晴れたらいいね♡

温泉が好き。山に登った後の温泉は、もっと好き。食べることも、だぁ~い好き。

伊豆高原 「桜のトンネル」 〜 片瀬白田温泉「大観荘」

2018-03-25 20:26:51 | 温泉(ツーリング)
3月24日(土)

全国で桜満開のニュースが流れる中、伊豆高原へソメイヨシノのお花見ツーリング🏍〜〜〜

まず向かったのは、箱根。

十国峠



駿河湾が見える🌊




新東名を降り伊豆縦貫道を真っ直ぐ走ればいいものを、なぜ、わざわざ箱根まで来たのかというと…



我が家のライダーは、伊豆スカイラインを走りたいそうで🏍〜

心配していた雪は、路肩にあるだけで路面は全く問題なかったが、ウネウネとカーブを走るのは、私、嫌い(-_-)
夫は、こういうのが楽しいんだろな。



伊豆高原桜祭りの会場へ到着🌸




伊豆急「伊豆高原」駅のすぐ近く。




たくさんの人で賑わってる。




地元の中学生吹奏楽部が、コブクロの「さくら」を演奏していた🎷心にしみる切ない歌です。




さぁ、桜並木を歩きましょう。




よく咲いてます🌸






桜並木から、桜のトンネルへ。




坂を登るのが大変そうな夫💦
でも、見て見て❣️ピンクのトンネルだよ





途中で、イタリアンのお店を見つけると「ここでお昼にしよう」と、夫。

「プルチーノ」イタリア語で「ひよこ」




窓際の席で 🍽




サラダ




夫は、パスタ🍝プッタネスカ




私は、アンチョビとオリーブとモッツァレラのピザ🍕




デザートは、アーモンドミルクプリン🍮




パスタセットは、1050円。ピザセットは、1550円。伊豆高原のお店にしてはリーズナブル👍



食後、もっと上の方まで歩きたかったけど、夫は、「オレはもういい」と、全く歩く気がないので引き返す🚶‍♂️🚶‍♀️


桜も綺麗だけど、

スミレ




野いちご



本格的な春になったね



途中、露天の雑貨屋さんで、




コットンの帽子を買う。山小屋に泊まる時に被るんだ。山では髪の毛、ぐちゃぐちゃになるから。

どう?



「山小屋の従業員みたい。」と、夫。
そーだよ、そーだよ!私、アナタが先に逝ったら、山小屋の飯炊き女になるのが夢なのョ



伊豆高原を後に、今宵の宿がある片瀬白田(かたせしらた)へ走る🏍〜

伊豆大島が見える🌊






今宵の宿、




「大観荘」









6部屋だけのこじんまりとした お宿。家族経営だそうだ。


ウエルカム ゆず茶




お部屋







お風呂の前に海までお散歩🚶‍♂️🚶‍♀️

猫ちゃんも大あくび🐈 にゃあ〜




小さな漁村です。



貝は採りませんよ。




堤防の先には、釣り人🎣




夫は、若いおねーさんの釣りを、ずっと見てる👱‍♀️





私は、コッチの人たちが気になる。

撮り鉄




真似して撮ってみる。



ダメだ、こりゃ⤴︎



さ、宿へ戻って温泉に入ろう

白田温泉「月の光」



天井から吊るし雛




こじんまりとしてるけど、露天風呂もある。



貸し切り状態で、のびのび




温泉分析書




〈温泉データ〉
源泉かけ流し温まりの湯 白田温泉月の光(男女露天風呂付大浴場)

◇泉質 ナトリウムカルシウム塩化物硫酸塩温泉
◇効能 神経痛 筋肉痛 五十肩 冷え性 慢性 皮膚病 他


塩化物泉なので、よく温まります♨️

掃除もよく行き届いています。






風呂上がりにお部屋で、一杯🍺(いっぱい?)
トマトジュースは、夫です🍅






6時 夕食は個室で。




この宿のキャッチコピーは「割烹の宿」


「50歳から限定・見て美味しい☆食べて美味しい 創作懐石・地酒付き」プラン


先付け



手毬柄の小鉢に入ってるのは、マンボウの酢味噌和え。マンボウをはじめて食す。マンボウは、みる貝のような食感で驚き❣️



お造りは、




天城の山葵で。



冷酒は、「高砂」私の町のお酒です(笑)



春菊のジェノベーゼ、シシャモの卵添え





伊勢海老の海老味噌ソース焼き





アワビの肝ソース添え





知床鶏のポアレ





銅釜で炊いた秋田こまち





金目鯛の煮付けと、渡り蟹の味噌汁





デザート




どれもこれも、とても美味しゅうございました🙏和食はお父さん、フレンチは息子さんが作っているそうだ。

これで1泊 16000円/1人 は、大満足



酔いが覚めてから、また温泉へ♨️




温泉成分びっしり




おやすみなさい💤




25日(日)

