい
2畳ほどの浴室でしたが、独り占め。
冷え切った身体を温めました🧖‍♀️



それからが大変でした。
コインランドリーで洗濯して、濡れた靴を乾かして………




靴は、フロントでもらった新聞紙をちぎって丸めて、突っ込んで、ドライヤーて乾かしてました。

乾かしながら、夫が、「お疲れさん。面白い冒険だったね。」と…。


はあぁ〜〜〜⁉️
冒険⁉️
こんな冒険、いらないっ‼️
こんな冒険、ひとりでやってくれっ‼️

さすがに申し訳ないと思ったか、夫は、コインランドリーを何往復もして(なかなか乾燥機が空かないので)、私の靴をドライヤーで乾かしました。


結局、寝たのは12時過ぎ。

炎天下から一変、「暑かったでしょう」と言わんばかりに、天からゲリラ豪雨をいただきました。


🌞 つづく ⚡️☔️
コメント (2)

還暦のお祝いは、猫魔離宮で 〜 猫魔温泉 〜

2018-07-05 11:27:06 | 温泉(ツーリング)
6月 30日(土)のち


鶴ヶ城を後に、今宵の宿は「裏磐梯レイクリゾート 〜猫魔離宮〜」



2週間前、磐梯山に登る前日、同じ裏磐梯レイクリゾートの「五色の森」に泊まった時に、「猫魔離宮」というエグゼクティブフロアがあると知りました。そして、(これは、夫に連れて来てもらぉ💡)と、企みました(笑)



「五色の森」のフロントは、とても混んでいましたが、此方は静かな雰囲気です

オートバイの音を聞いて、すぐにスタッフの女性が出迎えてくれました。


おおぉ〜❣️ゴージャス



キャッチコピーは、「極上の休日を過ごす 大人のリゾート 」


このホテルご自慢の「兵馬俑 始皇帝の金銀銅馬車」





ウエルカムドリンク



綺麗なお姉さんが、お部屋まで荷物を運んで案内してくれました👱‍♀️



お部屋「ペントハウス デラックスツイン」


先月、還暦を迎えた私のお祝いという事で、部屋のタイプも最上階に


スイスのホテルみたい行ったことないけど(笑)



クローゼットも広々



アメニティも充実



そして、窓の外には、バンダイサーン⛰




もう、汗でベタベタしてるので、すぐに温泉へ♨️
温泉は、一階です。



長い渡り廊下は、とても綺麗に掃除されてます👌



でも、とても長い・・・



やっと入り口の湯上がり処



この奥がお風呂♨️



「五色の森」のお風呂は、登山者や家族連れで賑わってましたが、此方は、とても静かな雰囲気
メイクを落とすと、ゾンビの様な青い顔をしてる私には好都合👌



猫魔離宮宿泊客専用「虹の森」

内湯



露天風呂



前回は、おデコのタンコブから血が出ていて、猫魔温泉を楽しめなかったから、今日はゆっくりと浸かります(´-`).。oO


タオル、バスタオルも備えてあるし、化粧品もピリピリしないお肌に優しいタイプの物を置いてあります



6時半 夕食は、レストラン「メイプル」🍽



窓際の席で



夕日が桧原湖に沈みます。




還暦のお祝いディナーの始まり、始まりぃ〜

私はシャンパン🍾 夫は、ペリエ



食事前の小さなひと皿 「タコのマリネ」


ん?普通の茹でダコ🐙
最初のひと皿で、夫と、思わず顔を見合わせてしまいました。



「筍と生ハムの木の芽マヨネーズ和え」


インパクトあるフォルムに、わぁと、なったけれど…



量、少なっ!木の芽の香りは…しませんでした…。



「コンソメスープ」

中に入っている白マイタケが、大きな塊のまま入っていて、スプーンでは切れないし…食べる側の事、考えて下さい…って思っちゃいました。



「甘鯛のポアレ。十六穀米のリゾットを添えて」

このソースが、前菜の筍のソースと似ていて、味の変化がなくて…。アスパラは、明らかに輸入モノだし、なかなかナイフで切れないし…お昼にお蕎麦屋さんで食べた「会津アスパラの天ぷら」の方が美味しかったです


「パン」


「フランスから直輸入のパンでございます。」と、出され…って事は冷凍?よりテンションが下がっていきます⤵️


「牛フィレ肉のステーキ、カルヴァドスソース」


コレは、柔らかくてジューシーで美味しかったです🐂



「デザート」



「カモミールティ・プティフール」


ご馳走さまでした🙏



いえね、ケチばかり付けましたけど、コレには訳がありまして。

予約する時、「黄綬褒章シェフによるフレンチコースを存分にお楽しみ頂きます」ということで、お料理に大いに期待を持っておりまして…

還暦のお祝いという事で、奮発して予約したのでガッカリしてしまいました。


率直に言うと、お料理が建物に負けてます



「さ、お部屋は素敵だし、お風呂はのんびりくつろげるし」と、お部屋へ戻り、また温泉を楽しみました♨️



翌、7月 1日 (日)

おはよう☀磐梯山⛰



裏磐梯にズーム❣️


天狗岩と櫛ヶ峰が、クッキリと見えます

ああ、あの稜線を歩いたんだ…と、自己満足に浸りました



朝食は、昨夜と同じ「メイプル」で。



朝食は、和食を頼みました。






10:00 チェックアウト


バイバイ、磐梯山




片道450kmと長いし、今日は昨日より暑くなるから、私はこのまま帰ってもいいと思ってたけど、「せっかく来たんだから、行こう。」と、夫。


また、やって来ました。安達太良山 登山口(笑)

旅行に山の要素を入れれば、私のご機嫌が良くなると思ったんでしょうね。
あのね…登らないのに登山口へ来てもね…こういうの「くれ騙し」って言うんだよ…なんて事は、おくびにも出しませんでしたが。

ガスってるから、このまま帰ろうよと言うと、「ロープウェイだけ乗って行こう。せっかく来たんだから。」と、夫。




ますますガスが濃くなりました。



山頂駅から、5分で、あの有名な記念碑があるそうで、往復一周 約300mの山道を歩きました。


私は、左の道へ行きたい💧



ウラジロヨウラク





「ほんとの空」は、曇り空でした




少し進むと「薬師岳」






シャクナゲ




ガスが取れるのを30分ほど待ちました。

と、一瞬だけ


あ❣️あれが安達太良山⛰別名「乳首山」

あの山頂で、50代最後の日を迎える予定でした。記念すべき日となる予定でした。

待っててね、秋に行くから


薬師岳に、たくさんの登山者が集まってお昼ごはんを食べ始めました🍙
みなさん、朝早くから登ったそうで、山頂は晴れていたそうです
ほとんどが年配の女性。



ありがとう、おとーちゃん。安達太良山を見せてくれて♡
今度、来る時は、ロープウェイは使わないで自分の足で歩いて山頂へ行きます。


さ、帰ろ🏍〜 暑い中、450km 走って帰ろ💦


お昼ごはんは、那須高原SAで。

夫は、ソースかつ丼


私は、岩海苔塩ラーメン

このラーメンのスープにビニールの切れ端が入っていて、半分残しました。



ここからノンストップで、約230kmを2時間半走りました🏍〜

群馬県を通過する時の暑さったら、半端ないって💦
「館林」の標識を見ただけで、暑さ倍増⤴️


もっとこまめに休憩してょ〜🥤


やっと談合坂SAでクールダウン⤵️



夕方 6時半 無事帰宅🏡

夕飯は宅配寿司🍣
疲れて、なんもする気がしませんでした(_ _).。o○


何はともあれ、還暦お祝いツーリングが無事に終わって良かった良かった♡
夫は、長距離を走ってとってもご機嫌

食事はさておいて、ステキなホテルに泊まれたし、安達太良山に遠くからご対面できたし、無事故で帰ってこれたし、めでたしめでたし


秋には、こんな「ほんとの空」に会えますように🙏(ロープウェイ乗り場のポスターより)



㊗️🏍 おしまい 🏍㊗️

コメント (2)