大観荘での朝




朝食




10時チェックアウト

お世話になりました。お友達に紹介したいお宿です



河津方面へ走る🏍〜

峰温泉大噴湯公園




あ、あと3分で吹き出すよ‼️




すでにたくさんの人が集まっている。




でたぁ〜〜〜💥




次の瞬間、みんな逃げる💨




しぶきを浴びて喜ぶのは、子どもだけ(笑)





夫は、コレを食べたいと言うけれど、






お昼ご飯を美味しく食べたいからダメ🙅‍♀️
この たまご男子め🥚



お昼ご飯は、吉奈温泉「東府やベーカリー&カフェ」



メニュー




美味しそうなパンが並ぶ🥐






足湯は満席なので、後ろの席で。




ここの名物「君だけカレーパン」は、中に卵のスフレが入ってる🥚カレーの辛さもいい感じ




ドッグランも広々と🐶





帰り道、ネオパーサ駿河沼津で休憩🍦



夫は、クリームメロンソーダ🍈お子ちゃまだなぁ〜👦




マグロの解体ショーを見て、





2:50 無事帰宅 🏡

先週は、突然のなごり雪に驚いたけれど、本格的な春が来ましたねぇ〜🌸

今週は、山の会の総会へ久しぶりに行って、春山の支度を始めよう⛰

これからは、そうそうツーリング🏍には付き合えませんからね、パパ。
そこんとこ、よろしく

🏍 おしまい ♨️

コメント (4)

サクラ サク

2018-03-23 22:07:48 | 日記
3月 22日 (木)のち


ジムのトレーニングを終え、熱いシャワーを浴び、ラウンジでプロテインを飲んでいた。

いつもなら、さっさと帰るのに今日は、なかなか動けない…。

ジムで一番の仲良しキヨさんが、
「気が重いことは、さっさと済ませた方がいいわよ。早く行きなさい。」と、背中を押してくれた。

一昨日、グループホームへ入居した母に会いに行くのが、私は怖いのだ。


* * * * *〜 〜 〜


昨年9月21日、帯状疱疹で約1ヶ月の入院治療した母は、10月23日、ショートステイSに入所。

私が入所させたかった大きな心療内科病院に併設する老健のホームは、3ヶ月待ち…という事で、リハビリ施設があり理学療法士がいるというショートステイSに入所。




老健のホームから、昨年、「年内には入所出来ます。」と、言われたが何の音沙汰もなし。

年が明けて問い合わせると、「2月の入所は固い。」と、言われたが何の音沙汰もなし。

2月末、また問い合わせると、「3月にショートステイなら入所できる。」との事。

ショートステイ?それなら今と変わらない…。
5ヶ月も思わせぶりをされて待ち続けてショートステイ?



周りの人たちは、「5〜6件、申し込んでおいて空いた所に入所させたら?」と、言うけれど、施設なら どこでもいいというわけにいかない。

判断力のない母は、施設を選べない。
娘としては、ここなら母を託せると信頼できる施設で、お世話になりたい。



ショートステイSにいる母に会いに行くたび、
「ここの職員は、挨拶もできない。礼儀の基本は、挨拶だよ。」
「ここの職員は、人当たりがキツい。全く嫌になるよ。」
と、職員への不満は、最初から最後まで変わらなかった。




1月14日の日曜日に発熱した母を救急医療センターへ連れて行った。インフルエンザは、陰性という結果だったので、ショートステイSへ戻そうと電話すると…

「検査が早かったかもしれません。今晩は自宅で過ごさせて下さい。」と、言われた。

は?じゃあ、母がインフルエンザだったら、どこでインフルエンザに感染したの?って言い返したかったが、言葉を飲み込んで「無理です。」と、固く断った。



母の靴下がなくなった時は…

「ご本人が、ゴミ箱へ捨てたのかもしれません。包帯(母は、脚のむくみ防止で包帯を巻いている)をゴミ箱へ捨ててありましたから。」と、言われた。

認知症の高齢者を介護しているのだから、ゴミ箱ぐらい確認して下さいよと言いたかったが黙っていた。結局、靴下は、「他の利用者さんの洗濯物の中にありました。」と、電話がかかってきた。そして、その靴下が、母の元へ戻ったのは1ヶ月後のことだった。たかが靴下、されど靴下。一事が万事だ。




リハビリも「ご本人が拒否されるので。」と、なかなか進まなかった。2月に母の杖を返された時には、本当に残念な施設へ入れてしまったと悔やんだ。拒否するのを上手に乗せて介護するのがプロでしょう?入院していた時は、喜んでリハビリしてたわよと言いたかったが黙っていた。

いくつも苦言を呈したかったが、母は人質だから…何も言えなかった。

母に「もう少し待ってね。もっといい所を探してるから。」と、ただただ繰り返すしかなかった。

介護3。認知症とはいえ、人とのふれあいは十分に認識できる母。

一日も早くショートステイSから出してあげたかった。




3月に入って、老健のホームに見切りをつけ、ケアマネさんと従妹のrindaちゃんに相談して、新しい施設を探した。ケアマネさんも従妹もグループホームYを勧めた。

グループホームYは、静岡県で人気ランキング1位の施設だ。




建物は、外観も内装も一般家庭と同じ。
一般家庭と同じような玄関があり、リビングがあり、奥にダイニングキッチンがある。目の前で、手作りの食事とおやつを作ってくれる。
そして、個室が9つある。

家庭にいるという雰囲気で、施設感が全くない。

9人の利用者を、3人の職員さんと1人の看護士さんが介護してくれる。職員さんと利用者との距離がとても近い。

別棟には、以前、義母が入居していて、このグループホームYは、数回訪れた事があるから対応の温かさはよく分かっていた。いつも笑顔であふれていた。



グループホームYへ、申込書を書きに行ったのは、今月 6日のこと。
ショートステイSでの母の様子と、私の一日も早く、こちらへお世話になりたいという強い思いを伝えると、深く共感していただけた。

そして、14日の審査会で母の入居が決まり、20日に入居という運びとなった。

たった2週間で入居できるなんて❣️

まさに空から幸運が舞い降りてきたという感じ。見上げると、空から天使が幸せの矢を放ってくれたような。



ただこのグループホームYへ入居するのには、超えなければならないハードルが2つあった。

1つ目は、実家から300mほどしか離れていない事。建物を見て、ここが介護施設だと思い出さないか?家に帰ると言い出さないか?

2つ目は、叔母(父の妹)も入居しているのだ。
母は、5年前に入居した叔母の存在をまだ覚えている。でも、顔を覚えているかどうかは分からない。

入居が決まって大喜びしたものの、この2つの不安をかかえながらの入居だった。


20日 、グループホームYの皆さんに温かく迎えられ入居。

母の部屋




何のことはなかった。母は、建物も叔母の顔も覚えていなかった。

案ずるより産むがやすし

知らぬが仏



* * * * * 〜 〜〜



入居して2日経ち、やはり母がどんな様子なのか、とても気になる。

ショートステイSに入った時は、それはそれは辛いものだった。

訪問するたびに母に責められ、酷い言葉を甘んじて受けた。
何の根拠もなく「大丈夫だよ。」と繰り返し、背中をさすり続けた毎日。


次女の「家族顔合わせ」の前日まで3日間、全く何も口にしないハンストを起こした。「私、死ぬから。」と、言って。

トイレットペーパーで「こより」を作って、常に手首に巻いていた。「これで首を締めて死ぬから」と、言って。
トイレットペーパーで首は締められないのに、母の目は、本気だった。

「まだお迎えが来ないよ。」と、茶化して誤魔化そうとしても、母は、笑わなかった。

「死にたい」とか、「死ぬから」とか、親からこんな酷い事を繰り返し言われるなんて、これほど辛いことはなかった。

今、思い出しても拷問のような訪問の日々だった。


だから、あの頃の母を思い出すと、グループホームYへなかなか足が向かない。


1ヶ月ほど経つと、慣れてきたのか諦めたのか、私をなじる事は なくなり、訪問する度に感謝されるようになった。
ただ、職員への不満は絶えなかった。



ラバーシーツと車椅子用の低反発座布団も買って車に入れてあるけれど、「明日でもいいか。」と、先延ばししたくなる。


でも、キヨさんに背中を押されてグループホームYへ向かった。


母は、他の利用者さんと一緒にテーブルを囲んでいた。
南側の大きなサッシから明るい陽光が差し、花壇の花や洗濯物が、よく見える。
今更だが、母をコンクリートの箱の中へ5ヶ月も入れてしまった事を悔いた。

側へ行って声をかけると、私の手を取って握りしめ、私の名前を呼んで〜


「こんなに楽しい1日は、初めてだよぉ。いい人ばかりで嬉しいよぉ。」と、笑顔の母。


いい人〜というのは職員の皆さんの事。
利用者さんのほとんどは、言葉を発しない。
職員の皆さんが温かく母を介護して下さってるのだ。

母の心からの笑顔を見るのは本当に久しぶりだ。
声も生き生きとしている。
私は、思わず目頭が熱くなった。

「誰が、ここを紹介してくれた?」と、言うから、ケアマネさんと相談して決めたんだよと伝えると「くれぐれもお礼を言っておいてよ。」と、母。

私は、やっと母から、合格通知をもらえたような気がした。



サクラ サク





🌸おしまい🌸
コメント (2)

夫が留守でパラダイス♪

2018-03-11 19:51:01 | 日記
3月 10日(土)

今日から1泊2日で、夫が幼馴染4人で戸倉上山田温泉へ「還暦お祓い旅行」に行った🙌

この日を どんなに待ちわびたことか♪

朝8時に夫が出かける。
さぁ、何して過ごそう

ゆっくり映画でも観ようと思ったら、今日から封切り、吉永小百合さん120作目「北の桜守」は、私の町のイオンシネマでは、やってない💧



とりあえず家事を片付けて、母の施設を10時に訪問。
母は、車椅子で寝てしまっていて、反応がイマイチ。無理矢理 起こして話をするが、施設への不満をポツポツ話すと、また寝てしまった💤

また来るね…。




一度家に戻って着替えて、静岡市内へ車を走らせる🚙〜


静岡伊勢丹に着いたのは、ちょうど12時。

まっすぐ7階にある「築地 魚清」へ向かう。



カウンター席へ。

久しぶりに訪れたが板さんたちは覚えてくれていた。母とよく来た店だ。


私の左に座ったお婆ちゃまもお一人様。82歳だって。顔の色艶がよく元気なお婆ちゃま。いつも一人で来るそうだ。

右に座ったのは40代のご夫婦。旦那さんがサーフィンを辞めなくて困ってると、奥様が愚痴をこぼす。

両側の人や、板さんと世間話をしながらお寿司を美味しく頂く🍣




ご馳走さま🙏



それから洋服売場を、あれやこれや見て歩く👀

夫と静岡市内へ来ても、ゆっくり洋服を眺められない。今日は、店員さんと話したり、試着したりして、春のお洋服探し

けど、トキメク物がない



外へ出ると、大道芸をやっていた。



パチパチ👏上手だね👏



青葉通りでは、「おでんフェア」🍢



「しぞーかおでん」だ。醤油が濃くて真っ黒で、ダシ粉をかけて食べるのが特徴。





スルーして、PARCOへ。




↗︎この店で、春物セーターを買う


シネザートで「北の桜守」を観ようとネットを見るが、ちょうどいい時間帯がない。



帰ろ🚙〜

助手席にセーターを乗せて、




静清バイパスを走り、清水から新東名に乗る。





「ネオパーサ清水」でコーヒーブレイク☕️のつもりで立ち寄る。



でも、グラニフに面白いTシャツがあったから、購入。他の店でボーイフレンドデニムが30%OFFだったから購入👖





さぁ、先を急ごう。まだ立ち寄る所がある。

わが町のイオンタウンへ。




今日は、10日。「ありが10デー」で、ポイント5倍。高い買い物は、こういう日にする。(ささやかなポイントだけど笑笑)




頼んでおいたコーヒーメーカーを取りに行く。





コーヒーは、毎朝、ガリガリと豆を挽いていたけれど、ちょっとめんどくさくなっていたところ、




「マツコの知らないコーヒーの世界」でおススメしていたコーヒーメーカーが、




年度末セールで、19800円❣️在庫がないので頼んでおいた。


ついでに、ワイヤレスイヤホン購入。アイホン用のが売り切れてたので、コレを買う⤵︎





コーヒー豆も買って。ついでにコーン茶も🌽







一度車へ、荷物を置いてから、山道具の店へ。





苗場山へ、スプーン・フォークセットを置いて来たので(笑)、新しいものを購入。




早く来い来い、春の山⛰♪ ♪♪




6時50分、無事帰宅🏡

今日のドライブのお供は、ユーミンのベストアルバム♬



お疲れ様♡





散財した日の夕食は、冷凍庫の掃除。




残り物のシチューとフランスパン🥖





さぁ、開けて見ようコーヒーメーカー☕️




じゃん❣️




説明書通りに色々洗って、




明日の朝が楽しみ☕️




3月11日(日)

⤵︎これ着てジムへ🥊ジム友にウケた😆




いつもの日曜日は夫がいるから、ジムへは行けず、日曜日のプログラムは、ほとんど受けたことがない。だから、楽しかった

帰る時間も気にせずにトレーニング🏃‍♀️




夕方、5時過ぎ、夫 帰宅。

お土産に頼んだのは、ツルヤのジャムと、ドライフルーツと、おやき。






ちゃんと欲しいモノをラインで送ったのに、「レモンバター」じゃなくて「りんごバター」を買って来た (-。-;

りんごバターは、好きじゃないって言ってたのに(-。-;

レモンのドライフルーツは、3袋買って来てって言ったのに、1袋だけ(-。-;


おまけに「おやき」は、ペッチャンコ!



ちゃんと読んでないんだよねーって言ったら「モンク言うなら食べるな。」だってさー(⌒-⌒; )


はいはい、お疲れ様🤚

あっという間の2日間だったけど、私にはパラダイスだったよ


知らないだろな、パパ。こんな胸の内



おしまい
コメント (4)